★ 今日3/2日(土曜)のお花・オウバイ(黄梅) ★

画像


★今日3/2日(土曜)のお花・オウバイ(黄梅) ★

画像



★ 今日3/2日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝もあったかで薄曇りの天気です。
今日の天気予報は晴れのち曇りです。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


画像


今日から3月です。
菜の花やスイセンの花や梅の花も咲き少し春めいて来ましたね。
立春も過ぎ暦の上では春です!
春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
もう少し頑張ってくださいね。
インフルエンザや花粉症で大変な時期に入っていますのでご注意を!



画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの兵庫県立美術館からの風景・青いリンゴ」 


画像



<十日えびす・兵庫柳原の蛭子神社に行く>
「柳原のえべっさん」という愛称で親しまれ、毎年、1月9日~11日の「十日えびす大祭」は商売繁盛や家内安全、学業成就を祈して多くの参拝者でにぎわいます福神楽の祈祷、奉納された招福マグロなども見ものです。
JR兵庫駅から蛭子神社、福海寺近辺に露店が立ち並び、毎年約28万人の参拝客で賑わいます。
「柳原のえべっさんの露店風景」


画像



<神戸ルミナリエ(2018年)に行く>
阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を永く後世に語り継いでいくとともに、まちの魅力発信と神戸地域への集客を目的に開催されています。
2018(平成30)年12月6日(木) ~ 12月16日(日) の10日間、大変賑わっていましたよ!
「きれいな神戸ルミナリエ」


画像



<イタリア旅行に行く>
10日間で北はミラノから南イタリア観光をめぐる。
初日はミラノ観光○ドゥオーモ○ヴィットリオエマニュエーレ二世ガレリア○スカラ座△スフォルツェスコ城などを観光しました。
次の日はトロンケットへ(約40km/約50分)、着後ベネチア本島へ、そして サンマルコ寺院、ベネチアンガラス工房、ドゥカーレ宮殿、ため息橋を見学しフィレンツェへ行きました。
4日目、フィレンツェの観光、ドゥオーモ○サン・ジョバンニ洗礼堂○シニョーリア広場○ベッキオ宮○ベッキオ橋○ミケランジェロ広場など 5日目、[世界遺産]ローマ歴史地区、ヴァチカン市国観光○サンピエトロ寺院、○トレビの泉、○コロッセオ、○スペイン広場など
「カリブの観光・浜辺」


画像



<淀川街道ウオーキング第三回・瀬田川を歩く>
JR石山駅前南側集合、京阪バスで大石小学校まで行き、ここから佐久奈度神社⇒南郷洗堰⇒アクア枇杷・ウオーターステーション(昼食)、昼食後は瀬田川沿いの「夕照の道」を琵琶湖に向かって歩き、瀬田の唐橋を経て淀川街道75KM終点まで歩きました。
天気も良く大変楽しいハイキングでしたよ!
「瀬田川沿いを行く」



画像



<金沢観光・兼六園と金沢城を探索>
金沢の兼六園を探索して金沢城公園へ
兼六園は石川県金沢市にある日本庭園で国の特別名勝に指定されています。
加賀藩により金沢城の外郭に造営され、江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられている。
「金沢城の探索」


画像



<今日は何の日>
今日は「遠山の金さんの日」です。

1840年(天保11年)に遠山の金さんこと遠山左衛門尉影元(通称・金四郎)が北町奉行に任命された日です。
遠山景元は天保の改革を行った老中・水野忠邦に近い人物として重用されたそうです。
テレビや映画でおなじみの名裁判官ですね。
肩肌を脱いで桜吹雪のあでやかな刺青を見せる姿は目に焼きついています。


画像


また、今日は「ミニの日」です。
「3」と「2」の語呂合わせから、 小さいもの、ミニチュアものを愛そうという日です。
最近ではミニからミクロ、ナノ、ピコとさらに進んでいますね。



画像



そして、いよいよ明日は桃の節供でひな祭りです。
女の子の節供で、雛飾りに添える菱餅は、白餅・草餅・桃色の餅の3色でしたね。
それと、甘酒をお供えして、女の子の成長や幸福を願いましょう。



画像


詳しくは「季節のおはなし」を参考にしてください。
http://www.geocities.jp/sakai1940jp/profile_4kisetu.html


画像


<春一番>
立春(2/4)から春分(3/21)の間に初めて吹く強い南風。

気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇


春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


画像





<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。



画像



<春霞 >
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。

画像


★★★★ 明日3/3日(日曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(3/2日)は 友引 です。


明日(3/3日)の暦は 先負 旧暦 1/27日 です。
 月齢 26.2 若潮  

  日出  6:26 
  日入 17:56
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝6時30分を切りました。
日の入りは少しづつ遅くなり午後6時に向かっています。


    満潮(神戸港):  6:42;17:05 
    干潮(神戸港): 11:57;    
     


画像



今日(3/2日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日3/3日(日):曇りのち雨 4日:雨のち曇り
    5日:晴れのち曇り 6日:曇り 7日:曇り一時雨      
    8日:曇り時々晴れ 9日:晴れ時々曇り                          
            
     
画像



「今日の花」
<オウバイ(黄梅)の花>

モクセイ科ソケイ(ジャスミン)属、原産地:中国、別名:ゲイシュンカ(迎春花)
3月頃に黄色の花が咲くのでゲイシュンカ(迎春花)ともいわれるそうです。
枝は横に伸びて地上を這う性質があります。
花が咲くときにはまだ葉は出ていません。
黄色い花が梅に似ていることと咲く時期が同じことからこの名前になったが梅とは関係なく、ジャスミンの仲間です。
香りはないようです。
花言葉は「恩恵」「優美」「高貴」です。
 
画像

"★ 今日3/2日(土曜)のお花・オウバイ(黄梅) ★" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント