★ 今日2/11(水)の花ごよみ ★

★ 今日2/11(水)の花・ハナカンザシ ★

画像

今日の朝もすこし寒く雲の多い天気です。
今日の天気予報は曇りのち雨です。
今日は雪化粧した比良山が雲間に見えていました。
近江富士は朝焼けの雲の中にボンヤリと見えています。
琵琶湖では鴨やユリカモメなどが寒そうに泳いでいます。
まだ寒い風が吹いていますが、立春も過ぎて暦の上では春ですよ!
画像

<琵琶湖の風景>
琵琶湖が穏やかできれいですね。
遠くに雪化粧した比良山の峰々がきれいに見えています。
近江富士もきれいにみえますよ~
琵琶湖は海のように波が立つ日もあります。
白鳥や鴨などの水鳥達も元気に泳いでいます
<琵琶湖の風景>
画像

<琵琶湖湖畔の菜の花畑>
毎年、早春のこの時期に春を届けてくれる菜の花です。
今年はすこし遅かったけどやっときれいに咲いてくれました。
<雪化粧した比良山と菜の花>

画像

<京都・梅小路公園>
天気も良かったので京都の梅小路公園の早咲きの梅を見に行ってきました。
京都駅の近くで、JRからもよく見えているのですがしばらく行っていませんでした。
紅白の寒梅がきれいに咲いて、梅の香りがプーンとしてなかなかいいものです。
近所の散歩しておられる人たちや子供達の憩いの場所になっているようでした。
<京都・梅小路公園の梅>
画像

<今日は何の日>
今日は「建国記念の日」です。

「建国をしのび、国を愛する心を養う」。
戦前の「紀元節」の日ですね。
わたしはよく知りませんが、日本書紀に、紀元前660年1月1日に神武天皇が橿原に宮を建てたとの記述があることから、明治政府がこの日を日本の建国を祝う日と定め、日本の紀元の始まる日であるとして紀元節と名付けたそうです。
この日だけなぜか法律に日付を記さず日付は「政令で定める」となっているそうです。
2月11日に決定するには紆余曲折があったらしいことが伺えます。
ほんとにこの日に神武天皇が即位したのでしょうか?
日本の建国の日だというのに決まった行事がないのは少しさびしいとおもいますが、、
如何でしょうか?
画像

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪ではらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことですね。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。
画像

★★★★ 明日2/12(木)と今週の天気予報 ★★★★

今日は大安です。

明日(2/12日)の暦:赤口 旧1月18日 
月齢 16.8   
  日出 6:45 日入 17:34 
日の出も早くなって6時台になりました。
日の入りはだんだん遅くなって17時30分を過ぎました。
  満潮: 8:38;20:38 
  干潮: 2:23;14:38 
画像

今日(2/11)の天気予報:曇りのち雨 

大津週間天気予報
 2/12日(木):晴れ時々曇り 13日:曇り 
   14日:曇り時々雨 15日:晴れ時々曇り 
   16日17日:曇り 
 
琵琶湖の水位:プラス 8cm   
 プラスになってきましたよ!コハクチョウが飛来してきましたが、今年は寒くなるのが遅かったのと琵琶湖の水位が高かったので少ない。
コハクチョウの餌は水草だから、あまり水位が高いと水草まで届かず餌が取れない。すこしマイナスの方がいいようですよ!
画像

「今日の花」
<ハナカンザシの花>

キク科ローダンテ属、原産地:オーストラリア
早春の丸いかわいらしいつぼみは深赤色をしていますが、蕾がふくらむにつれ白色に変化していきます。
花びら(苞片)は薄くかさかさと紙のようでドライフラワーのような感触です。
すぅ~と伸びた茎に花が咲いているのが、かんざしのように見えることからこの「花かんざし」という名前がついたそうです。
花言葉は「思いやり」「可憐」です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック