花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日2/9日(金曜)のお花・マンサク(万作) ★

<<   作成日時 : 2018/02/09 07:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★ 今日2/9日(金曜)のお花・マンサク(万作) ★


画像


★ 今日2/9日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も相変わらず寒いが青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

画像


早くも2月です!
立春も過ぎ暦の上ではもう春ですよ〜!
寒椿の花が咲いて春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
もう少し頑張ってくださいね。
インフルエンザや花粉症で大変な時期にも入っていますのでご注意を!


画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「神戸・神戸の海面がきれいに輝きポートアイランドの赤い大橋が見える風景」


画像



<十日えびす・兵庫柳原の蛭子神社に行く>
「柳原のえべっさん」という愛称で親しまれ、毎年、1月9日〜11日の「十日えびす大祭」は商売繁盛や家内安全、学業成就を祈して多くの参拝者でにぎわいます。
福神楽の祈祷、奉納された招福マグロなども見ものです。
JR兵庫駅から蛭子神社、福海寺近辺に露店が立ち並び、毎年約28万人の参拝客で賑わいます。
「柳原のえべっさんの風景」

画像



<神戸ルミナリエ(2017年)に行く>
阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を永く後世に語り継いでいくとともに、まちの魅力発信と神戸地域への集客を目的に開催されています。
2017(平成29)年12月7日(水) 〜 12月18日(日) の10日間、大変賑わっていましたよ!
「きれいな神戸ルミナリエ・市役所の天望台から」


画像


<鴨川から京都の祇園・花見小路への風景>
祇園情緒あるお茶屋の家並みが続く様は、しっとりとした京の趣が感じられます。
お茶屋に向かう、舞妓さんや芸妓さんの姿も!
「河原町、鴨川から京都の祇園・花見小路へ」


画像



<秋の京都・東本願寺、西本願寺、梅小路公園を経て東寺にハイキング>
京都紅葉探索のハイキングはJR京都駅から歩いてまず有名な東本願寺、西本願寺を訪れ、梅小路公園の紅葉を楽しみ昼食を取り、五重塔や紅葉のきれいな東寺までのハイキングしました。 約10Kmのハイキングを楽しみましたよ!
「東寺の紅葉探索」
 

画像


<今日は何の日>
今日は「福の日」です。

「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。

画像



皆さん幸福でしょうか?
仕事・勉強・家事・育児など
生活の中で長い時間やらなくてはいけないことが
苦痛だとしたら、それは不幸でしょう!


画像


長時間やることでも
自分が好きなことややりたいことや楽しめることなら、
それは幸せでしょう!
どうせ生きるのなら、少しでも幸せを感じて暮らせるように心がけたほうがいいのではないでしょうか?


画像



<春一番>
立春(2/4)から春分(3/21)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


画像


<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。



画像



★★★★ 明日2/10日(土曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(2/9日)は大安です。

明日(2/10日)の暦 赤口 旧暦 12/25日  
 月齢 24.0 長潮  

  日出  6:50 
    日入 17:37 
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝6時45分に向かっています。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後5時45分に向かっています。


  満潮(神戸港):  8:02; 
   干潮(神戸港):      ;22:59 


画像


今日(2/9日)の天気:晴れ時々曇り  

今週の週間天気予報
明日2/10日(土):曇りのち雨 11日:曇りのち晴れ 
   12日:曇り時々晴れ 13日14日:晴れ時々曇り 
   15日:曇り 16日17日:晴れ時々曇り 



画像


「今日の花」
<マンサク(万作)の花>

マンサク科トサミズキ属、原産地:中国、日本
早春にまず咲くという意味で名づけられたという説と、よれ曲がった花弁の姿を輪になって豊年踊りを踊っている人々になぞらえ(万作)とした説やこの花が枝に満ちあふれる様が(豊年万作)であるからという説がある。
2〜3月の葉の出る前に、前年の枝に黄色の花が数個ずつ集まって咲く。
黄色の花がポピュラーだが、白や赤のものもあります。
花言葉は「順応性」「ひらめき」です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日2/9日(金曜)のお花・マンサク(万作) ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる