★ 今日12/24(水)の花ごよみ ★

★今日12/24(水)の花・セイヨウヒイラギの赤い実 ★

画像


今日の朝は寒いですが晴れていい天気です。
今日の天気予報は晴れです。
今日も比良山は青空にきれいに見えています。
 近江富士も青空にきれいに見えています。
琵琶湖には鴨やユリカモメなどが寒そうに泳いでいます。
画像

今年もあとわずかです。
年賀状を書いていますか?
25日までに出すと元旦の日につくそうですよ~!
慌ただしくなってきました。
クリスマスツリーやサンタのイルミネーションで賑やかですよ~
もう忘年会はお済ですか?
今日はクリスマスイブと忙しいですね。
そのあといよいよ最後の〆は大晦日の紅白歌合戦とお正月ですね!

今年の漢字は「変」でしたね。
来年は良い年に変ってほしいよ~!
画像

<クリスマスの装い>
クリスマスのことについて、本義は、キリストの降誕を祝う祭!
英語で綴ると"Christmas"で、これはキリスト"Christ"のミサ"mass"の意味です。
Christmas (クリスマス)、 イエスキリストの誕生日は12月25日とされています。
"Xmas"とも書かれるが、"X"は「キリスト」を表わすギリシア語の頭文字であって英語の省略形ではない!
クリスマスにクリスマス・カロル(キャロル)は欠かせません。
14世紀以降、礼拝堂で歌うラテン語聖歌にかわって、土地の言葉による詞が世俗の舞曲のメロディーにのって家庭や街で歌われるようになりました。
讃美歌109番「きよしこの夜」が有名ですね。
もうひとつ欠かせないものに、クリスマス・ツリーがありますね。
クリスマス・ツリーはどうやらドイツや北欧あたりの民俗的な冬の祭りが起源のようです。
クリスマスの祝い方も国、民族、地方、家庭によりさまざまです。
日本では1874年に最初のクリスマスパーティーが開かれ、現在では宗教を越えた年末の国民行事となっていますね。
もうひとつ、世界中の子供たちが、この日を楽しみにしているサンタ・クロースのプレゼントがあります。
このサンタ・クロースの元祖が聖ニコラウス、というのはよく知られている話ですね。
「セント・ニコラス」がなまって「サンタクロース」と呼ばれるようになったそうです。
現代の商業主義的なサンタとクリスマス・プレゼントは、19世紀以降アメリカで流行し世界中に伝播したようです。
子供のころ、寝る前に靴下を枕元に置いて寝ると、サンタさんがやってきてクリスマスプレゼントがもられる!と信じていたものです。
今の子供たちも同じでしょうか!
昔と同じように小学生の低学年までは本当に信じているかな?
<クリスマス風景>
画像

<会社OB会、ハイキング納め>
毎月のハイク、今年もとうとう最後になってしまいました。
今年のハイキング納めは西京都・長岡京の光明寺の裏山で豚汁を作って皆で楽しみました。
光明寺は西山古道沿いにあって西山浄土宗の総本山で紅葉の名所です。
このお寺の裏にはいくつものハイキングコースがあって地元の人が毎朝登っている低い山々があります。
<西京都・光明寺へのハイキング>
画像

<今日は何の日>
今日は「クリスマス・イブ 」です。

キリスト降誕の前夜祭です。
キリスト教の祭礼のひとつですが、日本では宗教とは関係なく年中行事のようになっていますね。
子供のころ、寝る前に靴下を枕元に置いて寝ると、サンタさんがやってきてクリスマスプレゼントがもられる!と信じていたものです。
今の子供たちも同じでしょうか!
昔と同じように小学生の低学年までは本当に信じているかな?

クリスマスについての詳細はHP季節のお話しのページに載せています。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html
画像

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国では天が生み出すこの冬の花に大地が埋める日も近いのでしょうね。
ホワイトクリスマス!
画像

★★★★ 明日12/25(木)と今週の天気予報 ★★★★

今日は先勝です。

明日(12/25日)の暦:友引 旧11月28日
月齢 27.4  
  日出 7:02 日入 16:49 
日の出もすこしづつ遅くなってとうとう7時をすぎましたよ!
日の入りもだんだん早くなって4時台に入ってきましたよ!
  満潮: 7:28;16:11 
干潮:11:36; 
画像

今日(12/24)の天気予報:晴れ 

大津週間天気予報
 12/25日(木):曇り時々晴れ 26日:曇り  
      27日:曇り時々晴れ 28日:晴れ時々曇り 
   29日:曇り時々雨 30日:晴れ時々曇り 

琵琶湖の水位:マイナス46cm   
 とうとうマイナス40cm台になってきました。
画像

「今日の花」
<セイヨウヒイラギの赤い実>

モチノキ科、原産地:ヨーロッパ西部・南部、アフリカ北西部など、別名:クリスマスホーリー
4月から5月にかけて香りのある銀木犀に似た白い花を集散状につけ、11月に果実が赤く実ります。
クリスマス装飾にはかかせない植物です。
真っ赤な実と濃い緑色の棘のある独特の形の葉っぱのコントラストが美しいです。
まさにクリスマスカラーですね。
キリスト教圏では、セイヨウヒイラギの棘はキリストの痛みを表しているそうです。
聖なる樹なのですね。
日本のヒイラギとは別の種類です。
また雌雄異株なので、赤い実を付けるには雄雌2本の木が必要です。
花言葉は「慎重」「将来の見通し」です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック