★今日1/10(土)の花ごよみ★

★今日1/10(土)の花・クロガネモチ(黒鉄黐)の赤い実★

画像


今日も冷え込みの強い寒さで朝から雪のいやな天気です。
今日の天気予報は曇り時々雪です。
今日は雪で比良山は全く見えません。
近江富士も雪で全く見えません。
琵琶湖は鴨やユリカモメなども寒そうに泳いでいます。
画像


<京都・高台寺「ねねの道」探索>
天気が良かったので京都にぶらりと遊びに行ってきました。
京都の町並みを見ながら、お土産屋さんなどに寄ったり、舞子さん風の人にも出会って楽しい散策でした。
<高台寺>

画像

<今日は何の日>
今日は十日恵比須(9~11日)の「えべっさんの日」です。

恵比須とは:ご存知七福神の一人です。
七福神では、唯一日本生まれの神様だそうです。
はじめは漁業の神様だったようですが、現在は商売の神様として親しまれ、京都ゑびす神社、西宮・大阪今宮戎神社が日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。
商売繁盛で笹もってこい!とよく言われますが、笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌、商売繁盛の象徴となったそうです。
画像


また今日は「110番の日」です。
1985年(昭和60年)12月に警察庁が制定した日で、翌年の1986年(昭和61年)より実施されています。
110番通報の大切さとその適切な利用をアピールする日で、110番を日付にすると1月10日になることからこの日となったそうです。

<「小正月」と正月の飾りつけの片付け>
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~。
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!
画像


<寒中(1/6~2/3) >
今日は寒の入り、小寒から立春の前日までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒中見舞いはこの期間に送る。
皆さんも風邪などひかないようにあったかくしてくださいね。
画像


★★★★ 明日1/11(日)と今週の天気予報 ★★★★

今日は友引です。

明日(1/11日)の暦:先負 旧12月16日
月齢 14.6 大潮  
  日出 7:04 日入 17:02 
日の出は冬至が済み遅くなるのが停滞しています。
日の入りは冬至が済み、だんだん遅くなって17時台になりました。
  満潮: 7:33;18:32 
 干潮: 0:51;12:51 
画像


今日(1/10)の天気予報:曇り時々雪 

大津週間天気予報
 1/11日(日):曇り 12日:曇り時々晴れ 
      13日:曇り時々雪 14日:曇り時々晴れ 
   15日16日:晴れ時々曇り 

琵琶湖の水位:マイナス32cm   
 コハクチョウが飛来してきたとの事です。
コハクチョウの餌は水草だから、あまり水位が高いと水草まで届かず餌が取れない。すこしマイナスの方がいいようですよ!
画像


「今日の花」
<クロガネモチ(黒鉄黐)の赤い実>

モチノキ科モチノキ属、原産地:日本、台湾・朝鮮南部・中国、別名:クロガネノキ(黒鉄の木)雌雄異株で花は5月~6月に咲き、11月~1月ごろ赤い実がいっぱいなります。由来は葉柄と幼枝が紫黒色を帯びることと、あるいは葉が乾くと鉄色になることによる。名前が金持ちに通じているので、縁起物として庭木に植えている家庭が多いです。花言葉は「魅力」「寛容」です。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック