★ 今日7/22日(水曜)のお花・インドハマユウ(印度浜木綿) の花 ★

hana_indohamayuu06.6.28_y01a.JPG
★ 今日7/22日(水曜)のお花 ・インドハマユウ(印度浜木綿) の花 ★

hana_indohamayuu06.6.28_z.3a.JPG

★今日7/22日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も暑くなりそうで爽やかなそよ風が吹く晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は久し振りに青空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも久し振りに青空にきれいに見えています。

hana_inndohamayuu2019.7.12_0447a.jpg

やっと梅雨前線も弱まりの様子?
九州や長野などに大洪水の被害が早く復興するといいですね!
むくげの花も咲き始めてきました。
ノーゼンカズラやチョウチクトウやユリの花がきれいに咲いています。
そして夏の花、ひまわりの花も咲いてきましたね。
クマセミもやかましく泣き始めてきましたよ!
これからは夏の蒸し暑い日が続きますが熱中症などに気を付けてくださいね
まだ新型ウイルスにも気をつけてください。
やっとプロ野球も無観衆で始まりしたね。

hana_inndohamayu2007-06-26.y01a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「サンチカの画廊・神戸のふうけい名所」

kobe_meisyo2020.7.1_2029a.jpg

kobe_meisyo2020.7.1_2035a.jpg

<神戸・須磨離宮にバラの花を見に行く>
西洋式の噴水のある公園に沢山のバラの花が咲いて本当にきれいでしたよ!
アジサイの花はこれからですが、アヤメの花はきれいに咲いていましたよ!
新形コロナウイルスの警戒宣言解除でこれから多くの人で賑わうのでしょうが、マスクなど注意よろしくお願いします。
「須磨離宮公園・バラの花」

kobe_sumarikyu2020.5.29_1806a.jpg

kobe_sumarikyu2020.5.29_1808a.jpg


<京都のウオーキング・堀川の川敷~二条城~神泉苑>
地下鉄「今出川」集合(10:13)
⇒堀川今出川⇒清明神社、西陣織会館他⇒堀川の川敷の探索散歩(途中昼食)
⇒二条城見学⇒神泉苑⇒山陰線「二条」駅 午後3時30分頃解散
「二条城見学へ」

ookai_kyotositami2019.10.31_6700a.jpg

ookai_kyoto.nijyojyo2019.11.14_7274a.jpg

<悠久の国インドの旅・ベナレス(ヴァーラーナシィー)とサールナートに行く>
ベナレス(ヴァーラーナシィー)にはデリーから飛行機で行った。
ヒマラヤ山脈の雪解けの水を集めたガンガーが悠々と流れている。
3000年以上の歴史を持つヒンズーの聖地、シヴァ神の聖都。
ヒンズーの信仰によれば、このガンガーの聖なる水で沐浴すれば全ての罪は清められ、ここで死んで、遺灰がガンガーに流されれば、輪廻からの解脱を得ると言われています。
ベナレスから北東に約9Kmのところにサールナートという町がある。
ブッダが初めて説法をしたところで、仏教徒の聖地ですよ!
大きな並木の道を行くと芝生が広がる中に大きな仏塔や寺院がある。
<ベナレス(ヴァーラーナシィー)とサールナートの風景>

ベナレス&サルナート25A.JPG

ベナレス&サルナート26A.JPG

<今日は何の日>
今日は「著作権制度の日」です。

1899(明治32)年、日本の著作権制度が創設されました。
著作権制度は、著作者や演奏者の権利を定め、著作物等の公正な利用を図ることでその権利を保護し、文化の発展につくすことを目的としています。
著作権は登録などの手続きをしなくても、あなたが考えて作った時点で当然に発生するあなたの権利です。
しかし、他の知的財産権である「特許」「実用新案」「意匠」「商標」のような 権利取得のためのものではなく、事実をはっきりとさせるための登録制度だけはあります。
また著作権法では、権利を持っている人に無断で作品のコピーを作ることを禁止しています。

hana_indohamayuu06.6.28_y.6a.JPG

そうした権利は最初に作品が作られてから50年以上保護されることになっています。
しかし今、著作権についていろいろな論議が沸き起こっている理由は、コピー機や MDやビデオデッキやコンピュータ等の高度な情報機器が私たちの家庭に入って、私たちはそれらの情報機器のおかげで新しい方法で情報を取得したり、利用したりできるようになったことです。
そして「著作権法を守りましょう」「書籍やコンパクトディスク(CD) やビデオを勝手にコピーすると法律で罰せられます」といわれています。
どうしたらいいのでしょうね。

hana_indohamayuu06.6.28_z.1a.JPG


そして今日は「大暑」の日です。
二十四節気の一つ 旧暦六月中気、快晴が続き、気温が上がり続けるころ。
『暦便覧』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と記されている。

hana_inndohamayuu2019.7.12_0448a.jpg

また今日は七十二候の一つ(34候)「桐始めて花を結ぶ日」です。
桐が花を咲かせる頃、盛夏を迎える頃には、卵形の実を結びます。
桐は、伝統的に神聖な木とされ、豊臣秀吉などの天下人が好んだ花であり、現在も日本国政府の紋章として使用されています。

hana_indohamayuu06.6.28_z.5a.JPG

<夏土用>
7/19から次の立秋(8/7)の直前8/6日までが「夏土用」の期間です。
夏の土用の時期は暑さが厳しく夏ばてをしやすい時期ですから、昔から「精の付くもの」を食べる習慣がある。
土用丑の日の鰻の蒲焼き、土用蜆(しじみ)、土用餅、土用卵などの言葉が今も残っています。
2020年(令和2年)の夏の土用の丑の日 は7月21日(火)、8月2日(日)の2日あります。
夏ばてをしないように頑張ってくださいね。

hana_inndohamayu2007-06-26.y.1a.JPG

<お盆 >
1.新暦7月15日前後・・・おもに東京近辺
2.旧暦7月15日前後・・・沖縄など
3.新暦8月15日前後・・・関西他(俗に「月遅れの7月15日」と称す)
お盆は先祖の霊を供養する日です。


hana_indohamayuu06.6.28_z.4a.JPG

<暑中 (7/7 - 7/22)>
二十四節気の小暑(7/7)、大暑(7/22)の期間を言います。
一年で最も暑い時期とされていますね。
贈り物には7月15日まではお中元として、それ以降は暑中見舞いとして出しましょう。

hana_inndohamayu2007-06-26.y01a.JPG

<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。

hana_inndohamayu2007-06-26.z01a.JPG


<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。


hana_inndohamayuu09.7.12_53.1a.JPG

★★★★ 今日7/22日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★

今日7/22日(水曜)  先勝 です。
 月齢 1.4   大潮

    日出  5:02  日入 19:09



      干潮(神戸港): 1:34;14:19
      満潮(神戸港): 7:15;20:51                     


明日7/23日(木曜)の暦は 友引  旧6/3日です。
 月齢 2.4  大潮

   日出  5:03  日入 19:08


日の出は反転し少しづつ遅くなりついに午前5時になりましたよ!
日の入も反転し少しづつ早くなり午後7時に向かっています。
          
      
        干潮(神戸港): 2:18;15:00
        満潮(神戸港): 8:04;21:30

      
hana_inndohamayuu09.7.12_53.01a.JPG

今日7/22日(水曜)の天気(神戸):晴れのち曇り 

今日7/22日(水曜)の気温; 最高 31℃、 最低 26℃


明日7/23日(木曜):曇り一時雨 23日:曇り
   24日:曇り時々晴れ 25日:晴れ時々曇り  
   26日27日28日:晴れ時々曇り 


hana_indohamayuu06.6.28_1a.JPG

「今日の花」
<インドハマユウ(印度浜木綿) の花>

ヒガンバナ科ハマオモト属、インド原産、別名:ポーウェリー
6~8月、花はテッポウユリ(鉄砲百合)に似た花が放射状(散形花序)につきちょっといい香り、葉は肉厚で艶がありハマユウ(浜木綿)に似ています。
つけ根は肥厚して鱗茎をつける。
「インドハマユウ」の名で広く知られているが、正しい名前は「アフリカハマユウ」だそうです。
花の後にできる実は緑色をした球形のさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)です。
花言葉は「どこか遠くへ」「あなたを信じて」です。

hana_inndohamayu2007-06-26.1a.JPG