花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日9/5日(月)の花・ヒマワリ(向日葵) ★

<<   作成日時 : 2016/09/05 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


★ 今日9/5日(月)の花・ヒマワリ(向日葵) ★


画像


★ 今日9/5日(月)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も秋らしい風が吹き少し雲が多く曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち雨です。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。

画像


朝晩は過ごしやすくなってましたがまだまだ日中は暑い日が続いています。
しかし蝉の声はクマ蝉からツクツクボウシの鳴き声に変わってきましたよ!
また夜には鈴虫などの秋の虫のなき声も聞かれますね。
そして、赤とんぼが飛び回ってきました。
ひまわりの花やムクゲの花もまだ咲いています。
またススキの穂が出てきて萩の花やサルスベリの花が咲いていますね。

画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「神戸・近くの散歩道にあるきれいな公園の風景」

画像


<神戸「どうぶつ王国」に行く!>
さまざまな動物とふれあえる全天候テーマパークです。
鮮やかな花々 が咲き誇る園内で、カピバラやアルパカ、カンガルー、ペンギンなど、通常の動物園では 眺めるだけの動物に触れたり、餌やりができます。
また動物たちによるショーやパフォーマンスを 毎日開催、動物本来の能力や知能の高さを間近で見られます。
「神戸どうぶつ王国」に行く:ペリカンのショー 

画像


<みなと神戸海上花火大会>
平成28年8月6日(土)19:30〜20、港町神戸が誇る1000万ドルの夜景の中で、約10,000発の花火が打ち上げられた。
本当にきれいでしたよ!
多くの人でにぎわっていました。
「きれいな花火のいろいろ」

画像



<中国地方へ旅行に行く>
岡山、広島、山口の中国地方にバス観光に行く。
会社のOBの同好会で天気も良く楽しい旅ができました。
一日目:吉備津神社→原爆ドーム→厳島神社→湯田温泉。
二日目:関門トンネル人道ー壇ノ浦古戦場ー火の山展望台ー角嶋
三日目:鞆の浦ー千光寺公園ー牛窓オリーブ園ー鷲羽山ー赤穂
「鞆の浦の散策」

画像


<今月(8月)の山登り・滋賀の比良山に登る。>
比良山系は琵琶湖と安曇川に挟まれた東西5km、長さ約40kmのエリアにそびえています。
ロープウェイとリフトを乗り継いで山頂まで到達できる蓬莱山(標高1173.94m)を目指しました。
登山家から小さい子供連れの家族まで、幅広い層に人気がある山です。
蓬莱山の山頂は芝生で覆われており、琵琶湖の全景が見渡せるパノラマが楽しめます。
天気も良く気持ちの良い山登りが楽しめましたよ!
「比良山・蓬莱山に登る」


画像


<今日は何の日>
今日は「国民栄誉賞の日」です。

1977(昭和52)年、2日前の9月3日に通算ホームラン数の世界最高記録を作った王貞治が、日本初の国民栄誉賞を受賞した日。
国民栄誉賞とは、前人未到の偉業を成し遂げ、多くの国民から敬愛され、夢と希望を与えた人に贈られる賞とされる。

画像


第1回 王 貞治、第2回 古賀政男、第3回 長谷川一夫、第4回 植村直己、第5回 山下泰裕、第6回 衣笠祥雄、第7回 加藤和枝(美空ひばり)、第8回 秋本 貢(横綱 千代の富士)、第9回 増永丈夫(藤山一郎)、第10回 長谷川町子、第11回 服部良一、第12回 田所康雄(渥美 清)、第14回 黒澤 明、第15回 高橋尚子、第16回 遠藤実、第17回 森光子、第18回 森繁久彌、第19回 ナデシコジャパン、第20回 吉田沙保里、第21回 大鵬、第22回 長嶋茂雄、松井秀喜 、第23回 伊調馨?
米大リーグ・マリナーズのイチロー選手が国民栄誉賞受賞を辞退したニュースはえらいと思いました。 しかし、日米通算4000本安打、アメリカ3000本安打を達成、そろそろ受けてほしいと思いますね。

画像


<三大厄日>
嵐の来襲する確率の高い日(荒日:あれび)として、二百十日(8/31)・八朔(9/1)・二百二十日(9/10)の3日は、三大厄日として怖れられました。
ちなみに八朔は旧暦の八月一日(朔日)のことです。
  
画像


<秋の七草>
オミナエシ、クズ、ハギの花も開花を始め、いよいよ秋の7草も咲き始めています。
皆さん、野山にお出かけし、秋の7草を探すのもこれから楽しいですよ〜
「秋の7草」は今で言うハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウを指すと考えられています。

画像


「秋の7草」の詳細は下記HPを参照してくださいね。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html
http://ohana2005.fc2web.com/sikinohana_aki.html

画像


<夏の果>
暑さに喘ぐ夏も一抹の寂しさの中に、終わるときが来る。
その時は間近である。
   
画像


<行合の空(ゆきあいのそら)>
暑さに喘ぐ夏の思い出を残し、夏の入道雲と秋の鰯雲が、、、 去る季節と訪れる季節が一つ空で行合う頃ですね。 季節が行合う空の下では、夏の蝉の声やキリギリスの声に混じって秋の虫の声が聞こえます。

画像


★★★★ 明日9/6日(火)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(9/5日)は赤口です。

明日(9/6日)の暦 先勝 旧暦 8/6日 
 月齢 4.7 中潮  

  日出  5:36 
    日入 18:19 
 
日の出は少しづつ遅くなり朝5時30分を過ぎました。
日の入りは少しづつ早くなり午後6時30分を切りました。


  満潮(神戸港):  9:36;21:29 
   干潮(神戸港):  3:34;15:28 
  
 
画像


今日(9/5日)の天気予報:曇り時々雨  
 
今週の週間天気予報
明日9/6日(火):晴れのち曇り 7日8日:曇り 
   9日10日:曇り時々晴れ 11日:曇り 
   12日:晴れ時々曇り 


画像


「今日の花」
<ヒマワリ(向日葵) の花 >

キク科ヘリアンサス属、原産地:北アメリカ、別名:サンフラワー
7〜9月、大きな1つの花のように見えるが頭状花序と呼ばれ、多数の花が集まって1つの花の形を作っている。
外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花、内側の花びらがない花を筒状花と区別して呼ぶ場合がある。
筒状花には雄しべと雌しべがあり、これが種を作ります。
名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことから。
種は絞って搾油されヒマワリ油として利用される。
花言葉は「あこがれ」 「私の目はあなただけを見つめる」「熱愛」です。
   
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日9/5日(月)の花・ヒマワリ(向日葵) ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる