花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日6/19日(日)の花・ナツハゼ(夏櫨) ★

<<   作成日時 : 2016/06/19 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★ 今日6/19日(日)の花・ナツハゼ(夏櫨) ★


画像

★ 今日6/19日(日)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は梅雨前線が北上して雨の嫌な天気です。
今日の天気予報は雨のち曇りです。
今日の六甲山は雨でぼんやりと見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも雨でぼんやりと見えています。

画像


新緑の季節を迎えています。
神戸はすでに梅雨入りしましたね。
バラやアジサイの花が咲き、畑にはタンポポやレンゲやクローバの花も咲いています。
どこからかいい匂いクチナシの花も咲いてきましたね。
初夏から夏に向かい季節は進んでいきますよ〜
田植えはもう終わりでしょうか?

画像

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「神戸・三ノ宮から新緑の六甲山を眺める。」

画像

<神戸須磨離宮に行く>
西洋式の噴水のある公園に沢山のバラの花が咲いて本当にきれいでしたよ!
またショウブ園にはハナショウブがきれいに咲いていました。
多くの人でにぎわっていましたよ!
「須磨離宮公園・バラの花」

画像


<神戸まつりに行く!>
わが町の王子動物園前や神戸のフラワーロードの神戸まつりに行ってきました。
たくさんの人が王子動物園前や神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
子供神輿や神戸音頭の踊りやサンバの踊りなども楽しむことが出来ました。
「神戸まつりの風景・サンバの踊り」

画像


<中国地方へ旅行に行く>
岡山、広島、山口の中国地方にバス観光に行く。
会社のOBの同好会で天気も良く楽しい旅ができました。
一日目:吉備津神社→原爆ドーム→厳島神社→湯田温泉。
「吉備津神社へ行く」

画像


<神戸王子動物園に行く>
たくさんの可愛い動物がいましたよ!
特にパンダちゃんやかばさんやホッキョクグマさんやアシカさんやキリンさんたレスターパンダが珍しく元気に動き回っていました。
「猛獣・クロヒョウ」

画像


<今月(5月)のハイキング・西山天王山駅から石清水八幡宮へ歩く>
毎月一回、会社OB会のハイキング同好会でハイキングをしています。
今回は阪急西山天王山駅から天下分け目の山崎の天王山の合戦跡経て桜の名所の淀川河川公園を通り石清水八幡宮へ(約10Km)をハイキングしました。
天気にも恵まれ楽しくハイキングができましたよ!
「西山天王山駅から石清水八幡宮までを行く」

画像


<今日は何の日>
今日は「父の日」です。

「父の日」は6月の第3日曜日。
「父の日」の歴史は1910年、妻を亡くし男手一つで自分たち(男5人、女1人の6人兄弟)を育ててくれた父ウィリアム・ジャクソン・スマート氏に感謝したいとジョン・ブルース・ドット夫人が母の日にならって提唱したのが始まりと言われます。
父の日の提唱者、ドット婦人が「父の日」に父親の墓前に白いバラを供えたことから「父の日にはバラ」となったようです。
父親が存命中は赤いバラを、亡くなって以後は白いバラとされる。

画像


詳しくは下記「季節のページ」に来てくださいね。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html

画像


また今日は「元号の日」です。
645(大化元)年、蘇我氏を倒した中大兄皇子が、日本初の元号「大化」を定めた日です。
以来「平成」まで247の元号が定められた。

画像


私は昭和生まれですが、戦争に負けて、もうだめかと思ったけど、、
経済大国と言われるまでになった。
ほんとうに歴史に残る激動の時代を生きたような気がします。
平成時代の人はどんな時代を、、、

画像


そして今日は「太宰治生誕祭」の日です。
1948(昭和23)年、6月13日に自殺した作家・太宰治の遺体が発見された日です。
太宰治が戦争未亡人の愛人・山崎富栄と東京の玉川上水に入水心中したのは6月13日、遺体は6日後の19日に発見され、たまたま19日は太宰の誕生日でもあったことから、6月19日この日、三鷹市の禅林寺で供養が行われる。
太宰治の出身地・青森県金木町では、生誕90周年となる1999(平成11)年から「生誕祭」が行われています。
   
画像


<梅雨・黴雨・五月雨>
今年は神戸の梅雨入り1週間ほど早かったですね。
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。いろいろ言い方があるのですね。

画像


<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。

画像


★★★★ 明日6/20日(月)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/19日)は先勝です。

明日(6/20日)の暦 友引 旧暦 5月16日 
 月齢 15.0 大潮  

  日出  4:46 
    日入 19:15 
 
日の出は少しづつ早くなり4時45分に近づいています。
日の入りはすこしづつ遅くなり午後7時を過ぎましたよ!


  満潮(神戸港):  5:55;19:50 
   干潮(神戸港):  0:28;13:12 
   天気が良ければ潮干狩りの季節ですね。
   
画像


今日(6/19日)の天気予報:雨 
 
今週の週間天気予報
明日6/20日(月):晴れ時々曇り 21日:曇り時々晴れ 
   22日23日:曇り 24日:曇り一時雨 
   25日:雨 26日::曇り時々晴れ 

画像


「今日の花」
<ナツハゼ(夏櫨)の花 >

ツツジ科スノキ属の落葉低木、原産地:日本、朝鮮半島南部、中国
ナツハゼの実は熟すとざらっとしているがブルーベリーに近い味でクエン酸やリンゴ酸が含まれていて、疲労回復や強壮強精にも効果があると言われています。
初夏5〜6月、枝先に総状花序を出し、淡黄赤褐色の小さい鐘状の花を多数着け、葉には酸味があります。
夏にハゼノキのような紅葉が見られることから名づけられた。
花言葉は「飾らぬ美」です。
画像
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日6/19日(日)の花・ナツハゼ(夏櫨) ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる