★ 今日1/26日(土曜)のお花・ラン・パフィオペディルム ★

画像

★ 今日1/26日(土曜)のお花・ラン・パフィオペディルム ★


画像



★ 今日1/26日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は風もなく穏やかな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れのち曇りです。
今日の六甲山はきれいな青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルもきれいな青空に見えています。


画像


冬の土用です。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
もう少し頑張ってくださいね。



画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「朝の散歩道・摩耶港の風景」


画像



<十日えびす・兵庫柳原の蛭子神社に行く>
「柳原のえべっさん」という愛称で親しまれ、毎年、1月9日~11日の「十日えびす大祭」は商売繁盛や家内安全、学業成就を祈して多くの参拝者でにぎわいます福神楽の祈祷、奉納された招福マグロなども見ものです。
JR兵庫駅から蛭子神社、福海寺近辺に露店が立ち並び、毎年約28万人の参拝客で賑わいます。
「柳原のえべっさんへの露店風景」


画像





<神戸ルミナリエ(2018年)に行く>
阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を永く後世に語り継いでいくとともに、まちの魅力発信と神戸地域への集客を目的に開催されています。
2018(平成30)年12月6日(木) ~ 12月16日(日) の10日間、大変賑わっていましたよ!
「きれいな神戸ルミナリエ」


画像


<イタリア旅行に行く>
10日間で北はミラノから南イタリア観光をめぐる。
初日はミラノ観光○ドゥオーモ○ヴィットリオエマニュエーレ二世ガレリア○スカラ座△スフォルツェスコ城などを観光しました。
次の日はトロンケットへ(約40km/約50分)、着後ベネチア本島へ、そして サンマルコ寺院、ベネチアンガラス工房、ドゥカーレ宮殿、ため息橋を見学しフィレンツェへ行きました。
4日目、フィレンツェの観光、ドゥオーモ○サン・ジョバンニ洗礼堂○シニョーリア広場○ベッキオ宮○ベッキオ橋○ミケランジェロ広場など 5日目、[世界遺産]ローマ歴史地区、ヴァチカン市国観光○サンピエトロ寺院、○トレビの泉、○コロッセオ、○スペイン広場など
「カリブの観光」



画像



<淀川街道ウオーキング第三回・瀬田川を歩く>
JR石山駅前南側集合、京阪バスで大石小学校まで行き、ここから佐久奈度神社⇒南郷洗堰⇒アクア枇杷・ウオーターステーション(昼食)、昼食後は瀬田川沿いの「夕照の道」を琵琶湖に向かって歩き、瀬田の唐橋を経て淀川街道75KM終点まで歩きました。
天気も良く大変楽しいハイキングでしたよ!
「瀬田川沿いを行く」


画像


<金沢観光・兼六園と金沢城を探索>
金沢の兼六園を探索して金沢城公園へ
兼六園は石川県金沢市にある日本庭園で国の特別名勝に指定されています。
加賀藩により金沢城の外郭に造営され、江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられている。
「金沢城へ」


画像



<今日は何の日>
今日は「文化財防火デーの日」です。

1949年(昭和24年)の今日、法隆寺の金堂から出火、貴重な壁画などを焼失した。
その反省の意味を込め、各地の文化財を火から守る日として1955年(昭和30年)に制定されたものです。


画像



本当に火事で燃えてしまうと再現できません!
同じように、人間も死んだら生き返らないのだよ!
最近の子供たちのアンケートで多くの子が生き返ると信じていたのにはショックですね。


画像


<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。


画像



詳細は「季節のおはなし」を参照にしてください。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html



画像


<寒中(1/5~2/3) >
今日 小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒中見舞いはこの期間に送る。
今年は暖かですが、 皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


画像



<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


画像



★★★★ 明日1/27日(日曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(1/26日)は 友引 です。


明日(1/27日)の暦は 先負 旧暦 12/22日 です。
 月齢 21.1 中潮  

  日出  7:01 
  日入 17:22 
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝7時に向かっています。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後5時30分に向かっています。


      
    
    
    干潮(神戸港):   5:11;19:59
    満潮(神戸港):  11:37;



画像



今日(1/26日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日1/27日(日):晴れ時々曇り 28日:曇りのち晴れ 
     29日:晴れのち曇り 30日:晴れ時々曇り              
     31日:曇り  2/1日2日:晴れ時々曇り       
     



画像



「今日の花」
<ラン・パフィオペディルムの花>

ラン科パフィオペディルム属、原産地:インド・マレーシア・中国・ジャワ
根のまわりから輪のように出た10枚ほどの葉の中央から花茎をのばして、その先に袋状の花弁をもつ花をつけます。
湿ったところの好きなランです。
花は長い花茎の先に咲き、花の外3弁のうち上向きの弁は幅広く、大きくなり、側面の2弁は互いに融合して、唇弁の背景になる。
内3弁のうち側方2弁は細く、横に張り、唇弁は袋状またはつぼ状になる。
名前は女神のスリッパ(サンダル)を意味する。
また、袋状の花弁が食虫植物を思わせるため、虫を取ると良く言われるが、事実無根だそうです。
花言葉は「気まぐれ」「変わり者」です。


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック