★ 今日3/3日(火曜)のお花・ヒメリュウキンカ(姫立金花) の花 ★

hana_himeryukinnka2015.4.18_6346a.JPG
★ 今日3/3日(火曜)のお花 ・ヒメリュウキンカ(姫立金花) の花 ★

hana_himeryukinnka2015.4.18_6349a.JPG

★ 3/3日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒さは和らぎ青空の広がる晴れのいい天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は晴れの青空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも晴れの青空にきれいに見えています。

hana_himeryukinnka2010.4.8_230.1a.JPG

3月です。
もう春ですよ~!
スイセンの花や椿の花も咲いて、梅の花も咲き早咲きの桜河津桜も咲いて来ましたよ~
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
春の七草も見かけます。
もう少し頑張ってくださいね。
中国の新型肺炎の猛威やインフルエン、花粉症で大変な時期に入っていますのでご注意くださいね!


hana_himeryukinnka2014.4.18_6099a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
神戸港に「渡り鳥」が沢山来ています。
いつも散歩している近くの西郷川河口公園に菜の花や早咲きの河津桜やアーモンドの花などが咲いて来ましたよ~!
「菜の花や早咲きの河津桜」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8655a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8641a.jpg

<神戸南京町の春節祭に行く>
今年は1/24~26に春節祭で南京町がにぎわいましたよ!
爆竹で始まり、変瞼や雑技や中国史人遊行や獅子舞などで賑わいます。
「南京町の春節祭の風景・中国史人遊行のメンバー」

kobe_nankinmati_synsetu2020.1.24_8003a.jpg

kobe_nankinmati_synsetu2020.1.24_8004a.jpg

<神戸・須磨離宮の梅林に行く>
20種200本の紅梅・白梅が咲く神戸須磨離宮公園の梅園では、梅がきれいに咲いていました。
菜の花や水仙やツバキも咲いてきれいでした。
沢山の人が見に来られていましたよ!
「神戸須磨離宮と梅の花」

sumarikyu2020.2.21_8481a.jpg

sumarikyu_bairin2020.2.21_8526a.jpg

<京都探索:烏丸通り南側の左側編のウオーキング>
近鉄京都駅 改札口前集合、南側は範囲が広いの で左右2回に分け、今回は左側(西側)をゆっくり歩きました。
コース、近鉄京都駅 改札口前(9:40)⇒松下資料館⇒伏見稲荷大社御旅所⇒東寺⇒唐橋西寺公園⇒ワコールミュージアム⇒若一神社⇒梅小路公園(昼食)⇒京都中央卸市場⇒京の食文化・あじわい館⇒平安京朱雀大路の石碑⇒歌舞練場跡⇒新選組刀傷の角屋⇒島原大門⇒西本願寺⇒東本願寺⇒JR京都駅駅(15:15)解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東寺⇒唐橋西寺公園へ」

kyoryoukai_kyotohaiku2019.7.12_4831a.jpg

kyoryoukai_kyotohaiku2019.7.12_4832a.jpg

<悠久の国インドの旅・デリーとその郊外の風景>
インドは過去から未来が現在に同居しているような本当に不思議な国です。
ハイウエイで自動車が走っていると思えば、その横を象やらくだや牛が歩いてる。人も歩いている人も自転車をこいでいる人も居る。
それらが本当に流れるように動いている。
遠くから煙をはきながら走ってくる。あれはナンだ?まだ現役で蒸気機関車も走っていますよ!
日中はとても暑い。
木陰で横たわっているとどこからか同じリズムで甲高い男と女のハーモニーの心地よい音楽が流れてくる。
もう何もしたくなくなって気持ちよく眠ってしまいそう。
本当に悠久の国に迷い込んでしまいます。
<インドはデッカイ!デリーの素敵な寺院>

インド寺院9A.JPG

インド寺院10A.JPG

<今日は何の日>
今日は「桃の節供・ひな祭りの日」です。

ひな祭りは3月3日、女の子の成長や幸福を願う行事で「桃の節句」とも言います。
女の子のいる家庭の多くはひな人形を飾り、桃の花やひなあられ、菱餅、白酒などをひな人形と共に飾り、お供えします。
ひな祭りの起源は、身のけがれや災いを人形に移し、川に流してお払いしたという古代中国の風習にあります。
これが日本に伝わると女の子の人形遊びと結び付き、江戸時代(1603~1867)からはひな祭りとして行われるようになりました。


hana_himeryukinnka2010.4.8_z2a.JPG

ひな祭りには「うれしいひな祭り」 の歌が有名ですね。

1.あかりをつけましょ ぼんぼりに
  お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの 笛太鼓
  今日はたのしい ひな祭り
2.お内裏様と おひな様
  二人ならんで すまし顔
  お嫁にいらした 姉様に
  よく似た官女の 白い顔
3.金のびょうぶに うつる灯を
  かすかにゆする 春の風
  すこし白酒 めされたか
  あかいお顔の 右大臣
4.着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
  春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り

hana_himeryukinnka2015.4.18_1a.JPG


女の子の節供で、雛飾りに添える菱餅は、白餅・草餅・桃色の餅の3色でしたね。
それと、甘酒をお供えして、女の子の成長や幸福を願いましょう。


hana_himeryukinnka2015.4.18_6347a.JPG

<春一番>
立春(2/4)から春分(3/21)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_himeryukinnka2013.4.8_6060a.JPG

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_himeryukinnka2014.4.18_6069a.JPG

★★★★ 今日3/3日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★

今日3/3日(火曜)は 仏滅  です。


明日3/4日(水曜)の暦は 大安 旧暦2/10日です。
 月齢 9.5 小潮

  日出  6:24  日入 17:57

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時に近づいています。   
     
       
              
                 
       満潮(神戸港): 7:14;
       干潮(神戸港):     ;21:51

hana_himeryukinnka2015.4.18_6348a.JPG

今日3/3日(火曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り  

今日3/3日(火曜)の気温; 最高 13℃、 最低 8℃



明日3/4日(水曜):曇り一時雨 5日6日:晴れ時々曇り              
   7日:晴れのち曇り 8日9日:雨のち曇り 
   10日11日:晴れ時々曇り 
    

hana_himeryukinnka2010.4.8_z1a.JPG

「今日の花」
<ヒメリュウキンカ(姫立金花) の花>

キンポウゲ科キンポウゲ属、原産地:イギリス、ヨーロッパからシベリアにかけて広く分布。
3月~5月にかけて黄色の花を咲かせます。
基本種は一重の黄花ですが八重咲きや白花などの変種や改良種があります。
葉は暗緑色のハート形、春になると花茎を伸ばして表面に光沢のある3~4cmの黄色い花を次々と咲かせる。
5枚の花びらのように見えるものは萼片です。
花後はタネができ初夏には葉が枯れて地中に根茎を残して夏の間は休眠に入ります。
花言葉は「会える喜び」です。

hana_himeryukinnka2014.4.18_6070a.JPG