★ 今日2/13日(木曜)のお花・フキノトウ(蕗の薹)の花 ★

hana_hukinotou09.3.11_23.5a.jpg
★ 今日2/13日(木曜)のお花 ・フキノトウ(蕗の薹)の花 ★


hana_hukinotou09.2.26_69.1a.jpg


★ 今日2/13日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も風もなく穏やかな薄日の射す曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れの天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_hukinotou08.3.17.z2a.JPG

2月も半ば、梅の咲く便りも聞こえてきました。
もう春ですよ~!
スイセンの花や椿の花も咲いて、梅の花も咲き始めてきましたよ~
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
もう少し頑張ってくださいね。
中国の新型肺炎の猛威やインフルエン、花粉症で大変な時期に入っていますのでご注意くださいね!


hana_hukinotou09.2.26_69a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
神戸港に「渡り鳥」が沢山来ています。

kobe_sanpo_tori2020.1.13_7788a.jpg

kobe_sanpo_tori2020.1.13_7789a.jpg

<神戸南京町の春節祭に行く>
今年は1/24~26に春節祭で南京町がにぎわいましたよ!
爆竹で始まり、変瞼や雑技や中国史人遊行や獅子舞などで賑わいます。
「南京町の春節祭の風景・子供たちの踊り」

kobe_nankinmati_synsetu2020.1.24_7964a.jpg

<淀川沿いのウオーキング(第5回)>
大阪 東梅田駅 ~ 地下鉄谷町線 大日駅 集合、前回の終点の大日駅から十三駅まで、少し距離はありますが、ゆっくり歩きました。
コース、大日駅(9:40)⇒豊里大橋⇒菅原城北大橋⇒赤川鉄橋(昼食)⇒毛馬閘門⇒長柄橋⇒新淀川大橋⇒十三大橋⇒阪急十三駅(14:55)
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「毛馬閘門から長柄橋⇒新淀川大橋⇒十三大橋へ」

kyoryokai_haiku2019.6.14_4393a.jpg

kyoryokai_haiku2019.6.14_4394a.jpg

<悠久の国インドの旅・デリーとその郊外の風景>
インドは過去から未来が現在に同居しているような本当に不思議な国です。
ハイウエイで自動車が走っていると思えば、その横を象やらくだや牛が歩いてる。人も歩いている人も自転車をこいでいる人も居る。
それらが本当に流れるように動いている。
遠くから煙をはきながら走ってくる。あれはナンだ?まだ現役で蒸気機関車も走っていますよ!
日中はとても暑い。
木陰で横たわっているとどこからか同じリズムで甲高い男と女のハーモニーの心地よい音楽が流れてくる。
もう何もしたくなくなって気持ちよく眠ってしまいそう。
本当に悠久の国に迷い込んでしまいます。
<インドはデッカイ!>

インドのバザールE.JPG

インドのバザールG.JPG

<今日は何の日>
今日は「苗字布告記念日」です。

1875年(明治8年)のこの日、明治政府の「平民苗字必称義務令」という太政官布告により国民はすべて姓を名乗ることが義務づけられたのです。
江戸時代は苗字を公式に使っていたのは貴族と武士だけですが、明治3年に「平民苗字許可令」が出ており、平民でも苗字を(公式に)名乗ることが可能になっていました。

hana_hukinotou_hokkaido06.4.27_2a.JPG


なぜ、義務化しないといけないのか?
はじめ苗字をつけたらそれだけ税金もたくさん課せられるのではないかなどと警戒したそうです。
そのうち明治4年に戸籍法が出来ると益々みんなそう思うようになり、翌年登録済みの氏名の改名を禁止するという布告が出ると警戒心はかなり強烈になりました。
そんな中明治6年には徴兵令が出て人々は税金を取られるだけでなく、兵隊にまで取られるのかと明治政府への反発はどんどん高くなります。
これに対して、明治政府は力で鎮圧するなど強権政府であることを誇示した上でとうとう苗字の義務化を断行しました。

hana_hukinotou2.23a.jpg

ちなみに、中国の姓は500種類、韓国の姓は300種類、日本の姓は約30万種くらいと言われており、日本の姓の多さはまさに桁違いです。
1位「佐藤」さん、2位「鈴木」さんが有名です。
名前がずっと昔からあったと思っておられる方もあると思いますが意外と歴史が浅いのですね。
今、先祖代々と言っていますが、一般の人の本当の先祖はこのときからなのです。
墓も氏神様からこの時期に分かれたのですね。


hana_hukinotou_hokkaido06.4.27_1a.JPG


そして明日、2月14日は「バレンタインの日」ですね。
女性から男性に向かって恋を打ち明けてもよい日ですよ~
チョコレートの準備をお忘れなく!


hana_hukinotou09.2.26_69.3a.jpg

<春一番>
立春(2/4)から春分(3/21)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_hukinotou09.3.11_23.4a.jpg

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_hukinotou010.1.20.1a.jpg

★★★★ 今日2/13日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★

今日2/13日(木曜)は 友引 です。


明日2/14日(金曜)の暦は 先負 旧暦1/21日です。
 月齢 20.2 中潮

  日出  6:46  日入 17:40

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時45分に向かっています。   
     
       
       
       干潮(神戸港): 4:19;17:12
       満潮(神戸港):10:32;23:00   


hana_hukinotou09.2.26_69.2a.JPG

今日2/13日(木曜)の天気(神戸):雨のち晴れ  

今日2/13日(木曜)の気温; 最高 18℃、 最低 12℃


今週の週間天気予報
明日2/14日(金曜):晴れのち雨 15日:曇り            
   16日:曇り時々雨 17日:曇り時々晴れ  
   18日19日20日:晴れ時々曇り


hana_hukinotou07.2.22_1a.JPG

「今日の花」
<フキノトウ(蕗の薹)の花>

キク科フキ属、原産地:日本、朝鮮半島、中国
苞(芽やつぼみを包み、保護する葉)につつまれた若い花茎をフキノトウといいます。
早春を告げる花の一つですね。
フキノトウが顔を出すともうすぐ暖かくなる日も近いと感じます。
てんぷらにしたり、味噌汁など食卓を飾ることも多く薬用としてせき止めにも効果があるそうですよ。
花言葉は「待望」です 。

hana_hukinotou09.3.11_45a.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント