花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日5/14日(日)の花・コデマリ(小手鞠) ★

<<   作成日時 : 2017/05/14 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★ 今日5/14日(日)の花・コデマリ(小手鞠) ★

画像

★ 今日5/14日(日)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も黄砂でもやってぼんやりとした晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れです。
今日の六甲山は晴れですがぼんやりと見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも晴れですがぼんやりと見えています。


画像


ゴールデンウイークも終わりましたね
会社にお出かけ気をつけてください。
新緑の季節ですね。
レンゲやツツジや藤の花などの花がきれいに咲いています。
これからは初夏に向かい季節は進んでいきますよ〜
田植えももう終わりですね。

画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「神戸・都賀川にこいのぼりが泳ぐ風景1」

画像



<明石城へ花見に行く>
花見に明石城に行ってきました。
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりと花見を楽しんできました。
「明石城え花見に行く」

画像



<神戸インフィオラータを見に北野坂へ行く>
インフィオラータは、阪神淡路大震災からの復興を願い、震災後に企画構想し、2年後の春にはじまりました。
インフィオラータはイタリア語の直訳は「花を敷きつめる」)です。
使用する花びらは、球根栽培の際に不要となるチューリップの花びらで、富山県、新潟県の産地より送られてくる。
北野坂では2017年5月3日〜2017年5月5日まで行われています。
大変な人でにぎわっていましたよ!
「神戸インフィオラータの様子」


画像


<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」

画像



<滋賀マキノの海津大崎の花見へハイキングに行く>
毎月一回、会社OB会のハイキング同好会でハイキングをしています。
今回のハイキングルートは琵琶湖一周ハイキングで、JR近江中庄からJR永原駅までの約15kmを歩きました。 ハイキングは手頃なコースで大変いい日和で琵琶湖湖畔を花見をしながら楽しくハイキングができましたよ!
「琵琶湖湖岸の花見ハイキング」


画像


<今日は何の日>
今日は「母の日」です。

5月の第2日曜日(2015/5/10)
日本において母の日は、キリスト教教会を中心として徐々に広がったが、定着したのは戦後の昭和24年頃と云われています。
元々カーネーションは、母の恩を忘れないように自分の胸に飾るものでしたが、何時の頃からか「母に贈る花」になってしまいました。
ちなみに白いカーネーションは、十字架にかけられる前のイエスとマリアを、赤いカーネーションは復活したキリストをそれぞれ象徴すると云います。


画像


詳細は下記HPを見てくださいね。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html


画像


今日は「種痘の日」です。
1796年のこの日、エドワード・ジェンナーが8才の少年ジェームス・フィップスの腕に乳しぼりの女性サラ・ネルメスの手に出来た牛痘病変から採った材料を接種した。
これが種痘の最初である。
当時天然痘はもっとも恐ろしい病気の一つであったが、種痘による予防が可能となってから以後、天然痘による死亡者は劇的に減少し、1980年(昭和55年) 5月に世界保健機構によって根絶宣言が為された。

画像



私も子供のころ学校の校庭で泣きながら種痘を受けました。
今でも4つの種痘の跡がありますよ!
今の人はあまり見受けないけどもう無いのかな?
根絶したので、、、?

画像


また今日は「温度計の日」です。
温度計の発明者であるドイツの物理学者、ファーレンハイトの誕生日にちなんで決められました。
華氏温度目盛り(°F)は彼の頭文字からとられています。

画像


<風薫るころ
花の香りを運ぶ晩春の風か、、、
若葉を吹き過ぎる初夏の風か、、
風は豊穣の季節の香りをのせて吹き抜けてゆく〜
いいですね!


画像


いまは新緑の季節ですね。
「みどり」という漢字を、いくつご存知ですか?
緑・翠・碧・・・・美土里など、人名にもあります。
それぞれの字の表す“みどり色”は、少しずつ異なり、「緑」は、皮をはいだ青竹のようなみどり色に染めた糸、「翠」は、色美しいメスの“かわせみ”、「碧」は、青緑の美しい石を表しています。
同じみどりの宝石でも 「翠玉(すいぎょく)」とは“ひすい(翡翠)”のことで、「碧玉(へきぎょく)」とは“ジャスパー(石英)” “サファイア”などをさします。



画像


★★★★ 明日5/15日(月)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(5/14日)は仏滅です。

明日(5/15日)の暦 大安 旧暦 4/20日  
 月齢 18.6 中潮  

  日出  4:57 
    日入 18:55 
 
日の出は少しづつ早くなりついに朝5時を切りましたよ! 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時に近づいています。


  満潮(神戸港):  8:17;22:46 
   干潮(神戸港):  3:06;15:51 
      天気が良ければ潮干狩りにいい気候になってきましたね。
 

画像


今日(5/14日)の天気予報:晴れ時々曇り 
 
今週の週間天気予報
明日5/15日(月)16日:晴れのち曇り 
   17日:曇り時々晴れ 18日19日:晴れ時々曇り 
   20日:曇り時々晴れ 21日:晴れ時々曇り



画像


「今日の花」
<コデマリ(小手鞠)の花>

バラ科シモツケ属、原産地:中国、別名:スズカケ(鈴掛)
4〜6月、真っ白な小花が半球状にまとまり、枝に沿ってぽんぽんと並んできれいに咲きます。
そのまとまって付く花の姿が小さな手鞠のように見えるのでこの名前があります。
八重咲きのヤエノコデマリなどもあります。
また同じ仲間のユキヤナギは4〜6個の花が直接枝から束になって咲くのに対し、コデマリはいったん枝から花梗(花柄)が出て、その先に20個ほどの花が集まって半球状の花序をつくります。
花言葉は「伸びゆく姿」「優雅」「友情」です。
 
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日5/14日(日)の花・コデマリ(小手鞠) ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる