花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日3/3日(木)の花・ヤシャブシ(夜叉五倍子) ★

<<   作成日時 : 2016/03/03 10:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★ 今日3/3日(木)の花・ヤシャブシ(夜叉五倍子) ★


画像

★ 今日3/3日(木)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は穏やかな春らしい青空が広がる晴れのいい天気です。
今日の天気予報は晴れです。
今日の六甲山は青空の広がる空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空の広がる空にきれいに見えています。


画像


早くも3月ですがまだ寒いですね。
いよいよスギ花粉などが心配な時期になってきました。
気を付けて対策してくださいよ!
スイセンや菜の花の花が咲き、梅の花も咲いています。
まだ寒い日もありますが、もう少し頑張ってください。

画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「神戸・INAC神戸の澤さんなどがよく買い物をしたという大安亭市場の風景」

画像


<春節祭の神戸南京町に行く>
今年は2月8日が旧暦のお正月で中国では春節祭りで祝います。
神戸の南京町もこの週は春節祭で獅子舞や中国史人游行や変顔や雑技や太極拳などのイベントが行われます。
多くの人でにぎわっていましたよ!
「春節祭の催し風景・雑技」

画像


<神戸須磨離宮公園に梅の花を見に行く>
20種200本の紅梅・白梅が咲く神戸須磨離宮公園の梅園では、まだすこし早かったけど梅がきれいに咲いていました。
菜の花や水仙やツバキも咲いてきれいでした。
沢山の人が見に来られていましたよ!
「神戸須磨離宮公園の梅の花」

画像


<九州・平戸の町を観光に行く>
平戸は1500年からポルトガル、オランダなどの商業貿易を始めたところで、 ”西の都”と呼ばれるほど豊かな過去を持っている。
鏡川にかかる石橋「幸橋」(別名:オランダ橋)、平戸ザビエル記念教会、年齢400歳の大ソテツ、六角井戸、このあたり教会と寺院が同居する平戸独特の風景を見ることができる。
平戸城や平戸大橋なども有名ですね。
「九州・平戸の町の平戸城の風景」

画像


<今月(2月)のハイキング・琵琶湖一周を何回かに分けて歩く。>
毎月一回、会社OB会のハイキング同好会でハイキングをしています。
今回はJRおごと温泉駅からから浮御堂→道の駅琵琶湖大橋米プラザ→真野浜→和邇浜→蓬莱の浜→JR志賀駅までの約18kmをハイキングしました。
すこし疲れましたが天気もまずまずで楽しく琵琶湖の湖畔の探索ができましたよ!
「真野浜→和邇浜→蓬莱の浜の琵琶湖湖畔を歩く」

画像


<今日は何の日>
今日は「桃の節供・ひな祭り」の日です。

ひな祭りは3月3日、女の子の成長や幸福を願う行事で「桃の節句」とも言います。
女の子のいる家庭の多くはひな人形を飾り、桃の花やひなあられ、菱餅、白酒などをひな人形と共に飾り、お供えします。
ひな祭りの起源は、身のけがれや災いを人形に移し、川に流してお払いしたという古代中国の風習にあります。
これが日本に伝わると女の子の人形遊びと結び付き、江戸時代(1603〜1867)からはひな祭りとして行われるようになりました。

画像


ひな祭りには「うれしいひな祭り」 の歌が有名ですね。


画像

1.あかりをつけましょ ぼんぼりに
  お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの 笛太鼓
  今日はたのしい ひな祭り
2.お内裏様と おひな様
  二人ならんで すまし顔
  お嫁にいらした 姉様に
  よく似た官女の 白い顔
3.金のびょうぶに うつる灯を
  かすかにゆする 春の風
  すこし白酒 めされたか
  あかいお顔の 右大臣
4.着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
  春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り


画像

女の子の節供で、雛飾りに添える菱餅は、白餅・草餅・桃色の餅の3色でしたね。
それと、甘酒をお供えして、女の子の成長や幸福を願いましょう。

画像


詳しくは「季節のおはなし」を参考にしてください。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html

画像


<春霞 >
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。

画像


<春一番>
暖かい南からの強風が、春を呼ぶかのように吹く風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇


画像

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


画像

★★★★ 明日3/4日(金)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(3/3日)は先勝です。

明日(3/4日)の暦 友引 旧暦 1月26日 
 月齢 24.5 若潮  

  日出  6:25 
    日入 17:58 
 
日の出は少しづつ早くなり6時30分を切りましたよ!
日の入りはすこしづつ遅くなり午後6時に近づいています。


  満潮(神戸港):  5:53; 
   干潮(神戸港):      ;22:48 
      
画像


今日(3/3日)の天気予報:晴れ 

今週の週間天気予報
明日3/4日(金):晴れ 5日:晴れ時々曇り 
   6日:雨時々曇り 7日:曇り 8日:曇り時々晴れ 
   9日:曇り 10日:雨のち曇り 11日12日:晴れ


画像

「今日の花」
<ヤシャブシ(夜叉五倍子) の花>

カバノキ科ハンノキ属、原産地:日本
球果の凹凸を夜叉に見立て“フシ”はその球果にタンニンが多く染料に使う五倍子(ふし)と同じだからということです。
3月頃、葉に先立って、穂状の花が咲きます。
雌雄同株で雄花雌花がある。
雄花序は無柄で、枝の先の方に1〜5個ほど長く垂れ下がって開花する。
そして雄花序より下の葉腋から雌花序が1つの芽から1〜2個の雌花を斜上させる。
花言葉は分からないが「強い」「堅固な」とします。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日3/3日(木)の花・ヤシャブシ(夜叉五倍子) ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる