★ 今日1/7日(火曜)のお花・オリーブの花と実 ★

hana_olive08.11.25_270.2a.JPG
★ 今日1/7日(火曜)のお花・オリーブの花と実 ★


hana_olive2011.5.24_86a.JPG

★ 今日1/7日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も少し寒く薄日が射す曇りの天気です。
今日の天気予報は曇り一時雨の天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_olive08.11.25_257.4a.JPG

新年あけましておめでとうございます!
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
最近では門松もあまり見られなくなり、お正月に凧揚げや羽子板で遊ぶ子供もいなくなりましたね。
昔ながらのこれらの風物はぜひ残してほしいな~
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年はネズミ歳です!

monyuM_syougatu_nezumi07.12.21_2a.JPG

hana_olive08.11.25_245.3a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「お正月ですね!」

hana_kadomatu12.28a.jpg

monyuM_syougatu_tako12.30_5a.JPG

<神戸の相楽園・菊花展に行く>
この時期、伝統ある菊花展が有名で今年で68回目を迎えたそうです。
丹精込めて育てられた様々な種類の菊、約2300鉢を 園内に展示されてしました。
お茶席や和菓子の販売、コンサートなど様々なイベントも開催いされて賑わっていましたよ!
「相楽園の庭園の風景」

sorakuen_kiku2019.11.2_6910a.jpg

sorakuen_kiku2019.11.2_6806a.jpg

<神戸の素敵なウオーキング・神戸海岸通り &生田川 &布引の滝 &北野異人館街>
JR灘駅集合、ここから摩耶海岸通りの遊歩道・県立美術館・なぎさ公園・足湯のある広場⇒生田川沿い公園 (昼食)⇒布引の滝(雌滝) ⇒北野遊歩道 北野異人館街 風見鶏の館 萌黄の館⇒北野天満神社 北野ガラス館 生田神社⇒JR三ノ宮駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「布引の滝から北野遊歩道 北野異人館街 風見鶏の館 萌黄の館 へ行く」

kyoryokai_haiku2019.5.10_3649a.jpg


kyoryokai_haiku2019.5.10_3650a.jpg

<九州旅行・ハウステンボスとキャナルシティ>
9月13日から神戸空港から長崎・ハウステンボスに行きました。
人気テーマパーク・ハウステンボス。
テーマパークとしては日本最大級の敷地面積を有し、ヨーロッパをテーマにした街並みはまるで異国を訪れている気分!
広大な花畑やイルミネーション、ショー、アトラクションなど、家族連れにもカップルにもおすすめの一日中遊べるスポットです。
巨大な風車と花畑が広がるオランダの田園風景、アンブレラストリート、「イルミネーション」ライトアップされたロマンチックな街並み、ドムトールンから流れ落ちる大迫力の光の滝、巨大な噴水が織りなす光と音のショーなど、素敵でしたよ!
「ハウステンボスを観光して福岡・キャナルシティへ」

nagasaki_hausutenbosu2019.9.14_6052a.jpg

nagasaki_hausutenbosu2019.9.14_6049a.jpg


<タイ・水の都 アユタヤを旅行>
四方を川に囲まれた古都アユタヤーはバンコクから北へ80KM、日帰りの最もポピュラーな観光地です。
朝8:30ごろバンコクから車で出発し、途中パンパイン宮殿を1時間ほど探索、庭には池があり、その池の中に浮かぶ綺麗なタイ独特の建物やポルトガル様式の天文台は見応えがある。
アユタヤーではワット ヤイ チャイモンコンの寺院、仏塔の上に登る階段があり、上からの眺めが素晴らしい。
昼飯はバサック川の上に浮かぶフローティングレストラン<テワラー タンリン リバーサイド>のシーフード&タイ料理をお薦めしたい。
その他、木の根の間に埋まった仏頭が有名なワット プラ マハタートとスリランカ様式の3基の仏塔が残っているワット プらシー サンペットを見てください。

アユタヤG.JPG

アユタヤH.JPG


<今日は何の日>
今日は「七草の節句の日」です。

正月のお節料理に疲れた胃をやすめるために七草粥を食べるそうです。
「七草粥」を食べて祝う行事が行われています。
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、春の七草を粥にして7日の朝に食べます。


hana_oriibu6.4_2.1a.JPG

七草を刻む際、鳥追い歌(これを七草囃しという)を歌う習俗もあります。
「七草ナズナ、唐土の鳥が日本の土地に渡らぬ先に、セリこらたたきのタラたたき」唐土の鳥は、即ち北の中国方面からの渡り鳥が疫病を運ぶといわれてました。
疫病(インフルエンザなど)が流行る前に、ビタミンたっぷりの予防食「七草粥」をたべましょう!


hana_oriibu7.7_1.4a.jpg

<小寒(1/6日)から節分までの30日間を「寒の内」いう。>
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
立春が「寒の明け」になります。
この日から、寒中見舞いを出し始めます。


hana_olive08.11.25_257.2a.JPG

<お正月について>
1)新年となって初めて寺社に詣でる初詣。
江戸時代に広まったとされる「初詣」の習慣は、地元の神社へ参拝して、昨一年の感謝を捧げて今年一年の無事を祈願したものです。
2)門松と注連飾り(しめかざり)
「門松」は歳神様を迎える目印とされる。
 「しめ飾り」「しめ縄」は歳神様をお迎えする神聖な場・清められた場を表すのです。
3)お年玉と鏡餅
 歳神様の拠り処ともされた大切な鏡餅です。
4)お節料理
 おせち料理とは、歳神様にお供えするお料理だったそうです。
 歳神様と共にいただく料理ですから、家族がこの一年を無事に健康で幸せに過ごせるようにとの、多くの願いが込められています。
5)「左義長(さぎちょう)」
 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
6)「小正月」と正月の飾りつけの片付け


hana_olive08.11.25_267a.JPG


<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。



hana_olive08.11.25_270a.jpg


★★★★ 今日1/7日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★

今日1/7日(火曜)は 赤口 です。


明日1/8日(水曜)の暦は 先勝 旧暦12/14日です。
 月齢 12.9 中潮

  日出  7:06  日入 17:04
日の出は反転し少しづつ遅くなりついに午前7時を過ぎましたよ!
日の入りは反転少しづつ遅くなり午後5時を過ぎました。
   
     
       
       満潮(神戸港): 6:58;16:21
       干潮(神戸港):11:13;
          


hana_olive08.11.25_270.1a.JPG

今日1/7日(火曜)の天気(神戸):曇り時々雨  

今日1/7日(火曜)の気温; 最高 10℃、 最低 7℃


今週の週間天気予報
明日1/8日(水曜):曇りのち晴れ  9日:晴れ時々曇り         
    10日:晴れのち曇り 11日:曇り時々晴れ 
    12日13日:曇り 14日:晴れ時々曇り


hana_oriibu10.22_1a.jpg

「今日の花」
<オリーブの花と実>

モクセイ科オリーブ属、原産地:地中海地方
5~6月ごろ乳白色の小さな花が咲き実が着きますが、10~12月頃完熟して黒紫色になります。
葉は細い楕円形で、表は緑色、裏は鱗片が密生してシルバー色を帯びています。
オリーブはオリーブ油やピクルスの原料植物として有名です。
観賞用にも利用され、最近のガーデニングブームで人気ガあります。
またオリーブは、軟膏などの基剤に成ったり また、化粧用として香油、頭髪油、石鹸原料となる。
日本では唯一小豆島で生産されています。
花言葉は「平和」「知恵」です。

hana_oriibu08.6.5.z.3a.jpg