★今日6/12日(水曜)のお花・セイヨウジュニヒトエ(西洋十二単) ★

画像

★今日6/12日(水曜)のお花・セイヨウジュニヒトエ(西洋十二単)  ★



画像


★ 今日6/12日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は初夏の少し暑い晴のいい天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像



新緑の季節ですね。
藤やバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!



画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの散歩道・生田川河口の浜昼顔の花」 



画像


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<神戸の夙川沿いに花見に行く>
いい天気だったので花見に行ってきました。
沢山の桜の花が満開できれいに咲いていましたよ~!
沢山の花見客で賑わっていました!
「夙川沿いの花見」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「ライオン橋から中の島中央公会堂へ」


画像


<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「みなとのもり公園(昼食)」


画像


画像


<今日は何の日>
今日は「日記の日」です。

1942(昭和17)年、ユダヤ人の少女アンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められた日です。
アンネの家族は、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を逃れて、アムステルダムの隠れ家に身を隠した。
日記は隠れ家に入る少し前の13歳の誕生日に父から贈られたものと言われている。

画像



1944(昭和19)年8月1日、アンネらは隠れ家から連れ出されて、ポーランドのアウシュビッツに送られたため、日記はこの日で終わっている。
アンネの死は1945(昭和20)年3月31日。
ドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で、病死とされています。

画像





日記の内容はナチスの足音に怯えながら、息を潜んで暮らす家族たちの様子を綴ったもの。
1959/09にアメリカで映画化されていますね。


画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)


画像



★★★★ 明日6/13日(木曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/12日)は 友引 です。


明日(6/13日)の暦は先負 旧暦5/11日です。
 月齢 9.7 小潮

  日出  4:45 
  日入 19:12
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝4時45分になりました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分に近づいています。   
     
    
    満潮(神戸港): 3:37;16:40
    干潮(神戸港):10:51;22:12    
    

画像



今日(6/12日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/13日(木):晴れ時々曇り  14日:晴れのち雨            
    15日:曇り 16日17日18日:曇り時々晴れ 
    19日:雨: 20日21日:晴れ時々曇り  
 


画像


「今日の花」
<セイヨウジュニヒトエ(西洋十二単)の花>

シソ科アジュガ属、原産地:ヨーロッパから中央アジア、別名:アジュガ
4~6月、株の中心から直立して高さ10-30㌢にもなり、苞葉の腋に無柄で青紫色の唇形の花のをつけます。
ハーブの世界では「ビューグル」、園芸の分野では「アジュガ」とも呼ばれているようです。
ミントやセージのように葉に精油を含んでおり、ヨーロッパでは沈痛効果のある傷薬として用いられていました。
国内では同じ仲間のキランソウがあってこちらが別名:十二単と呼ばれています。
花の形はよく似ていますが茎が這うように伸びて咲きます。
花言葉は「豊かな心」「高貴な」「強い結びつき」です。
 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック