花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日7/2(月曜)のお花・テイカカズラ(定家葛) ★

<<   作成日時 : 2018/07/02 08:39   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★ 今日7/2(月曜)のお花・テイカカズラ(定家葛) ★


画像


★ 今日7/2(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も風もなく少し蒸し暑いが青空の広がる晴れのいい天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空にきれいに見えています。

画像


梅雨も明けるころでしょうか?
初夏から夏の季節に進んでいきますよ〜
タチアオイやアジサイやバラの花などの花がきれいに咲いています。
いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ〜!
また、むくげの花も咲き始めてきました。

画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「神戸、都賀川の川床の素敵な散歩道9」

画像



<神戸・須磨離宮にバラの花を見に行く>
西洋式の噴水のある公園に沢山のバラの花が咲いて本当にきれいでしたよ!
アジサイの花はこれからですね。
大変な人でにぎわっていましたよ!
「須磨離宮公園・バラの花」


画像


<神戸まつり(2018.5.20)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」

画像



<神戸北野坂の上の異人館に行く>
1904年(明治37年)にドイツ人貿易商の住宅として建てられた西洋館(異人館)で、重厚な煉瓦造りの外観と、屋根上の風見鶏を特徴とする。
また萌黄の館などの異人館や隣の北野天満宮からの風景も最高ですよ! 大変な人でにぎわっていましたよ!
「神戸の北野異人館街の風景」


画像


<イタリア旅行に行く>
10日間で北はミラノから南イタリア観光をめぐる。
初日はミラノ観光○ドゥオーモ○ヴィットリオエマニュエーレ二世ガレリア○スカラ座△スフォルツェスコ城などを観光しました。
次の日はトロンケットへ(約40km/約50分)、着後ベネチア本島へ、そして サンマルコ寺院、ベネチアンガラス工房、ドゥカーレ宮殿、ため息橋を見学しフィレンツェへ行きました。
4日目、フィレンツェの観光、ドゥオーモ○サン・ジョバンニ洗礼堂○シニョーリア広場○ベッキオ宮○ベッキオ橋○ミケランジェロ広場など
「フィレンツェの観光」

画像



<淀川河川敷沿いにハイキング>
淀川は、琵琶湖から流れ出る唯一の河川で、瀬田川、宇治川、淀川と名前を変えて大阪湾に流れ込む。
一回目、京阪枚方公園駅から淀川沿いをハイキングをしました。 そして二回目、御幸橋袂のさくらであい館の見晴らしタワーから宇治川沿い(御幸橋〜観月橋)の散策をしました。
「淀川河川敷沿いに(御幸橋〜観月橋)ハイキング」

   
画像


<今日は何の日>
今日は七十二候の「半夏生(はんげしょう)」の日です。

「半夏(はんげ)」という植物が生え出す頃という意味だそうです。
半夏は、カラスビシャク(烏柄杓)というサトイモ科の植物で別名をカタシログサ(片白草)とも言います。
有毒植物ですが、生薬としても用いられる植物です。
暦の上での半夏生は、梅雨の後期に入る一つの目安と考えられ、田植えの終了を示す日としての役割がありました。

画像



昔はどんなに遅くとも半夏生の日までには田植えを終え、それ以降には田植えは行わなかったといいます。
米が主食の日本にとって昔は重要な日だったようですね。



画像


また今日は「ユネスコ加盟記念日」です。
1951年(昭和26年)のこの日、日本がユネスコ(国連教育科学文化機関)に加盟したのを記念して設けられた。
ユネスコの目的は、世界の人びとが教育・科学・文化の協力と交流を行い、これらを通じて国際平和と人類の福祉の促進をすることです。


画像


日本では非政府組織(NGO)として、「世界寺子屋運動」、「世界遺産活動」、「青少年育成」の三つの事業を柱に、多岐にわたる活動を行っているそうです。
世界には貧しく教育も満足に受けられない人や台風や地震で生活が出来ないとか戦争の犠牲で難民となった人たちなど困った人たちがいっぱいいますね。
また将来、地球温暖化などで多くの被害がでることも予想されます。
ますますこのユネスコの活動が大事な気がします。


画像



<梅雨>
例年通り梅雨入りしました。
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!


画像


<黴雨・五月雨>
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像


<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。


画像


★★★★ 明日7/3(火曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(7/2日)は 大安 です。

明日 7/3日の暦 赤口 旧暦 5/20日  
 月齢 19.3 中潮  

  日出  4:50 
    日入 19:16 
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝5時に近づいています。 
日の入りも少しづつ遅くなりついに午後7時15分を過ぎました。

  満潮(神戸港):  9:09;23:13 
   干潮(神戸港):  3:56;16:17 

 
画像
       

今日(7/2日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日7/3日(火):曇り時々晴れ 4日:曇り一時雨 
   5日6日7日:曇り時々晴れ 
   8日9日:晴れ時々曇り 


画像


「今日の花」
<テイカカズラ(定家葛)の花>

キョウチクトウ科テイカカズラ属、原産地:日本、朝鮮半島、別名:マサキノカズラ(真拆の葛)
5月〜7月、常緑のツル植物で、樹木などに登って十分に光が当たるようになると大きな葉をつけて白い花を咲かせる。
花は花弁の基部は筒状で、先端は5裂して広がり、それぞれの裂片は先端が断ち切られて丸まったような三角形で、それぞれにわずかにねじれ、全体としてプロペラ状になる。
茎からは気根を出して他のものに固着する。
名前のは鎌倉時代の歌人藤原定家の墓所に生えていたことに由来するという。
ジャスミンに似た芳香があるが有毒植物である。
花言葉は「優雅」「栄誉」「優美な女性」です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日7/2(月曜)のお花・テイカカズラ(定家葛) ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる