花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日8/15(月)の花・ムクゲ(木槿) ★

<<   作成日時 : 2016/08/15 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★ 今日8/15(月)の花・ムクゲ(木槿) ★

画像


★ 今日8/15(月)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は暑く久し振りに雲の多い曇りの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々雨です。
今日の六甲山は曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇りの空に見えています。

画像


真夏の太陽、暑い日が続きそう!
夏の蒸し暑い日が続きますが熱中症などに気を付けてくださいね。
連日朝早くから大きな声でクマセミが鳴いています。
ノーゼンカズラやチョウチクトウやユリの花がきれいに咲いています。
そして夏の花、ひまわりの花やムクゲの花も咲いていますね。
浜辺で海水浴なども如何でしょうか?
第31回夏季リオ五輪が開幕!
沢山のメダルを期待したいものです。

画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「神戸・ひまわりの咲く近くの公園の風景」

画像


<神戸「どうぶつ王国」に行く!>
さまざまな動物とふれあえる全天候テーマパークです。
鮮やかな花々 が咲き誇る園内で、カピバラやアルパカ、カンガルー、ペンギンなど、通常の動物園では 眺めるだけの動物に触れたり、餌やりができます。
また動物たちによるショーやパフォーマンスを 毎日開催、動物本来の能力や知能の高さを間近で見られます。
「神戸どうぶつ王国」に行く:大きなくちばしの鳥

画像


<みなと神戸海上花火大会>
平成28年8月6日(土)19:30〜20、港町神戸が誇る1000万ドルの夜景の中で、約10,000発の花火が打ち上げられた。
本当にきれいでしたよ!
多くの人でにぎわっていました。
「きれいな花火のいろいろ」

画像



<中国地方へ旅行に行く>
岡山、広島、山口の中国地方にバス観光に行く。
会社のOBの同好会で天気も良く楽しい旅ができました。
一日目:吉備津神社→原爆ドーム→厳島神社→湯田温泉。
二日目:関門トンネル人道ー壇ノ浦古戦場ー火の山展望台ー角嶋
「広島・角嶋の風景」

画像


<今月(7月)の山登り・四国・石鎚山に登る。>
標高1,982mの山で、 近畿以西の西日本最高峰です。
日本七霊山の一つとして知られ頂上社には多くの人達が参拝する。
山開きが行われる7月〜秋ごろまでが登山シーズン。
「石鎚山に登る」

画像


<今日は何の日>
今日は「終戦記念日,敗戦記念日」です。

1945(昭和20)年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられた。
これにより第二次世界大戦が終結した。
内務省の発表によれば、戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人。
1982年4月の閣議決定により「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」となった。


画像


本当によく生き延びてきたものです。
当時、小さい子供だったけど、防空壕に逃げたり、高射砲で爆撃機B29を撃ち落そうと兵隊さんが弾を撃っている大きな音や近所の家が空襲でみんな燃えている光景がまだ脳裏に残っています。
いっぱい死体がごろごろしていて、畑でそれを火葬にする。
なんともいやなにおい!


画像


今も残っていて、時々よみがえり、ゾウっとすることがあります。
友達も多く死んでしまいました。
いつものように遊びに行くと家もなく、昨日まで遊んでいた友達もいない!
本当に子供ながら恐ろしい思い出が今も残っています。
もう二度と戦争はしてはならない!


画像


<お盆>
うらぼん「盂蘭盆」です。
裏盆ではないのですね。
「盆と正月」と言われるように昔は年中行事の中でも一大イベントだったのでした。
盆は元々旧暦の七月十五日を中心とした行事だったのですが現在は、
1.新暦7月15日前後・・・おもに東京近辺
2.旧暦7月15日前後・・・沖縄など
3.新暦8月15日前後・・・関西他(俗に「月遅れの7月15日」と称す)
お盆は先祖の霊を供養する日です。

画像



●迎え火と送り火
盆の入り(13日)の夕方、家の前で火を焚き祖先の霊を迎える。
これが迎え火です。
盆明け(16日)の夕方に火を焚いて祖先の霊を帰す。
これが送り火です。
京都の大文字の送り火は有名です。


画像


詳細は季節のおはなしのページへ
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html


画像


<夏祭り>
東北三大祭などに代表される夏祭りは月遅れや旧暦の七夕・盆などの行事に起因するものが多く、八月行われるものが多い。
 
画像


<三伏の候 >
「酷暑の候」という意味で夏の気が盛んで、秋の気が覆い隠されてしまう酷暑の時期をいう。
初伏日(7/17)、中伏日(7/27)、末伏日(8/16)の三伏日がある。

画像


★★★★ 明日8/16(火)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(8/15日)は先勝です。

明日(8/16日)の暦 友引 旧暦 7月14日
 月齢 13.3 大潮  

  日出  5:20 
    日入 18:46 
 
日の出は少しづつ遅くなり朝5時15分過ぎました。
日の入りは少しづつ早くなり午後6時45分に近づいて来ましたよ!


  満潮(神戸港):  4:39;18:47 
   干潮(神戸港):      ;12:03 
  
画像



今日(8/15日)の天気予報:晴れ時々にわか雨  
 
今週の週間天気予報
明日8/16日(火):晴れ時々にわか雨 17日18日:曇り時々晴れ 
   19日:晴れ時々曇り 20日:曇り時々晴れ 
   21日:曇り 

画像



「今日の花」
<ムクゲ(木槿) の花 >

アオイ科フヨウ(ハイビスカス)属、原産地:日本、朝鮮半島、中国
6〜10月、フヨウの仲間、夏を彩る代表的な花木で新梢の葉腋に次々と花芽を着け優しい大輪の一日花を咲かせる。
花の色はピンク、白、紅紫などがある。
名前の由来は中国語由来と韓国語の無窮花(ムグンファ)から転訛したものとの二説があるそうですが、最近は後者の説が有力のようです。
ムクゲとフヨウの違いを見分けるには葉を見てみましょう。
葉形が卵型で葉縁に荒い切れ込み(鋸歯)があります。
樹皮・花は漢方の生薬として利用される。
樹皮は「木槿皮(もくきんぴ)」、抗菌作用があり水虫薬に配合されたりする。
花は乾燥させて「木槿花(もくきんか)」、消化器系に効くとされ、胃腸炎の改善や下痢止め等に用いられる。
花言葉は「尊敬」「デリケートな美」です。  

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日8/15(月)の花・ムクゲ(木槿) ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる