★今日5/19日(日曜)のお花・クレマチス ★

画像

★今日5/19日(日曜)のお花・クレマチス ★


画像

★ 今日5/19日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は暖かく青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りです。
今日の六甲山は青空の広がる空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空の広がる空に見えています。


画像


新緑の季節ですね。
レンゲやツツジや藤やバラの花などの花がきれいに咲いています。
これからは初夏に向かい季節は進んでいきますよ~
田植えももう終わりですね。
プロ野球も面白くなって来ました!

画像



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「近くの都賀川の川床の散歩道」 


画像



<神戸インフィオラータを見に北野坂へ行く>
インフィオラータは、阪神淡路大震災からの復興を願い、震災後に企画構想し、2年後の春にはじまりました。
インフィオラータはイタリア語の直訳は「花を敷きつめる」)です。
使用する花びらは、球根栽培の際に不要となるチューリップの花びらで、富山県、新潟県の産地より送られてくる。
北野坂では2019年4月27日~4月29日まで行われました。
大変な人でにぎわっていましたよ!
「神戸インフィオラータの様子・有馬」


画像


<神戸の相楽園につつじを見に行く>
秋の紅葉や菊の花も有名ですが春のつつじもきれいですよ!
子供連れの家族やお友だちや海外の旅行客の人たちなど沢山の人が来ておられましたよ!
春のあったかなひさしの元のんびりとつつじを見て楽しんできました。
「相楽園につつじを見に行く」


画像



<神戸の夙川沿いに花見に行く>
いい天気だったので花見に行ってきました。
沢山の桜の花が満開できれいに咲いていましたよ~!
沢山の花見客で賑わっていました!
「夙川沿いの花見」


画像



<花見ウオーキング・桜の宮の桜並木と大阪の街の探索>
JR環状線桜の宮駅集合、ここから桜の宮公園⇒桜宮神社⇒造幣局博物館⇒南天満公園(昼食)⇒大阪会議・五大・ライオン橋⇒中の島中央公会堂⇒大阪市役(澪つくしの鐘)⇒大同生命(朝が来た)⇒フェスティバルタワー(空中庭園)⇒毎日新聞大阪支店で解散
桜 の開花が遅く満開の花見にはならなかったが楽しい花見ウオーキングが楽しめましたよ!
「造幣局博物館へ」


画像



<京都二条城付近のウオーキング>
地下鉄烏丸御池集合、ここから御金神社⇒神泉苑⇒二条城のお堀り⇒こぬか薬師⇒菅原院天満宮⇒聖アグネス教会⇒京都府庁(昼食)、昼食後は護王神社(イノシシ神社)⇒京都平安ホテルの庭園巡り⇒大聖寺⇒同志社大学寒梅寒館⇒烏丸今出川で解散
あいにくの小雨の降る天気でしたが大変楽しいウオーキングでしたよ!
「同志社大学寒梅寒館の素敵な紅葉」


画像


画像


<今日は何の日>
今日は「神戸まつりの日」です。

昭和46年に市民参加型の画期的なまつりとして誕生しました。
そのルーツは意外に古く、今から80年以上さかのぼる「みなとの祭」です。
行事の内容としては、みなとの女王の戴冠式、国際大行進、市電の軌道上を運行した花電車、懐古行列、市内の電飾などが行われました。
神戸まつりのもうひとつのルーツ、昭和42年の神戸開港100年祭の一環として神戸カーニバルが行われました。
三宮東遊園地を中心に、歌、踊り、仮装などのパレード、芸術家グループによる壁画、若者たちの青年広場など光と色と音楽にあふれた楽しい祭典でした。
その後、市内の交通事情の悪化で昭和46年に「みなとの祭」と「神戸カーニバル」を発展的に解消して、「神戸まつり」として、毎年5月の第3日曜日に実施することになりました。
今年は第49回で5/19日の今日です。
楽しいお祭りになるといいですね。


画像




また今日は「ボクシング世界チャンピオン誕生記念日」です。
1952年(昭和27年)のこの日、ボクシング世界フライ級タイトルマッチで挑戦者の白井義男が判定勝ちし、日本人初のチャンピオンになった。


画像





戦後の日本の復興を大いに盛り上げてくれた出来事でしたね。
みんな興奮したものでした。


画像




<麦秋>
田の作物が伸び始める頃、麦はいち早く収穫の秋を迎えます。
最近少なくなっていますが、黄金色した麦畑とヒマワリはゴッホではないが絵になりますよ!
また、麦畑の匂いもなつかしく思い出します。
もうすぐ刈入れ時ですね!

画像



<風薫るころ
花の香りを運ぶ晩春の風か、、、
若葉を吹き過ぎる初夏の風か、、
風は豊穣の季節の香りをのせて吹き抜けてゆく~
いいですね!


画像


<いまは新緑の季節ですね。>
「みどり」という漢字を、いくつご存知ですか?
緑・翠・碧・・・・美土里など、人名にもあります。
それぞれの字の表す“みどり色”は、少しずつ異なり、「緑」は、皮をはいだ青竹のようなみどり色に染めた糸、「翠」は、色美しいメスの“かわせみ”、「碧」は、青緑の美しい石を表しています。
同じみどりの宝石でも 「翠玉(すいぎょく)」とは“ひすい(翡翠)”のことで、「碧玉(へきぎょく)」とは“ジャスパー(石英)” “サファイア”などをさします。


画像



★★★★ 明日5/20日(月曜)の暦と今週の天気予報 ★★★★

今日(5/19日)は 赤口 です。


明日(5/20日)の暦は先勝 旧暦4/16日です。
 月齢 15.2 大潮

  日出  4:53 
  日入 18:58
 
日の出は反転し少しづつ早くなり朝4時45分に向かっています。 
日の入りは少しづつ遅くなり午後6時に近づいています。   
     
    
    
    干潮(神戸港): 1:19;13:59
    満潮(神戸港): 7:03;20:29    


画像



今日(5/19日)の天気:曇り 

今週の週間天気予報
明日5/20日(月):雨時々曇り 21日:雨のち曇り           
    22日:晴れのち曇り  23日24日:晴れ時々曇り  
    25日26日:晴れ時々曇り 
      
 
画像
        

「今日の花」
<クレマチスの花>

キンポウゲ科センニンソウ属(クレマチス属)、原産地は地中海沿岸・中国・日本、和名はテッセン。
花期は四~十月、花の色は、白・紫・ピンク・オレンジ・黄など。
クレマチスは、古くから親しまれているガーデンプランツの一つです。
クレマチスはつるが鉄のように固いということで「鉄線」と呼ばれるとのことです。
花が大きく観賞価値の高くつる植物 として人気があり、「蔓性植物の女王」と呼ばれています。
クレマチスは、世界にたくさんの野生種、原種があり、これらの交配によって、多くの品種が生まれています。
花言葉は「高潔・美しい」「あなたの心は美しい」です。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック