★ 今日1/7(水)の花ごよみ ★

★ 今日1/7(水)の花・ ゼラニューム★
画像


今日も寒い朝で晴れ間も見えますが雲が多く曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りです。
今日も薄くもの中に雪化粧した比良山が見えています。
 近江富士も朝焼けした空にきれいに見えていました。
琵琶湖は穏やかで鴨やユリカモメなども元気に泳いでいます。

画像

のんびりお正月を過された方もいよいよ七日正月も終わり、正月気分もそろそろおしまいですよ~
今日は七草粥の日です。
朝は七草粥をいただき元気にお出かけ下さい。
画像

<お正月・初詣>
新年となって初めて寺社に詣でる初詣、今年はみぞれが降るいやな天気で、祝いの雑煮を食べてから近くの神田神社にお参りに行ってきました。
<初詣・神田神社>

画像

<京都・錦市場の「歳の市」の風景>
京都の食の玄関口、錦市場は年の市で賑わっていました。
威勢にいい鮮魚の店、おせちの店など正月の料理で大変混んでいました。
<錦市場の「歳の市」の風景>
画像

<今日は何の日>
今日は「七草の節句」の日です。

正月のお節料理に疲れた胃をやすめるために七草粥を食べるそうです。
「七草粥」を食べて祝う行事が行われています。
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、春の七草を粥にして7日の朝に食べます。
七草を刻む際、鳥追い歌(これを七草囃しという)を歌う習俗もあります。
「七草ナズナ、唐土の鳥が日本の土地に渡らぬ先に、セリこらたたきのタラたたき」
唐土の鳥は、即ち北の中国方面からの渡り鳥が疫病を運ぶといわれてました。
疫病(インフルエンザなど)が流行る前に、ビタミンたっぷりの予防食「七草粥」をたべましょう!

詳しくは「季節のおはなし」を見てくださいね。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html
画像

<寒中(1/6~2/3) >
今日は寒の入り、小寒から立春の前日までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒中見舞いはこの期間に送る。
皆さんも風邪などひかないようにあったかくしてくださいね。
画像

★★★★ 明日1/8(木)と今週の天気予報 ★★★★

今日は大安です。

明日(1/8日)の暦:赤口 旧12月13日
月齢 11.6 半月  
  日出 7:04 日入 16:59 
日の出は冬至が済み遅くなるのが停滞しています。
日の入りは冬至が済み、だんだん遅くなって来ましたよ!
  満潮: 6:51;15:31 
 干潮:10:31;23:22 
画像

今日(1/7)の天気予報:曇り 

大津週間天気予報
 1/8日(木):晴れ時々曇り 9日:曇り時々雨 
      10日:曇り 11日:曇り時々雪 
   12日13日:曇り時々晴れ 

琵琶湖の水位:マイナス32cm   
 天気が悪かったので一気に回復して来ました。

画像

「今日の花」
<ゼラニュームの花>

フウロソウ科テンジクアオイ属、原産地:南アフリカ、和名:天竺葵(てんじくあおい)
乾きに強く丈夫で作りやすく、温度が保てれば一年中咲いています。
花色は桃・赤・白・橙など、花びらは1花に5枚が基本です。
やや長めの花茎をのばし、その先端が幾つかに分かれて房状に咲くのが共通する特徴です。
 枝や葉に独特の香りがあり、好みは分かれる。
花が咲き続けることから、窓辺を飾るウインドーボックスに良く利用されている。
花言葉は「友情」「真実の愛情」です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヨッチャれ
2009年01月07日 15:33
先ほど子供と春の七草って何だろうと話していて後で調べてみるねと話していたところなんです。

今説明しましたよ。
子供が「ホトケノザ」って食べられるんだと新しい発見をしました。
私も初めて知りました。

秋の七草はだいたいわかっていたのですが春の七草はよくわかりませんでした。

とても勉強になりました。
子供も納得しました。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック