花ごよみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★今日4/24日(水曜)のお花・ナンジャモンジャの木 ★

<<   作成日時 : 2019/04/24 09:15   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

★今日4/24日(水曜)のお花ナンジャモンジャの木 ★



画像


★ 今日4/24日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑く感じる雨時々曇りの天気です。
今日の天気予報は雨です。
今日の六甲山は雨空にぼんやりと見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも雨空にぼんやりと見えています。


画像


花々が咲き本格的な春です。
木々も新芽が出始めて新緑がきれいになってきましたね。
チューリップやツツジやフジの花も咲いています。
プロ野球も開幕し面白くなって来ましたね!
スギ花粉などが本格的で心配な時期になってきました。
気を付けて対策してくださいよ!



画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ〜
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ〜!
「近くの摩耶海岸のハーバーウオーク」 


画像


%万歳webry%}<神戸・生田川沿いの公園へ花見に行く>
何時も散歩している生田川公園沿いにはたくさんの桜が咲き花見で賑わっていましたよ!
今年は早くもは桜になってしまいましたがきれいでした。
沢山の人で賑わっていました。
「生田川公園へ花見に行く」


画像



<神戸の夙川沿いに花見に行く>
いい天気だったので花見に行ってきました。
沢山の桜の花が満開できれいに咲いていましたよ〜!
沢山の花見客で賑わっていました!
「夙川沿いの花見」


画像



<イタリア旅行に行く>
10日間で北はミラノから南イタリア観光をめぐる。
初日はミラノ観光○ドゥオーモ○ヴィットリオエマニュエーレ二世ガレリア○スカラ座△スフォルツェスコ城などを観光しました。
次の日はトロンケットへ(約40km/約50分)、着後ベネチア本島へ、そして サンマルコ寺院、ベネチアンガラス工房、ドゥカーレ宮殿、ため息橋を見学しフィレンツェへ行きました。
4日目、フィレンツェの観光、ドゥオーモ○サン・ジョバンニ洗礼堂○シニョーリア広場○ベッキオ宮○ベッキオ橋○ミケランジェロ広場など 5日目、[世界遺産]ローマ歴史地区、ヴァチカン市国観光○サンピエトロ寺院、○トレビの泉、○コロッセオ、○スペイン広場など
「ミラノ観光」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「桜ノ宮駅出発・桜の宮公園」


画像


<京都二条城付近のウオーキング>
地下鉄烏丸御池集合、ここから御金神社⇒神泉苑⇒二条城のお堀り⇒こぬか薬師⇒菅原院天満宮⇒聖アグネス教会⇒京都府庁(昼食)、昼食後は護王神社(イノシシ神社)⇒京都平安ホテルの庭園巡り⇒大聖寺⇒同志社大学寒梅寒館⇒烏丸今出川で解散
あいにくの小雨の降る天気でしたが大変楽しいウオーキングでしたよ!
「京都府庁」



画像


<富山観光・駅前から富山城を探索>
富山駅前から富山の街を探索して桜、新緑 、紅葉と、季節ごとに美しい景色で有名な松川沿いを散策し、富山城公園へ、
それから富山市役所展望塔に上り、地上約70mから360度の大パノラマを楽しんできました。
「富山城公園を散策」



画像



<今日は何の日>
今日は「植物学の日」です。

1862(文久2)年、植物分類学者の牧野富太郎が高知県佐川町の豪商の家に生まれました。
94歳でこの世を去るまでの生涯を植物研究に費やして、新種・変種約2500種を発見・命名し、「植物学の父」と呼ばれました。


画像


野原にお出かけしてきれいなお花でも探索してみては如何ですか?
新しい花に出会え、きっと感動すると思いますよ!


画像



まだ八重の桜は咲いているところもあります。
最後の花見でもどうでしょうか?
桜の花もいろいろの品種があるのです。
研究してみても面白いですね。


画像



<春土用 4/17〜5/4>
4/17から次の立夏(5/5)の直前までが「土用」の期間です。
土用とは五行説による季節の割り振りで四季に配当(冬:水、春:木、夏:火、秋:金)されなかった「土」の支配する時期として各季節の末18日ないし19日間を指すもの。
現在は夏土用のみを土用と言うことが多い。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、など)を忌む習慣があった。


画像



<松の言葉(まつのことのは) >
松の新芽のみどりがまぶしい季節ですね。
「 松の言葉」は和歌のことだそうです。
松の葉に包む程短い言葉ということからそう言われます。



画像


<蛙の目借時 (かわずのめかりどき) >
晩春の払えども払えども去らない眠気は蛙に目を借りられたためだ!
とんだ言いがかりですね。
蛙さんごめんなさい!

画像



<行く春>
晩春、暮れゆく春、過ぎゆく春の日々を惜しむ言葉です。
花の季節も終わろうとする頃。



画像



★★★★ 明日4/25日(木曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(4/24日)は 仏滅 です。


明日(4/25日)の暦は大安 旧暦3/21日です。
 月齢 19.8 中潮

  日出  5:15 
  日入 18:38
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝5時15分になりましたよ! 
日の入りは少しづつ遅くなり午後6時45分に向かっています。    
     
    
    
    満潮(神戸港): 0:04;7:23                
    干潮(神戸港): 4:00;17:36


画像


今日(4/24日)の天気:雨 

今週の週間天気予報
明日4/25日(木):雨のち曇り  26日:曇り時々晴れ            
    27日:晴れのち曇り 28日:曇り時々晴れ                
    29日30日:曇り一時雨 5/1日2日:晴れ時々曇り 
   
画像
                     
        

「今日の花」
<ナンジャモンジャの木の花>

モクセイ科ヒトツバタゴ属、原産地:日本〜東アジア、学名:Chionanthus retusus 、和名:ヒトツバタゴ
5〜6月、高さ10mにも達する高木で純白の白い花が樹冠全体を覆い雪をかぶったような素晴らしい姿になります。
雌雄異株、花冠は4つに深裂し裂片は1.5〜2pの線形の白い花で果実は黒く熟す。
葉は卵形で若葉のときのみフチにギザギザが入ります。
花言葉は「清廉」です。
清廉とは、「心が清らかで、私欲のないさま」です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★今日4/24日(水曜)のお花・ナンジャモンジャの木 ★ 花ごよみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる