花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日3/2日(木)の花・クリスマスローズ ★

<<   作成日時 : 2017/03/02 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★ 今日3/2日(木)の花・クリスマスローズ ★


画像


★ 今日3/2日(木)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暖かく曇りの天気です。
今日の天気予報は雨のち曇りです。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。


画像


早くも3月ですがまだ寒いですね。
いよいよスギ花粉などが心配な時期になってきました。
気を付けて対策してくださいよ!
スイセンの花が咲き、梅の花も咲いています。
もう少し頑張ってくださいね。


画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「神戸・生田川公園から教会の見える三ノ宮の街の風景」


画像


<神戸南京町の春節祭に行く>
今年は1/27〜29に春節祭で南京町がにぎわいましたよ!
爆竹で始まり、変瞼や雑技や中国史人遊行や獅子舞などで賑わいます。
「南京町の春節祭の風景」


画像


<神戸須磨離宮公園に梅の花を見に行く>
20種200本の紅梅・白梅が咲く神戸須磨離宮公園の梅園では、梅がきれいに咲いていました。
菜の花や水仙やツバキも咲いてきれいでした。
沢山の人が見に来られていましたよ!
「神戸須磨離宮公園の梅の花」


画像


<神戸・甲山(309.2m)へハイキングに行く>
毎月一回、会社OB会のハイキング同好会でハイキングをしています。
今回の登山ルートは阪急今津線・仁川駅から二級河川、仁川(にがわ)沿いを北に歩き、甲山森林公園から甲山登山そして甲山大師 神呪寺(かんのうじ)へのハイキングは手頃なコースです。
下山道は甲陽園駅に下るコースで大変いい日和で楽しくハイキングができましたよ!
「神戸の甲山に登る・山頂広場。」      

画像


<今日は何の日>
今日は「遠山の金さんの日」です。

1840年(天保11年)に遠山の金さんこと遠山左衛門尉影元(通称・金四郎)が北町奉行に任命された日です。
遠山景元は天保の改革を行った老中・水野忠邦に近い人物として重用されたそうです。
テレビや映画でおなじみの名裁判官ですね。
肩肌を脱いで桜吹雪のあでやかな刺青を見せる姿は目に焼きついています。


画像


また、今日は「ミニの日」です。
「3」と「2」の語呂合わせから、 小さいもの、ミニチュアものを愛そうという日です。
最近ではミニからミクロ、ナノとさらに進んでいますね。


画像


そして、いよいよ明日は桃の節供でひな祭りです。
女の子の節供で、雛飾りに添える菱餅は、白餅・草餅・桃色の餅の3色でしたね。
それと、甘酒をお供えして、女の子の成長や幸福を願いましょう。


画像


詳しくは「季節のおはなし」を参考にしてください。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html

画像



<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。

画像



<春霞 >
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


画像


★★★★ 明日3/3日(金)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(3/2日)は赤口です。

明日(3/3日)の暦 先勝 旧暦 2/6日  
 月齢 4.5 中潮  

  日出  6:26 
    日入 17:57 
 
日の出は少しづつ早くなり朝6時30分を切りました。
日の入りは少しづつ遅くなり午後6時に近づいています。


  満潮(神戸港): 10:00;22:40 
   干潮(神戸港):  3:51;16:42 
        

画像


今日(3/2日)の天気予報:雨のち曇り 
 
今週の週間天気予報
明日3/3日(金):晴れ時々曇り 4日:晴れのち曇り 
   5日6日:曇り 7日8日:曇り時々晴れ 
   9日10日:晴れ時々曇り 


画像



「今日の花」
<クリスマスローズの花>

キンポウゲ科クリスマスローズ属、原産地 :ヨーロッパ〜西アジア、別名 :ヘレボルス・ニゲル
2月〜3月頃に咲くバラのような花ですが、花弁と思われている部分は実は萼(がく)で、本当の花はおしべの元にあります。
花の色は白のほかピンクや紫色もあります。
その名の通りクリスマスの頃に白いバラのような花を咲かせることから名付けられたものです。
日本では春に咲きますがヨーロッパではクリスマスのころに咲くのですね。
キリスト教の逸話として、貧しい羊飼いの少女がイエス・キリスト誕生を祝福しようと訪れたものの捧げる贈り物もなく途方にくれていたところ、天使が舞い降りて雪の中から美しい白い花を出し、その花(クリスマスローズ)を贈り物に捧げるよう告げたという話があります。
花言葉は「慰め」「追憶」です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日3/2日(木)の花・クリスマスローズ ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる