★ 今日1/31日(日曜)のお花・ノースポールの花 ★

hana_northpole011.4.9_23a.jpg
★ 今日1/31日(日曜)のお花 ・ノースポールの花 ★


hana_northpole011.2.25_1a.jpg

★今日1/31日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も少し寒く晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_northpole07.1.10_2a.JPG

春を迎える準備の季節ですね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
スイセンが咲き、 寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。


hana_northpole011.4.7_104a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5083a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5082a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 105A.JPG

india 101A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_104a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_103a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「あまり結婚相手を理想化しないで」
英語では結婚相手のことをベターハーフ(私より良い半分)などといいます。
最初は「あばたもえくぼ」だったものが、時間とともに醜悪な痘痕に見え始める。
恋愛なんて熱病みたいなもの!

自分のことはすべて分ってくれて、相手のこともすべて分るなんて幻想にとりつかれるんです。
しかし、それは幻想に過ぎません!
F.パールズという天才的心理療法家が言っています。


hana_noosubooru08.1.17.z.2a.JPG

「あなたはあなた、私は私。」
もしも私が心を通い合わせることが出来たら、それは素敵なこと。
でも、もしそうできなかったらそれはそれで仕方がないこと」と言っています。
あなたと私は違う人間なんです。

★★<ベターハーフでお互い補い合いながら、あなたの考えの至らないところを補ってくれる可能性もあるというくらいで、いちいちまゆをひそめないで、「ほほう、そんな考えもあるのか」と面白がってみては如何ですか?>★★

「日本にもいい表現がありますよ!
「割れ鍋に綴じ蓋」、ふたりで一対、お互いがなくてはならない存在なのです。

hana_northpole011.2.25_3a.jpg

<今日は何の日>
今日は「みそか正月」の日です。

正月の末日を晦日(みそか)宵い、晦日正月や初晦日といい、大晦日にはそばを食べず、この日に食べるところもある。
またこの日に団子を作る土地も多く、晦日団子という。
正月最後の日ですね。
この日に、松の内に年始回りをしなかった家を訪ねる地方もあるそうです。

hana_noosubooru08.1.4.z01a.JPG

明日から2月になります。
2月2日は節分、炒った豆を年神に供えたあと、その豆を年男が「鬼は外、鬼は外、福は内」呼ばわりながら蒔きます。
そして、2月3日はいよいよ立春!季節の上では春ですよ~
 
hana_northpole011.2.25_2a.jpg

また、今日は「愛妻感謝の日」です。
愛妻感謝ひろめ隊(http://ai31.jp/)が制定。
1/31を1(アイ)31(サイ)と読み、この日とした。
「愛妻感謝を通じて夫婦愛を深め、そして関わる人達すべてを"HAPPYにする活動"を広げよう」がスローガン。
また1/31~2/12を愛妻感謝期間とすることも提唱している。

hana_northpole011.4.9_20a.jpg

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_northpole011.4.25_119a.jpg

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_sunooranndo09.3.11_129.2a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_northpole011.4.18_73a.jpg

★★★★ 今日1/31日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/31日(日曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 17.9  大潮


    日出  6:58 日入 17:27



       干潮(神戸港): 2:39;14:42
       満潮(神戸港): 9:07;20:32


明日1/31日(日曜)の暦は 先勝  旧12/20日です。

 月齢 18.9  中潮

   日出  6:57 日入 17:28

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に近づいています
。        

                                    
       
       干潮(神戸港): 3:16;15:20
       満潮(神戸港): 9:43;21:20


hana_nousupooru08.4.23.z01a.JPG

今日1/31日(日曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/31日(日曜)の気温; 最高 11℃  最低 5℃

明日2/1日(月曜):曇りのち雨 2日:雨のち晴れ 
   3日4日:晴れ時々曇り 5日:曇り時々晴れ
   6日7日:晴れ時々曇り



hana_northpole011.4.9_24a.jpg

「今日の花」
<ノースポールの花>

キク科キク属、原産地:アフリカ北部アルジェリア
早春から6月頃まで白い花が次から次にいっぱい咲きます。
株全体をおおうほどに白く咲くところから「北極」のイメージが連想されます。
花は白い花びらに覆われた黄金色の芯が特徴です。
今日では冬のガーデニングにはなくてはならない存在ですね。
花言葉は「誠実」です。

hana_northpole011.4.18_74a.jpg

★ 今日1/30日(土曜)のお花・サクラソウ(桜草)の花 ★

hana_sakurasou07.1.20_z.2a.jpg
★ 今日1/30日(土曜)のお花 ・サクラソウ(桜草)の花 ★


hana_sakurasou3.29.035a.jpg

★今日1/30日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も少し寒く晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_sakurasou3.29.1a.jpg

春を迎える準備の季節ですね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
スイセンが咲き、 寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。


hana_sakurasou08.1.30.z01a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5082a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5081a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 101A.JPG

india 100A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_103a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_102a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「あまり結婚相手を理想化しないで」
英語では結婚相手のことをベターハーフ(私より良い半分)などといいます。
最初は「あばたもえくぼ」だったものが、時間とともに醜悪な痘痕に見え始める。
恋愛なんて熱病みたいなもの!

自分のことはすべて分ってくれて、相手のこともすべて分るなんて幻想にとりつかれるんです。
しかし、それは幻想に過ぎません!
F.パールズという天才的心理療法家が言っています。


hana_sakurasou07.1.20_z10a.jpg

「あなたはあなた、私は私。」
もしも私が心を通い合わせることが出来たら、それは素敵なこと。
でも、もしそうできなかったらそれはそれで仕方がないこと」と言っています。
あなたと私は違う人間なんです。

★★<ベターハーフでお互い補い合いながら、あなたの考えの至らないところを補ってくれる可能性もあるというくらいで、いちいちまゆをひそめないで、「ほほう、そんな考えもあるのか」と面白がってみては如何ですか?>★★

「日本にもいい表現がありますよ!
「割れ鍋に綴じ蓋」、ふたりで一対、お互いがなくてはならない存在なのです。

hana_sakurasou09.2.2_85.01a.JPG

<今日は何の日>
今日は七十二候では「七十二候 鶏とやにつく」日です。

鶏がはじめてとやにつき卵を産み始めるころです。
今年は鳥インフルエンザ大丈夫ですか?

hana_sakurasou3.25ba.jpg

また今日は「3分間電話の日」です。
1970(昭和45)年のこの日から、東京都心部を皮切りに公衆電話からの市内通話「3分打ち切りが順次開始されました。
つまり、市内通話料金が3分で10円になったわけです。
公衆電話での長話を防止するために始められたものでした。
今は携帯電話しか使わないという人がほとんどですが、、、
  
hana_sakurasou3.29.2a.jpg


<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_sakurasou3.16.1a.jpg

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_sakurasou4.1.01a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_sakurasou3.29.01a.jpg

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/30日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/30日(土曜)の暦は 大安 です。
 月齢 16.9  大潮


    日出  6:58 日入 17:26


       干潮(神戸港): 2:04;14:00
       満潮(神戸港): 8:35;19:46


明日1/31日(日曜)の暦は 赤口  旧12/19日です。

 月齢 17.9  大潮

   日出  6:58 日入 17:27

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前7時を切りました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に近づいています
。        

                                    
       
       干潮(神戸港): 2:39;14:42
       満潮(神戸港): 9:07;20:32


hana_sakurasou011.2.5_1a.jpg

今日1/30日(土曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/30日(土曜)の気温; 最高 8℃  最低 ー1℃

明日1/31日(日曜):晴れ時々曇り  
   2/1日2日:曇り時々雨 
   3日4日5日6日:晴れ時々曇り


hana_sakurasou07.1.20_z13a.JPG

「今日の花」
<サクラソウ(桜草)の花>

サクラソウ科サクラソウ属、原産地:日本、中国
早春を彩る花で花茎を直立させ淡紅色や白色の花弁が5個に深く裂けて、さらに各弁が半分近く裂けた美しく清楚な花をつける。
イギリスでは弔花あるいは棺を飾る花であり、春先に咲くことや薄幸やはかなさを連想させる。
春先に咲く花という意味であり、サクラとは全く関係がない。
花言葉は「青春の悲しみ」です。

hana_sakurasou010.3.14.014a.jpg

★ 今日1/29日(金曜)のお花・クモマグサ(雲間草)の花 ★

hana_kumomasou09.1.27_18.01a.JPG
★ 今日1/29日(金曜)のお花 ・クモマグサ(雲間草)の花 ★


hana_kumomasou07.2.22_z02a.jpg

★今日1/28日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒くなり晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_komomagusa011.4.25_62.01a.jpg

春を迎える準備の季節ですね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
スイセンが咲き、 寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_komomagusa011.4.25_63a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5081a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5079a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 100A.JPG

india 099A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_102a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_101a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「あまり結婚相手を理想化しないで」
英語では結婚相手のことをベターハーフ(私より良い半分)などといいます。
最初は「あばたもえくぼ」だったものが、時間とともに醜悪な痘痕に見え始める。
恋愛なんて熱病みたいなもの!

自分のことはすべて分ってくれて、相手のこともすべて分るなんて幻想にとりつかれるんです。
しかし、それは幻想に過ぎません!
F.パールズという天才的心理療法家が言っています。


hana_kumomasou07.2.22_z.1a.jpg

「あなたはあなた、私は私。」
もしも私が心を通い合わせることが出来たら、それは素敵なこと。
でも、もしそうできなかったらそれはそれで仕方がないこと」と言っています。
あなたと私は違う人間なんです。

★★<ベターハーフでお互い補い合いながら、あなたの考えの至らないところを補ってくれる可能性もあるというくらいで、いちいちまゆをひそめないで、「ほほう、そんな考えもあるのか」と面白がってみては如何ですか?>★★

「日本にもいい表現がありますよ!
「割れ鍋に綴じ蓋」、ふたりで一対、お互いがなくてはならない存在なのです。


hana_komomagusa011.4.25_73a.jpg

<今日は何の日>
今日は「南極昭和基地設営記念日」です。

1957年(昭和32年)のこの日、日本の南極観測隊がオングル島に上陸し昭和基地を設営したことを記念して設けられました。

hana_kumomasou07.4.9_z.2a.JPG

もう60年以上になるのですね。
はじめは物資や越冬員の送り込みの船がよく氷に閉ざされてロシヤやアメリカの船に助けられていたのが記憶にあります。
今から考えたら、まだ貧しかったし、大きな船も無かったのですね。
今は南極は夏です!
ペンギンもアザラシも元気に泳いでいるのでしょうね!

hana_komomagusa011.4.25_70a.jpg

また、今日は「世界救らいの日」です。
癩(らい)とは、ハンセン病の旧称。
今では完治するが患者に対する偏見は強く日本の場合「らい予防法」によって療養所に強制的に隔離されてきた歴史がある。
この法律は1996年(平成8年)にようやく廃止されたが、いまなお社会には誤解や偏見が残っている。
世界に今も残る多くのハンセン病に苦しむ人達を救済しようという日です。


hana_kumomasou07.2.16_2a.JPG

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_komomagusa011.4.25_66a.jpg

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_kumomasou08.3.11z01a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。



hana_komomagusa011.4.25_65a.jpg

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/29日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/29日(金曜)の暦は 仏滅 です。
 月齢 15.9  大潮


    日出  6:59 日入 17:25



       干潮(神戸港): 1:31;13:22
       満潮(神戸港): 8:07;19:01


明日1/30日(土曜)の暦は 大安  旧12/18日です。

 月齢 16.9  大潮

   日出  6:58 日入 17:26

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前7時を切りました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に近づいています
。        

                                    
       
       干潮(神戸港): 2:04;14:00
       満潮(神戸港): 8:35;19:46

hana_komomagusa011.4.25_74a.jpg


今日1/29日(金曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/29日(金曜)の気温; 最高 10℃  最低 0℃

明日1/30日(土曜)31日:晴れ時々曇り  
   2/1日2日:曇り時々雨 
   3日4日5日:晴れ時々曇り


hana_kumomasou07.4.9_z.3a.JPG

「今日の花」
<クモマグサ(雲間草)の花>

ユキノシタ科ユキノシタ属、原産地:ヨーロッパ
冬から春の日当たりの良い場所を好みこんもりと茂った葉から花茎が沢山伸び、その先にかわいらしい5弁の花を次々と咲かせる。
花の色は紅色や白などがあります。
高地で雲が流れるような場所で咲いているということで名前が付けられたそうです。
花言葉は「みなぎる力」「愛らしい告白」です。

hana_komomagusa08.2.2.z.1a.JPG

★ 今日1/28日(木曜)のお花・オキザリスの花 ★

hana_okizarisu09.2.2_82a.jpg
★ 今日1/28日(木曜)のお花 ・オキザリスの花 ★


hana_okizarisu07.2.7_1a.JPG

★今日1/28日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒くなり晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_okizarisu08.5.28.z.3a.jpg

冬の土用入りをしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
スイセンが咲き、 寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_okizarisu09.2.28_1.2a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5079a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5078a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 099A.JPG

india 098A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_101a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_100a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「あまり結婚相手を理想化しないで」
英語では結婚相手のことをベターハーフ(私より良い半分)などといいます。
最初は「あばたもえくぼ」だったものが、時間とともに醜悪な痘痕に見え始める。
恋愛なんて熱病みたいなもの!

自分のことはすべて分ってくれて、相手のこともすべて分るなんて幻想にとりつかれるんです。
しかし、それは幻想に過ぎません!
F.パールズという天才的心理療法家が言っています。

hana_okizarisu06.10.15_za.jpg


「あなたはあなた、私は私。」
もしも私が心を通い合わせることが出来たら、それは素敵なこと。
でも、もしそうできなかったらそれはそれで仕方がないこと」と言っています。
あなたと私は違う人間なんです。

★★<ベターハーフでお互い補い合いながら、あなたの考えの至らないところを補ってくれる可能性もあるというくらいで、いちいちまゆをひそめないで、「ほほう、そんな考えもあるのか」と面白がってみては如何ですか?>★★

「日本にもいい表現がありますよ!
「割れ鍋に綴じ蓋」、ふたりで一対、お互いがなくてはならない存在なのです。

hana_okizarisu5.8d.1a.jpg


<今日は何の日>
今日は「宇宙からの警告の日」です。

1986(昭和61)年、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げられ、発射74秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡しました。
作家・大江健三郎は『治療搭』の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」と表現しました。

hana_okizarisu07.1.20_z.7a.JPG

地震、台風、寒波大雪と異常気象が多く発生しています。
温暖化も確実に進んでいます!
このままでは、ほんとうにこの地球に住めない日が来そうですね!
人間同士の戦争なんかしている場合ではないと思うけど、、、
みんな判ってほしい!
宇宙からの警告を、、、、

hana_okizarisu08.4.16.01a.JPG

また、今日は「コピーライターの日」です。
1956(昭和31)年、「万国著作権条約」が公布されました。
この条約で、著作物にCopyright(著作権)の頭文字Cを丸で囲んだ記号を附記することが定められたことから、「コピーライト」を「コピーライター」にしたのですね。
「万国著作権条約」は日本ではこの年の4月28日に発効しました。

hana_okizarisu08.2.25y01a.JPG

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_okizarisu08.2.25y.1a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_okizarisu08.5.28.y.5a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_okizarisu09.12.4.003.1a.jpg

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/28日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/28日(木曜)の暦は 先負 です。
 月齢 14.9  大潮


    日出  7:00 日入 17:24




       干潮(神戸港): 0:31;12:21
       満潮(神戸港): 7:30;17:21


明日1/29日(金曜)の暦は  仏滅   旧12/17日です。

 月齢 15.9  大潮

   日出  6:59 日入 17:25

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前7時を切りました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に近づいています
。        

                                    
       
       干潮(神戸港): 1:31;13:22
       満潮(神戸港): 8:07;19:01



hana_okizarisu09.4.10_101.01a.JPG

今日1/28日(木曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/28日(木曜)の気温; 最高 11℃  最低 5℃

明日1/29日(金曜):晴れ時々曇り 30日:曇り時々晴れ 
   31日:晴れ時々曇り 2/1日2日:曇り時々雨 
   3日4日:晴れ時々曇り


hana_okizarisu09.4.10_101.1a.JPG

「今日の花」
<オキザリスの花>

カタバミ科カタバミ属、原産地:南アフリカ、別名:フヨウカタバミ(芙蓉片喰)
オキザリスはカタバミの仲間で800~850種があり、世界に広く分布しています。
窓辺の日当たりの良いところでは2月の寒い時期でも咲き続けてます。
花は夜間や雨天には閉じていて、日中の日ざしを受けると盃状やロート状に大きく開きます。
葉はクローバーのような3小葉のものが多いのです。
ドイツやフランスでは、「Goodluck plants」と呼ばれ、新年の贈り物になるとか、カタバミ属にはおよそ500以上もの種類があるそうですが、その中でも、球根をもつものがオキザリスと呼ばれています。
花言葉は「輝く心」です。

hana_okizarisu09.2.2_82.4a.JPG

★ 今日1/27日(水曜)のお花・ハツコイソウ(初恋草)の花 ★

hana_hatukoisou06.10.10_z.3a.JPG
★ 今日1/27日(水曜)のお花 ・ハツコイソウ(初恋草)の花 ★


hana_hatukoisou06.10.10_z.2a.jpg

★今日1/27日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が緩み暖かで薄曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れの天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_hatukoisou06.10.10_z.15a.JPG

冬の土用入りをしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
スイセンが咲き、 寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_hatukoisou06.10.10_2a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5078a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5076a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 098A.JPG

india 097A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_100a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_99a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「あまり結婚相手を理想化しないで」
英語では結婚相手のことをベターハーフ(私より良い半分)などといいます。
最初は「あばたもえくぼ」だったものが、時間とともに醜悪な痘痕に見え始める。
恋愛なんて熱病みたいなもの!

自分のことはすべて分ってくれて、相手のこともすべて分るなんて幻想にとりつかれるんです。
しかし、それは幻想に過ぎません!
F.パールズという天才的心理療法家が言っています。

hana_hatukoisou06.10.10_z.7a.JPG

「あなたはあなた、私は私。」
もしも私が心を通い合わせることが出来たら、それは素敵なこと。
でも、もしそうできなかったらそれはそれで仕方がないこと」と言っています。
あなたと私は違う人間なんです。

★★<ベターハーフでお互い補い合いながら、あなたの考えの至らないところを補ってくれる可能性もあるというくらいで、いちいちまゆをひそめないで、「ほほう、そんな考えもあるのか」と面白がってみては如何ですか?>★★

「日本にもいい表現がありますよ!
「割れ鍋に綴じ蓋」、ふたりで一対、お互いがなくてはならない存在なのです。

hana_hatukoisou08.12.24_60.6a.jpg


<今日は何の日>
今日は「国旗制定記念日」です。

1870年(明治3年)のこの日、太政官布告の商船規則により、日の丸のデザインと規格が示された。
日のいずる国、日本!
いい日本にしたいものですね。

hana_hatukoisou06.11.22_z.5a.JPG

また今日は「求婚の日」だそうです。
1883(明治16)年、新聞に初めて求婚広告が掲載されたんだって!
ずいぶん昔なんですね。

hana_hatukoisou06.10.10_z11a.jpg

どんな人が求婚広告出したのでしょうか?
もちろん男の人?
ちなみに、世界初の求婚広告は1695年7月19日で、イギリスの新聞に「当方、年齢30歳、資産家、3,000ポンド程度の財産を有する若き淑女を伴侶として求む」と掲載されたそうです。
そういえば、2月14日のバレンタインデーがもうすぐですね!
この日だけは女の人からおっぴらに求婚できる日ですね。

hana_hatukoisou06.11.22_2a.JPG

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_hatukoisou06.10.10_z.1a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_hatukoisou06.11.22_z.6a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_hatukoisou10.31_1.3a.JPG

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/27日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/27日(水曜)の暦は 友引 です。
 月齢 13.9  中潮


    日出  7:00 日入 17:23




       干潮(神戸港): 0:31;12:21
       満潮(神戸港): 7:30;17:21


明日1/28日(木曜)の暦は  先負   旧12/16日です。

 月齢 14.9  大潮

   日出  7:00 日入 17:24

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前7時になりました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に近づいています
。        

                                    
       
       干潮(神戸港): 1:00;12:48
       満潮(神戸港): 7:45;18:14


hana_hatukoisou06.11.22_z.7a.jpg

今日1/27日(水曜)の天気(神戸):曇りのち晴れ 


今日1/27日(水曜)の気温; 最高 14℃  最低 6℃

明日1/28日(木曜)29日:晴れ時々曇り 
   30日31日:晴れ時々曇り 2/1日:曇り時々晴れ
   2日:曇り時々晴れ 3日:晴れ時々曇り


hana_hatukoisou06.11.22_z.3a.jpg

「今日の花」
<ハツコイソウ(初恋草)の花>

クサトベラ科レケナウルティア属、原産地:オーストラリア、別名:レケナウルティア
1月から4月に扇形の蝶のような容をした小さな可愛い花を集散花序になっていっぱい咲かせます。
花の色は紫、黄色、赤色、橙色、ピンク、白などあります。
さし木により殖やすことが出来る。
乾燥に強いのですが、夏の暑さと湿気に弱いために日本では夏越しが難しいです。
花言葉は「淡い初恋」「秘密」です。

hana_hatukoisou06.10.10_z15a.jpg

★ 今日1/26日(火曜)のお花・カネノナルキ(金のなる木)の花 ★

hana_kanenonaruki08.2.15.z.02a.JPG
★ 今日1/26日(火曜)のお花 ・カネノナルキ(金のなる木)の花 ★


hana_kanenonaruki1.26_6a.jpg

★今日1/26日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が緩み暖かで青空が広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れのち雨の天気です。
今日の六甲山は久し振りに青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_kanenonaruki2014.2.2_1661a.JPG

冬の土用入りをしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
スイセンが咲き、 寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。


hana_kanenonaruki2016.2.1_2249a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5076a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5074a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 097A.JPG

india 096A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_99a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_98a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「あまり結婚相手を理想化しないで」
英語では結婚相手のことをベターハーフ(私より良い半分)などといいます。
最初は「あばたもえくぼ」だったものが、時間とともに醜悪な痘痕に見え始める。
恋愛なんて熱病みたいなもの!

自分のことはすべて分ってくれて、相手のこともすべて分るなんて幻想にとりつかれるんです。
しかし、それは幻想に過ぎません!
F.パールズという天才的心理療法家が言っています。

hana_kanenonaruki1.26_4a.jpg

「あなたはあなた、私は私。」
もしも私が心を通い合わせることが出来たら、それは素敵なこと。
でも、もしそうできなかったらそれはそれで仕方がないこと」と言っています。
あなたと私は違う人間なんです。

★★<ベターハーフでお互い補い合いながら、あなたの考えの至らないところを補ってくれる可能性もあるというくらいで、いちいちまゆをひそめないで、「ほほう、そんな考えもあるのか」と面白がってみては如何ですか?>★★

「日本にもいい表現がありますよ!
「割れ鍋に綴じ蓋」、ふたりで一対、お互いがなくてはならない存在なのです。


hana_kanenonaruki08.2.15.z.03a.JPG

<今日は何の日>
今日は「文化財防火デーの日」です。

1949年(昭和24年)の今日、法隆寺の金堂から出火、貴重な壁画などを焼失した。
その反省の意味を込め、各地の文化財を火から守る日として1955年(昭和30年)に制定されたものです。

hana_kanenonaruki08.2.15.z01a.JPG

本当に火事で燃えてしまうと再現できません!
同じように、人間も死んだら生き返らないのだよ!
最近の子供たちのアンケートで多くの子が生き返ると信じていたのにはショックですね。

hana_kanenonaruki2014.2.2_1659a.JPG

そして今日は「有料駐車場の日,パーキングメーターの日」です。
1959(昭和34)年、東京都が日比谷と丸の内に日本の公共駐車場初のパーキングメーターを設置しました。
料金は15分単位で10円でした。


hana_kanenonaruki08.2.15.z.1a.JPG

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。

hana_kanenonaruki2016.2.1_7310a.JPG


<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。

hana_kanenonaruki08.2.18.z.01a.JPG


<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_kanenonaruki2016.2.1_7315a.JPG

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/26日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/26日(火曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 12.9  中潮


    日出  7:01 日入 17:22




       干潮(神戸港): 0:00;12:09
       満潮(神戸港): 7:21;16:00


明日1/27日(水曜)の暦は  友引   旧12/15日です。

 月齢 13.9  中潮

   日出  7:00 日入 17:23

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前7時になりました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に向かっています。        

                                    
       
       干潮(神戸港): 0:31;12:21
       満潮(神戸港): 7:30;17:21


hana_kanenonaruki2016.2.1_4699a.JPG

今日1/26日(火曜)の天気(神戸):晴れのち雨 


今日1/26日(火曜)の気温; 最高 16℃  最低 7℃

明日1/27日(水曜):曇りのち晴れ 28日:晴れ時々曇り 
   29日30日31日2/1日:晴れ時々曇り
   2日:曇り時々晴れ


hana_kanenonaruki1.26_5a.jpg

「今日の花」
<カネノナルキ(金のなる木)の花>

ベンケイソウ科クラッスラ属、原産地:南アフリカ、別名:カゲツ(花月)、クラッスラ
冬に白やピンクの星型の花をつけますが、寒さには弱いので、冬は室内で育てましょう。
昔から遊び心で新芽に五円玉を入れて茎の間に5円玉を挟むと、木にお金が成っているように見えるので、金のなる木と呼ばれるようになったようです。
また、葉が肉厚で形が小判型なので「金のなる木」と呼ぶようになったとも、、
花言葉は「一攫千金」です。

hana_kanenonaruki2014.2.2_1660a.JPG

★ 今日1/25日(月曜)のお花・ラッパスイセン(喇叭水仙)の花 ★

hana_suisen3.15_5a.jpg
★ 今日1/25日(月曜)のお花 ・ラッパスイセン(喇叭水仙)の花 ★


hana__suisen_rappa09.1.27_42a.jpg

★今日1/25日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は久し振りに寒気が緩み暖かで青空が広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は久し振りに青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_suisen_rappa08.4.5.1a.JPG

冬の土用入りもしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_suisen_rappa3.27_5a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5074a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5073a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 096A.JPG

india 095A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_98a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_97a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「あまり結婚相手を理想化しないで」
英語では結婚相手のことをベターハーフ(私より良い半分)などといいます。
最初は「あばたもえくぼ」だったものが、時間とともに醜悪な痘痕に見え始める。
恋愛なんて熱病みたいなもの!

自分のことはすべて分ってくれて、相手のこともすべて分るなんて幻想にとりつかれるんです。
しかし、それは幻想に過ぎません!
F.パールズという天才的心理療法家が言っています。


hana_suisen_rappa2007-05-03.41a.JPG


「あなたはあなた、私は私。」
もしも私が心を通い合わせることが出来たら、それは素敵なこと。
でも、もしそうできなかったらそれはそれで仕方がないこと」と言っています。
あなたと私は違う人間なんです。

★★<ベターハーフでお互い補い合いながら、あなたの考えの至らないところを補ってくれる可能性もあるというくらいで、いちいちまゆをひそめないで、「ほほう、そんな考えもあるのか」と面白がってみては如何ですか?>★★

「日本にもいい表現がありますよ!
「割れ鍋に綴じ蓋」、ふたりで一対、お互いがなくてはならない存在なのです。

hana_suisen_rappa2.20aa.jpg


<今日は何の日>
今日は「日本最低気温の日」です。

1902年(明治35年)、北海道の旭川地方気象台で-41.0℃という日本の最低気温を記録したことによる。
上空の強い寒気の通過と放射冷却現象によるものと考えられている。
記録は午前2時ごろのものと推定。

hana__suisen_rappa09.1.27_100a.jpg


また、今日は七十二候では「71候、水沢あつく堅(かた)し」の日です。
この時期、本当にまだまだ寒いですよね。
今年も寒い日が続いています。
風邪に気をつけて頑張ってくださいね。


hana__suisen_rappa010.3.14.2a.jpg

そして今日は「朝日新聞創刊の日」です。
1879年(明治12年)のこの日、朝日新聞が大阪で創刊された。
誌面は4ページ、部数は1000部ほどであった。
創始者は村山龍平、上野理一。
東京ではなく大阪だったのですね。


hana__suisen_rappa010.3.14.10a.jpg

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_suisen_rappa08.3.25.z01a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_suisen_rappa09.1.27_101.1a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana__suisen_rappa010.3.14.1a.jpg

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/25日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/25日(月曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 11.9  若潮


    日出  7:01 日入 17:21



       満潮(神戸港): 7:18;
       干潮(神戸港):     ;



明日1/26日(火曜)の暦は  先勝   旧12/14日です。

 月齢 12.9  中潮

   日出  7:01 日入 17:22

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に向かっています。        

                                    
       
       干潮(神戸港): 0:00;12:09
       満潮(神戸港): 7:21;16:00



hana_suisen2012.4.23_391a.jpg

今日1/25日(月曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/25日(月曜)の気温; 最高 13℃  最低 6℃

明日1/26日(火曜):晴れのち雨 
   27日:雨のち晴れ 28日29日:曇り時々晴れ
   30日31日2/1日:晴れ時々曇り

hana_suisen_rappa2.13za.jpg

「今日の花」
<ラッパスイセン(喇叭水仙)の花>

ヒガンバナ科スイセン属、原産地:西ヨーロッパ 別名: ナルキッサス、ナルシサス
春の訪れと共に咲くこの水仙、花は黄色で、内側の花被片がラッパのように突き出ている。
気温が上昇すると蕾はふっくらとしてきて、6枚の花被(萼と花弁)が匂うように開く。
中心に愛らしく口を開けた筒状の花びらが1枚ついている。
カップ状の「副花冠」があるのが特徴である。
「副花冠」のなかには1本の雌蕊と6本の雄蕊が上下2列ありしっかりとガードしている。
全草が有毒で食中毒症状と接触性皮膚炎症状を起こす。
花言葉は「あなたを待つ」「感じやすい心」「もう一度愛してほしい」です。


hana_suisen_rappa08.4.5.z01a.JPG

★ 今日1/24日(日曜)のお花・ラン・オンシデュームの花 ★

hana_ran_oncidium06.1.18_6a.JPG
★ 今日1/24日(日曜)のお花 ・ラン・オンシデュームの花 ★


hana_ran_oncidium06.1.18_5a.JPG

★今日1/24日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気が緩み暖かですが小雨の降る嫌な天気です。
今日の天気予報は雨のち曇りの天気です。
今日の六甲山はもやってまったく見えません。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルももやってぼんやりとしか見えません。


hana_ran_oncidium06.1.18_3a.JPG


冬の土用入りもしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_ran_oncidium11.2_1.6a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5073a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5070a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 095A.JPG

india 094A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_97a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_96a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「ごめんねとありがとう」
「ごめんなさい」と「ありがとう」という言葉の裏側にある意味。
ありがとうと感謝の言葉を伝えるときには心の中で受け取り、ごめんなさいと謝罪の言葉を伝えるときは心を開く心理が働いているようだ。

「ごめんね。」と「ありがとう。」の違い?
言われた方にすれば、「ごめんね。」だと何か私が我慢をしている感じ、「ありがとう。」だと私らのしていたことは正しかったという気持ちが心の中に残る。


hana_ran_oncidium06.1.9Z.117.1a.jpg

「「ごめんね」と「ありがとう」どっちが嬉しい? 」
どっちの言葉も使える場面ってあるじゃないですか?
例えば席を譲ってもらったとき、何かしらの自分の身代わりになってもらったときなどなど 、、

★★<全般的にありがとうじゃない? >★★

「ごめん、ありがとう」と両方使うのもいいかも!


hana_ran_oncidium06.1.18_4a.JPG

<今日は何の日>
今日は「郵便制度施行記念日」です。

1871年(明治4年)に東京・京都・大阪間でそれまで飛脚便に頼っていた郵便業務を前島密が建議し郵便制度が始まったことを記念する日。
連絡手段もどんどん変化して今ではスマホなどで全世界とお話しできるまで進歩するとは想像もできなかった。



hana_ran_oncidium06.1.9_93a.JPG

また、今日は「法律扶助の日」です。
1952年(昭和27年)のこの日、法律扶助会が設立されたこと記念して定められました。
法律扶助とは経済的な理由により民事裁判を受けることが出来ない人のために費用を立て替える制度のことですね。


hana_ran_oncidium06.1.18_1a.JPG

📱そして今日は「全国学校給食週間」です。
1946年(昭和21年)、旧文部省により12月24日が「学校給食記念日」として制定されていたが、1月の24日から30日までをこの週間とした。
学校給食の普及をめざした行事が行われます。
なお、戦後当初の給食の食材ははGHQからの物資が主でした。
あまりおいしい物ではなかったが、なにも食べるものが無い時期で食べられるだけでもありがたかった。
いいとこの子はこんなまずいもの食べられないと泣いて残していました。
戦争で負て、本当に食べるものがなかった時代です。
何でもおいしいおいしいと食べないと罰が当たるとよく言われましたよ!

hana_ran_oncidium7.12_21 193.jpg

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_ran_oncidium06.1.18_2a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_ran_oncidium06.1.9_92a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_ran_oncidium7.12_21.6a.jpg

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/24日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/24日(日曜)の暦は 大安 です。
 月齢 10.9  長潮


    日出  7:02 日入 17:20


       満潮(神戸港): 8:54;
       干潮(神戸港):     ;23:27


明日1/25日(月曜)の暦は  赤口  旧12/13日です。

 月齢 11.9  若潮

   日出  7:01 日入 17:21

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に向かっています。        

                                    
       
       満潮(神戸港): 7:18;
       干潮(神戸港):     ;



hana_ran_oncidium11.2_1.9a.jpg

今日1/24日(日曜)の天気(神戸):雨のち曇り 


今日1/24日(日曜)の気温; 最高 10℃  最低 7℃

明日1/25日(月曜):晴れ時々曇り 
   26日:晴れのち雨 27日:曇り時々雨 
   28日29日30日31日:晴れ時々曇り


hana_ran_oncidium06.1.18_7a.JPG

「今日の花」
<ラン・オンシデュームの花>

ラン科オンシデューム属、原産地:コスタリカ、パナマ、 別名:ケイロフォルム
オンシジウムは「黄色い花」と思いがちになりますが、桃淡、白に赤斑など結構いろいろな花があります。
他の木の枝などに着生する「着生ラン」です。
代表的な品種は“エンペラー”(Emperor)や“フォルトゥーナ” (Fortuna)です。
花言葉「可憐」「清楚」「遊び心 」です。


hana_ran_oncidium6a.jpg

★ 今日1/23日(土曜)のお花・ラン・パフィオペディルムの花 ★

hana_ran_paphiopedilum06.1.9_38a.JPG
★ 今日1/23日(土曜)のお花 ・ラン・パフィオペディルムの花 ★

hana_ran_paphiopedilum011.2.2_39a.jpg


★今日1/23日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気が緩み暖かですが小雨の降る嫌な天気です。
今日の天気予報は雨のち曇りの天気です。
今日の六甲山はもやってまったく見えません。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルももやってぼんやりとしか見えません。


hana_ran_paphiopedilum06.1.9_48a.JPG


冬の土用入りもしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_ran_paphiopedilum011.2.2_83a.jpg



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5070a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5068a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 094A.JPG

india 093A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_96a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_95a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「ごめんねとありがとう」
「ごめんなさい」と「ありがとう」という言葉の裏側にある意味。
ありがとうと感謝の言葉を伝えるときには心の中で受け取り、ごめんなさいと謝罪の言葉を伝えるときは心を開く心理が働いているようだ。

「ごめんね。」と「ありがとう。」の違い?
言われた方にすれば、「ごめんね。」だと何か私が我慢をしている感じ、「ありがとう。」だと私らのしていたことは正しかったという気持ちが心の中に残る。


hana_ran_paphiopedilum06.1.9_32a.JPG

「「ごめんね」と「ありがとう」どっちが嬉しい? 」
どっちの言葉も使える場面ってあるじゃないですか?
例えば席を譲ってもらったとき、何かしらの自分の身代わりになってもらったときなどなど 、、

★★<全般的にありがとうじゃない? >★★

「ごめん、ありがとう」と両方使うのもいいかも!


hana_ran_paphiopedilum06.1.9_35a.JPG

<今日は何の日>
今日は「ワンツースリーの日」です。

1月23日を「123」で「ワンツースリー」とよむ語呂合わせ。
人生に対してジャンプする気持ちを持とう!
という明るい希望の日です。


hana_ran_paphiopedilum06.1.9_34a.JPG

また、今日は「1(いい)23(ふみ)」の日です。
語呂合わせから。
いい人にお手紙でも如何ですか?

hana_ran_paphiopedilum06.1.9_31a.JPG

📱そして今日は「電子メールの日」でもある。
たくさんのお友達にお便りを差し上げると喜ばれることでしょう!


hana_ran_paphiopedilum06.1.9_33a.JPG


<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_ran_paphiopedilum06.1.9_43a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_ran_paphiopedilum06.1.9_42a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_ran_barubofiramu06.1.9_14a.JPG

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/23日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/23日(土曜)の暦は 仏滅 です。
 月齢 9.9  小潮


   日出  7:02 日入 17:19


       満潮(神戸港):10:57;
       干潮(神戸港):     ;22:50      


明日1/24日(日曜)の暦は  大安  旧12/12日です。

 月齢 10.9  長潮

   日出  7:02 日入 17:20

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に向かっています。        

                                    
       
       満潮(神戸港): 8:54;
       干潮(神戸港):     ;23:27



hana_ran_paphiopedilum06.1.9_44a.JPG

今日1/23日(土曜)の天気(神戸):雨 


今日1/23日(土曜)の気温; 最高 11℃  最低 7℃

明日1/24日(日曜):雨のち曇り 25日:晴れ時々曇り 
   26日:曇り時々晴れ 27日:曇り時々雨 
   28日:曇り時々晴れ 29日30日:晴れ時々曇り


hana_ran_paphiopedilum06.1.9_36a.JPG

「今日の花」
<ラン・パフィオペディルムの花>

ラン科パフィオペディルム属、原産地:インド・マレーシア・中国・ジャワ
根のまわりから輪のように出た10枚ほどの葉の中央から花茎をのばして、その先に袋状の花弁をもつ花をつけます。
湿ったところの好きなランです。
花は長い花茎の先に咲き、花の外3弁のうち上向きの弁は幅広く、大きくなり、側面の2弁は互いに融合して、唇弁の背景になる。
内3弁のうち側方2弁は細く、横に張り、唇弁は袋状またはつぼ状になる。
名前は女神のスリッパ(サンダル)を意味する。
また、袋状の花弁が食虫植物を思わせるため、虫を取ると良く言われるが、事実無根だそうです。
花言葉は「気まぐれ」「変わり者」です。

hana_ran_paphiopedilum06.1.9_50a.JPG

★ 今日1/22日(金曜)のお花・ラン・デンドロビュームの花 ★

hana_ran_dendorobiumu6.1.18_30_1a.JPG
★ 今日1/22日(金曜)のお花 ・ラン・デンドロビュームの花 ★


hana_ran_dendrobium2a.jpg

★今日1/22日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気が緩み暖かですが小雨の降る嫌な天気です。
今日の天気予報は雨のち曇りの天気です。
今日の六甲山はもやってまったく見えません。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルももやってぼんやりとしか見えません。


hana_ran_dendorokiramu06.1.9_85a.JPG

冬の土用入りもしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。


hana_ran_dendrobium1.26ha.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5068a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5069a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 093A.JPG

india 091A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_95a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_94a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「ごめんねとありがとう」
「ごめんなさい」と「ありがとう」という言葉の裏側にある意味。
ありがとうと感謝の言葉を伝えるときには心の中で受け取り、ごめんなさいと謝罪の言葉を伝えるときは心を開く心理が働いているようだ。

「ごめんね。」と「ありがとう。」の違い?
言われた方にすれば、「ごめんね。」だと何か私が我慢をしている感じ、「ありがとう。」だと私らのしていたことは正しかったという気持ちが心の中に残る。


hana_ran_dendorobiumu06.1.9_20a.JPG

「「ごめんね」と「ありがとう」どっちが嬉しい? 」
どっちの言葉も使える場面ってあるじゃないですか?
例えば席を譲ってもらったとき、何かしらの自分の身代わりになってもらったときなどなど 、、

★★<全般的にありがとうじゃない? >★★

「ごめん、ありがとう」と両方使うのもいいかも!


hana_ran_dendorokiramu06.1.9_15a.JPG

<今日は何の日>
今日は「聖ビンセンチウスの祝日」です。

聖ビンセンチウスは飲んだくれの守護聖人。
イギリスでは、この日が晴れると一年中良い天候に恵まれるとされています。

hana_ran_dendrobium06.1.9_87a.JPG

それにしても、呑み助の私にとっていい聖人を見つけました。
飲んだくれの守護聖人っておられたのですね!
これから”聖ビンセンチウス”さんを大事にします。


hana_ran_dendrobium06.1.9_88a.JPG

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_ran_dendrobium4a.jpg

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_ran_dendrobium011.2.2_47a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_ran_dendrobium011.2.2_46a.jpg


キラキラwebry%}★★★★ 今日1/22日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/22日(金曜)の暦は 先負 です。
 月齢 8.9  小潮


   日出  7:03 日入 17:18


       満潮(神戸港):12:21;
       干潮(神戸港):     ;22:09      


明日1/23日(土曜)の暦は  仏滅  旧12/11日です。

 月齢 9.9  小潮

   日出  7:02 日入 17:19

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に向かっています。        

                                    
       
       満潮(神戸港):10:57;
       干潮(神戸港):     ;22:50      


hana_ran_dendorobiumu06.1.9_4a.JPG


今日1/22日(金曜)の天気(神戸):晴れのち曇り 


今日1/22日(金曜)の気温; 最高 11℃  最低 7℃

明日1/23日(土曜)24日:曇り時々雨
   25日:晴れ時々曇り 26日27日:曇り時々雨
   28日:曇り時々晴れ 29日:晴れ時々曇り


hana_ran_dendrobium1.26ja.jpg

「今日の花」
<ラン・デンドロビュームの花>

ラン科デンドロビューム属、原産地:ラオス、タイ、ミャンマー、インド北部など
デンドロビュームはギリシャ語で「樹の上で生活する」という意味だそうです。
その名の通り高い木の枝に着生し、日光が強く、風通しのよい場所で育っています。
日本原産のセッコクは、この仲間です。
カトレア、胡蝶蘭、シンビジュームと並んで最もポピュラーならん科植物 の一種です。
花型・色彩 とも非常に豊富で、ピンク系を中心に白色、黄色、赤色系などがある。
花言葉は「わがままな美人」です。


hana_ran_dendorokiramu06.1.9_97a.JPG

★ 今日1/21日(木曜)のお花・ラン・シンビジュームの花 ★

hana_ran_cymbidium06.1.18_10a.JPG
★ 今日1/21日(木曜)のお花 ・ラン・シンビジュームの花 ★


hana_ran_cymbidium06.1.18_23a.JPG

★今日1/21日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込み寒い晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_ran_cymbidium06.1.18_31a.JPG

小正月も過ぎて正月気分も払いのけてお仕事頑張ってくださいね。
冬の土用入りもしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_ran_cymbidium06.1.18_14a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5069a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5066a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 091A.JPG

india 089A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_94a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_93a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「ごめんねとありがとう」
「ごめんなさい」と「ありがとう」という言葉の裏側にある意味。
ありがとうと感謝の言葉を伝えるときには心の中で受け取り、ごめんなさいと謝罪の言葉を伝えるときは心を開く心理が働いているようだ。

「ごめんね。」と「ありがとう。」の違い?
言われた方にすれば、「ごめんね。」だと何か私が我慢をしている感じ、「ありがとう。」だと私らのしていたことは正しかったという気持ちが心の中に残る。


hana_ran_cymbidium06.1.18_6a.JPG

「「ごめんね」と「ありがとう」どっちが嬉しい? 」
どっちの言葉も使える場面ってあるじゃないですか?
例えば席を譲ってもらったとき、何かしらの自分の身代わりになってもらったときなどなど 、、

★★<全般的にありがとうじゃない? >★★

「ごめん、ありがとう」と両方使うのもいいかも!


hana_ran_cymbidium06.1.18_17a.JPG

<今日は何の日>
今日は「薩長同盟成立の日」です。

1866年(慶応2年)に長州の木戸孝允、薩摩の西郷隆盛らが土佐の坂本竜馬らの仲介で京都で会見し、倒幕のためにライバル同士が薩長同盟を結んだ。
時代が大きく変わる一ページですね。

hana_ran_cymbidium06.1.18_25a.JPG

また今日は「初大師,初弘法」の日です。
弘法大師の忌日ですね。
今日は真言宗の最初の縁日で京都・東寺で沢山の出店が出て大変賑わいますよ!

hana_ran_cymbidium06.1.18_24a.JPG

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_ran_cymbidium06.1.18_12a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_ran_cymbidium06.1.18_3a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_ran_cymbidium06.1.18_20a.JPG


キラキラwebry%}★★★★ 今日1/21日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/21日(木曜)の暦は 友引 です。
 月齢 7.9  小潮


   日出  7:03 日入 17:17


       干潮(神戸港): 4:11;21:23       
       満潮(神戸港):12:19;



明日1/21日(木曜)の暦は  先負  旧12/10日です。

 月齢 8.9  小潮

   日出  7:03 日入 17:18

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時30分に向かっています。        

                                    
       
       満潮(神戸港):12:21;
       干潮(神戸港):     ;22:09      

hana_ran_cymbidium06.1.18_28a.JPG

今日1/21日(木曜)の天気(神戸):晴れのち曇り 


今日1/21日(木曜)の気温; 最高 11℃  最低 1℃

明日1/22日(金曜)23日24日:曇り時々雨
   25日:曇り時々晴れ 26日27日:曇り時々雨
   28日:晴れ時々曇り


hana_ran_cymbidium06.1.18_4a.JPG

「今日の花」
<ラン・シンビジュームの花>

ラン科シュンラン(シンビジウム)属、原産地:インド、タイ等の東南アジア、オーストラリア
樹木に着生したり、地際の岩についています。
花の形からギリシャ語の「cymbe(舟、ボート)+ eidos(形)」が語源。
花色豊富でよく庭先で見かける。
春に咲くものが多いが、四季咲きもある。
リップの中央、奥には2つのレール状に盛り上がった所がありますが、自然界で受粉するために、虫が伝わって入りやすい構造になっています。
花言葉は「野心」「大志」「誠実な愛情」「熱心さ」です。

hana_ran_cymbidium06.1.18_29a.JPG


★ 今日1/20日(水曜)のお花・ラン・カトレア の花 ★

hana_ran_katorea06.1.9_59a.JPG
★ 今日1/20日(水曜)のお花 ・ラン・カトレアの花 ★


hana_ran_katorea06.1.9_60a.JPG

★今日1/20日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込み寒い晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_ran_katorea06.1.9_57a.JPG

小正月も過ぎて正月気分も払いのけてお仕事頑張ってくださいね。
冬の土用入りもしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_ran_katorea06.1.9_62a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5066a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5059a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 089A.JPG

india 088A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_93a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_92a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「ごめんねとありがとう」
「ごめんなさい」と「ありがとう」という言葉の裏側にある意味。
ありがとうと感謝の言葉を伝えるときには心の中で受け取り、ごめんなさいと謝罪の言葉を伝えるときは心を開く心理が働いているようだ。

「ごめんね。」と「ありがとう。」の違い?
言われた方にすれば、「ごめんね。」だと何か私が我慢をしている感じ、「ありがとう。」だと私らのしていたことは正しかったという気持ちが心の中に残る。


hana_ran_katorea06.1.9_81a.JPG

「「ごめんね」と「ありがとう」どっちが嬉しい? 」
どっちの言葉も使える場面ってあるじゃないですか?
例えば席を譲ってもらったとき、何かしらの自分の身代わりになってもらったときなどなど 、、

★★<全般的にありがとうじゃない? >★★

「ごめん、ありがとう」と両方使うのもいいかも!


hana_ran_katorea06.1.9_76a.JPG

<今日は何の日>
今日は「大寒の日」です。

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)
一年で一番寒さの厳しい頃ですね 。
逆の見方をすれば、これからは暖かくなると言うことですね
この大寒の時期に昔はお味噌を各家庭で仕込んで作ったそうですよ!

hana_ran_katorea06.1.9_46a.JPG

また、今日は「二十日正月」の日です。
正月の最後の日として納めの行事を行うもので、地方によっては骨正月、骨おろし、頭正月などとも呼ばれています。
正月に食べた魚の骨や頭までも食べて、正月を終えるところからきているそうです。
鯛の塩焼きなど正月の縁起物も今日で最後、処分して正月気分も本当におしまいですよ!

hana_ran_katorea06.1.9_66a.JPG

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。


hana_ran_katorea06.1.9_82a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_ran_katorea06.1.9_59a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。



hana_ran_katorea06.1.9_71a.JPG

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/20日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/20日(水曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 6.9  中潮


  日出  7:04 日入 17:16

       干潮(神戸港): 4:46;20:32       
       満潮(神戸港):11:59;23:58


明日1/21日(木曜)の暦は  友引  旧12/9日です。

 月齢 7.9  小潮

   日出  7:03 日入 17:17

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分を過ぎました。        

                                    
       干潮(神戸港): 4:11;21:23       
       満潮(神戸港):12:19;
       
hana_ran_katorea_soph06.1.9_21a.JPG       


今日1/20日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/20日(水曜)の気温; 最高 7℃  最低 0℃

明日1/21日(木曜):晴れ時々曇り 22日:曇り時々雨
   23日24日:曇り時々雨 25日:晴れ時々曇り 
   26日:曇り時々雨 27日::曇り時々晴れ


hana_ran_katorea06.1.9_75a.JPG
 
「今日の花」
<ラン・カトレアの花>

ラン科カトレア属、原産地:中南米の熱帯・亜熱帯地域
樹上や岩上に着生するラン科の非耐寒性多年草です。
カトレアは優雅な姿形と芳香から洋蘭の代表格として“蘭の女王”と呼ばれる位とても美しい花です。
花色は、紫桃色、白、白弁赤リップ、赤、黄、緑、藤色などたいへん幅広く、とてもカラフルにたのしめます。
バルブ(偽鱗茎)と呼ばれる紡錘形か棒状をした茎から細長い硬い葉がつき、葉の付け根から花を咲かせます。
花は花弁、唇弁、背萼片、側萼片から構成されています。
花言葉は「優雅な女性」「魔力」です。

hana_ran_katorea06.1.9_78a.JPG

★ 今日1/19日(火曜)のお花・コチョウラン(胡蝶蘭) の花 ★

hana_ran_kotyoran06.1.18_7a.JPG
★ 今日1/19日(火曜)のお花 ・コチョウラン(胡蝶蘭) の花 ★


hana_ran_kotyoran06.1.18_1a.JPG

★今日1/19日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込み寒い晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_ran_kotyoran06.1.18_14a.JPG

小正月も過ぎて正月気分も払いのけてお仕事頑張ってくださいね。
冬の土用入りもしましたね。
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。


hana_ran_kotyoran06.1.18_16a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5059a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5057a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

india 088A.JPG

india 087A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_92a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_91a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「ごめんねとありがとう」
「ごめんなさい」と「ありがとう」という言葉の裏側にある意味。
ありがとうと感謝の言葉を伝えるときには心の中で受け取り、ごめんなさいと謝罪の言葉を伝えるときは心を開く心理が働いているようだ。

「ごめんね。」と「ありがとう。」の違い?
言われた方にすれば、「ごめんね。」だと何か私が我慢をしている感じ、「ありがとう。」だと私らのしていたことは正しかったという気持ちが心の中に残る。


hana_ran_kotyoran06.1.18_21a.JPG

「「ごめんね」と「ありがとう」どっちが嬉しい? 」
どっちの言葉も使える場面ってあるじゃないですか?
例えば席を譲ってもらったとき、何かしらの自分の身代わりになってもらったときなどなど 、、

★★<全般的にありがとうじゃない? >★★

「ごめん、ありがとう」と両方使うのもいいかも!


hana_ran_kotyoran06.1.18_17a.JPG

<今日は何の日>
今日は「119番の日」です。

日付「1」「19」から、消防に対する正しい理解と認識を深め、防災意識の高揚、地域ぐるみの防災体制の確立を目的として、昭和62年に設定されました。
家庭消火器点検の日でもあり、火事に注意してくださいね!
救急車ってあまり厄介にならなかったのですが、去年,おと年と母が4回も倒れて、ご厄介になりました。
倒れてどうしょうと言うときありがたいですね!
救急隊の皆さんお世話になりました。
ありがとうございました。

hana_ran_kotyoran06.1.18_24a.JPG

火事・救急(急病、ケガ)のとき
住所、名前、場所の説明、状況(誰が、どうして、どうなった)、電話番号の順番で落ち着いて119番に電話をしてくださいね。
なお、携帯電話からの119番通報は一旦、代表消防本部へつながり、そこから管轄の消防本部に転送されます。
そのため、一般加入電話や公衆電話に比べて出動までの時間が遅くなります。

hana_ran_kotyoran06.1.18_3a.JPG

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。

hana_ran_kotyoran06.1.18_10a.JPG


<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_ran_kotyoran06.1.18_13a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_ran_kotyoran09.3.11_422.1a.jpg

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/19日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/19日(火曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 5.9  中潮


  日出  7:04 日入 17:15

       干潮(神戸港): 4:32;19:10       
       満潮(神戸港):11:26;22:43

明日1/20日(水曜)の暦は  先勝  旧12/8日です。

 月齢 6.9  中潮

   日出  7:04 日入 17:16

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分を過ぎました。        

                                    
       干潮(神戸港): 4:46;20:32       
       満潮(神戸港):11:59;23:58
       
       

hana_ran_kotyoran09.4.10_447.5a.jpg

今日1/19日(火曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/19日(火曜)の気温; 最高 5℃  最低 0℃

明日1/20日(水曜)21日:晴れ時々曇り 
   22日23日24日:曇り時々雨
   25日:晴れ時々曇り 26日:曇り時々雨 


hana_ran_kotyoran2.22.3a.jpg
  
「今日の花」
<コチョウラン(胡蝶蘭) の花>

ラン科コチョウラン属、原産地:ヒマラヤ・インド・東南アジア
着生ランといい、アマゾンのジャングルの木の枝などに張り付くように自生しています。
蝶の舞っているような形からその名が付けられ、クリスマスや新年の贈答用として人気が高い。
花茎は長く伸び、穂状に花をつける。
花は唇弁が小さく、先端が左右に突出して巻き込み蕊柱は短い。
それ以外の花弁は平面に広がる。
花の色は白・ピンク・紅紫・黄などがあります。
花言葉は「あなたを愛します」「清純」「幸福が飛んでくる」です。

hana_ran_kotyoran09.3.11_422.7a.jpg

★ 今日1/18日(月曜)のお花・フクジュソウ(福寿草)の花 ★

hana_hukujyusou06.4.28_1a.JPG
★ 今日1/18日(月曜)のお花 ・フクジュソウ(福寿草)の花 ★


hana_hukujyusou06.4.28_z01a.JPG

★今日1/18日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込み寒い晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れのち曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_hukujyusou06.4.28_z.7a.JPG

小正月も過ぎて正月気分も払いのけてお仕事頑張ってくださいね。
冬の土用入りですよ~!
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。

hana_hukujyusou2014.1.20_1088a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5057a.JPG

kobe_oujizoo2015.9.7_1427a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。
(シムラの駅)

india 087A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_91a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_90a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「ごめんねとありがとう」
「ごめんなさい」と「ありがとう」という言葉の裏側にある意味。
ありがとうと感謝の言葉を伝えるときには心の中で受け取り、ごめんなさいと謝罪の言葉を伝えるときは心を開く心理が働いているようだ。

「ごめんね。」と「ありがとう。」の違い?
言われた方にすれば、「ごめんね。」だと何か私が我慢をしている感じ、「ありがとう。」だと私らのしていたことは正しかったという気持ちが心の中に残る。


hana_hukujyusou06.3.24_1a.JPG

「「ごめんね」と「ありがとう」どっちが嬉しい? 」
どっちの言葉も使える場面ってあるじゃないですか?
例えば席を譲ってもらったとき、何かしらの自分の身代わりになってもらったときなどなど 、、

★★<全般的にありがとうじゃない? >★★

「ごめん、ありがとう」と両方使うのもいいかも!


hana_hukujyusou06.4.28_z.4a.JPG

<今日は何の日>
今日は「振袖火事の日」です。

江戸の三大火のひとつです。
1657年(明暦3年)に江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失した「振袖火事」が起きた日だそうです。
現在の文京区本郷・本妙寺で、三人の娘が死んだのろわれた振袖を燃やしたとき竜巻が起こり、振袖が舞い上がって本堂に飛び込み、それが燃え広がって出火したと言われています。
この火事で死者が10万人にもおよんだのを受けて、幕府の消防組織ができました。
この時期、湿度が低く乾燥しているから火の始末に注意してくださいね!


hana_hukujyusou06.4.28_4a.JPG

また今日は「ナンバー2の悲劇の日」です。
1912年(明治45年) 1月17(or18)日、初の南極点登頂をめざしたイギリスのスコット隊が南極点に達した。
しかしノルウェーのアムンゼン隊につぐ、2番手に終わった。
その後、スコット隊は帰還できず、南極大陸で全滅した。
難局!大変だったのですね?
すみません。

hana_fukujyuso2.25ca.jpg

<冬土用>
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。

hana_hukujyusou2014.1.20_1085a.JPG


<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_hukujyusou09.2.10_21.01a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_hukujyusou2014.1.20_1086a.JPG

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/18日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/18日(月曜)の暦は 大安 です。
 月齢 4.9  中潮


  日出  7:05 日入 17:14


       干潮(神戸港): 4:06;16:38       
       満潮(神戸港):10:48;21:55

明日1/19日(火曜)の暦は  赤口  旧12/7日です。

 月齢 5.9  中潮

   日出  7:04 日入 17:15

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分になりました。        

                                    
       干潮(神戸港): 4:32;19:10       
       満潮(神戸港):11:26;22:43
       
       

hana_hukujyusou2014.1.20_1087a.JPG

今日1/18日(月曜)の天気(神戸):晴れのち曇り 


今日1/18日(月曜)の気温; 最高 7℃  最低 0℃

明日1/19日(火曜):曇り時々晴れ 
   20日21日:晴れ時々曇り 22日23日:曇り時々雨
   24日:曇り時々雨 25日:晴れ時々曇り


hana_hukujyusou06.4.28_z.5a.JPG
  
「今日の花」
<フクジュソウ(福寿草)の花>

キンポウゲ科フクジュソウ属、原産地:日本、中国、朝鮮半島、別名:元日草
1月~3月ごろに春を告げる暖かみのある黄色の花が咲く、最初は葉もなく花だけが目立ちやがて茎が伸び、羽状に細かく切れ込む葉が出ます。
花は可憐ですが、キンポウゲ科ということで全草に毒があります。
花色は黄のほか橙、緑色もあります。
花言葉は「永遠の幸せ」「幸福」です。

hana_fukujyuso2.25_004a.jpg

★ 今日1/17日(日曜)のお花・オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)の花 ★

hana_ooinunohuguri07.2.7_2a.JPG
★ 今日1/17日(日曜)のお花 ・オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)の花 ★


hana_ooinunohuguri3.25.3a.JPG

★今日1/17日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込みが緩み薄曇りの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。

hana_ooinunohuguri08_3_14za.jpg

小正月も過ぎて正月気分も払いのけてお仕事頑張ってくださいね。
冬の土用入りですよ~!
冬の土用が終われば暦の上ではもう春ですよ~!
寒椿の花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに2月7日までの非常宣言が発令されました。
気を付けてくださいね。


hana_ooinunohuguri3.29.01a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2015.9.7_1427a.JPG

kobe_oujizoo2015.9.7_1424a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-91A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_90a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_89a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その2)」
奈良時代の「万葉集」では、「鬼」の字を、超自然的なおそろしい存在のことを暗示する「もの」や、みにくいという意味の「しこ」とよませている。

「その後、」
中国の民間信仰の鬼(き)や仏教でいう醜怪な容貌の夜叉、人を食うという羅刹、地獄の獄卒などの表現があわさって、鬼の観念が、牛の角をはやし虎皮(とらがわ)のふんどしをつけた異形異類の怪物として具体化したものらしい。

hana_ooinunosuguri07.1.10_z.8a.JPG

「鬼一覧:哺乳類有角類鬼科(絶滅種)、鬼ヶ島などにいた。」
<白鬼> 紅一点、厚化粧
< 青鬼>ナンバー2、病弱
<赤鬼>リーダー格、よっぱ
<黒鬼> 筋肉馬鹿 、日焼け
<黄鬼> カレー好き 、 カレー食いすぎ

★★<さてあなたは何鬼?>★★

私は酒ばっかり食らってる”よっぱ”!


hana_ooinunosuguri06.12.23_1a.JPG

<今日は何の日>
今日は「阪神淡路大震災記念日」です。

1995年(平成7年)のこの日、兵庫県南部を中心にM7.2の地震が発生しあわてました。
この「阪神淡路大震災」では死者約6300人、30万人以上の方が避難所で生活を行なうというひどい地震でした。
これをきっかけに国内でボランティア運動が活発になり、12月に「防災を呼びかけ、ボランティア精神を普及するため」に閣議了解され、1月15日~21日までを「防災とボランティア週間」となっています。

hana_ooinunosuguri07.1.10_z01a.JPG

また今日は「「今月今夜の月の日」です。
尾崎紅葉の『金色夜叉』の中で、主人公の寛一が熱海の海岸で、貫一を裏切った恋人のお宮に、「いいか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になつたらば、僕の涙で必ず月は曇らせて見せる」 からと言い放ったことからだそうです。
この日の夜の曇り空を「貫一曇り」という。
今夜は「貫一曇り」になりそうかな?

hana_ooinunohuguri3.25a.jpg

そして今日は「冬土用入の日」です。
冬と春の橋渡しの期間と考えられます。
今年の冬の土用は1/17から2/3(立春の前日)までを言います。
今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
土用の期間は土公神(どくじん)といわれる土を司る神の支配する時期とされ、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を忌む習慣があった。

hana_ooinunohuguri08_3_14z01a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。

hana_ooinunohuguri08_3_14z_3a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_ooinunohuguri3.25.1a.JPG

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/17日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/17日(日曜)の暦は 仏滅 です。
 月齢 3.9  中潮


  日出  7:05 日入 17:13


       干潮(神戸港): 3:34;15:40       
       満潮(神戸港):10:09;21:14


明日1/18日(月曜)の暦は  大安  旧12/6日です。

 月齢 4.9  中潮

   日出  7:05 日入 17:14

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        

                                    
       干潮(神戸港): 4:06;16:38       
       満潮(神戸港):10:48;21:55
       
       
hana_ooinunohuguri09.3.17_71a.jpg

今日1/17日(日曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/17日(日曜)の気温; 最高 14℃  最低 6℃

明日1/18日(月曜):晴れ時々曇り 
   19日:曇り時々晴れ 20日21日:晴れ時々曇り
   22日:曇り時々晴れ 23日24日:曇り時々雨

hana_ooinunohuguri07.2.7_z.5a.JPG   
「今日の花」
<オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)の花>

ゴマノハグサ科クワガタソウ属、ヨーロッパ原産、別名:瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳。
路傍や畑の畦道などに見られる雑草で、早春にコバルトブルーのかわいい花をつける。
花の色は青く、紫色の筋が入っている。
正面から見ると花びらが4弁に分かれているように見えるが、後ろから見ると1つにつながった合弁花です。
花径は5ミリくらいで、花の中央には雄しべが2本と雌しべが1本あります。
名前のフグリとは陰嚢の事で、実の形が雄犬のそれに似ている事からこの名前が付いた。
花言葉は「神聖」「信頼」「清らか」「忠実」です。

hana_ooinunohuguri3.25.2a.JPG

★ 今日1/16日(土曜)のお花・スイセンの花 ★

hana__suisen_rappa010.3.14.2a.jpg
★ 今日1/16日(土曜)のお花 ・スイセンの花 ★


hana_suisen08.4.9.z.1a.JPG

★今日1/16日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込みが緩み薄曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れの天気です。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。

hana_suisen2012.4.23_392a.jpg

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。

hana_suisenn_hiei08.1.15_3a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2015.9.7_1424a.JPG

kobe_oujizoo2015.4.2_7392a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-91A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-90A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?


ootukabijyutukan06.1.24_89a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_88a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その2)」
奈良時代の「万葉集」では、「鬼」の字を、超自然的なおそろしい存在のことを暗示する「もの」や、みにくいという意味の「しこ」とよませている。

「その後、」
中国の民間信仰の鬼(き)や仏教でいう醜怪な容貌の夜叉、人を食うという羅刹、地獄の獄卒などの表現があわさって、鬼の観念が、牛の角をはやし虎皮(とらがわ)のふんどしをつけた異形異類の怪物として具体化したものらしい。

hana_suisen2007-05-03.36a.JPG

「鬼一覧:哺乳類有角類鬼科(絶滅種)、鬼ヶ島などにいた。」
<白鬼> 紅一点、厚化粧
< 青鬼>ナンバー2、病弱
<赤鬼>リーダー格、よっぱ
<黒鬼> 筋肉馬鹿 、日焼け
<黄鬼> カレー好き 、 カレー食いすぎ

★★<さてあなたは何鬼?>★★

私は酒ばっかり食らってる”よっぱ”!


hana_suisen1.22aa.jpg

<今日は何の日>
今日は「初閻魔,閻魔賽日,十王詣の日」です。

仏教では、地獄の釜のふたが開いて、鬼も亡者も休む日とされています。
正月16日と7月16日の閻魔賽日(地獄の釜の蓋が開いて鬼も亡者も休むとされる日)に、寺院で十王図や地獄相変図を拝んだり、閻魔堂に参詣したりします。
十王とは地獄にいて亡くなった人の罪を裁く10人の判官のことで、特に閻魔王のことを指します。

hana_suisen011.3.14_17a.jpg

また今日は「念仏の口開けの日」です。
年が明けて初めて、仏様を祀って念仏をする日だそうです。
正月の神様(年神様)が念仏が嫌いであるということから、12月16日の「念仏の口止め」からこの日までの正月の間は念仏は唱えないこととされています。
お寺にお参りして、念仏がやっとできますね。
お寺にも初詣されては如何でしょうか!
ご利益があるかも?

hana_suisen06.4.7_z.1a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。

hana_suisenn_hiei08.1.15_1a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_suisen2012.4.23_385a.jpg


キラキラwebry%}★★★★ 今日1/16日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/16日(土曜)の暦は 先負 です。
 月齢 2.9  大潮


  日出  7:05 日入 17:12


       干潮(神戸港): 2:58;14:54       
       満潮(神戸港): 9:32;20:34


明日1/17日(日曜)の暦は  仏滅  旧12/5日です。

 月齢 3.9  中潮

   日出  7:05 日入 17:13

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        

                                    
       干潮(神戸港): 3:34;15:40       
       満潮(神戸港):10:09;21:14
       
       
hana_suisenn08.1.15_1a.JPG

今日1/16日(土曜)の天気(神戸):曇りのち晴れ 


今日1/16日(土曜)の気温; 最高 14℃  最低 6℃

明日1/17日(日曜):曇り時々晴れ 
   18日19日20日:晴れ時々曇り
   21日:曇り時々晴れ 22日23日:曇り

   
hana_suisen3.10_1a.jpg

「今日の花」
<スイセンの花>

ヒガンバナ科スイセン属、原産地:ヨーロッパ 地中海沿岸、別名:雪中花
冬~春にラッパ状の花を下向きに咲かせる。
花の色は黄、白、橙、ピンクなどがあります。
ギリシャ神話で美青年ナルキッソス(Narkissos)が泉の水面に映った自分の姿に恋して、かなわぬ思いを抱いたまま衰弱死した場所から生えた花とされ、学名にナルキッソスの名前が付けられました。
全草、特に、球根に毒があるので食べると危険です。
花言葉は「自己愛」「自尊心」「うぬぼれ」です。

hana_suisenn_hiei08.1.15_2a.JPG

★ 今日1/15日(金曜)のお花・菜の花(ナノハナ)の花 ★

hana_nanohana_hira1.28a.jpg
★ 今日1/15日(金曜)のお花 ・菜の花(ナノハナ)の花 ★


hana_nanohana_hira06.1.16_18a.JPG

★今日1/15日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込みが緩み晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_nanohana_hura06.12.31_3a.JPG

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。


hana_nanohana_hira_car06.1.16_3a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2015.4.2_7392a.JPG

kobe_oujizoo2015.4.2_7387a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-90A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-89A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?


ootukabijyutukan06.1.24_88a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_87a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その2)」
奈良時代の「万葉集」では、「鬼」の字を、超自然的なおそろしい存在のことを暗示する「もの」や、みにくいという意味の「しこ」とよませている。

「その後、」
中国の民間信仰の鬼(き)や仏教でいう醜怪な容貌の夜叉、人を食うという羅刹、地獄の獄卒などの表現があわさって、鬼の観念が、牛の角をはやし虎皮(とらがわ)のふんどしをつけた異形異類の怪物として具体化したものらしい。

hana_nanohana1.3a.jpg

「鬼一覧:哺乳類有角類鬼科(絶滅種)、鬼ヶ島などにいた。」
<白鬼> 紅一点、厚化粧
< 青鬼>ナンバー2、病弱
<赤鬼>リーダー格、よっぱ
<黒鬼> 筋肉馬鹿 、日焼け
<黄鬼> カレー好き 、 カレー食いすぎ

★★<さてあなたは何鬼?>★★

私は酒ばっかり食らってる”よっぱ”!


hana_nanohana06.1.16_3a.JPG

<今日は何の日>
今日は「小正月の日」です。

7日までの松の内を「大正月」と呼び、15日を「小正月」という。
女正月とも呼ばれ、お正月で疲れた主婦をねぎらう日です。
餅花を飾り小豆粥を炊く風習が残っています。
餅花は餅を繭の形に小さく切り、柳などの枝にたくさんつけた「繭玉」や、「餅花(もちばな)」を飾ります。

hana_nanohana_hira08.1.15_5a.JPG

また今日は「いちごの日」です。
全国いちご消費拡大協議会が制定。
「いち(1)ご(5)」の語呂合せですね。
子供さんが大好きな果物の一つです。
今日のおやつに如何でしょうか?

hana_nanohana_hira06.1.16_10a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。

nanohanabatake_hira09.4.18_76a.JPG

「小正月」と正月の飾りつけの片付け
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!

hana_nanohana_takake08.1.9_2a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_hira_nanohana06.1.16_1a.JPG

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。



hana_nanohana_oyako08.1.9_1a.JPG

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/15日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/15日(金曜)の暦は 友引 です。
 月齢 1.9  大潮



   日出  7:05 日入 17:11

       干潮(神戸港): 2:20;14:13
       満潮(神戸港): 8:55;19:54 


明日1/16日(土曜)の暦は  先負  旧12/4日です。

 月齢 2.9  大潮

   日出  7:05 日入 17:12

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        

                                    
       干潮(神戸港): 2:58;14:54       
       満潮(神戸港): 9:32;20:34
       
       

niwako_nanohana09.4.18_34a.JPG

今日1/15日(金曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/15日(金曜)の気温; 最高 13℃  最低 3℃

明日1/16日(土曜):曇り時々晴れ 
   17日:曇りのち晴れ 18日:晴れ時々曇り
   19日20日21日:晴れ時々曇り 22日:曇り

   
nanohana_hira09.2.5_110a.JPG

「今日の花」
<菜の花(ナノハナ)の花>

アブラナ科アブラナ属、原産地:地中海沿岸 、和名: 西洋油菜(セイヨウアブラナ)
春によく見かける黄色い花の総称として使われる。
早咲きの菜の花は1月初め頃に黄色の花がきれいに咲きます。
蜜(みつ)を作る原料として、養蜂業者の人たちは九州などの暖地から花期に従ってしだいに北上してその花蜜を集める。
和名の「菜の花(ナノハナ)」の「菜」は食用を意味し、”菜の花”とは食用の花という意味になります。
菜の花が咲く頃に降り続く雨を”菜種梅雨(なたねづゆ)”と言われる。
種子から菜種油(なたねあぶら)をとる。
与謝蕪村(よさぶそん)の俳句、
「菜の花や 月は東に 日は西に」
は有名ですね。

hana_nanohana_hira1.28d.jpg
花言葉は「快活」「明るさ」です。

★ 今日1/14日(木曜)のお花・バコバ(ステラ)の花 ★

hana_bakopa_buriizu11.1_1.2a.JPG
★ 今日1/14日(木曜)のお花 ・バコバ(ステラ)の花 ★

hana_sutera013.1.29_98a.JPG

★今日1/14日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込みが緩み晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_sutera08.1.17.z.2a.JPG

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。


hana_sutera013.1.29_90a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2015.4.2_7387a.JPG

kobe_oujizoo2015.4.2_7386a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-89A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-88A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?


ootukabijyutukan06.1.24_87a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_86a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その2)」
奈良時代の「万葉集」では、「鬼」の字を、超自然的なおそろしい存在のことを暗示する「もの」や、みにくいという意味の「しこ」とよませている。

「その後、」
中国の民間信仰の鬼(き)や仏教でいう醜怪な容貌の夜叉、人を食うという羅刹、地獄の獄卒などの表現があわさって、鬼の観念が、牛の角をはやし虎皮(とらがわ)のふんどしをつけた異形異類の怪物として具体化したものらしい。

hana_pakopa5.2b.5a.JPG

「鬼一覧:哺乳類有角類鬼科(絶滅種)、鬼ヶ島などにいた。」
<白鬼> 紅一点、厚化粧
< 青鬼>ナンバー2、病弱
<赤鬼>リーダー格、よっぱ
<黒鬼> 筋肉馬鹿 、日焼け
<黄鬼> カレー好き 、 カレー食いすぎ

★★<さてあなたは何鬼?>★★

私は酒ばっかり食らってる”よっぱ”!


hana_sutera08.1.4.z10a.JPG

<今日は何の日>
今日は「十四日年越しの日」です。

1月15日の小正月の前日にあたるため、この日は年越しの日とされていた。
今では小正月の習慣があまり行われていないため、十四日年越しの習慣もすたれてしまっている。
もともと、7日までの期間を幕の内と言い、8日に左義長・どんど焼きをしていましたが、門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!


hana_sutera08.1.17.z01a.JPG

また今日は「タロとジロの日」です。
南極の昭和基地に置き去りにされたカラフト犬の「タロ」、「ジロ」の生存が1959年(昭和34年)のこの日確認された。
「愛と希望と勇気の日」ともよばれる。


hana_bakopa06.6.22_3.1a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。


hana_sutera013.1.29_94a.JPG

「小正月」と正月の飾りつけの片付け
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!


hana_sutera013.1.29_101a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。

hana_sutera013.1.29_95a.JPG


<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。




hana_bakopa06.6.22_3.2a.JPG

キラキラwebry%}★★★★ 今日1/14日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/14日(木曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 0.9  大潮



   日出  7:06 日入 17:10


       干潮(神戸港): 1:41;13:33
       満潮(神戸港): 8:20;19:11


明日1/14日(木曜)の暦は 友引  旧12/3日です。

 月齢 1.9  大潮

   日出  7:05 日入 17:11

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        

                                    
       干潮(神戸港): 2:20;14:13
       満潮(神戸港): 8:55;19:54 
       
       

hana_sutera013.1.29_93a.JPG
 

今日1/14日(木曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/14日(木曜)の気温; 最高 13℃  最低 3℃

明日1/15日(金曜):晴れ時々曇り   
   16日:曇りのち晴れ  17日18日:晴れ時々曇り
   19日20日21日:晴れ時々曇り

   
hana_sutera08.1.4.z.3a.JPG

「今日の花」
<バコバ(ステラ)の花>

ゴマノハグサ科ステラ属、原産地:アフリカ、カナリア諸島 、別名:ステラ
小さな葉で、地を這うように育ち、早春に咲く清楚で可愛い白い(ピンク,青,複色もある)花です。
「ステラ」はラテン語で「星」という意味だそうです。
簡単に挿し芽で増え、春に挿し芽するとよい。
花言葉は「小さな強さ」です。

hana_sutera013.1.29_94a.JPG

★ 今日1/13日(水曜)のお花・サイネリアの花 ★

hana_saineria1.26.9a.jpg
★ 今日1/13日(水曜)のお花 ・サイネリアの花 ★

hana_saineria1.26.11a.jpg

★今日1/13日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒気の入り込みが緩み晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_saineria1.26.12a.jpg

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。

hana_saineria010.3.14.025a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2015.4.2_7386a.JPG

kobe_oujizoo2015.4.2_7383a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>


ボンベイ-88A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-87A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?


ootukabijyutukan06.1.24_86a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_85a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その2)」
奈良時代の「万葉集」では、「鬼」の字を、超自然的なおそろしい存在のことを暗示する「もの」や、みにくいという意味の「しこ」とよませている。

「その後、」
中国の民間信仰の鬼(き)や仏教でいう醜怪な容貌の夜叉、人を食うという羅刹、地獄の獄卒などの表現があわさって、鬼の観念が、牛の角をはやし虎皮(とらがわ)のふんどしをつけた異形異類の怪物として具体化したものらしい。

hana_saineria1.26.2a.jpg

「鬼一覧:哺乳類有角類鬼科(絶滅種)、鬼ヶ島などにいた。」
<白鬼> 紅一点、厚化粧
< 青鬼>ナンバー2、病弱
<赤鬼>リーダー格、よっぱ
<黒鬼> 筋肉馬鹿 、日焼け
<黄鬼> カレー好き 、 カレー食いすぎ

★★<さてあなたは何鬼?>★★

私は酒ばっかり食らってる”よっぱ”!

hana_saineria06.3.3_z.6a.JPG

<今日は何の日>
今日は「たばこの日」です。

1946(昭和21)年、高級たばこ「ピース」が発売されました。
当時、10本入りで7円で、日曜・祝日に1人1箱だけに限られていました。

hana_saineria5.8d.282a.jpg

私も昔はこの「ピース」のタバコが好きでよく吸っていましたよ!
缶入りのものがあって、缶を開けるとなんとも言えない甘い香りがして、、
今もあるのかな?
そんなに好きなタバコも、もう30年前に健康のためやめました。
今はタバコのけむりの匂いがすると逃げたくなるようになった!
あんなに好きだったのに?
最近ではタバコが吸えない所が多くなって、すこしかわいそうに思いますが、健康のためにはやめられた方がいいと思います。
タバコの日に申しわけありません!

hana_saineria1.26.1.1a.jpg

また、今日は「咸臨丸出航記念日」です。
1860年のこの日、江戸幕府の軍艦「咸臨丸」が日米修好通商条約を批准するために品川沖を出航したことで設定。
勝海舟、福沢諭吉、ジョン万次郎らが乗船し、サンフランシスコへ出航しました。


kobe_sanomiya011.1.04_32a.jpg

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。

hana_saineria09.4.19_128a.JPG

「小正月」と正月の飾りつけの片付け
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!

hana_saineria06.3.3_z.1a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


kobe_sanomiya011.1.04_33a.jpg

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_saineria010.3.14.029a.jpg

★★★★ 今日1/13日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/13日(水曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 29.4  大潮



   日出  7:06 日入 17:08


       干潮(神戸港): 1:00;12:54
       満潮(神戸港): 7:47;18:25


明日1/14日(木曜)の暦は 先勝  旧12/2日です。

 月齢 0.9  大潮

   日出  7:06 日入 17:10

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       干潮(神戸港): 1:41;13:33
       満潮(神戸港): 8:20;19:11


hana_saineria3.27.1a.jpg       

今日1/13日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/13日(水曜)の気温; 最高 9℃、 最低 1℃

明日1/14日(木曜)15日:晴れ時々曇り   
   16日17日:曇り時々晴れ  
   18日19日10日:晴れ時々曇り


hana_saineria06.3.3_z11a.JPG

「今日の花」
<サイネリアの花>

キク科サワギク(セネシオ)属、原産地:北アフリカ、別名:シネラリア、フキザクラ
冬から春にかけて長く咲き続ける非耐寒性多年草です。
葉は心臓形をしています。
花径は2.5cm程の極小輪系から、8cm程の大輪形まであります。
花色は豊富でそれらが混ざりあった復色のものもあります。
卒業式、入学式などでもお馴染みの早春の代表花です。
あまり寒さに強くないので3月中旬頃までは室内の日当たりの良い窓辺におきましょう。
花言葉は「常に快活」「いつも喜んで」です。    

hana_saineria1.26.4a.jpg

★ 今日1/12日(火曜)のお花・バラの花と赤い実 ★

hana_bara_mi011.10.10_64a.jpg
★ 今日1/12日(火曜)のお花 ・バラの花と赤い実 ★

hana_bara010.5.21.02a.jpg

★今日1/12日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒くあいにくの雨の天気です。
今日の天気予報は雨のち晴れの天気です。
今日の六甲山は雨空にぼんやりと見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも雨空にぼんやりと見えています。


biwako_bara5.29a.JPG

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
最近では門松もあまり見られなくなり、お正月に凧揚げや羽子板で遊ぶ子供もいなくなりました。
昔ながらのこれらの風物はぜひ残してほしいな~
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。

hana_bara_mi011.10.10_60a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2015.4.2_7383a.JPG

panda2014.9.16_3615a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>


ボンベイ-87A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-86A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?


ootukabijyutukan06.1.24_85a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_84a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その1)」
実際、この世にいないものいっぱいあるよね!
私の干支の辰もそうなんだよな~

「天狗と鬼よく似ている?」
鼻を延ばしたり、角をつけたり、、
頭にお皿を乗せた河童、、、

hana_bara_mi08.1.6.z01a.JPG

「人間が考えた動物、、、なにか面白いね。」
研究してみる価値ありそう

★★<ちなみに鬼について、人に害をあたえるとされる想像上の怪物。>★★
平安時代の辞典「和名類聚(わみょうるいじゅう)抄」によると、「おに」は「隠(おん)」のなまりで、「形をあらわすのをきらうこと」と「人の死後の霊魂」の意味があるとされています。

漢字の「鬼(き)」の意味は後者に近いそうです。


hana_bara3.31_4a.jpg

<今日は何の日>
今日は「スキー記念日」です。

1911年(明治44年)のこの日、新潟県高田の陸軍歩兵連隊においてオーストリアのレルヒ少佐が初めてスキー指導したことによる。
今年は雪が多くどこのスキー場も開設いるようですが、、?
コロナ感染の流行でどうなんですかね?

hana_bara_mi011.10.10_66a.jpg

当時は1本ストックの時代だったそうです。
スキーにストックは2本というのが半ば常識化している現代では1本のストックで、、?
と思いますが、面白いですね。
また今はスノーボードが主流?変わってきましたね。

hana_bara_mi08.1.4z.3a.JPG

スキーで「ノルディック」「アルペン」って?
ジャンプや走行の技法が主としてノルウェーで発達したのに対し、斜面を滑っていく技法はその斜面がいくらでもあるアルプスの山の中で発達しました。
そのため、現在でも前者をノルディック、後者をアルペンと言っていますね。

hana_bara5.15.jpg

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。

hana_bara06.11.4_1a.JPG

「小正月」と正月の飾りつけの片付け
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!

hana_bara_hiei010.5.21.67a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_bara_mi011.10.10_41a.jpg

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


kyoutosukubutu_hieizan_bara5.16a.JPG

★★★★ 今日1/12日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/12日(火曜)の暦は 先負 です。
 月齢 28.4  中潮


   日出  7:06 日入 17:08


       干潮(神戸港): 0:19;12:14
       満潮(神戸港): 7:20;17:36




明日1/13日(水曜)の暦は 赤口  旧12/1日です。

 月齢 29.4  大潮

   日出  7:06 日入 17:09

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       干潮(神戸港): 1:00;12:54
       満潮(神戸港): 7:47;18:25
       

hana_mokkoubara2007-05-05.1a.JPG


今日1/12日(火曜)の天気(神戸):雨のち晴れ
 



今日1/12日(火曜)の気温; 最高 8℃、 最低 2℃

明日1/13日(水曜)14日15日:晴れ時々曇り   
   16日17日:曇り時々晴れ  
   18日19日:晴れ時々曇り


hana_bara010.5.21.37a.jpg

「今日の花」
<バラの花と赤い実>

バラ科バラ属、原産地:アジア・ヨーロッパ
花は5~6月・9~10月・四季咲きもあります。
甘い香りがあって香水の材料にも使われています。
秋~冬に赤く色づいた実が出来ます。
葉や茎に棘を持つものが多い。
とげのある木の総称である「うばら」または「いばら」(茨)が、「ばら」に略されたそうです。
冬に赤い実がなるナナカマド( 七竈)もバラ科なんですね。 花言葉は「愛」です。
( ピンクのバラ…愛・感銘・赤いバラ…情熱・熱烈な恋・黄色のバラ…嫉妬・白いバラ…純潔・尊敬)

hana_bara_mi08.1.4z9a.JPG

★ 今日1/11日(月曜)のお花・ナツハゼ(夏黄櫨)の花と黒い実 ★

hana_natuhaze_sunoki5.20l_1.23a.JPG
★ 今日1/11日(月曜)のお花 ・ナツハゼ(夏黄櫨)の花と黒い実 ★

hana_natuhaze06.10.28_z.4a.JPG

★今日1/11日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒く薄雲の広がる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇り時々晴れの天気です。
今日の六甲山は薄雲の広がる空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄雲の広がる空に見えています。


hana_natuhaze06.10.28_z01a.JPG

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
最近では門松もあまり見られなくなり、お正月に凧揚げや羽子板で遊ぶ子供もいなくなりました。
昔ながらのこれらの風物はぜひ残してほしいな~
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。

hana_natuhaze_sunoki5.20l_1.4a.JPG

ヨットwebry%}<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

panda2014.9.16_3615a.JPG

panda2014.9.16_3613a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-86A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-85A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_84a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_83a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その1)」
実際、この世にいないものいっぱいあるよね!
私の干支の辰もそうなんだよな~

「天狗と鬼よく似ている?」
鼻を延ばしたり、角をつけたり、、
頭にお皿を乗せた河童、、、

hana_natuhaze06.10.28_z.7a.JPG

「人間が考えた動物、、、なにか面白いね。」
研究してみる価値ありそう

★★<ちなみに鬼について、人に害をあたえるとされる想像上の怪物。>★★
平安時代の辞典「和名類聚(わみょうるいじゅう)抄」によると、「おに」は「隠(おん)」のなまりで、「形をあらわすのをきらうこと」と「人の死後の霊魂」の意味があるとされています。

漢字の「鬼(き)」の意味は後者に近いそうです。


hana_natuhaze07-05-20.4.3a.JPG

<今日は何の日>
今日は「鏡開きの日」です。

その年の年神さまに供えた鏡餅を小さく割り、お汁粉などにして食べる行事。
元々は武家社会の行事で、具足開き(鎧や兜に供えた餅を雑煮などにして食べた)といった。
そのため、鏡餅は刃物で切ると切腹のようだと手や木槌で割り、開くようになったことから、鏡割りでなく、鏡開きという。
ぜんざいなどに入れて食べたらおいしいですね。
新年会などで弱った胃に最高だぞ!
俺は甘党?


hana_natuhaze_sunoki5.20l_1.3a.JPG

また今日は「塩の日」です。
1569年(永禄11年)に上杉謙信が宿敵武田信玄に塩を送り、「敵に塩を送る」という言葉のもとになったことから。
新潟県糸魚川市と長野県松本市間を結ぶ「塩の道・千国街道」によって塩が運ばれた。
1/11は、武田領の松本に塩が届いた日とされ、松本ではこの日(現在はその前後の土日)に塩市が開かれている。
(名称は江戸初期の頃より「飴市」に変わった。)

hana_natuhaze07.12.25.z.3a.JPG

そして今日は「泉水温をふくむ(しみず あたたかをふくむ)」日です。
七十二候の一つ、「地中で凍っていた泉が動き始めるころ 」ですね。
地上のあらゆるものが凍りつく、寒さ厳しい小寒の頃、
地中では凍った泉が融けて動き始め、春への準備が着々と進んでいるのですね。
早く花々が咲く暖かな春が待ち遠しい!

hana_natuhaze_sunoki5.20l_1.17a.JPG

<寒中(1/6~2/3) >
小寒(1/6)から立春(2/4)の前日(節分)までを寒中または、寒の内と呼び、一年で一番寒い季節とされています。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
この日小寒(1/6)から、寒中見舞いを出し始めます。
立春が「寒の明け」になります。
皆さん風邪などひかないように注意してくださいね。

hana_natuhaze07.12.25.z.8a.JPG

「小正月」と正月の飾りつけの片付け
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!


hana_natumehaze5.20l.1a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。

hana_natuhaze09.11.9.2a.jpg


<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_natuhaze_sunoki5.20l_1.13a.JPG

★★★★ 今日1/11日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/11日(月曜)の暦は 友引 です。
 月齢 27.4  中潮


   日出  7:06 日入 17:07


       満潮(神戸港): 7:05;16:44
       干潮(神戸港):11:31;




明日1/11日(月曜)の暦は 先負  旧11/29日です。

 月齢 28.4  中潮

   日出  7:06 日入 17:08

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       干潮(神戸港): 0:19;12:14
       満潮(神戸港): 7:20;17:36
       

hana_natuhaze09.11.9.013a.jpg



今日1/11日(月曜)の天気(神戸):曇り時々晴れ
 



今日1/11日(月曜)の気温; 最高 6℃、 最低 ー1℃

明日1/12日(火曜):雨のち晴れ 13日14日:晴れ時々曇り  
   15日:晴れ時々曇り 16日17日:曇り時々晴れ  
   18日:晴れ時々曇り


hana_natuhaze_sunoki5.20l_1.7a.JPG

「今日の花」
<ナツハゼ(夏黄櫨)の花と黒い実>

ツツジ科スノキ属、原産地:日本、朝鮮、中国
5~6月、初夏に黄緑色した穂状の花を咲かせる。
夏の終わり頃から葉が紅葉し始めるため、秋に紅葉するハゼノキになぞらえてこの名が付けられた。
ブルーベリーの一種、秋には果実が黒色に熟し、食べられ、良く熟れたものは甘くなるが酸味は強い。
「日本のブルーベリー」と呼ばれる。
花言葉は「温和」です。

hana_natuhaze09.11.9.2a.jpg

★ 今日1/10日(日曜)のお花・ナズナ(薺)の花 ★

hana_nazuna08.1.6z4a.JPG
★ 今日1/10日(日曜)のお花 ・ナズナ(薺)の花 ★

hana_nazuna_inu010.4.15.3a.jpg

★今日1/10日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒く晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_nazuna07.4.9_z.4a.JPG

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
最近では門松もあまり見られなくなり、お正月に凧揚げや羽子板で遊ぶ子供もいなくなりました。
昔ながらのこれらの風物はぜひ残してほしいな~
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。

hana_nazuna07.4.9_z.2a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

panda2014.9.16_3613a.JPG

panda2014.9.16_3611a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-85A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-84A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_83a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_82a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その1)」
実際、この世にいないものいっぱいあるよね!
私の干支の辰もそうなんだよな~

「天狗と鬼よく似ている?」
鼻を延ばしたり、角をつけたり、、
頭にお皿を乗せた河童、、、

hana_nazuna08.1.15.z.13a.JPG

「人間が考えた動物、、、なにか面白いね。」
研究してみる価値ありそう

★★<ちなみに鬼について、人に害をあたえるとされる想像上の怪物。>★★
平安時代の辞典「和名類聚(わみょうるいじゅう)抄」によると、「おに」は「隠(おん)」のなまりで、「形をあらわすのをきらうこと」と「人の死後の霊魂」の意味があるとされています。

漢字の「鬼(き)」の意味は後者に近いそうです。


hana_nazuna_inu010.4.15.1a.jpg

<今日は何の日>
今日は十日恵比須(9~11日)の「えべっさんの日」です。

恵比須とは:ご存知七福神の一人です。
七福神では、唯一日本生まれの神様だそうです。
はじめは漁業の神様だったようですが、現在は商売の神様として親しまれ、京都ゑびす神社、西宮・大阪今宮戎神社が日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。
商売繁盛で笹もってこい!とよく言われます。

hana_nazuna07.3.26_1a.JPG

笹は縁起物の松竹梅の竹の葉でですね。
「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌、商売繁盛の象徴となったそうです。
多くの人がコロナ感染して亡くなられていますね。
注意してお出かけくださいね。

hana_nazuna_inu010.4.15.2a.jpg

また今日は「110番の日」です。
1985年(昭和60年)12月に警察庁が制定した日で、翌年の1986年(昭和61年)より実施されています。
110番通報の大切さとその適切な利用をアピールする日で、110番を日付にすると1月10日になることからこの日となったそうです。

hana_nazuna07.4.9_1a.JPG

<小寒(1/6日)から節分までの30日間を「寒の内」いう。>
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
立春が「寒の明け」になります。
この日から、寒中見舞いを出し始めます。

hana_nazuna2017.1.17_6724a.JPG

「小正月」と正月の飾りつけの片付け
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!


hana_nazuna08.1.6z2a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_nazuna07.4.9_z.1a.JPG

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_nazuna2017.1.17_6723a.JPG

★★★★ 今日1/10日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/10日(日曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 26.4  長潮


   日出  7:06 日入 17:06


       満潮(神戸港): 6:49;15:53
       干潮(神戸港):10:38;23:37



明日1/11日(月曜)の暦は 友引  旧11/28日です。

 月齢 27.4  長潮

   日出  7:06 日入 17:07

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       
       満潮(神戸港): 7:05;16:44
       干潮(神戸港):11:31;



hana_010.4.15.3a.jpg

今日1/10日(日曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/10日(日曜)の気温; 最高 6℃、 最低 ー2℃

明日1/11日(月曜):晴れのち曇り 12日:曇り 
   13日14日15日:晴れ時々曇り   
   16日17日:曇り時々晴れ


hana_nazuna06.12.23_1a.JPG

「今日の花」
<ナズナ(薺)の花>

アブラナ科、原産地:西アジア、別名:ぺんぺん草
「春の七草」の一種です。
開花後の実が三味線の「ばち」に似ていることから、「ぺんぺん草」となりました。
早春の野原に普通に見られる雑草ですね。
白い花が一般的ですが黄色の花もあります。
中国では止血剤、ヨーロッパでは通風、赤痢などの薬として使われるそうです。
1月7日の朝に七草粥にいれて食べる。
花言葉は「すべてを捧げます」です。

hana_nazuna07.4.9_z.8a.JPG

★ 今日1/9日(土曜)のお花・モッコク(木斛)の花と赤い実 ★

hana_mokkoku08.7.11_224.191a.jpg
★ 今日1/9日(土曜)のお花 ・モッコク(木斛)の花と赤い実 ★

hana_mokkoku08.12.12_50.01a.JPG

★今日1/9日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒く晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_mokkoku08.7.11_224.16a.jpg

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
最近では門松もあまり見られなくなり、お正月に凧揚げや羽子板で遊ぶ子供もいなくなりました。
昔ながらのこれらの風物はぜひ残してほしいな~
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。

hana_mokkoku09.9.25_141.3a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

panda2014.9.16_3611a.JPG

panda2014.9.16_3608a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-84A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-83A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_82a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_81a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その1)」
実際、この世にいないものいっぱいあるよね!
私の干支の辰もそうなんだよな~

「天狗と鬼よく似ている?」
鼻を延ばしたり、角をつけたり、、
頭にお皿を乗せた河童、、、

hana_mokkoku08.7.11_224.10a.jpg

「人間が考えた動物、、、なにか面白いね。」
研究してみる価値ありそう

★★<ちなみに鬼について、人に害をあたえるとされる想像上の怪物。>★★
平安時代の辞典「和名類聚(わみょうるいじゅう)抄」によると、「おに」は「隠(おん)」のなまりで、「形をあらわすのをきらうこと」と「人の死後の霊魂」の意味があるとされています。

漢字の「鬼(き)」の意味は後者に近いそうです。


hana_mokkoku08.10.10_134.8a.JPG

<今日は何の日>
今日は「風邪の日」です。

1777年春場所から63連勝(4年間)の記録を樹立し、230回中、負けが11回という第4代横綱、谷風梶之介(たにかぜかじのすけ)が、1795年当時流行したインフルエンザにかかり、現役中にこの世を去った。


hana_mokkoku10.19_3.2a.JPG

「相撲取りは裸で風邪知らず」とよく言われていましたが、、、??
そうでもなかったのですね!
長い正月休みも終わり、お仕事も忙しいと思いますがあったかくして頑張ってお仕事に出かけてください。
今年はコロナウイルスの感染が流行し非常態勢の発表などで大変な状況です。
多くの人が感染して亡くなられていますね。
注意してくださいね。

hana_mokkoku08.7.11_224.13a.JPG

<小寒(1/6日)から節分までの30日間を「寒の内」いう。>
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
立春が「寒の明け」になります。
この日から、寒中見舞いを出し始めます。

hana_mokkoku08.7.11_224.12a.jpg

「小正月」と正月の飾りつけの片付け
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!


hana_mokkoku08.10.10_134.3a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_mokkoku08.7.11_224.20 (2).JPG

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_mokkoku09.9.25_141.2a.JPG

★★★★ 今日1/9日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/9日(土曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 25.4  長潮


   日出  7:06 日入 17:05


       満潮(神戸港): 6:07;15:04
       干潮(神戸港): 9:31;22:56



明日1/10日(日曜)の暦は 先勝  旧11/27日です。

 月齢 26.4  長潮

   日出  7:06 日入 17:05

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       
       満潮(神戸港): 6:49;15:53
       干潮(神戸港):10:38;23:37


hana_mokkoku10.19_3.5a.JPG

今日1/9日(土曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/9日(土曜)の気温; 最高 3℃、 最低 ー3℃

明日1/10日(日曜):晴れ時々曇り 11日::曇り時々晴れ 
   12日:曇り 13日14日15日:晴れ時々曇り   
   16日:曇り時々晴れ


hana_mokkoku08.10.10_134.18a.JPG

「今日の花」
<モッコク(木斛)の花と赤い実>

ツバキ科モッコク属、原産地:日本、中国、東南アジア
6~7月ごろに黄色い小さなにぎりこぶし型の花が下向きに咲きます。
まんまるな実は秋~冬に赤くなる。
果実の皮は厚く、熟すと不規則に避けて中から濃い赤色の種子が顔をのぞかせます。
キンモクセイ、モチノキ、モッコクは庭の三名木として「庭の記念樹」に用いる代表的樹木です。
「石斛(せっこく)」の花のような香りがして、「木」であることからこの名前がついたそうです。
材はきめ細かく緻密で床柱や櫛(くし)などに用いられます。
また、樹皮にはタンニンを多く含んでおり茶色~赤褐色の染料として用いられたようです。
花言葉は「人情家」です。

hana_mokkoku08.7.11_224.15a.JPG

★ 今日1/8日(金曜)のお花・ヘクソカズラ(屁糞葛)の花と実 ★

hana_hekusokazura08.11.11a.JPG
★ 今日1/8日(金曜)のお花 ・ヘクソカズラ(屁糞葛)の花と実 ★


hana_hekusokazura08.7.15_38.1a.JPG

★今日1/8日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒く風が強く晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_hekusokazura09.11.8.4a.jpg

七草粥もいただき元気になったことでしょう。
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
今年は青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ましたね。
最近では門松もあまり見られなくなり、お正月に凧揚げや羽子板で遊ぶ子供もいなくなりました。
昔ながらのこれらの風物はぜひ残してほしいな~
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。


hana_hekusokazura08.9.17_113.14a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

panda2014.9.16_3608a.JPG

panda2014.9.16_3604a.JPG

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-83A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-82A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_81a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_80a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「鬼は誰が作った動物?(その1)」
実際、この世にいないものいっぱいあるよね!
私の干支の辰もそうなんだよな~

「天狗と鬼よく似ている?」
鼻を延ばしたり、角をつけたり、、
頭にお皿を乗せた河童、、、

hana_hekusokazura06.8.23_z.1a.JPG

「人間が考えた動物、、、なにか面白いね。」
研究してみる価値ありそう

★★<ちなみに鬼について、人に害をあたえるとされる想像上の怪物。>★★
平安時代の辞典「和名類聚(わみょうるいじゅう)抄」によると、「おに」は「隠(おん)」のなまりで、「形をあらわすのをきらうこと」と「人の死後の霊魂」の意味があるとされています。

漢字の「鬼(き)」の意味は後者に近いそうです。


hana_hekusokazura09.11.28.087a.jpg

<今日は何の日>
今日は「平成スタートの日」です。

1989(昭和64)年1月7日の朝の昭和天皇の崩御を受けて、7日午後の臨時閣議で次の元号を「平成」と決定し、翌8日から新しい元号が用いられた。
政令により定められた初の元号です。
日本最初の元号「大化」以来247番目だそうです。


hana_hekusokazura06.8.23_z.2a.JPG

また今日は「勝負事の日」です。
「1」「8」を「イチ」か「バチ」かと語呂合わせして制定された。
「一」と「八」 はそれぞれ「丁」と「半」の上部をとったもので、「丁か半か」と同じ意味です。
丁はサイコロの合わせ目が偶数、半は同じく奇数の場合に使われる言葉です。
なにか勝負してみませんか?
いいものが当たるかも?

hana_hekusokazura07.1.10_5a.JPG

<小寒(1/6日)から節分までの30日間を「寒の内」いう。>
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
立春が「寒の明け」になります。
この日から、寒中見舞いを出し始めます。


hana_hekusokazura07.12.27.z2a.JPG

「小正月」と正月の飾りつけの片付け
年の初めの大正月と15日の小正月があって、、、、
大正月は7日までの期間を幕の内と言い、8日に「正月事納め」「左義長(さぎちょう)」をして飾り付けをはずして、どんと焼きと言って正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やすところもあります。
お正月にお供えした鏡餅は10日まで飾って、11日に鏡開きをして、ぜんざいにお餅を入れて食べるのですね。
お酒さんではこの日に樽の鏡開きをして、みんなにふるまうところもありますよ~
門松や注連縄などは小正月の前夜の14日か15日の午前中にはずして「どんと焼き」をするところも多いです。
幕の内が終わってすぐ片付けて燃やすのはさびしいですから、この小正月まではおいときたいという気持ちからでしょね!


hana_hekusokazura08.9.17_113.15a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_hekusokazura09.11.8.1a.jpg

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_hekusokazura2012.9.12_43a.jpg

★★★★ 今日1/8日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/8日(金曜)の暦は 大安 です。
 月齢 23.4  小潮


   日出  7:06 日入 17:05


       満潮(神戸港): 3:37;14:19
       干潮(神戸港): 8:13;22:17



明日1/9日(土曜)の暦は 赤口  旧11/26日です。

 月齢 24.4  長潮

   日出  7:06 日入 17:05

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       
       満潮(神戸港): 6:07;15:04
       干潮(神戸港): 9:31;22:56


hana_hekusokazura2012.9.12_41a.jpg

今日1/8日(金曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/8日(金曜)の気温; 最高 2℃、 最低 ー3℃

明日1/9日(土曜)10日:晴れ時々曇り  
   11日::曇り 12日:曇り時々晴れ  
   13日14日:晴れ時々曇り 15日:曇り時々晴れ


hana_hekusokazura9.1_1.1a.JPG

「今日の花」
<ヘクソカズラ(屁糞葛)の花と実>

アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草、原産地:日本全国、別名:ヤイトバナ
7月~9月に花弁が白で中心が紅紫色の小さなかわいらしい筒形の花が咲き、秋には丸い褐色の 実をつける。
古くからしもやけや、あかぎれなどの民間薬に利用されていたようです。
名前の由来は葉や茎をもむと悪臭があることから。
花の内部には2本の長い紐状の花柱と短い雄しべ4~5本があり、毛が多くある。
萼の内側に花外蜜腺がある。
花言葉は「誤解を解きたい」「人嫌い」です。

hana_hekusokazura07.1.10_4a.JPG

★ 今日1/7日(木曜)のお花・ホトケノザの花 ★

hana_hotokenoza07.3.23_1a.JPG
★ 今日1/7日(木曜)のお花 ・ホトケノザの花 ★

hana_hotokenoza06.12.23_2a.JPG


★今日1/7日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒く風が強く曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れの天気です。
今日の六甲山は曇り空にぼんやりと見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空にぼんやりと見えています。


hana_hotokenoza07.3.28_1.1a.JPG

新年あけましておめでとうございます!
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。


hana_hotokenoza08.4.23.z01.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

panda2014.9.16_3604a.JPG

kobe_oujizoo2014.9.14_3616a.jpg

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-82A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-81A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_80a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_79a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「座右の銘で人生が変わる」
人生を素晴らしく、豊かに充実した人生へ導いてくれる言葉、あなたにはそんな座右の銘がありますか?
楽しいこと、辛いこと、悲しいこと。人は生きていく中で、多くの喜怒哀楽を経験し多くの出会いや別れを繰り返していきます。

「楽しく明るい人生を過ごしたい。」
誰もがそう願いますが、辛いことや悲しいことを経験したからこそたどり着く喜びや幸せもあるはずです。

hana_hotokenoza06.3.15_1a.JPG


「そんな時、たった一つの言葉があなたを支え、苦しい時の拠り所となってくれることもあります。」

★★<人生を素晴らしいものへと導いてくれる、あなたの指針となる言葉。>★★

人生を豊かに幸せに導く、あなただけの座右の銘をぜひみつけてください!


hana_hotokenoza06.12.23_z.7a.JPG

<今日は何の日>
今日は「七草の節句の日」です。

正月のお節料理に疲れた胃をやすめるために七草粥を食べるそうです。
「七草粥」を食べて祝う行事が行われています。
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、春の七草を粥にして7日の朝に食べます。

hana_hotokenoza07.3.23_z.2a.JPG


七草を刻む際、鳥追い歌(これを七草囃しという)を歌う習俗もあります。
「七草ナズナ、唐土の鳥が日本の土地に渡らぬ先に、セリこらたたきのタラたたき」唐土の鳥は、即ち北の中国方面からの渡り鳥が疫病を運ぶといわれてました。
疫病(インフルエンザなど)が流行る前に、ビタミンたっぷりの予防食「七草粥」をたべましょう!
今年はコロナ感染も追い払ってほしいですね。


hana_hotokenoza08.4.9.z.3a.JPG

<小寒(1/6日)から節分までの30日間を「寒の内」いう。>
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
立春が「寒の明け」になります。
この日から、寒中見舞いを出し始めます。


hana_hotokenoza4.12.jpg

新年あけましておめでとうございます!<お正月について>
1)新年となって初めて寺社に詣でる初詣。
江戸時代に広まったとされる「初詣」の習慣は、地元の神社へ参拝して、昨一年の感謝を捧げて今年一年の無事を祈願したものです。
2)門松と注連飾り(しめかざり)
「門松」は歳神様を迎える目印とされる。
 「しめ飾り」「しめ縄」は歳神様をお迎えする神聖な場・清められた場を表すのです。
3)お年玉と鏡餅
 歳神様の拠り処ともされた大切な鏡餅です。
4)お節料理
 おせち料理とは、歳神様にお供えするお料理だったそうです。
 歳神様と共にいただく料理ですから、家族がこの一年を無事に健康で幸せに過ごせるようにとの、多くの願いが込められています。
5)「左義長(さぎちょう)」
 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
6)「小正月」と正月の飾りつけの片付け


hana_hotokenoza08.4.23.z.1a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_hotokenoza09.2.26_44.01a.JPG

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_hotokenoza08.4.9.z01a.JPG

★★★★ 今日1/7日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/7日(木曜)の暦は 仏滅 です。
 月齢 22.4  小潮


   日出  7:06 日入 17:04


       満潮(神戸港): 1:08;13:35
       干潮(神戸港): 6:59;21:42



明日1/8日(金曜)の暦は 大安  旧11/25日です。

 月齢 23.4  小潮

   日出  7:06 日入 17:05

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       
       満潮(神戸港): 3:37;14:19
       干潮(神戸港): 8:13;22:17



hana_hotokenoza08.4.23.za.jpg

今日1/7日(木曜)の天気(神戸):曇りのち晴れ 


今日1/7日(木曜)の気温; 最高 7℃、 最低 ー2℃

明日1/8日(金曜)9日10日:晴れ時々曇り  
   11日12日:曇り時々晴れ  
   13日14日:晴れ時々曇り


hana_hotokenoza06.12.23_z.6a.JPG

「今日の花」
<ホトケノザの花>

シソ科、原産地:熱帯アメリカ、別名:サンガイグサ
花は1~6月に道ばたや広場、田畑やあぜ道などに春先に咲く花の一つ。
ホトケノザは、葉の形が仏像の蓮の花をかたどった 蓮華座(れんげざ)に似ていることから付けられたそうです。
春の七草のホトケノザはこの草ではなくキク科のタラビコのことをいいます。
花言葉は「堅実な未来」「快活」です。

hana_hotokenoza06.12.23_1a.JPG

★ 今日1/6日(水曜)のお花・オリーブの花と実 ★

hana_olive2011.5.24_86a.JPG
★ 今日1/6日(水曜)のお花 ・オリーブの花と実 ★

hana_olive08.11.25_270.02a.jpg

★今日1/6日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒いが青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_oriibu08.6.5.z.8a.jpg

新年あけましておめでとうございます!
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。

hana_olive08.11.25_257.1a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2014.9.14_3616a.jpg

kobe_oujizoo2014.9.14_3615a.jpg

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-81A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-80A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_79a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_78a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「座右の銘で人生が変わる」
人生を素晴らしく、豊かに充実した人生へ導いてくれる言葉、あなたにはそんな座右の銘がありますか?
楽しいこと、辛いこと、悲しいこと。人は生きていく中で、多くの喜怒哀楽を経験し多くの出会いや別れを繰り返していきます。

「楽しく明るい人生を過ごしたい。」
誰もがそう願いますが、辛いことや悲しいことを経験したからこそたどり着く喜びや幸せもあるはずです。


hana_oriibu10.22_1a.jpg

「そんな時、たった一つの言葉があなたを支え、苦しい時の拠り所となってくれることもあります。」


★★<人生を素晴らしいものへと導いてくれる、あなたの指針となる言葉。>★★

人生を豊かに幸せに導く、あなただけの座右の銘をぜひみつけてください!


hana_oriibu6.4_2.01a.JPG

<今日は何の日>
今日は「色の日」です。

カラーコーディネーターなど色彩に関する職業の人たちの記念日で「1」と「6」が語呂合わせされて制定。


hana_olive08.11.25_257.4a.JPG

また今日は「六日年越し」の日です。
正月七日を「七日正月」といい、その前日を年越しとして祝う。


hana_oriibu08.6.5.z.5a.jpg

また、明日は「七草の節句」ですよ!
正月のお節料理に疲れた胃をやすめるために七草粥を食べるそうです。
「七草粥」を食べて祝う行事が行われています。セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、春の七草を粥にして7日の朝に食べます。
まだ買ってない方は今日中に七草を買い求めてご準備してくださいね。


hana_olive08.11.25_245.3a.JPG


<小寒から節分までの30日間を「寒の内」いう。>/span>
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
立春が「寒の明け」になります。
この日から、寒中見舞いを出し始めます。


hana_olive08.11.25_270.1a.JPG

<お正月について>/span>
1)新年となって初めて寺社に詣でる初詣。
江戸時代に広まったとされる「初詣」の習慣は、地元の神社へ参拝して、昨一年の感謝を捧げて今年一年の無事を祈願したものです。
2)門松と注連飾り(しめかざり)
「門松」は歳神様を迎える目印とされる。
 「しめ飾り」「しめ縄」は歳神様をお迎えする神聖な場・清められた場を表すのです。
3)お年玉と鏡餅
 歳神様の拠り処ともされた大切な鏡餅です。
4)お節料理
 おせち料理とは、歳神様にお供えするお料理だったそうです。
 歳神様と共にいただく料理ですから、家族がこの一年を無事に健康で幸せに過ごせるようにとの、多くの願いが込められています。
5)「左義長(さぎちょう)」
 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
6)「小正月」と正月の飾りつけの片付け


hana_oriibu8.2.1a.JPG

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。

hana_olive2017.8.19_8992a.JPG

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_olive2017.8.24_8266a.JPG

★★★★ 今日1/6日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/6日(水曜)の暦は 先負 です。
 月齢 21.4  小潮


   日出  7:06 日入 17:03


       干潮(神戸港): 5:58;21:04
       満潮(神戸港):12:48;




明日1/7日(木曜)の暦は 仏滅  旧11/23日です。

 月齢 22.4  小潮

   日出  7:06 日入 17:04

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       
       満潮(神戸港): 1:08;13:35
       干潮(神戸港): 6:59;21:42


hana_oriibu08.6.5.z.8a.jpg

今日1/6日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/6日(水曜)の気温; 最高 9℃、 最低 2℃

明日1/7日(木曜):曇りのち晴れ  
   8日9日10日:晴れ時々曇り 11日:曇り 
   12日:曇り時々晴れ 13日:晴れ時々曇り


hana_olive08.11.25_270.2a.JPG

「今日の花」
<オリーブの花と実>

モクセイ科オリーブ属、原産地:地中海地方
5~6月ごろ乳白色の小さな花が咲き実が着きますが、10~12月頃完熟して黒紫色になります。
葉は細い楕円形で、表は緑色、裏は鱗片が密生してシルバー色を帯びています。
オリーブはオリーブ油やピクルスの原料植物として有名です。
観賞用にも利用され、最近のガーデニングブームで人気ガあります。
またオリーブは、軟膏などの基剤に成ったり また、化粧用として香油、頭髪油、石鹸原料となる。
日本では唯一小豆島で生産されています。
花言葉は「平和」「知恵」です。

hana_oriibu08.6.5.z.3a.jpg

★ 今日1/5日(火曜)のお花・スズランの花と赤い実 ★

hana_suzuran10.7.1a.JPG
★ 今日1/5日(火曜)のお花 ・スズランの花と赤い実 ★

hana_suzuran5.6aa.JPG

★今日1/5日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒く薄雲の広がる薄曇りの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_suzuran09.10.27.068a.jpg

新年あけましておめでとうございます!
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
また今日からお仕事のスタートのところも多いかと思います。
気を付けてくださいね。

hana_suzurann08.5.8.z14a.JPG



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2014.9.14_3615a.jpg

kobe_oujizoo2014.9.14_3614a.jpg

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-80A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-79A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_78a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_77a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「座右の銘で人生が変わる」
人生を素晴らしく、豊かに充実した人生へ導いてくれる言葉、あなたにはそんな座右の銘がありますか?
楽しいこと、辛いこと、悲しいこと。人は生きていく中で、多くの喜怒哀楽を経験し多くの出会いや別れを繰り返していきます。

「楽しく明るい人生を過ごしたい。」
誰もがそう願いますが、辛いことや悲しいことを経験したからこそたどり着く喜びや幸せもあるはずです。


hana_suzuran5.7da.JPG

「そんな時、たった一つの言葉があなたを支え、苦しい時の拠り所となってくれることもあります。」


★★<人生を素晴らしいものへと導いてくれる、あなたの指針となる言葉。>★★

人生を豊かに幸せに導く、あなただけの座右の銘をぜひみつけてください!


hana_suzurann07-11-07.z4a.JPG

<今日は何の日>
今日は「新年宴会の日」です。

1874(明治7)年から1948(昭和23)年まで行われていたそうです。
天皇が豊明殿に出御し、皇族・大勲位・親任官・勅任官および外国使臣を召して宴を賜った儀式。
民間でもこれにならって、この日に新年を祝う会が行われるようになっていたのですが、、
今年はコロナ感染でそんな状況ではないですね。

hana_suzurann08.5.8.z18a.JPG

また今日は「小寒」の日です。
俗に言う「寒の入り」は、小寒を指しています。
この時期になると寒さは厳しくなりますし、風邪やインフルエンザなどに罹る方も増えてくる時期です。

hana_suzurann07-11-07.z.1a.JPG

<小寒から節分までの30日間を「寒の内」いう。>/span>
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎えます。
立春が「寒の明け」になります。
この日から、寒中見舞いを出し始めます。

hana_suzurann08.5.8.z27a.JPG

<お正月について>/span>
1)新年となって初めて寺社に詣でる初詣。
江戸時代に広まったとされる「初詣」の習慣は、地元の神社へ参拝して、昨一年の感謝を捧げて今年一年の無事を祈願したものです。
2)門松と注連飾り(しめかざり)
「門松」は歳神様を迎える目印とされる。
 「しめ飾り」「しめ縄」は歳神様をお迎えする神聖な場・清められた場を表すのです。
3)お年玉と鏡餅
 歳神様の拠り処ともされた大切な鏡餅です。
4)お節料理
 おせち料理とは、歳神様にお供えするお料理だったそうです。
 歳神様と共にいただく料理ですから、家族がこの一年を無事に健康で幸せに過ごせるようにとの、多くの願いが込められています。
5)「左義長(さぎちょう)」
 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
6)「小正月」と正月の飾りつけの片付け


hana_suzuran09.10.27.074a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。



<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。



hana_suzuran5.14.2a.JPG

★★★★ 今日1/5日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/5日(火曜)の暦は 友引 です。
 月齢 20.4  中潮


   日出  7:06 日入 17:02

       干潮(神戸港): 5:08;20:16
       満潮(神戸港):11:58;23:27     



明日1/6日(水曜)の暦は 先負 旧11/22日です。

 月齢 21.4  小潮

   日出  7:06 日入 17:03

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       干潮(神戸港): 5:58;21:04
       満潮(神戸港):12:48;



hana_suzurann2007-05-09.1a.JPG

今日1/5日(火曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/5日(火曜)の気温; 最高 11℃、 最低 3℃

明日1/6日(水曜):晴れ時々曇り 7日:曇りのち晴れ  
   8日9日:晴れ時々曇り 10日:曇り時々晴れ
   11日:曇り 12日:晴れ時々曇り


hana_suzuran10.20_1.01a.JPG

「今日の花」
<スズランの花と赤い実>

ユリ科スズラン属、原産地:ヨーロッパ・北アメリカ、和名:君影草(きみかげそう)
5月~6月にかわいい白い釣鐘状の花が咲きます。
秋に実がなり冬には赤くなってきます。
姿良し、香り良しのスズランですが根や茎にコンバラトキシンという毒性を持っていることを 忘れてはなりません。
子どもが花瓶の水を飲んでしまった、と言うことの無いように気を付けてくださいね!
イギリスやフランスでは、5月1日のミューゲ(スズラン)の日にこの花を送ります。
受け取った人に幸福が訪れるという事からです。
花言葉は「幸福が訪れる」「純潔」「意識ない美しさ」です。

hana_suzurann2007-05-09.z12a.JPG

★ 今日1/4日(月曜)のお花・アロエ の花 ★

hana_aroe08.11.25_226.3a.JPG
★ 今日1/4日(月曜)のお花 ・アロエ の花 ★

hana_aroe08.11.25_238.1a.JPG

★今日1/4日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒いが晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_aroe10.12.16_2a.jpg

新年あけましておめでとうございます!
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
また今日からお仕事のスタートのところも多いかと思います。
気を付けてくださいね。


hana_aroe10.12.21_1a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2014.9.14_3614a.jpg

kobe_oujizoo2014.9.14_3613a.jpg


<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイのエレファンタ島観光風景>

ボンベイ-79A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-78A.JPG


<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_77a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_76a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「座右の銘で人生が変わる」
人生を素晴らしく、豊かに充実した人生へ導いてくれる言葉、あなたにはそんな座右の銘がありますか?
楽しいこと、辛いこと、悲しいこと。人は生きていく中で、多くの喜怒哀楽を経験し多くの出会いや別れを繰り返していきます。

「楽しく明るい人生を過ごしたい。」
誰もがそう願いますが、辛いことや悲しいことを経験したからこそたどり着く喜びや幸せもあるはずです。


hana_aroe08.11.25_226.2a.JPG

「そんな時、たった一つの言葉があなたを支え、苦しい時の拠り所となってくれることもあります。」


★★<人生を素晴らしいものへと導いてくれる、あなたの指針となる言葉。>★★

人生を豊かに幸せに導く、あなただけの座右の銘をぜひみつけてください!


hana_aroe10.12.21_2a.jpg

<今日は何の日>
今日は「石の日」です。

「1」「4」の語呂合わせ。
お地蔵様、狛犬、墓石など、この日に願いをかけた石ものに触れると願いがかなうということですね。
今日はお寺や神社に行ってお願いしてみたらいいかも?


hana_aroe011.1.04_22a.jpg

また今日は「金の鯱鉾の日」です。
1937(昭和12)年、名古屋城の天守閣から金の鯱鉾の尾の部分の金板2枚が盗まれました。
金板2枚でうろこ58枚分に相当します。
2日後の6日に盗まれたことがわかり、27日に、盗みの前科がある佐々木賢一が逮捕されました。


hana_aroe08.11.25_226.4a.JPG

<お正月について>/span>
1)新年となって初めて寺社に詣でる初詣。
江戸時代に広まったとされる「初詣」の習慣は、地元の神社へ参拝して、昨一年の感謝を捧げて今年一年の無事を祈願したものです。
2)門松と注連飾り(しめかざり)
「門松」は歳神様を迎える目印とされる。
 「しめ飾り」「しめ縄」は歳神様をお迎えする神聖な場・清められた場を表すのです。
3)お年玉と鏡餅
 歳神様の拠り処ともされた大切な鏡餅です。
4)お節料理
 おせち料理とは、歳神様にお供えするお料理だったそうです。
 歳神様と共にいただく料理ですから、家族がこの一年を無事に健康で幸せに過ごせるようにとの、多くの願いが込められています。
5)「左義長(さぎちょう)」
 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
6)「小正月」と正月の飾りつけの片付け

hana_aroe10.12.16_1a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_aroe2012.1.6_5a.jpg

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_aroe08.11.25_226.1a.JPG

★★★★ 今日1/4日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/4日(月曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 19.4  中潮


   日出  7:06 日入 17:01


       干潮(神戸港): 4:22;16:57
       満潮(神戸港):11:09;22:13



明日1/5日(火曜)の暦は 友引 旧11/21日です。

 月齢 20.4  中潮

   日出  7:06 日入 17:02

日の出は反転し少しづつ早くなり午前7時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時15分に向かっています。        
                                    
       
       
       干潮(神戸港): 5:08;20:16
       満潮(神戸港):11:58;23:27     



hana_aroe08.11.25_226.5a.JPG

今日1/4日(月曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/4日(月曜)の気温; 最高 9℃、 最低 3℃

明日1/5日(火曜):曇り時々晴れ 6日:晴れ時々曇り   
   7日:曇り 8日9日:晴れ時々曇り 
   10日11日:曇り時々晴れ

hana_aroe08.3.21.1a.JPG

「今日の花」
<アロエ の花>

アロエ科アロエ属、原産地:南アフリカ共和国、別名:キダチアロエ
11月~1月に開花株より1本の花穂を出し数百の小さな赤橙色の花を咲かせる。
花は無臭、蜜があり天ぷらなどに利用される。
また肉厚の葉は食材として外皮を剥いてゼリー質が使用されているほか加工食品・染料・調味料・化粧水など用途も広い。
アロエはその幅広い薬効から、「医者いらず」「医者泣かせ」とか「薬サボテン」などと呼ばれています。
近年、日本ガン学会や日本薬学会ですぐれた成分があること、副作用がないことが発表され、その価値が再認識され注目されている。
花言葉は「永遠の健康」「信頼」です。

hana_aroe011.1.04_133a.jpg

★ 今日1/3日(日曜)のお花・ロウバイ(素心蝋梅) ★

hana_roubai07.1.13_1a.JPG
★ 今日1/3日(日曜)のお花 ・ロウバイ(素心蝋梅) ★

hana_roubai1.14d.jpg

★今日1/3日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒いが晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_roubai06.2.21_2.3a.jpg

新年あけましておめでとうございます!
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。


hana_roubai07.1.31_1a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2014.9.14_3613a.jpg

kobe_oujizoo2014.9.14_3612a.jpg

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイの観光風景>

ボンベイ-78A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-77A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_76a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_75a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「なぜ正月はおめでたいのか?」
それは、「年取り」の祝いだったからである。
かつては誕生日ではなく、正月が来るたびに皆が一斉に年を取る「数え年」だった。

「われわれ日本人には年神様を盛大に招くための行事がある。」
人々に新しい年齢と、一年を生き抜く生命力や幸運を与えてくれる神様である年神様がやってくるのが正月であり古くから、
われわれ日本人には年神様を盛大に招くための行事があり、それらは変遷をたどりながら今に伝承されている。


hana_roubai06.2.25_z.1a.jpg

「元日」

元日は年神様を迎える大切な日。この日は家族揃って自宅や地域の氏神様を祀った神社にこもり、年神様の来訪を待つのがかつての過ごし方。


★★<年始の挨拶や書き初めなどの「事始め」は、2日以降に行うのが良いとされている。>★★

今年もいい年でありますように!


hana_roubai2.11aa.jpg

<今日は何の日>
今日は「ひとみの日」です。

昨日はいい初夢を見られましたでしょうか?
今日はひとみをいつまでも美しくという意味で「1」「3」を「ひ」と「み」と語呂合わせです。
日本人は目が細く小さかったのですが、最近の若い人はずいぶん大きな目になってきました。
寒い吹雪のきびしい自然の環境からいつもエアコンであったかい環境に変わった影響が大きいのでしょうね。


hana_roubai07.1.13_z.6a.jpg

よく、海外に行くとどうして目が小さいのってよく子供に質問されたものです。
日本は寒いから大きな目が開けられないのだよって言ったのを思い出します。
日本人の顔も今ではずいぶんきれいな顔?に変わって、先進国の欧米に変わらなくなってきましたね。
あごの張った目の細い渥美清の「男はつらい」の顔がいなくなってきたのは少しさびしい!


hana_roubai07.1.13_z.8a.jpg

<お正月について>/span>
1)新年となって初めて寺社に詣でる初詣。
江戸時代に広まったとされる「初詣」の習慣は、地元の神社へ参拝して、昨一年の感謝を捧げて今年一年の無事を祈願したものです。
2)門松と注連飾り(しめかざり)
「門松」は歳神様を迎える目印とされる。
 「しめ飾り」「しめ縄」は歳神様をお迎えする神聖な場・清められた場を表すのです。
3)お年玉と鏡餅
 歳神様の拠り処ともされた大切な鏡餅です。
4)お節料理
 おせち料理とは、歳神様にお供えするお料理だったそうです。
 歳神様と共にいただく料理ですから、家族がこの一年を無事に健康で幸せに過ごせるようにとの、多くの願いが込められています。
5)「左義長(さぎちょう)」
 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
6)「小正月」と正月の飾りつけの片付け


hana_roubai08.2.25.za.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_roubai07.1.31_2a.JPG

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_roubai09.2.2_48.2a.jpg

★★★★ 今日1/3日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/3日(日曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 18.4  中潮


   日出  7:06 日入 17:00


       干潮(神戸港): 3:39;15:48
       満潮(神戸港):10:22;21:13     



明日1/3日(日曜)の暦は 先勝 旧11/20日です。

 月齢 19.4  中潮

   日出  7:06 日入 17:01

日の出は反転し少しづつ遅くなりついに午前7時を過ぎました。
日の入も反転し少しづつ早くなりついに午後5時になりましたよ!        
                                    
       
       
       干潮(神戸港): 4:22;16:57
       満潮(神戸港):11:09;22:13     


hana_roubai09.1.27_71.2a.jpg


今日1/3日(日曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/3日(日曜)の気温; 最高 9℃、 最低 3℃

明日1/4日(月曜):晴れ時々曇り 5日:曇り  
   6日:曇り時々晴れ 7日:曇り 
   8日9日10日:晴れ時々曇り 


hana_roubai06.3.2_ya.jpg

「今日の花」
<ロウバイ(素心蝋梅)>

ロウバイ科ロウバイ属、原産地:中国 、別名「カラウメ(唐梅)」。
早生種では12月頃に、晩生種でも2月にかけての寒中に、ろう質の花弁を持つ香気の高い花は珍しく真冬に咲く花木の代表格です。
良い香りに、一足早い春の息吹を感じられることでしょう。
解熱や咳を鎮めるための内服薬やヤケドの塗り薬として、漢方の原料にもなっています。
花言葉は「優しい心」です。

hana_roubai07.1.13_z.9a.jpg

★ 今日1/2日(土曜)のお花・デージーの花 ★

hana_deeji010.3.14.1a.jpg
★ 今日1/2日(土曜)のお花 ・デージーの花 ★


hana_deeji07.4.16_z4a.JPG

★今日1/2日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒いが晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_deeji07.4.16_z.5a.jpg

新年あけましておめでとうございます!
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。


hana_teeji011.4.25_111a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2014.9.14_3612a.jpg

kobe_oujizoo2014.9.14_3611a.jpg

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイの観光風景>

ボンベイ-77A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-76A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_75a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_74a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「なぜ正月はおめでたいのか?」
それは、「年取り」の祝いだったからである。
かつては誕生日ではなく、正月が来るたびに皆が一斉に年を取る「数え年」だった。


「われわれ日本人には年神様を盛大に招くための行事がある。」
人々に新しい年齢と、一年を生き抜く生命力や幸運を与えてくれる神様である年神様がやってくるのが正月であり古くから、
われわれ日本人には年神様を盛大に招くための行事があり、それらは変遷をたどりながら今に伝承されている。

hana_deeji07.1.26_1a.JPG

「元日」

元日は年神様を迎える大切な日。この日は家族揃って自宅や地域の氏神様を祀った神社にこもり、年神様の来訪を待つのがかつての過ごし方。


★★<年始の挨拶や書き初めなどの「事始め」は、2日以降に行うのが良いとされている。>★★

今年もいい年でありますように!



hana_deeji07.1.26_z.9a.jpg

<今日は何の日>
今日は「初夢の日」です。

1月2日の夜から3日の朝にかけて見る夢を初夢とすることから生まれた日です。
「一富士、二鷹、三なすび」の夢を見ると縁起がいいと言われています。
これは、富士=無事、鷹=高く、なすび=事を成す・・・・というように、縁起を担いだ語呂合わせの意味である言われています。

hana_deeji3.31.3a.jpg

また俗に、枕の下に写真などを入れておくと、いい夢が見られると???
もし悪い夢を見られたら悪い夢を食べてくれるという獏(ばく)という動物がいますので、獏さんに会ってお願いしてみてください??
今晩、心配しないでいい夢を見てくださいね!

hana_deeji07.4.16_z7a.JPG


<お正月について>/span>
1)新年となって初めて寺社に詣でる初詣。
江戸時代に広まったとされる「初詣」の習慣は、地元の神社へ参拝して、昨一年の感謝を捧げて今年一年の無事を祈願したものです。
2)門松と注連飾り(しめかざり)
「門松」は歳神様を迎える目印とされる。
 「しめ飾り」「しめ縄」は歳神様をお迎えする神聖な場・清められた場を表すのです。
3)お年玉と鏡餅
 歳神様の拠り処ともされた大切な鏡餅です。
4)お節料理
 おせち料理とは、歳神様にお供えするお料理だったそうです。
 歳神様と共にいただく料理ですから、家族がこの一年を無事に健康で幸せに過ごせるようにとの、多くの願いが込められています。
5)「左義長(さぎちょう)」
 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
6)「小正月」と正月の飾りつけの片付け


hana_deeji09.3.11_76a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_deeji010.3.14.02a.jpg

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_teeji011.4.25_110a.jpg

★★★★ 今日1/2日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/2日(土曜)の暦は 大安 です。
 月齢 17.4  中潮


   日出  7:06 日入 17:00


       干潮(神戸港): 2:58;14:54
       満潮(神戸港): 9:39;20:22      



明日1/3日(日曜)の暦は 赤口 旧11/19日です。

 月齢 18.4  中潮

   日出  7:06 日入 17:00

日の出は反転し少しづつ遅くなりついに午前7時を過ぎました。
日の入も反転し少しづつ早くなりついに午後5時になりましたよ!        
                                    
       
       
       干潮(神戸港): 3:39;15:48
       満潮(神戸港):10:22;21:13     



hana_teeji011.4.25_114a.jpg

今日1/2日(土曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/2日(土曜)の気温; 最高 8℃、 最低 2℃

明日1/3日(日曜):晴れのち曇り 4日:曇りのち晴れ  
   5日:曇り 6日:晴れ時々曇り 7日:曇り 
   8日9日:晴れ時々曇り 



hana_deeji3.31_4.1a.jpg

「今日の花」
<デージーの花>

キク科ヒナギク属、原産地:ヨーロッパ、地中海沿岸、別名:ヒナギク、長命菊
ヒナギクの名は雛祭りの頃、春を告げる小さな花を咲かせることから付いたようです。
花は12~4月ごろ、赤、桃、白色のかわいい花を咲かせて寒い冬の貴重な花の一つです。
日本の暑さには絶えられず、秋に種を撒いて春前後まで楽しむ一年草です。
デージーは日本独自での改良種が多く、花形、花色も豊富です。
イタリアの国花です。
花言葉は「無邪気(白花)」「無意識(赤花)」です。

hana_teeji011.4.25_113a.jpg

★ 今日1/1日元旦(金曜)のお花・センリョウ(千両)の赤い実 ★

hana_sennryou09.10.30.2a.jpg
★ 今日1/1日元旦(金曜)のお花 ・センリョウ(千両)の赤い実 ★


hana_sennryou09.11.7.3a.jpg

★今日1/1日元旦(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も寒気が入り込み寒いが晴れの初日の出のきれいな朝日が見られる天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_sennryou07-11-14.z.1a.jpg

新年あけましておめでとうございます!
青空の広がる穏やかな晴れのお正月を迎えることが出来ました。
サザンカの花が咲いています。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
いい年になってほしいものですね。
今年は牛歳です!
コロナ感染もまだまだ猛威を振るっています。
気を付けてくださいね。

hana_sennryou09.10.29.4a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2014.9.14_3611a.jpg

kobe_oujizoo2014.9.14_3610a.jpg

<悠久の国インドの旅・ムンバイ・ボンベイ(良い入り江)に行く>
ムンバイはインド・マハラーシュトラ州の州都、インド最大の商業都市、インド最大の貿易港。
アラビア海に面したインド西岸では最大の都市で、昔はボンベイという名前で親しまれていた。
<ムンバイの観光風景>


ボンベイ-76A.JPG

<ムンバイの観光>
インド門:ヨーロッパからアフリカ大陸を回りアラビア海を越えてやって来た船が、最初に目にしたのがこの門でした。
いわば港町ムンバイのシンボルです。
エレファンタ島行きなど近場に向かう船の発着場となっています。
ここにヒンドゥー教の石窟寺院があり、”エレファンタ島の石窟”ボンベイの観光名所となっている。
タージ・マハル・ホテル:インド門の前に建つ華麗なホテルこそ富豪ターター氏の夢であり、インドの民族主義のシンボルである。
その他、チョウパティ-.ビーチとラマバール.ヒルでの夕涼み最高です。

ボンベイ-75A.JPG

<大塚国際美術館「陶板名画美術館」に行く>
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した大塚国際美術館の「陶板名画」本当にびっくり!
サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現されています。
半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。
古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができる。
徳島県の鳴門市にある「大塚国際美術館」にコロナ感染で海外に行かれないこの時期ぜひ一度見に行かれてはいかがですか?

ootukabijyutukan06.1.24_74a.JPG

ootukabijyutukan06.1.24_73a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「なぜ正月はおめでたいのか?」
それは、「年取り」の祝いだったからである。
かつては誕生日ではなく、正月が来るたびに皆が一斉に年を取る「数え年」だった。


「われわれ日本人には年神様を盛大に招くための行事がある。」
人々に新しい年齢と、一年を生き抜く生命力や幸運を与えてくれる神様である年神様がやってくるのが正月であり古くから、
われわれ日本人には年神様を盛大に招くための行事があり、それらは変遷をたどりながら今に伝承されている。

hana_senryou1.2a.jpg

「元日」

元日は年神様を迎える大切な日。この日は家族揃って自宅や地域の氏神様を祀った神社にこもり、年神様の来訪を待つのがかつての過ごし方。


★★<年始の挨拶や書き初めなどの「事始め」は、2日以降に行うのが良いとされている。>★★

今年もいい年でありますように!


hana_senryou11.22.1a.jpg

<今日は何の日>
今日は「元日・お正月」です。

「年のはじめを祝う」祝日。
年神を迎え、新しい年の命の誕生を祝う。
1/15(または1/7)までを松の内または、注連(しめ)の内と言います。


hana_sennryou07-11-14.z02a.JPG

また、今日は七十二候「六十六候 雪下りて麦のびる」日です。
雪の中、麦の新芽が力強く伸びてくる頃なんですよ!


hana_sennryou07-11-28.z.1a.JPG

<お正月について>/span>
1)新年となって初めて寺社に詣でる初詣。
江戸時代に広まったとされる「初詣」の習慣は、地元の神社へ参拝して、昨一年の感謝を捧げて今年一年の無事を祈願したものです。
2)門松と注連飾り(しめかざり)
「門松」は歳神様を迎える目印とされる。
 「しめ飾り」「しめ縄」は歳神様をお迎えする神聖な場・清められた場を表すのです。
3)お年玉と鏡餅
 歳神様の拠り処ともされた大切な鏡餅です。
4)お節料理
 おせち料理とは、歳神様にお供えするお料理だったそうです。
 歳神様と共にいただく料理ですから、家族がこの一年を無事に健康で幸せに過ごせるようにとの、多くの願いが込められています。
5)「左義長(さぎちょう)」
 1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。
6)「小正月」と正月の飾りつけの片付け


hana_sennryou09.10.30.1a.jpg

<六花(りっか)>
どんなお花かご存知でしょうか?
実は雪の異称なんですよ。
六花の名前はあのきれいな雪の結晶、、、
六角形の花のようだからだと思われます。
北国ではもう天が生み出すこの冬の花に大地が埋められているのでしょうね。


hana_sennryou2011.12.29_59a.jpg

<木枯らしと落葉>
木枯らしが木々から葉を吹き落とす。
葉を落とした木々は冬の眠りについて、しばしの間、芽吹きの春の夢をみる。


hana_sennryou07-11-28.z.5a.JPG

★★★★ 今日1/1日元旦(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日1/1日元旦(金曜)の暦は 仏滅 です。
 月齢 16.4  大潮


   日出  7:06 日入 16:59


       干潮(神戸港): 2:19;14:09
       満潮(神戸港): 8:59;19:36      



明日1/2日(土曜)の暦は 大安 旧11/18日です。

 月齢 17.4  中潮

   日出  7:06 日入 17:00

日の出は反転し少しづつ遅くなりついに午前7時を過ぎました。
日の入も反転し少しづつ早くなり午後5時に近づいています。        
                                    
       
       
       干潮(神戸港): 2:58;14:54
       満潮(神戸港): 9:39;20:22      



hana_sennryou09.11.4.017a.jpg

今日1/1日元旦(金曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日1/1日元旦(金曜)の気温; 最高 7℃、 最低 1℃

明日1/2日(土曜)3日4日:晴れ時々曇り  
   5日6日7日:曇り時々晴れ 
   8日:晴れ時々曇り 


hana_sennryou07-11-14.z3a.JPG

「今日の花」
<センリョウ(千両)の赤い実>

センリョウ科センリョウ属、原産地:日本、インド、マレーシア
6~7月に白い花が咲き、冬に鮮やかな赤い実になります。
縁起物として新年の飾りや生花に使われる植物です。
センリョウは葉の上に、マンリョウは葉の下に実をつけます。
黄色の実がなるキミノセンリョウというのもあります。
全草、葉には去風、解毒、消腫、風邪の頭痛、めまいの薬効があるそうです。
花言葉は「裕福」「可憐」「富貴」です。

hana_sennryou07-11-14.z01a.JPG