★今日7/1日(月曜)のお花・セイヨウオトギリソウ(西洋弟切草) ★

画像

★今日7/1日(月曜)のお花・セイヨウオトギリソウ(西洋弟切草) ★


画像


★ 今日7/1日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑く曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りです。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。


画像



神戸もやっと一番遅い梅雨入りをしましたよ!
いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲いています。
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花もきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んで梅雨が明ければもう真夏ですね。
プロ野球もいよいよ中盤、面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く・サンバ」


画像



<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「港公園・神戸海軍操練所跡を行く」


画像


<今日は何の日>
今日は「夏越の祓,大祓(おおはらい)」の日です。

大祓は、罪と汚れをはらい清める神事で、6月と12月の末日に行われます。
6月の末日は1年の真ん中、後半への折り返しです。
半年の間に積もった穢れを祓います。



画像


疫病よけの茅の輪(ちのわ)くぐりなどの行事が行われる地方もあります。
茅の輪は竹を軸に茅(かや)を巻いて輪にしたもの。
茅は葉先が剣のように鋭いので、霊力があると考えられていました。
必ず左足から入り、右から左ヘ「八」の字を描いて3回まわります。


画像



「水無月(みなづき)の夏越の祓する人は、千歳の命延といふなり」
早速、神社に行ってお祓いをしませんか!



画像


<梅雨 >
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!



画像


<黴雨・五月雨>
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像


<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。



画像


★★★★ 明日7/2日(火曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(7/1日)は 先負 です。


明日(7/2日)の暦は仏滅  旧暦5/30日です。
 月齢 28.7 中潮

  日出  4:50 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり午前5時に近づいてきた。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
        
    干潮(神戸港): 0:02;12:49     
    満潮(神戸港): 5:35;19:28

画像



今日(7/1日)の天気:雨のち曇り 

今週の週間天気予報
明日7/2日(火):曇り一時雨  3日:曇り             
    4日5日:曇り一時雨  6日:曇り 
    7日8日:晴れ時々曇り    


画像


「今日の花」
<セイヨウオトギリソウ(西洋弟切草)の花>

オトギリソウ科オトギリソウ属、原産地:ヨーロッパ~アジア西部、アフリカ北部
6~7月、夏の暑い盛りに黄色い5弁の小花を多く付ける。
オトギリソウは鷹のための秘薬(草)の名を漏らした弟を兄が切り、その血が庭の薬草に飛び散ったということから弟切り(オトギリ)になったそうです。
ビヨウヤナギ(未央柳)やキンシバイ(金糸梅)も同じ仲間です。
万能のハーブとして知られて、花にはレモンに似た香りがします。
古代ギリシャより抽出オイルを痛み止め、やけど、創傷や神経痛などの治療薬として使用してきた。
古くから悪魔を追い払う力があると信じられています。
花言葉は「迷信」「秘密」「恨み」です。


画像

★今日6/30日(日曜)のお花・キンレンカ(金蓮花) ★

画像

★今日6/30日(日曜)のお花・キンレンカ(金蓮花) ★



画像


★ 今日6/29日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑く曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りです。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。


画像



神戸もやっと一番遅い梅雨入りをしましたよ!
いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲いています。
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花もきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んで梅雨が明ければもう真夏ですね。
プロ野球もいよいよ中盤、面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く・サンバ」


画像



<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」



画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」

画像


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「港公園・神戸海軍操練所跡を行く」


画像



<今日は何の日>
今日は「夏越の祓,大祓(おおはらい)」の日です。

大祓は、罪と汚れをはらい清める神事で、6月と12月の末日に行われます。
6月の末日は1年の真ん中、後半への折り返しです。
半年の間に積もった穢れを祓います。


画像




疫病よけの茅の輪(ちのわ)くぐりなどの行事が行われる地方もあります。
茅の輪は竹を軸に茅(かや)を巻いて輪にしたもの。
茅は葉先が剣のように鋭いので、霊力があると考えられていました。
必ず左足から入り、右から左ヘ「八」の字を描いて3回まわります。


画像


「水無月(みなづき)の夏越の祓する人は、千歳の命延といふなり」
早速、神社に行ってお祓いをしませんか!


画像



<梅雨 >
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!


画像



<黴雨・五月雨>
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。



画像


★★★★ 明日7/1日(月曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/30日)は 友引 です。


明日(7/1日)の暦は先負  旧暦5/29日です。
 月齢 27.7 中潮

  日出  4:49 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり午前5時に近づいてきた。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
    満潮(神戸港): 4:51;18:51    
    干潮(神戸港):12:10;     


画像



今日(6/30日)の天気:曇り時々雨 

今週の週間天気予報
明日7/1日(月):雨のち曇り  2日3日:曇り             
    4日5日:曇り一時雨  6日:曇り 
    7日8日:晴れ時々曇り    


画像



「今日の花」
<キンレンカ(金蓮花)の花>

ノウゼンハレン科キンレンカ属、原産地:ペルー、コロンビア、別名:ナスタチウム
4月~10月、花は赤、黄、オレンジの鮮やかな色の花を咲かせ、葉はハスに似ています。
八重、半八重、一重咲きなどがあり、葉の斑入りや、矮性の品種などもあります。
ハーブの一種で葉、花は食用に利用できます。
花には適度な辛みと酸味があり、サラダにあしらったりクリームチーズを添えて味わいます。
花後の若い種実は、すりおろすとワサビのような風味があります。
花言葉は「愛国心」「勝利」「困難に打ち克つ」です。


画像

★今日6/29日(土曜)のお花・ユキノシタ(雪の下) ★

画像

★今日6/29日(土曜)のお花・ユキノシタ(雪の下) ★



画像


★ 今日6/29日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑く曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りです。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。



画像


神戸もやっと一番遅い梅雨入りをしましたよ!
いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲いています。
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花もきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んで梅雨が明ければもう真夏ですね。
プロ野球もいよいよ中盤、面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く・サンバ」



画像


<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東遊園地・フラワーロードを行く」

画像




<今日は何の日>
今日は「星の王子さまの日」です。

「星の王子さま」で知られるフランスの作家・飛行士のアントワーヌ・ド・サンテグジュペリの誕生日です。


画像


一人の男の操縦する飛行機が砂漠の真ん中に墜落する。
飛行士は星から来たという少年(星の王子さま)と出会う。
少年は住んでいた小さな星のことや、本当の気持ちを気付かせてくれたキツネのことなどを話して聞かせる。
キツネから教わったのはこの言葉…「心で見なくちゃ物事は分からないんだ・・・大切なことは目に見えないんだよ」

画像



二人は熱い砂漠で井戸を求めてさまよう。
飛行士は水を、少年は自分の星に帰るべき「鍵」を求めて。
そして彼らは砂漠の井戸を見つけるが、それは同時に二人の別れの時でもあった。
、、、、、、、
王子は空を見上げながら飛行士に「笑い声」を贈る。
誰もが嬉しくなるような透き通った笑い声を、、、、



画像



<梅雨 >
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!



画像


<黴雨・五月雨>
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。



画像


<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。



画像


★★★★ 明日6/30日(日曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/29日)は 先勝 です。


明日(6/30日)の暦は友引  旧暦5/28日です。
 月齢 26.7 若潮

  日出  4:49 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
    満潮(神戸港): 4:10;18:19    
    干潮(神戸港):11:35;23:19     


画像



今日(6/29日)の天気:曇りのち雨 

今週の週間天気予報
明日6/30日(日):雨  7/1日:雨のち曇り               
    2日:曇り時々晴れ 3日:曇り 
    4日5日:曇り一時雨  6日7日:晴れ時々曇り    



画像


「今日の花」
<ユキノシタ(雪の下)の花>

ユキノシタ科ユキノシタ属、原産地:日本 中国など、別名:虎耳草(コジソウ)。
湿った半日陰の岩場に自生し、地面をはうように太い根を伸ばして広がっていきます。
5~7月、20~50cmほど茎を伸ばし、紅や黄色の斑点がある白い花を咲かせます。
花びらは5枚で、上の3枚が3mm、下の2枚は10mmほどの長さになる独特の花の形をしています。
葉っぱはハート型で丸みがあり、縁はギザギザして、葉っぱの表面には、葉脈にそって白い斑が入ります。
名前の由来はこの花が雪のようにみえることから。
葉の形が虎の耳に似ていることから「コジソウ(虎耳草)」と呼ばれ、古くから民間薬として利用されてきました。
乾燥させた葉や茎を煎じたものは解熱・解毒剤や小児のひきつけなどに効果があるといわれています。
近年では保湿効果があることがわかり、化粧水などの美容品にも利用されています。
花言葉は「深い愛情」「恋心」です。


画像

★今日6/28日(金曜)のお花・ドクダミ(毒痛み) ★

画像

★今日6/28日(金曜)のお花・ドクダミ(毒痛み) ★


画像


★ 今日6/28日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑く曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りです。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。


画像


神戸もやっと一番遅い梅雨入りをしましたよ!
いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲いています。
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花もきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んで梅雨が明ければもう真夏ですね。
プロ野球もいよいよ中盤、面白くなって来ました!


画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像


<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く・サンバ」


画像


<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」



画像


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東遊園地・フラワーロードを行く」


画像


<今日は何の日>
今日は「貿易記念日」です。

1859年5月26日、徳川幕府がアメリカ、イギリス、フランス、ロシア、オランダの5カ国との間に結んだ友好通商条約に基づき、横浜、長崎、函館の各港で自由貿易の開始を布告した。
これを記念して、日付を太陽暦に換算した6月28日を貿易記念日と1963年(昭和38年)に制定されました。



画像



「日本は資源が少ない島国だから貿易で生活をしていかないと生きていけない!」とよく小さいときに聞きました。
また、「外国から原料を買ってそれを加工して輸出して儲ける。」とも言われてきました。
これらの考えが、今の日本の経済大国のもとにあるのだと思います。


画像



<梅雨 >
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!


画像



<黴雨・五月雨>
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像


<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。



画像


★★★★ 明日6/29日(土曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/28日)は 赤口 です。


明日(6/29日)の暦は先勝  旧暦5/27日です。
 月齢 25.7 長潮

  日出  4:48 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
    満潮(神戸港): 3:36;17:52    
    干潮(神戸港):11:07;22:33     



画像


今日(6/28日)の天気:曇り 

今週の週間天気予報
明日6/29日(土):曇り時々雨  30日:雨のち曇り               
    7/1日:曇り一時雨 2日:曇り時々晴れ  
    3日:曇り 4日:晴れ時々曇り    



画像


「今日の花」
<ドクダミ(毒痛み)の花>

ドクダミ科、原産地:日本 中国など、別名:十薬(じゅうやく)。
6~7月初夏の花、白い花びらのように見えるのは総苞片(花を保護する葉)であり、棒状の花序に淡黄色の小花が密生しています。
通常、白い総苞片は4枚ですが、これが多数ある八重毒痛み(ヤエドクダミ)もあります。
名前の由来は毒や痛みに効くことに由来します。
花が咲いている時期に地上部(茎、葉、花など)が薬用に用いられます。
利尿作用、便秘解消、動脈硬化の予防、高血圧などに効果があるといわれています。
花言葉は「白い追憶」「野生」です。


画像

★今日6/27日(木曜)のお花・クチナシ(梔子) ★

画像

★今日6/27日(木曜)のお花・クチナシ(梔子) ★


画像



★ 今日6/27日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑く雨の天気です。
今日の天気予報は雨です。
今日の六甲山は雨空にぼんやりと見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも雨空にぼんやりと見えています。


画像



いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
プロ野球も面白くなって来ました!


画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 

画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く・サンバ」


画像



<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像



画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東遊園地・フラワーロードを行く」


画像



<今日は何の日>
今日は七十二候では「二十九候 菖蒲花咲く日」です。

ここで言う菖蒲は花菖蒲・アヤメのこと。
花蓋に網状の文様があり「文目(あやめ)」の名が生まれたそうです。
もう大分まえから咲いているようですね!
昔と違ってだんだん暖かくなって早く咲くようになってきているのかな?


画像


また今日は「奇跡の人の日」です。
アメリカの社会福祉事業家、ヘレン・ケラーの1880年(明治13年)の誕生日。
生後19か月で、猩紅熱(しょうこうねつ)のために目・耳・口が不自由になったが、家庭教師アン・サリバンの厳格かつ献身的な教育によって読み書きを覚えて大学を卒業し、「奇跡の人」と呼ばれた。


画像


やはり、努力しないとね!
五体満足なことを感謝しないといけないよ~
頑張れば何でもできますよ!


画像


<梅雨 >
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!


画像



<黴雨・五月雨>
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。

画像




<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。



画像



★★★★ 明日6/28日(金曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/27日)は 大安 です。


明日(6/28日)の暦は赤口  旧暦5/26日です。
 月齢 24.7 小潮

  日出  4:48 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
    満潮(神戸港): 3:12;17:22    
    干潮(神戸港):10:45;21:39     



画像


今日(6/27月日)の天気:雨 

今週の週間天気予報
明日6/28日(金):曇り  29日:曇りのち雨              
    30日:雨のち曇り 7/1日:曇り一時雨  
    2日:曇り時々晴れ 3日4日:晴れ時々曇り    


画像



「今日の花」
<クチナシ(梔子)の花>

アカネ科クチナシ属、原産地:日本、台湾、中国、インドシナ、別名:ガーデニア
6~7月、香りの良い純白の花を咲かせる。
花は茎先に1個づつ付き、細い筒状花の先が5~6裂します。
当初、純白だった花も、時間の経過とともに黄色く変色してしまいます。
一重咲きと八重咲きがある。
しかし実になるのは、一重咲きだけです。
クチナシという名前は実が熟しても割れないことから来ています。
ウエディングブーケに良く使われています。
秋に熟す果実はサフランと同成分であるクロシン(Crocin)が含まれ黄色の着色料となります。
乾燥させた果実を、栗きんとんを黄色に着色する色素としたり、漢方薬として使います。
花言葉は「とてもうれしい」「幸福」「喜びを運ぶ」です。

画像

★今日6/26日(水曜)のお花・カンパニュラ ★

画像

★今日6/26日(水曜)のお花・カンパニュラ ★


画像



★ 今日6/26日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い晴の天気です。
今日の天気予報は晴れのち雨です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像




いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
プロ野球も面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像


<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く・サンバ」


画像


<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東遊園地・フラワーロードを行く」


画像




<今日は何の日>
今日は「雷記念日」です。

930年(延長8年)に平安京の清涼殿に落雷があり、大納言の藤原清貴が亡くなった。
この落雷は政治的な策略によって太宰府に左遷されそこで亡くなった菅原道真のたたりであると信じられ、道真公は名誉を回復した。
またこれにより、菅原道真は雷の神「天神」と同一視されるようになったそうです。

画像




福岡の”天神”はここからできたのでしょうか?
梅雨のこの時期、雷にも注意をしましょう!


画像


<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。



画像


<梅雨 >
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!


画像



<黴雨・五月雨>
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像


<五月晴れ>
降り続く五月雨の合間の晴れ間。
梅雨晴ともいう。
暗い雲の合間に空の色が見える。



画像




★★★★ 明日6/27日(木曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/26日)は 仏滅 です。


明日(6/27日)の暦は大安  旧暦5/25日です。
 月齢 23.7 小潮

  日出  4:48 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
    満潮(神戸港): 3:00;16:23
    干潮(神戸港):10:23;20:31     



画像


今日(6/26日)の天気:晴れのち雨 

今週の週間天気予報
明日6/27日(木):雨時々曇り  28日:雨のち曇り             
    29日:曇り 30日:曇り一時雨 7/1日:曇り  
    2日:曇り時々晴れ 3日4日:晴れ時々曇り    


画像


「今日の花」
<カンパニュラの花>

キキョウ科ホタルブクロ属、原産地:地中海沿岸地方、和名:フウリンソウ(風鈴草)
花は晩春から夏にかけて咲くものが多く、総状花序または穂状花序をなし、釣り鐘型の3~8cmくらいの花を数輪から数十輪咲かせる。
花色は、青や紫または白が多いが、ピンク色のものもある。
ラテン語の釣り鐘を意味することばに由来し、花の形が釣り鐘に似ているから。
同じ仲間で日本に自生しているホタルブクロやヤツシロソウなどがあります。
花言葉は「友情」「繊細な感じ」「感じやすい心」です。

画像

★今日6/25日(火曜)のお花・トケイソウ(時計草) ★

画像

★今日6/25日(火曜)のお花・トケイソウ(時計草) ★


画像


★ 今日6/25日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い晴の天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像



いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
プロ野球も面白くなって来ました!


画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像


<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く・サンバ」


画像


<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東遊園地・フラワーロードを行く」


画像




<今日は何の日>
今日は「天覧試合の日」です。

1959(昭和34)年、昭和天皇皇后両陛下が初めてプロ野球の試合を球場でご覧になった日です。
試合は巨人対阪神戦(後楽園球場)。
4対4の同点で迎えた9回裏、巨人の長嶋茂雄が阪神の村山実からサヨナラホームランを打ち、初の天覧試合は巨人軍の勝利で幕を閉じた。

画像


今年の阪神は3位、頑張っていますが、、、?
広島の勢いは?
今年は巨人も阪神もどうなんでしょうか?
昔みたいに強い伝統のある阪神と巨人の試合をみたいものです。


画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)


画像



★★★★ 明日6/26日(水曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/25日)は 先負 です。


明日(6/26日)の暦は仏滅  旧暦5/24日です。
 月齢 22.7 小潮

  日出  4:47 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
    満潮(神戸港): 2:42;14:24
    干潮(神戸港): 9:57;19:18     


画像


今日(6/25日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/26日(水):晴れのち曇り  27日:雨時々曇り             
    28日:雨のち曇り 29日:曇り 30日:曇り一時雨  
    7/1日:曇り 2日3日:晴れ時々曇り    



画像


「今日の花」
<トケイソウ(時計草)の花>

トケイソウ科、原産地:熱帯アメリカ、 英名「パッション・フラワー」は、イエス・キリストの受難の意味です。
5~9月、幾何学的な印象の花を咲かせる熱帯性のつる植物で花色は紫・白・ピンク・赤などがあります。
特異な花型は十字架や時計などに見立てられています。
3本の花柱・雌しべ、5本の雄しべ、細い糸のような副花冠など本当に変わった形をしていますね。
南国の果物「パッションフルーツ」は「クダモノトケイソウ」の実です。
花言葉は「信心」「信仰」「聖なる愛」です。


画像

★今日6/24日(月曜)のお花・ミヤコワスレ(都忘れ) ★

画像

★今日6/24日(月曜)のお花・ミヤコワスレ(都忘れ) ★


画像


★ 今日6/24日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い晴の天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。



画像


いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
プロ野球も面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く・サンバ」


画像



<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像


<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「神戸市役所最上展望所からの眺め」


画像



<今日は何の日>
今日は「ドレミの日」です。

1024年のこの日に行われる「洗礼者ヨハネの祭り」のため、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオが「聖ヨハネ讃歌」の合唱指導をしていた。
その際、この曲の各小節の最初の音が「ド・レ・ミ」の音階の元となる、「ウト・レ・ミ・ファ・ソレ」であることを発見しました。
有名なドレミの歌は、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の中で歌われた曲です。
家庭教師が音楽の楽しさを教える場面で使われました。


画像


先日、TVのトレビアンの泉で、ドレミファソラ「シ」ドと日本では言っていますが、アメリカではトレミファソラ「ティ」ドと発音すると言っていました。
タイでも「シ」の発音が難しそうでしたよ!


画像


日本人は「(la)ラ」と巻き舌の「(ra)ら」との発声の仕方を区別していませんね。
英語だとよく問題になりますが、、、
国によって発音しにくい音があるのですね。
面白いですね!


画像


<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)



画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)



画像



★★★★ 明日6/25日(火曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/24日)は 友引 です。


明日(6/25日)の暦は先負  旧暦5/23日です。
 月齢 21.7 中潮

  日出  4:47 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
    満潮(神戸港): 2:01;11:56
    干潮(神戸港): 9:27;18:24     


画像



今日(6/24日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/25日(火)26日:晴れ時々曇り  27日:雨時々曇り             
    28日:曇り 29日:曇り時々晴れ 
    30日:曇り  7/1日:晴れ時々曇り    



画像


「今日の花」
<ミヤコワスレ(都忘れ)の花>

キク科ミヤマヨメナ属、原産地:中国、日本、別名:アズマギク(東菊)
4~6月、楚々とした日本的な花です。
花色は、濃い紫、薄紫、紫紅色、白、淡紅色などが揃っています。
1221年、承久の乱に敗れて佐渡に流された順徳院は、わびしい暮らしを嘆き暮らしていました。
あるとき、ふと、この花に目をとめ、その優しい風情に「遠い都のことも忘れられるようだ」と言ったと伝えられています。
花言葉は「しばしのなぐさめ」「ひとたびの想い」です。

画像

★今日6/23日(日曜)のお花・カタバミ(片喰) ★

画像

★今日6/23日(日曜)のお花・カタバミ(片喰) ★


画像


★ 今日6/23日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い晴の天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像



いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
また、むくげの花も咲き始めてきました。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
プロ野球も面白くなって来ました!



画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」



画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「神戸市役所最上展望所からの眺め」


画像



<今日は何の日>
今日は「沖縄慰霊の日」です。

1945年(昭和20年)のこの日、太平洋戦争の沖縄戦が終結されたとされることから。
20万人におよぶ犠牲者の霊を慰め平和を祈念する日として、琉球政府時代の1961年(昭和36年)から沖縄ではさまざまな行事が行われてきたそうです。


画像


戦争の悲しさを語る「ヒメユリの塔」、「さとうきび畑」、、
ざわわ ざわわ ざわわ 風が 通りぬけるだけ 今日も 見わたすかぎりに 緑の波が うねる 夏の ひざしの中で ざわわ ざわわ ...
大変悲しくって、どうしょうもないやるせない感じ、逃げ出したいけど、逃げ出せない、、、
本当に現在の幸せを感謝しないといけないですね。


画像



また今日は「オリンピックデー」です。
1894年(明治27年)のこの日、国際オリンピック委員会(IOC)がパリで創立したことを記念したもの。
2020年、東京オリンピックが日本で開催されますが楽しみですね。



画像


<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。



画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像




<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)



画像


★★★★ 明日6/24日(月曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/23日)は 先勝 です。


明日(6/24日)の暦は友引  旧暦5/22日です。
 月齢 20.7 中潮

  日出  4:47 
  日入 19:16
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分を過ぎました。   
     
       
    満潮(神戸港): 0:45;10:25
    干潮(神戸港): 8:53;17:43     


画像


今日(6/23日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/24日(月)25日:晴れ時々曇り  26日:曇り時々晴れ            
    27日:曇り時々雨 28日:曇り時々晴れ
    29日:曇り 30日:晴れ時々曇り    


画像


「今日の花」
<カタバミ(片喰)の花>

カタバミ科カタバミ属、原産地:南アフリカ、別名:オキザリス
5~7月、ムラサキカタバミが一般的ですが、白やピンクや黄色などかわいい花が咲き、ハート形の小葉が輪生し、夕方葉を閉じる睡眠運動をする。
茎や葉に酸味のあるシュウ酸をふくむ。
子供のころよくよく茎を剥いて絡めて「相撲遊び」をしたことを思い出します。
花言葉は「輝く心」(一般)、「恋愛恐怖症」(ムラサキカタバミ)、「パワフルな人」(黄色)です。

画像

★今日6/22日(土曜)のお花・シロミミナグサ(白耳菜草) ★

画像

★今日6/22日(土曜)のお花・シロミミナグサ(白耳菜草) ★


画像



★ 今日6/22日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い薄曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りです。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。


画像


いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「神戸市役所最上展望所からの眺め」


画像



<今日は何の日>
今日は「夏至」の日です。

一年の中で最も昼間が長く夜の短い日です。
暦の上では夏にあたりますが、実際には梅雨でうっとうしい時期です。



画像


夏至という日は、日が出るのがいちばん早い日と、沈むのがいちばん遅い日のちょうど中間なんです。
一年のうち太陽が出るのがいちばん早くて沈むのが遅い、というのは間違いなのですねぇ~
夏至の日は電気を消してスローな夜を!全国各地の夜景スポットやライトアップ・スポットの消灯を働きかける「CO2削減・百万人の環」消灯(スイッチ・オフ)キャンペーンが展開されます。




画像



今日は「日韓条約調印の日」です。
1965年(昭和40年)のこの日、日韓基本条約の調印式が行われた。
これにより両国の経済協力に関する協定が結ばれたのですが、、、
今年は53年目と言うことです。


画像


靖国神社への参拝や竹島問題や慰安婦の歴史認識などでギクシャクした両国の関係もトップが変り少しはよくなって欲しいものですね。
お互い協力しあっていかないといけないと思うのですが、まだ韓国では日本の文化の流入を禁止しているものもあったり、日本をあまりいい国と教えていない面もあったり、戦争がまだ大きく尾を引いていますね。
尖閣島の問題で中国との関係も同じ!
まだ、まだ時間がかかるのでしょうか?


画像


<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)



画像



★★★★ 明日6/23日(日曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/22日)は 赤口 です。


明日(6/23日)の暦は先勝  旧暦5/21日です。
 月齢 19.7 中潮

  日出  4:46 
  日入 19:15
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分になりました。   
     
    干潮(神戸港): 5:03;17:04    
    満潮(神戸港): 8:06;
        

画像



今日(6/22日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/23日(日):曇り一時雨  24日:曇り時々晴れ            
    25日:晴れ時々曇り 26日:曇り 
    27日28日:曇り時々雨 29日:雨時々晴れ  


画像



「今日の花」
<シロミミナグサ(白耳菜草)の花>

ナデシコ科ミミナグサ属、原産地:イタリア、ヨーロッパ、 別名:ナツユキソウ(夏雪草)
5~7月、茎を四方に延ばして横に広がり白毛に覆われた株から白い5弁の花が一杯咲き揃います。
シルバーリーフと雪のような白い花が特徴の植物。
初夏のこの時期、涼しさを感じますね。
花言葉は「なぐさめ」「幸福」です。


画像

★今日6/21日(金曜)のお花・アマドコロ(甘野老) ★

画像

★今日6/21日(金曜)のお花・アマドコロ(甘野老) ★


画像



★ 今日6/21日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い薄曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りです。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。



画像


いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!



画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」



画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」



画像


<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「神戸市役所最上展望所からの眺め」


画像


<今日は何の日>
今日は「正倉院宝物はじまりの日」です。

756年(天平勝宝8歳)のこの日、光明皇太后が亡き夫である聖武天皇の遺品を東大寺大仏に献納したとされる。
正倉院は、奈良県奈良市の東大寺大仏殿の北西に位置する高床の大規模な校倉造(あぜくらづくり)倉庫で、聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした多数の美術工芸品を収蔵していた施設。


画像


「東大寺」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
たくさんのこれらの遺産をこれからも大切にしていかないとなりませんね。



画像


そして明日は「夏至」の日です。span>
一年の中で最も昼間が長く夜の短い日です。
暦の上では夏にあたりますが、実際には梅雨の時期でうっとうしい時期ですね。



画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)




画像



★★★★ 明日6/22日(土曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/21日)は 大安 です。


明日(6/22日)の暦は赤口  旧暦5/20日です。
 月齢 18.7 大潮

  日出  4:46 
  日入 19:15
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分になりました。   
     
    干潮(神戸港): 3:48;16:26
    満潮(神戸港): 8:39;23:32
        


画像


今日(6/21日)の天気:曇り 

今週の週間天気予報
明日6/22月日(土):晴れ時々曇り 23日:曇り一時雨            
    24日:曇り 25日:晴れ時々曇り 26日:曇り 
    27日:曇り時々晴れ 28日29日:晴れ時々曇り  


画像


「今日の花」
<アマドコロ(甘野老)の花>

ユリ科アマドコロ属、原産地:中国、別名:ナルコユリ
山野の林の中や草原に生え、地下茎が甘味を感じるところからアマドコロ(甘野老)の名が付けられました。
5~6月、葉のわきから緑白色の筒状の花が垂れ下がるように咲き、暗緑色の実を結びます。
漢方では根茎を黄精(おうせい)といい、滋養強壮薬となります。
梅雨の時期に咲くので雨に関係あるのかな?と思っていましたが違っていましたね。
花言葉は「心の痛みが分かる人」です。

画像

★今日6/20日(木曜)のお花・ホタルブクロ (蛍袋) ★

画像

★今日6/20日(木曜)のお花・ホタルブクロ (蛍袋) ★


画像


★ 今日6/20日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。



画像



いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!



画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像



画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」



画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「神戸市役所最上展望所からの眺め」


画像



<今日は何の日>
今日は「難民の日」です。

国連が2000(平成12)年12月に、それまでの「アフリカ難民の日」を改称して制定。
1974(昭和49)年、「アフリカ統一機構難民条約」が発効しました。


画像



戦争や自然破壊などで難民が、、いやですね。
日本にいると感じない出来事ですが、、、
今でも本当に貧困で困っている人が大勢いる!
イラクやシリヤなど中東でも多くの人が、、、



画像



そして今日は「ペパーミント・デー」の日です。
北海道北見市のまちづくり研究会が特産のハッカをPRしようと、
「20日(はつか)」と「はっか」の語呂合わせで制定されました。

画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。



画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)



画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)




画像




★★★★ 明日6/21日(金曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/20日)は 仏滅 です。


明日(6/21日)の暦は大安  旧暦5/19日です。
 月齢 17.7 大潮

  日出  4:46 
  日入 19:15
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分になりました。   
     
    干潮(神戸港): 2:58;15:47
    満潮(神戸港): 8:10;22:37
        


画像


今日(6/20日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/21日(金):晴れのち曇り 22日:曇り           
    23日:曇り一時雨 24日:曇り 25日:曇り時々晴れ
    26日:曇り 27日28日:晴れ時々曇り  
 

画像



「今日の花」
<ホタルブクロ (蛍袋)の花>

キキョウ科ホタルブクロ属、原産地:日本、中国、朝鮮半島、別名:ツリガネソウ
英語では「bellflower(鐘の花)」という。
花の中に蛍を閉じ込めると、その明かりが外へ透けて見えるところから、、
すこしロマンチックな感じがしますね。
6~8月、白い「袋」形の花が咲きます。
花色には赤紫のものと白とがあり、関東では赤紫が、関西では白が多い。
やや乾燥した草原や道ばたなどによく見られる草本で、全体に毛が生えている。
花言葉は「感謝の気持ち」です。


画像

★今日6/19日(水曜)のお花・ストロベリーキャンドル ★

画像

★今日6/19日(水曜)のお花・ストロベリーキャンドル ★


画像



★ 今日6/19日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像



いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
タチアオイやバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!



画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像


<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「神戸市役所最上展望所からの眺め」


画像


<今日は何の日>
今日は「元号の日」です。

645(大化元)年、蘇我氏を倒した中大兄皇子が、日本初の元号「大化」を定めた日です。
以来「令和」まで248の元号が定められた。


画像



私は昭和生まれですが、戦争に負けて、もうだめかと思ったけど、、、
経済大国と言われるまでになった。
ほんとうに歴史に残る激動の時代を生きたような気がします。
平成時代の人はどんな時代を、、、
また今年「令和」になってどんな時代が始まるのでしょうか?


画像



そして今日は「太宰治生誕祭」の日です。
1948(昭和23)年、6月13日に自殺した作家・太宰治の遺体が発見された日です。
太宰治が戦争未亡人の愛人・山崎富栄と東京の玉川上水に入水心中したのは6月13日、遺体は6日後の19日に発見され、たまたま19日は太宰の誕生日でもあったことから、6月19日この日、三鷹市の禅林寺で供養が行われる。
太宰治の出身地・青森県金木町では、生誕90周年となる1999(平成11)年から「生誕祭」が行われています。


画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。



画像


<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)



画像


<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)





画像


★★★★ 明日6/20日(木曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/19日)は 先負 です。


明日(6/20日)の暦は仏滅  旧暦5/18日です。
 月齢 16.7 大潮

  日出  4:46 
  日入 19:15
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分になりました。   
     
    干潮(神戸港): 2:17;15:08
    満潮(神戸港): 7:41;21:49
        
画像
    


今日(6/19日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/20日(木):晴れ時々曇り  21日:晴れのち曇り            
    22日23日:曇り一時雨 24日:曇り 25日:曇り時々晴れ
    26日27日:晴れ時々曇り  
 


画像


「今日の花」
<ストロベリーキャンドルの花>

マメ科シャジクソウ属、ヨーロッパ原産、別名:紅花詰草(べにばなつめくさ)
4月から6月頃にかけて花がいちごのような形でろうそくをともしたように咲く。
白詰草、赤詰草、紅花詰草3つとも葉っぱがみな同じ3枚葉です。
4葉はたまにあり幸福を呼ぶといわれていますね。
タンパク質を豊富に含むため、牛やその他の家畜の飼料として広く栽培されています。
花言葉は「素朴なかわいらしさ」です。


画像
 

★今日6/18日(火曜)のお花・ラベンダー ★

画像

★今日6/18日(火曜)のお花・ラベンダー ★


画像



★ 今日6/18日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像



いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
藤やバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!



画像


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの海岸のハーバーウオークを楽しむ」 


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「中の島中央公会堂から大阪市役(澪つくしの鐘)へ」


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメントへ」


画像



<今日は何の日>
今日は「考古学出発の日」です。

1877(明治10)年、大森貝塚を発見・発掘したアメリカの動物学者、E.S.モース博士が来日した日。
モース博士が汽車で横浜から新橋へ移動途中に貝殻が堆積している箇所を発見(6月20日)し、後日発掘調査が行われることとなった。
これが日本で初めて行われた考古学の科学的な発掘調査であり、日本の考古学の出発点となったそうです。


画像



日本の遺跡もそれからたくさん発見されて来ました。
マンモスや恐竜の遺跡も日本から出てきましたよ!
昔の生活ぶりや住まいの様子も判るようになって来ましたね。
遺跡発掘では日本の技術も最先端レベルのようでピラミットの発掘やアンコールワットの修復などにも日本人が行っています。


画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像


<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)


画像



★★★★ 明日6/19日(水曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/18日)は 友引 です。


明日(6/19日)の暦は先負  旧暦5/17日です。
 月齢 15.7 大潮

  日出  4:46 
  日入 19:14
 
日の出は反転し少しづつ遅くなり朝4時45分を過ぎました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分に近づいています。   
     
    干潮(神戸港): 1:38;14:28
    満潮(神戸港): 7:09;21:05
        
    
画像



今日(6/18日)の天気:晴れのち曇り 

今週の週間天気予報
明日6/19日(水):曇りのち晴れ  20日:晴れ時々曇り             
    21日:晴れのち曇り 22日:曇り 23日:曇り一時雨
     24日:曇り 25日26日:晴れ時々曇り  
 

画像



「今日の花」
<ラベンダーの花>

シソ科ラヴァンドラ属(ラベンダー属、Lavandula)、原産地:地中海沿岸、インド、カナリア諸島、北アフリカ、中東
属名ラヴァンデュラ(Lavendula)は、ラテン語で「洗」を意味しており、古代ローマの人たちが好んでラベンダーを浴場に入れたことに由来します。
六~九月、花茎を伸ばしてその先端に小さな花を穂状にたくさん付けます。
花色はピンク、淡紫、青紫、白などの花が咲きます。
花や茎、葉などに芳香がありハーブとしても扱われます。
蒸留して得られた精油(エッセンシャルオイル)は香料や香水の材料になります。
鎮痛、鎮静、頭痛、肩こり、に効果があり、ラベンダーの香りは心をリラックスさせ不眠症にも効果があります。
花言葉は「あなたを待っています」「期待」です。
 

画像

★今日6/17日(月曜)のお花・ネモフィラ ★

画像

★今日6/17日(月曜)のお花・ネモフィラ  ★


画像


★ 今日6/17日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し暑い晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像


いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
藤やバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!



画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの散歩道・生田川河口の浜昼顔の花」 


画像




画像




<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「ライオン橋から中の島中央公会堂へ」


画像


<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメントへ」


画像



<今日は何の日>
今日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」の日です。

1994(平成6)年の国連総会で制定された。
国際デーの一つ。
1994(平成6)年、「国連砂漠化防止条約」が採択されました。
砂漠化と旱魃の影響と闘うための国際協力の必要性、および、砂漠化防止条約の実施に対する認識を高める日です。
(International Combat Desertification and Drought)



画像


日本も戦後、伐採で禿山になった山に植林をしたのが今、茂っている杉の木ですね。
スギ花粉と言われますが禿山になって山肌が見えた山も異常な感じですよ。
フイリピンに35年ほど前に行きましたがそんな感じで伐採されたままの状態でした。
伐採された木は日本にと聞き複雑な感情を覚えたのを思い出します。



画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像




<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)



画像


★★★★ 明日6/18日(火曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/17日)は 先勝 です。


明日(6/18日)の暦は友引  旧暦5/16日です。
 月齢 14.7 大潮

  日出  4:45 
  日入 19:14
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝4時45分になりました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分に近づいています。   
     
    干潮(神戸港): 0:59;13:48
    満潮(神戸港): 6:35;20:24
        
    
画像



今日(6/17日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/18日(火):晴れ時々曇り  19日:曇り一時雨             
    20日:曇り 21日22日:曇り時々晴れ 
    23日24日:晴れ時々曇り  
 

画像


「今日の花」
<ネモフィラの花>

ハゼリソウ科ネモフィラ属、原産地:北アメリカ、カリフォルニア
ネモフィラとはギリシア語で「森を愛する」の意味だそうです。
4~6月、ネモフィラ・メンジーシー、ネモフィラ・マクラタ、スノーストーム、ペニー・ブラックといったおなじ仲間のかわいい花がきれいに咲きます。
花後に枯れる一年草です。
秋にタネをまくと春に花を咲かせます。
花色は青空のようなブルー、白、黒に近い濃紫などで、満開時は株を覆うくらいの花を付けます。
葉っぱは細長くて細かく切れ込み、そこからルリカラクサの和名があります。
花言葉は「私はあなたを許す」です。

画像

★今日6/16日(日曜)のお花・クジャクサボテン(孔雀サボテン) ★

画像

★今日6/16日(日曜)のお花・クジャクサボテン(孔雀サボテン)  ★


画像


★ 今日6/16日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は初夏の少し暑い曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち雨です。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。


画像


いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
藤やバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの散歩道・生田川河口の浜昼顔の花」 


画像



画像


<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「ライオン橋から中の島中央公会堂へ」


画像


<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメントへ」


画像



<今日は何の日>
今日は「二十七候 梅の実黄ばむ 」の日です。

梅の実も大きくなって黄色くなってきましたね。
梅干にしたり、梅酒にしたりするとおいしいよ!


画像




今日は「父の日」です。
「父の日」は6月の第3日曜日。
「父の日」の歴史は1910年、妻を亡くし男手一つで自分たち(男5人、女1人の6人兄弟)を育ててくれた父ウィリアム・ジャクソン・スマート氏に感謝したいとジョン・ブルース・ドット夫人が母の日にならって提唱したのが始まりと言われます。
父の日の提唱者、ドット婦人が「父の日」に父親の墓前に白いバラを供えたことから「父の日にはバラ」となったようです。
父親が存命中は赤いバラを、亡くなって以後は白いバラとされる。




また今日は「天気予報記念日」です。
1884年(明治17年)のこの日、日本で最初の天気予報が出された。
「全国一般風ノ向キハ定マリナシ天気ハ変ワリ易シ但シ雨天ガチ」という予報が第一号。
面白い表現ですね?
これでも予報と言えるのでしょうか?



画像



今は人工衛星を使って雲の動きを観察しながらの天気予報で以前から比べたらよく当たるようになったと思う
しかし、気候の変わり目は雲の動きが急に変わるため?まだよく外れる。
気象衛星の雲の流れのリアルタイム映像が最近流れだしていますからこちらを見るほうがよほど良く分る。
その方が天気予報の気象委員会の統一予報か知らないが全国どこも同じ予報を聞かされているより正確に判断できる。
地域によっては気象予報者の意見も入れてほしいとも思う。


画像


<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)



画像


★★★★ 明日6/17日(月曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/16日)は 赤口 です。


明日(6/17日)の暦は先勝  旧暦5/15日です。
 月齢 13.7 中潮

  日出  4:45 
  日入 19:14
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝4時45分になりました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分に近づいています。   
     
    干潮(神戸港): 0:20;13:07
    満潮(神戸港): 5:59;19:43
        
    

画像



今日(6/16日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/17日(月):晴れ時々曇り  18日:晴れのち曇り             
    19日20日21日:曇り 22日:曇り時々晴れ 
    23日24日:晴れ時々曇り  
 

画像



「今日の花」
<クジャクサボテン(孔雀サボテン)の花>

サボテン科クジャクサボテン属、原産地:メキシコ
4月~6月、多肉質の長い葉にピンクと赤が混ざりあった鮮やかな色をした美しい花を咲かせます。
花が孔雀の羽のように美しい事からクジャクサボテンと呼ばれています。
サボテンの仲間で、森林地帯の木に着生している着生植物です。
夜に白い花を咲かせるゲッカビジン(月下美人)も同じ仲間です。
花言葉は「儚い美」「儚い恋」「快楽」です。


画像

★今日6/15日(土曜)のお花・ナツツバキ(夏椿) ★

画像

★今日6/15日(土曜)のお花・ナツツバキ(夏椿)  ★



画像


★ 今日6/15日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は初夏の少し暑い曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち雨です。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。



画像


いい匂いがどこから匂うくちなしの花が咲き始めましたよ~!
藤やバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
新緑の初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!



画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの散歩道・生田川河口の浜昼顔の花」 


画像



画像


<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像




<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「ライオン橋から中の島中央公会堂へ」


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「神戸海軍操練所跡へ」



画像




<今日は何の日>
今日は「暑中見舞いの日」です。

1950年(昭和25年)に暑中見舞いはがきがはじめて発売された日だそうです。



画像



それにしても早いですね。
出す時期は梅雨明けの暑い時期ですからもう少し先です。
正式に暑中見舞いを出す時期は暦でいう小暑7月7日頃から、立秋の前日8月7日までとなっています。


画像



暑中見舞いとはもともと、お盆に親元や仲人、恩師などを訪問し、贈り物をする風習が簡略化したもので、
今では年賀状と並んで季節のご挨拶として外せないものになりましたね。



画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。



画像


<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)



画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)



画像



★★★★ 明日6/16日(日曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/15日)は 大安 です。


明日(6/16日)の暦は赤口  旧暦5/14日です。
 月齢 12.7 中潮

  日出  4:45 
  日入 19:14
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝4時45分になりました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分に近づいています。   
     
    
    満潮(神戸港): 5:22;19:01
    干潮(神戸港):12:27;    
    

画像



今日(6/15日)の天気:曇り時々晴れ 

今週の週間天気予報
明日6/16日(日):晴れ時々曇り  17日:曇り時々晴れ            
    18日:晴れのち曇り 19日20日21日:曇り  
    22日:曇りのち晴れ 23日24日:晴れ時々曇り  
 


画像


「今日の花」
<ナツツバキ(夏椿)の花>

ツバキ科ナツツバキ属、原産地:東アジア、別名:シャラノキ
6月~7月に椿科の中では珍しい落葉樹でかわいらしい白い花をつけます。
花は清楚でツバキそっくり、花もポトッとそのまま落ちます。
別名のシャラノキはインドの沙羅双樹と間違われてつきました。
花びらは5枚で白く雄しべの花糸が黄色で、朝に開花し夕方には落花する一日花です。
花言葉は「愛らしい人」「愛らしさ」 です。

画像

★今日6/14日(金曜)のお花・オオキンケイギク(大金鶏菊) ★

画像

★今日6/14日(金曜)のお花・オオキンケイギク(大金鶏菊)  ★


画像



★ 今日6/14日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は初夏の少し暑い晴のいい天気です。
今日の天気予報は晴れのち雨です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。



画像


新緑の季節ですね。
藤やバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの散歩道・生田川河口の浜昼顔の花」 


画像



画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<神戸の夙川沿いに花見に行く>
いい天気だったので花見に行ってきました。
沢山の桜の花が満開できれいに咲いていましたよ~!
沢山の花見客で賑わっていました!
「夙川沿いの花見」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「ライオン橋から中の島中央公会堂へ」


画像



<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「日本一短い国道・神戸税関」


画像


画像




<今日は何の日>
今日は星条旗制定記念日 」です。

1777年のこの日、アメリカ合衆国議会が独立宣言時の13州を赤白のストライプで象徴した星条旗をアメリカ国旗と制定した。


画像




日本の国旗は?
正式な国旗制定は1870年で、明治政府によって日本の商船や軍艦につける海上旗として定められ、その後、国旗としてしだいに定着し、1999年8月13日に公布・施行された「国旗及び国歌に関する法律」によって、法律的にも公式に日の丸が日本の国旗であると定められました。
なんとも遅い制定ですね。


画像




また、今日は「五輪旗制定記念日」です。
1914年(大正3年)のこの日、パリで開かれたオリンピック委員会で五輪旗が決定され。
オリンピック復興20周年記念祭のためクーベルタン男爵が考案したものです。


画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)



画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)


画像


★★★★ 明日6/15日(土曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/14日)は仏滅 6/15日(土曜) です。


明日(6/15日)の暦は大安  旧暦5/13日です。
 月齢 11.7 若潮

  日出  4:45 
  日入 19:13
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝4時45分になりました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分に近づいています。   
     
    
    満潮(神戸港): 4:45;18:49
    干潮(神戸港):11:49;23:40    
    

画像


今日(6/14日)の天気:晴れのち雨 

今週の週間天気予報
明日6/15日(土):雨  16日17日:晴れ時々曇り            
    18日:曇り時々晴れ 19日:曇り 20日:曇り一時雨 
    21日22日:晴れ時々曇り  
 
画像



「今日の花」
<オオキンケイギク(大金鶏菊)の花>

キク科ハルシャギク属、原産地:北アメリカ
6~7月、河川の土手や河原を中心に黄色いキバナコスモスのような花がいっぱい咲きます。
昔は強健で冬期のグラウンドカバー効果が高くワイルドフラワー緑化で最も多く使われたものの一つであるのですが、、、
今は外来生物法によって、オオキンケイギクは特定外来生物に指定され栽培・補完・運搬・輸入・植栽が原則的に禁止の花です。
オオキンケイギクが侵入すると、カワラナデシコが負けてしまうそうです。
一重咲きと八重咲きがあります。
花言葉は「いつも明るく」「上機嫌」「陽気」です。
   
画像

★今日6/13日(木曜)のお花・オダマキ(苧環) ★

画像

★今日6/13日(木曜)のお花・オダマキ(苧環)  ★


画像



★ 今日6/13日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は初夏の少し暑い晴のいい天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像



新緑の季節ですね。
藤やバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!


画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの散歩道・生田川河口の浜昼顔の花」 


画像




画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<神戸の夙川沿いに花見に行く>
いい天気だったので花見に行ってきました。
沢山の桜の花が満開できれいに咲いていましたよ~!
沢山の花見客で賑わっていました!
「夙川沿いの花見」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「ライオン橋から中の島中央公会堂へ」



画像


<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「日本一短い国道・神戸税関」


画像



画像




<今日は何の日>
今日は「鉄人の日」です。

1987年(昭和62年)のこの日、プロ野球広島東洋カープの衣笠祥雄選手が、アメリカ大リーグのルー・ゲーリック選手が持っていた記録を抜き2131試合連続出場の世界記録を作った。
足かけ18年、6082日目の大記録でした。



画像




何事も続けることはすごいことです。
天才の人に勝つ唯一の手段です。
継続は力なり!ですね。
昨日、日記の日でしたがこれも同じですね。
続ける努力が大切なんです!



画像




<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。



画像


<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)



画像


★★★★ 明日6/14日(金曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/13日)は 先負 です。


明日(6/14日)の暦は仏滅 旧暦5/12日です。
 月齢 10.7 長潮

  日出  4:45 
  日入 19:13
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝4時45分になりました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分に近づいています。   
     
    
    満潮(神戸港): 4:10;17:33
    干潮(神戸港):11:15;22:58    
    

画像



今日(6/13日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/14日(金):晴れのち雨  15日:雨のち曇り 16日:曇りのち晴れ           
    17日:晴れ時々曇り 18日:曇り時々晴れ 
    19日:曇り  20日21日:晴れ時々曇り  
 

画像


「今日の花」
<オダマキ(苧環)の花>

キンポウゲ科オダマキ属、原産地:日本、北米、ヨーロッパなど
5~6月に花が咲き、花の外側の花弁のようなものは、じつは花弁ではなく萼です。
花弁はその内側にあってややまとまって筒状になる。
色はいろいろあるがよく見るのは青紫のものでミヤマオダマキ種の花ですね。
日本が原産のミヤマオダマキと、ヨーロッパなどが原産の西洋オダマキの2グループに大別されます。
オダマキの名前の由来は苧(お)」という繊維を、中を空洞にして丸く巻き付けたもの(苧玉(おだま))に花の形が似ているところから。
花言葉は「あの人が気がかり」「必ず手に入れる」「愚か」です。


画像

★今日6/12日(水曜)のお花・セイヨウジュニヒトエ(西洋十二単) ★

画像

★今日6/12日(水曜)のお花・セイヨウジュニヒトエ(西洋十二単)  ★



画像


★ 今日6/12日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は初夏の少し暑い晴のいい天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


画像



新緑の季節ですね。
藤やバラの花やアジサイなどの花がきれいに咲いています。
初夏の季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!



画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの散歩道・生田川河口の浜昼顔の花」 



画像


画像



<神戸まつり(2019.5.12)に行く!>
フラワーロードや京町筋のサンバ通りに神戸まつりを見に行ってきました。
神戸開港150年記念でたくさんの人が神戸のフラワーロードにパレードなどを見に来ていましたよ!
沢山の人で賑わっていました。
「神戸まつりに行く」


画像


画像




<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像


<神戸の夙川沿いに花見に行く>
いい天気だったので花見に行ってきました。
沢山の桜の花が満開できれいに咲いていましたよ~!
沢山の花見客で賑わっていました!
「夙川沿いの花見」


画像


<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「ライオン橋から中の島中央公会堂へ」


画像


<神戸臨界線・廃線跡と神戸の港町ウオーキング>
JR灘駅集合、ここからJR貨物臨港線廃線跡遊歩道⇒脇浜海岸通⇒HATゆめ公園⇒みなとのもり公園(昼食)⇒日本一短い国道・神戸税関⇒東遊園地・希望の灯りと慰霊モニュメント⇒神戸市役所最上展望所⇒港公園・神戸海軍操練所跡⇒神戸港震災メモリアルパーク・メリケンパーク⇒神戸ポートタワー⇒モザイク・旧神戸港信号所・はねっこ橋⇒ウミエ⇒蒸気機関車D51・JR神戸駅で解散
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「みなとのもり公園(昼食)」


画像


画像


<今日は何の日>
今日は「日記の日」です。

1942(昭和17)年、ユダヤ人の少女アンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められた日です。
アンネの家族は、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を逃れて、アムステルダムの隠れ家に身を隠した。
日記は隠れ家に入る少し前の13歳の誕生日に父から贈られたものと言われている。

画像



1944(昭和19)年8月1日、アンネらは隠れ家から連れ出されて、ポーランドのアウシュビッツに送られたため、日記はこの日で終わっている。
アンネの死は1945(昭和20)年3月31日。
ドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で、病死とされています。

画像





日記の内容はナチスの足音に怯えながら、息を潜んで暮らす家族たちの様子を綴ったもの。
1959/09にアメリカで映画化されていますね。


画像



<梅雨・黴雨・五月雨>
この時期の雨は梅の実が色づく頃の長雨だから「梅雨」と言われる。
空梅雨になってほしいと思う反面、雨も降らないと農家や水不足が心配!
またこの時期、ものが黴びやすい時期の雨だから「黴雨」だともいう。
そして旧暦五月の頃に降り続く雨で、五月雨とも呼ばれる。
いろいろ言い方があるのですね。


画像



<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


画像



<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)


画像



★★★★ 明日6/13日(木曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(6/12日)は 友引 です。


明日(6/13日)の暦は先負 旧暦5/11日です。
 月齢 9.7 小潮

  日出  4:45 
  日入 19:12
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝4時45分になりました。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後7時15分に近づいています。   
     
    
    満潮(神戸港): 3:37;16:40
    干潮(神戸港):10:51;22:12    
    

画像



今日(6/12日)の天気:晴れ時々曇り 

今週の週間天気予報
明日6/13日(木):晴れ時々曇り  14日:晴れのち雨            
    15日:曇り 16日17日18日:曇り時々晴れ 
    19日:雨: 20日21日:晴れ時々曇り  
 


画像


「今日の花」
<セイヨウジュニヒトエ(西洋十二単)の花>

シソ科アジュガ属、原産地:ヨーロッパから中央アジア、別名:アジュガ
4~6月、株の中心から直立して高さ10-30㌢にもなり、苞葉の腋に無柄で青紫色の唇形の花のをつけます。
ハーブの世界では「ビューグル」、園芸の分野では「アジュガ」とも呼ばれているようです。
ミントやセージのように葉に精油を含んでおり、ヨーロッパでは沈痛効果のある傷薬として用いられていました。
国内では同じ仲間のキランソウがあってこちらが別名:十二単と呼ばれています。
花の形はよく似ていますが茎が這うように伸びて咲きます。
花言葉は「豊かな心」「高貴な」「強い結びつき」です。
 
画像