★ 今日2/17(火)の花ごよみ ★

★ 今日2/17(火)の花・ハコベ(繁縷) ★


画像

今日の朝は寒の戻りで一転冬に逆戻りで雪が降ってあたり一面雪景色です。
今日の天気予報は曇り時々雪です。
今日は雪化粧した比良山雪が降って全く見えません。
近江富士も雪で全く見えません。
琵琶湖では鴨やユリカモメなども寒そうに泳いでいます。
この時期、春一番が吹くので気をつけましょう。
画像

<琵琶湖の風景>
琵琶湖が穏やかできれいですね。
遠くに雪化粧した比良山の峰々がきれいに見えています。
近江富士もきれいにみえますよ~
琵琶湖は海のように波が立つ日もあります。
白鳥や鴨などの水鳥達も元気に泳いでいます。
琵琶湖の真野浜ではヨットもよく見かけます。
<琵琶湖の風景>
画像

<琵琶湖湖畔の菜の花畑>
毎年、早春のこの時期に春を届けてくれる菜の花です。
今年はすこし遅かったけどやっときれいに咲いてくれました。
<雪化粧した比良山と菜の花>
画像

<京都・梅小路公園>
天気も良かったので京都の梅小路公園の早咲きの梅を見に行ってきました。
京都駅の近くで、JRからもよく見えているのですがしばらく行っていませんでした。
紅白の寒梅がきれいに咲いて、梅の香りがプーンとしてなかなかいいものです。
近所の散歩しておられる人たちや子供達の憩いの場所になっているようでした。
<京都・梅小路公園の梅>
画像

<今日は何の日>
今日は「雪の特異日」です。

その日にふさわしく今日は朝から雪が降っています。
『雪の降る音』をきいたことがありますか?
降る雪は、降り方・大きさ・気温などにより多くの名前があります。
「こな雪」「はい雪」「わた雪」「ぼたん雪」「もち雪」「べた雪」「みず雪」「しめり雪」「吹雪(ふぶき)」「細雪(ささめゆき)」・・・
雪の降る音の表現も、「こんこん」「しんしん」「さらさら」「ひらひら」「ドカドカ」・・
英語ではあらわせない様々な表現があり、日本人の感受性の豊かさがわかります。
『雪』という字の「ヨ」は、“箒(ほうき)ではける雨”“万物を掃き清めるもの” という意味があります。
沖縄にみぞれが観測された日でもあります。
(NEC 121wareNEWS より)
画像

また、今日は「ノアの洪水の日」です。
旧約聖書で「ノアの洪水」が起きたのがノアが600歳の時の第2の月の17日となっています(創世記第7章)。
40日間雨が降り続いてすべてが水没し、1年後の第2の月27日に地が乾きました(創世記第8章)。
雪や洪水、、と今日はあまりいい日ではないようですね。
しかし、いい天気になってほしい!

画像

<春一番>
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
3)気温が前日より上昇

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪ではらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことですね。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。

画像

★★★★ 明日2/18(水)と今週の天気予報 ★★★★

今日は大安です。

明日(2/18日)の暦:赤口 旧1月24日 
月齢 21.8   
  日出 6:39 日入 17:39 
日の出も早くなって6時台になりました。
日の入りはだんだん遅くなって17時30分を過ぎました。
  満潮: 9:22; 
  干潮:     ;20:18 
画像

今日(2/17)の天気予報:曇り時々雪 

大津週間天気予報
 2/18日(火):曇り時々晴れ 
   19日20日:曇り時々雨 21日:晴れ時々曇り
   22日:曇り時々晴れ 
 
琵琶湖の水位:プラス 11cm   
 プラスになってきましたよ!コハクチョウが飛来してきましたが、今年は寒くなるのが遅かったのと琵琶湖の水位が高かったので少ない。
コハクチョウの餌は水草だから、あまり水位が高いと水草まで届かず餌が取れない。すこしマイナスの方がいいようですよ!

画像

「今日の花」
<ハコベ(繁縷)の花>

ナデシコ科 ハコベ属、原産地:ユーラシア大陸、別名:ヒヨコグサ
春の七草の一つで、”セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ”の中のハコベラで、春の訪れを知らせてくれますね。
花びらは10枚に見えますが、実は深く2つに裂けているため、5枚なんです。
まためしべの先は3つに分かれます。
ハコベ(繁縷)にはコハコベとミドリハコベという2種類があってそれを総称してハコベと呼ばれているそうです 。
コハコベとミドリハコベは、茎の色と雄しべの数で区別できます。
茎の色は、コハコベは暗紫色あるいは赤紫色をしていますが、ミドリハコベは全体に緑色をしています。
雄しべに関しては、コハコベは1~5本が一般的で、7本以下なのに対し、ミドリハコベの雄しべは8~10本になります。
やわらかい草はよくきざんだりすり餌にして小鳥のエサにしてやります。
ニワトリなどのヒナにはぴったりですね。
花言葉は「愛らしい」「 ランデブー」「追憶」です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック