花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 今日3/23日(土曜)のお花・コブシ(辛夷、拳)  ★

<<   作成日時 : 2019/03/23 09:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★今日3/23日(土曜)のお花・コブシ(辛夷、拳) ★


画像


★ 今日3/23日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は薄日の射す薄曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れです。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。



画像




早くも三月中旬、彼岸も終わりです。
菜の花やスイセンの花や梅の花も咲き、早咲きの桜の花が咲き始めました。
もう春ですよ〜!
春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
もう少し頑張ってくださいね。
インフルエンザや花粉症で大変な時期に入っていますのでご注意を!



画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「近くの西郷川河口公園・満開のカワズサクラの花見」 


画像


<神戸・須磨離宮の梅林に行く>
20種200本の紅梅・白梅が咲く神戸須磨離宮公園の梅園では、梅がきれいに咲いていました。
菜の花や水仙やツバキも咲いてきれいでした。
沢山の人が見に来られていましたよ!
「神戸須磨離宮公園の梅の花」


画像



<イタリア旅行に行く>
10日間で北はミラノから南イタリア観光をめぐる。
初日はミラノ観光○ドゥオーモ○ヴィットリオエマニュエーレ二世ガレリア○スカラ座△スフォルツェスコ城などを観光しました。
次の日はトロンケットへ(約40km/約50分)、着後ベネチア本島へ、そして サンマルコ寺院、ベネチアンガラス工房、ドゥカーレ宮殿、ため息橋を見学しフィレンツェへ行きました。
4日目、フィレンツェの観光、ドゥオーモ○サン・ジョバンニ洗礼堂○シニョーリア広場○ベッキオ宮○ベッキオ橋○ミケランジェロ広場など 5日目、[世界遺産]ローマ歴史地区、ヴァチカン市国観光○サンピエトロ寺院、○トレビの泉、○コロッセオ、○スペイン広場など
「ナポリの観光」


画像


<京都二条城付近のウオーキング>
地下鉄烏丸御池集合、ここから御金神社⇒神泉苑⇒二条城のお堀り⇒菅原院天満宮⇒聖アグネス教会⇒京都府庁(昼食)、昼食後は護王神社(イノシシ神社)⇒京都平安ホテルの庭園巡り⇒大聖寺⇒同志社大学寒梅寒館⇒烏丸今出川で解散
あいにくの小雨の降る天気でしたが大変楽しいウオーキングでしたよ!
「二条城巡り」


画像



<富山観光・駅前から富山城を探索>
富山駅前から富山の街を探索して桜、新緑 、紅葉と、季節ごとに美しい景色で有名な松川沿いを散策し、富山城公園へ、
それから富山市役所展望塔に上り、地上約70mから360度の大パノラマを楽しんできました。
「松川沿いを散策」


画像



<今日は何の日>
今日は「世界気象デー」です。

世界気象機関(WMO)が、発足10周年を記念して1960(昭和35)年に制定。国際デーの一つ。
1950(昭和25)年、世界気象機関条約が発効し、WMOが発足しました。
WMOは、加盟諸国の気象観測通報の調整、気象観測や気象資料の交換を行っている世界組織です。
日本は1953(昭和28)年に加盟しました。


画像


人間の環境破壊などで異常気象や温暖化が進み、このままでは人間が住めなくなる!
もっと人間は気象に真剣に取り組まないと大変なことがおこりますよ〜!
2011.3.11の東日本大震災で地震や大津波で本当に多くの人がなくなっています。
今後の対策につなげていくことが大切ですね。


画像


<春のお彼岸(3/17〜23)>
春のお彼岸は春分の日(3/20)を挟む7日間を言う。
彼岸の中日には夕日は真西に沈み、その光は西方浄土へ至る道を示すと信じられています。
「暑さ寒さも彼岸まで、、、」とよく言われますが、今年はすこし春の訪れが遅いようです。


画像


お彼岸についての詳細は「季節のお話し」HPを見てくださいね。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html


画像



<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


画像



<春霞 >
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。



画像


★★★★ 明日3/24日(日曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(3/23日)は 赤口 です。


明日(3/24日)の暦は先勝 旧暦2/18日です。
 月齢 17.5 大潮  

  日出  5:57 
  日入 18:15
 
日の出は反転し少しづつ早くなりついに朝5時45分に向かっています。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後6時15分に近づいています。    
    
    干潮(神戸港):  2:49;15:18            
    満潮(神戸港):  8:48;21:29


画像


今日(3/23日)の天気:曇りのち晴れ 

今週の週間天気予報
明日3/24日(日):晴れ時々曇り 25日:晴れのち曇り          
    26日:曇り時々晴れ 27日:晴れ時々曇り         
    28日29日:曇り 30日31日:曇り時々晴れ                        
            
     
画像


「今日の花」
<コブシ(辛夷、拳) の花>

モクレン科モクレン属、原産地:日本、朝鮮半島
3〜4月、他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせ優雅な芳香を放つる木です。
コブシは冬を越すために毛に覆われた冬芽を付け成長をとめて休眠し、春になるとその冬芽を割ってつぼみが出てきます。
「こぶし」の由来は「拳」で花蕾あるいは果実といわれています。
私は問題なく赤い天狗の鼻のように突き出す果実の方だと思います。
「辛夷咲くあのふるさとへ帰りたい」という歌の一節がありますが,コブシの花が咲くと北国にも春が来るのでしょう。
ハクモクレンとの違いは,コブシの花の下には小さな葉っぱがついていることです。
そして、花ががくまで咲き開きます。
日本の各地で、コプシの開花を農作業の基準としており、別名 田打ザクラ」「種蒔ザクラ」などど呼ばれます。
また開花状況を見て、「花が多くつけば豊作」「上を向いて咲けば雨風が少ない」などと、その年の農作物の出来不出来を占うという習慣も各地にあります。
花の色は白のほかピンクもあります。
花言葉は「友情」「乙女のはにかみ」です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 今日3/23日(土曜)のお花・コブシ(辛夷、拳)  ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる