★ 今日1/12(月)の花ごよみ ★

★今日1/12(月)の花・スズランの花と赤い実 ★

画像


今日も冷え込みの強い寒い朝で木々が真っ白に雪化粧して雪が降る天気です。
今日の天気予報は曇り時々雪です。
今日は雪化粧した比良山が雲に隠れて見えません。
 近江富士も今日は雲に隠れて見えません。
琵琶湖は鴨やユリカモメなども寒そうに泳いでいます。
画像

<琵琶湖の風景>
琵琶湖が穏やかできれいですね。
遠くに雪化粧した比良山の峰々がきれいに見えています。
<湖東の山々とヨット>
画像

<京都・高台寺「ねねの道」探索>
天気が良かったので京都にぶらりと遊びに行ってきました。
京都の町並みを見ながら、お土産屋さんなどに寄ったり、舞子さん風の人にも出会って楽しい散策でした。
高台寺は京都東山霊山(りょうぜん)の山麓、八坂法観寺の東北にある。
正しくは高台寿聖禅寺といい、豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が慶長11年(1606)開創したお寺です。
徳川家康は当時の政治的配慮から多大の財政的援助を行なったので、寺観は壮麗をきわめたという。
しかし寛政元年(1789)以後、たびたびの火災にあって多くの堂宇を失い、現在残っているのは旧持仏堂の開山堂と霊屋、傘亭、時雨亭、表門、観月台等で国の重要文化財に指定されています。
尚、豊臣秀吉夫人(北政所)は天正16年(1588)に従一位に序せられ慶長8年(1603)に後陽成天皇より高台院の号を賜り寛永元年(1624)9月6日、76才で亡くなられた。
当時としては長生きですね。
<高台寺からの風景> 

画像

<今日は何の日>
今日は「成人の日」です。

1月第2月曜日「Coming of Age Day」祝日です。
「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」となっています。
大人になった自覚も無い、なにも夢の無い人を誰も祝ってはいない!
各地で新成人を祝うイベントが行われるが、いい青年がいっぱい大人の仲間入りをしてほしい。
画像

また今日は「スキー記念日」です。
1911年(明治44年)のこの日、新潟県高田の陸軍歩兵連隊においてオーストリアのレルヒ少佐が初めてスキー指導したことによる。
当時は1本ストックの時代だったそうです。
スキーにストックは2本というのが半ば常識化している現代では1本のストックで、、?と思いますが、面白いですね。
また、ジャンプや走行の技法が主としてノルウェーで発達したのに対し、斜面を滑っていく技法はその斜面がいくらでもあるアルプスの山の中で発達しました。
そのため、現在でも前者をノルディック、後者をアルペンと言っていますね。
画像

<「小正月」と正月の飾りつけの片付け>
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~。
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!
画像

<寒中(1/6~2/3) >
今日は寒の入り、小寒から立春の前日までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒中見舞いはこの期間に送る。
皆さんも風邪などひかないようにあったかくしてくださいね。
画像

★★★★ 明日1/13(火)と今週の天気予報 ★★★★

今日は仏滅です。

明日(1/13日)の暦:大安 旧12月18日
月齢 16.6   
  日出 7:04 日入 17:04 
日の出は冬至が済み遅くなるのが停滞しています。
日の入りは冬至が済み、だんだん遅くなって17時を過ぎてきました。
  満潮: 8:41;20:07 
 干潮: 2:14;14:15 
画像

今日(1/12)の天気予報:曇り時々雪 

大津週間天気予報
 1/13日(火):曇りのち雪 14日:曇り  
      15日:曇り時々晴れ 16日:晴れ時々曇り 
   17日18日:曇り時々晴れ  

琵琶湖の水位:マイナス30cm   
 コハクチョウが飛来してきたとの事です。
コハクチョウの餌は水草だから、あまり水位が高いと水草まで届かず餌が取れない。すこしマイナスの方がいいようですよ!
画像

「今日の花」
<スズランの花と赤い実>

ユリ科スズラン属、原産地:ヨーロッパ・北アメリカ、和名:君影草(きみかげそう)
5月~6月にかわいい白い釣鐘状の花が咲きます。
秋に実がなり冬には赤くなってきます。
姿良し、香り良しのスズランですが根や茎にコンバラトキシンという毒性を持っていることを 忘れてはなりません。
子どもが花瓶の水を飲んでしまった、と言うことの無いように気を付けてくださいね!
イギリスやフランスでは、5月1日のミューゲ(スズラン)の日にこの花を送ります。
受け取った人に幸福が訪れるという事からです。
花言葉は「幸福が訪れる」「純潔」「意識ない美しさ」です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック