★ 今日9/20(金曜)のお花・オミナエシ(女郎花)  ★

hana_omonaesi9.17.1a.jpg
★ 今日9/20(金曜)のお花・オミナエシ(女郎花)  ★


hana_ominaesi06.8.25_4a.JPG

★ 今日9/20(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝はやっと少し暑さも和らぎ青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れのち曇りです。
今日の六甲山は青空の空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空の空にきれいに見えています。


hana_ominaesi07-09-12.7a.JPG

明日9月20日はお彼岸の日ですがまだまだ暑いですね。
入道雲の夏空も秋の空のうろこ雲やすじ雲に変わってきましたよ!
昼間はまだまだ暑いですが夜は少し和らいできました。
蝉の声もクマ蝉からツクツクボウシの鳴き声に変わってきましたよ!
また夜には鈴虫などの虫のなき声もきかれますね。
そして秋の花、萩の花も咲いていますね。
赤とんぼも飛び始めてきましたね。


hana_ominaesi9.8_3.4a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「素晴らしい神戸の夜明けの風景をお楽しみくださいね。」

kobe_sanpo2019.9.6_5760a.jpg


<第49回みなとこうべ海上花火大会に行く!>
神戸の夜景を彩る恒例の花火大会。
神戸の人気スポット、メリケンパーク沖から打上げられる。
潮の香り漂う中、6500発の花火が次々と打上がるのを眺めれば、夏を満喫できること間違いなし。
港周辺の美しい夜景と花火のコントラストを楽しめますよ!
「海上花火大会に行く・きれいな打ち上げ花火!」

kobe_hanabi2019.8.3_5193a.jpg


<神戸の素敵なウオーキング・神戸海岸通り &生田川 &布引の滝 &北野異人館街>
JR灘駅集合、ここから摩耶海岸通りの遊歩道・県立美術館・なぎさ公園・足湯のある広場⇒生田川沿い公園 (昼食)⇒布引の滝(雌滝) ⇒北野遊歩道 北野異人館街 風見鶏の館 萌黄の館⇒北野天満神社 北野ガラス館 生田神社⇒JR三ノ宮駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「県立美術館・なぎさ公園・足湯のある広場へ行く」


kobe_sanpo2019.2.5_1631a.jpg

<インド・ジャイプールを旅行>
デリーから南西300km、町並みがピンク一色に統一されているのでピンクシティと言われている。
ジャイプルにはジャイ.スイン2世が建設したCity Palace、かつて宮廷の女性たちが町を見下ろした風の宮殿や町を囲むように聳え立つ山城アンペール城や丘の上の砦がある。
この丘の上の砦からの町を見下ろした景色は絶景である。
ピンクシティには商店街があり色々と買い物をするのも楽しい。
また、町の中には天文台ジャンタル.マンタルがありここを探索するのも一興である。
「ピンクシティの風の宮殿や町の風景」

Jaipur14A.JPG


<今日は何の日>
今日は「彼岸の入り」の日です。

秋分(春分)の3日前の日を「彼岸の入り」と言い、3日後を「彼岸の明け」と言います。
秋分(春分)は、その中間に位置しますので、「彼岸の中日」と呼ばれます。


hana_ominaesi8.28_2.7a.JPG

昔から、彼岸には先祖の霊を敬い墓参りをする風習があります。
またぼた餅、おはぎ、団子、海苔巻き、いなり寿司などを仏壇に供え、家族でこれを食べる風習も残っています。
お彼岸に咲く不思議な花!彼岸花もきれいに咲いてきました。
暑さ寒さも彼岸までとよく言われますが、、、


hana_ominaesi8.28_5a.JPG

また今日は「空の日」です。 
1911年(明治44年)のこの日、山田猪三郎氏が開発した山田式飛行船が東京上空を初飛行したのを記念し、1940年(昭和15年)に「航空の日」として制定。
戦後一時中断した後、1953年(昭和28年)に運輸省と日本航空協会が復活させ、1992年に現在の名称に改定されました。


hana_ominaesi08.9.24_57z.9a.JPG

そして今日は「バスの日」です。
 1903年(明治36年)のこの日、日本で初めてバス会社が本格的な営業を開始したことに由来する。
1987年(昭和62年)の全国バス事業者大会で制定されました。



hana_ominaesi07-09-12.4a.JPG

<「夏の果」>
暑さに喘ぐ夏も一抹の寂しさの中に、終わるときが来る。
昔の人は「暑さ寒さも彼岸(9/20)まで」と言っていますから、
その時は間近ですよ?


hana_ominaesi06.8.25_z01a.JPG

<行合の空(ゆきあいのそら)>
暑さに喘ぐ夏の思い出を残し、夏の入道雲と秋の鰯雲が、、、
去る季節と訪れる季節が一つ空で行合う頃ですね。
季節が行合う空の下では、夏の蝉の声やキリギリスの声に混じって秋の虫の声が聞こえます。

hana_ominaesi06.8.25_2a.JPG


<秋の七草>
オミナエシ、クズ、ハギの花も開花を始め、いよいよ秋の7草も咲き始めています。
皆さん、野山にお出かけし、秋の7草を探すのもこれから楽しいですよ~
「秋の7草」は今で言うハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウを指すと考えられています。
「秋の7草」の詳細は下記HPを参照してくださいね。
http://ohana2005.fc2web.com/sikinohana_aki.html


hana_ominaesi011.9.3_3a.jpg

★★★★ 明日9/21(土曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(9/20日)は 大安 です。


明日(9/21日)の暦は赤口  旧暦8/23日です。
 月齢 21.7 中潮

  日出  5:46 
  日入 17:58 

日の出は反転し少しづつ遅くなり午前5時45分を過ぎましたよ!
日の入りは反転少しづつ早くなり午後5時台になりましたよ!
   
     
     
       
    干潮(神戸港): 4:40;16:11  
    満潮(神戸港):10:49;21:57
    

hana_ominaesi011.9.3_14a.jpg

今日(9/20日)の天気:晴れのち曇り 


今週の週間天気予報
明日9/21日(土):雨のち曇り 22日:曇りのち雨  
   23日:雨のち曇り 24日:曇り時々晴れ 
   25日26日27日28日:晴れ時々曇り 


hana_ominaesi07-09-12.10a.JPG

「今日の花」
<オミナエシ(女郎花)の花>

オミナエシ科オミナエシ(パトリニア)属、原産地:日本、東アジア、別名:アワバナ
秋の七草の一つで、8~10月頃頼りなげに高く伸びた茎に2~3ミリの黄色の小花をたくさんつけます。
オミナエシは「女郎花」と書き、遊郭の女郎を思わせてしまいますが、黄色い小粒の花が、昔は女性の食べ物とされていた粟飯に似ていることから「女飯(オミナメシ)」といわれ、それが転じてオミナエシとなったといわれています。
根を化膿や腫れ物の薬に用いる。
若い葉や芽は、ゆでて水にさらし、食用にする。
花言葉は「深い愛」「やさしさ」「純真」です。

hana_ominaesi011.9.3_12a.jpg