★ 今日5/26日(火曜)のお花・ゲンペイボク(源平木)の花 ★

hana_gennbeikazura07.06.16.z100a.JPG
★ 今日5/26日(火曜)のお花 ・ゲンペイボク(源平木)の花 ★


hana_gennpeiboku08.4.28.z5a.JPG

★今日5/26日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も少し暑くなりそうな曇りの天気です。
今日の天気予報は曇り時々雨の天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_gennbeikazura07.06.16_6165a.JPG

新緑の季節ですね。
もう初夏ですよ~
レンゲやツツジや藤やバラの花などの花がきれいに咲いています。
田植えももう終わりですね。
今週も新型ウイルスの猛威の最中ですから気をつけてくださいね。
もう少し出歩き自粛頑張りましょう!

hana_genpeiboku0521a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
「神戸港の夜明けの風景は素敵ですよ!」

kobe_hinode2020.4,24_9741a.jpg

kobe_hinode2020.4,24_9742a.jpg


<大阪・築港「水の都・ハ百八橋」のウオーキング1>
JR桜島駅(9:30集合)から、天保山の渡し船に乗り天保山を登頂し、港住吉神社へ、なみはや大橋上がり口から下り口まで築港の全体を眺め、されに難波の街並みを眺め、千歳渡し船場を目指す。
渡し船に乗り、北村南公園から千島公園(昼食)、公園内の昭和山山頂からの展望を楽しみ、大正区コミニュティセンターを経てJR大正駅(解散14:30)
天気にも恵まれ大変楽しいウオーキングでしたよ!
「天保山の渡し船から天保山を登頂へ」

kyoryokai_haiku2019.11.8_7055a.jpg

kyoryokai_haiku2019.11.8_7056a.jpg


<悠久の国インドの旅・タジマハールとアグラの風景>
ヤムナー河の側に立つ白い一粒の真珠を思わせるドーム「タジマハール」はここを訪れた人々に一生忘れられない思い出を与える。
ここアグラーはデリーからヤムナー河沿いに200km下ったところにある町です。
ムガル帝国第5代皇帝シャー ジャハーンが愛妃のために立てた墓廟、白い大理石で作られた「真珠の涙」とも呼ばれるタ-ジ マハルが有名で世界遺産になっています。
この他、シャー ジャハーンは愛妃が眠るタ-ジ マハルを眺め涙したはるかかなたのアグラ城の望楼に至るアグラ城の巨大な宮殿もつくった。
<タジマハールとアグラの風景>

Tajimahal19A.JPG

Tajimahal20A.JPG

<今日は何の日>
今日は七十二侯では「二十三候 紅花栄う」の日です。

初夏のこの時期、紅花の紅黄色の頭花が盛んに咲く。
紅花は、アザミに似た菊科の花で、古名を末摘花(すえつみばな)、紅藍(べにあい)、久礼奈為(くれない)とも呼ばれています。


hana_gennpeiboku08.4.28.z6a.JPG

紅色の染料をとるための植物として利用され、女性の口紅にされたり、平安王朝人の紅や桜色の衣装を染め、また、古代エジプトのミイラの布の防腐にも使われたそうです。
今では食用油としての需要も多い。
またこの時期、ナンテンの花も開花していますね!

hana_gennpeiboku08.4.28.z7a.JPG

カナリヤwebry%}<麦秋>
田の作物が伸び始める頃、麦はいち早く収穫の秋を迎えます。
最近少なくなっていますが、黄金色した麦畑とヒマワリはゴッホではないが絵になりますよ!
また、麦畑の匂いもなつかしく思い出します。
もうすぐ刈入れ時ですね!

hana_gennbeikazura07.06.16.z100a.JPG

<田毎の月 (たごとのつき)って!>
田毎の月は、田植えの済んだ水田一つ一つに写る月のことです。
田毎にとどまる月の姿を現す言葉で、昔の人はうまくいいますね。

帰る雁 田毎の月の くもる夜に (与謝蕪村)


hana_gennpeiboku08.4.28.z01a.JPG

<若葉の頃>
新緑の中、森林浴を楽しむのんびりした旅もいいですよ!
気持ちのいい風が吹きわたり、木の葉がゆれて、小鳥たちが愛を囁く!
小川のせせらぎの音が聞こえてきます。
悠久の木陰の中でのんびり本を読む。
ほんとうに天国で~すよ~
心地よい風が吹く中、新緑の山に入れば若葉がきれいに輝き、そのような静寂の中に命に溢れたせせらぎの水の音や鳥の鳴き声がする。

をちこちに滝の音聞く若葉かな(与謝 蕪村)


hana_gennbeikazura07-06-16.z1a.JPG


★★★★ 今日5/26日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★

今日5/26日(火曜)は 先勝 です。
 月齢 3.4  中潮

    日出  4:49  日入 19:03


      干潮(神戸港): 2:36;15:32        
      満潮(神戸港): 7:55;22:18             

                    

明日5/27日(水曜)の暦は 友引 旧暦閏4/5日です。
 月齢 4.4  中潮

   日出  4:48  日入 19:03

日の出は反転し少しづつ早くなり午前4時45分に近づいて来ました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後7時に近づいて来ました。
          
              
      
      干潮(神戸港): 3:26;16:22        
      満潮(神戸港): 8:15;23:24      


hana_gennbeikazura07.06.16.z2a.JPG


今日5/26日(火曜)の天気(神戸):曇り時々雨 

今日5/26日(火曜)の気温; 最高 24℃、 最低 21℃


明日5/27日(水曜)28日29日:晴れ時々曇り      
   30日31日:曇り時々晴れ 6/1日:曇り時々雨
   6/2日:曇り時々晴れ   


hana_gennpeiboku08.4.28.z3a.JPG

%鉢植えwebry%}「今日の花」
<ゲンペイボク(源平木)の花>

クマツヅラ科クレロデンドルム属、原産地:西アフリカ、別名: ゲンペイクサギ、ゲンペイカズラ
白い苞と赤い花びらを源氏の白旗と平家の赤旗にたとえて名前が付けられたようです。
5~8月、赤い部分がハナビラで、白い部分はガク、白い苞から赤い花で、おしべの先まで5cmのきれいな花が咲きます。
学名のクレロデンドロンはギリシャ語で運命の木という意味です。
花言葉は「チャンス到来」です。

kyoto_syokubutuen011.9.24_98a.JPG