★ 今日2/12日(金曜)のお花・フキノトウ(蕗の薹)の花 ★

hana_hukinotou2.23da.jpg
★ 今日2/12日(金曜)のお花 ・フキノトウ(蕗の薹)の花 ★


hana_hukinotou06.3.2_za.jpg

★今日2/12日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒さも緩み暖かですが薄雲の広がる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れの天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_hukinotou2.23a.jpg

立春も過ぎ暦の上ではもう春です。
スイセンや 寒椿の花が咲いて春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染はますます猛威を振るってついに3月7日まで非常宣言が延期されました。
花粉症にも気を付けてくださいね。


hana_hukinotou09.2.26_69a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2016.2.4_5112a.JPG

kobe_oujizoo2016.2.4_5109a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-10A.JPG

シムラ-9A.JPG

<思い出の北海道旅行「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_344a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_343a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「禍福はあざなえる縄のごとし(その2)」
つい感謝の心を忘れ、悪い時は、なんで私だけがこんな目に会うのかと恨み、良い時は、よかったでそれを当たり前だと思う。。

それどころか、「もっと、もっと」と欲張るのが人間というものなんです。
それによって自らを幸せから遠ざけてしまう。
つまり、「ありがとう」といえる心を、いつもスタンバイさせておくことがたいせつなのです。

hana_hukinotou06.3.2_2a.JPG

また、感謝の心が幸福の呼び水なら、素直な心は進歩の親であるかも知れません。
自分の耳に痛いことも真っ直ぐな気持ちで聞き、改めるべきは明日と言わず、今日からすぐ改める。
そんな素直な心が私たちの能力を伸ばし、心の向上を促します。

★★<この「素直な心」の大切さを説いたのが、松下幸之助さんでした。>★★

”経営の神様”といわれた人でさえ、「生涯一生徒の気持ち」を忘れず、いつも他人から教えてもらうことで自分を成長させて行こうという姿勢を持った人でした。 

hana_hukinotou010.1.20.1a.jpg

<今日は何の日>
今日は「ペニシリンの日」です。

1929年にフレミングが青カビから見つけたペニシリンで,ブドウ球菌の培地に青カビが入り込んでその周囲のブドウ球菌が溶けていることから気づいたものです。
それから、1941年(昭和16年)にイギリスのオックスフォード大学附属病院が世界ではじめてペニシリンの臨床実験に成功したことによる。

hana_hukinotou_hokkaido06.4.27_2a.JPG

第二次大戦中のこのころ、欧米の連合軍には急を要した開発テーマが3つあった。
それは、レーダー、原子爆弾、そしてペニシリンである。
なぜペニシリンかといえぱ、当時、戦死の直接の死因のほとんどは、実は破傷風などの細菌感染だったのだ。
銃弾を浴びての「名誉の戦死」は少なく、戦場で負傷した兵士は次々と細菌に冒され、かすり傷から死に至ることも稀ではなかった。
この発明の後、次々と抗生物質が開発され、今では一般の我々でもすぐ風邪をひいたからとか、下痢をしたからとか言って打ってもらっています。
しかし、菌のほうもだんだん強くなって、効かなくなってきたとも聞きます。
本当に困ったときにだけに使用したいものですね。

hana_hukinotou_hokkaido06.4.27_1a.JPG

正月(旧暦)
旧暦の元日です。
地方によっては旧暦の日付を重視する地域もある。
中国(国の)では「春節」として、祝日化している(但し、「春節」と日本の旧暦正月朔日とは希に異なる場合があるので注意)。
神戸では南京町で毎年春節祭で賑わうのですが、今年はコロナ感染で催しが大幅に制限されているようで寂しいですね。

hana_hukinotou09.2.26_69.3a.jpg


<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_hukinotou09.2.26_69.2a.JPG

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_hukinotou09.2.26_69.1a.jpg


★★★★ 今日2/12日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日2/12日(金曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 0.3  大潮

   日出  6:47 日入 17:39
       
       干潮(神戸港):  1:24;13:17                             
       満潮(神戸港):  7:51;19:07 


明日2/13日(土曜)の暦は 友引  旧1/2日です。
 月齢 1.3  大潮

   日出  6:46 日入 17:40

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後5時45分に向かっています。
。        

       干潮(神戸港):  1:58;13:54                             
       満潮(神戸港):  8:21;19:47       


hana_hukinotou09.3.11_45a.jpg

今日2/12日(金曜)の天気(神戸):曇りのち晴れ 


今日2/12日(金曜)の気温; 最高 14℃  最低 6℃

明日2/13日(土曜):曇りのち晴れ 14日:晴れのち曇り 
   15日:曇り一時雨 16日:晴れ時々曇り
   17日:曇り時々晴れ 18日19日:晴れ時々曇り

hana_hukinotou07.2.22_1a.JPG

「今日の花」
<フキノトウ(蕗の薹)の花>

キク科フキ属、原産地:日本、朝鮮半島、中国
苞(芽やつぼみを包み、保護する葉)につつまれた若い花茎をフキノトウといいます。
早春を告げる花の一つですね。
フキノトウが顔を出すともうすぐ暖かくなる日も近いと感じます。
てんぷらにしたり、味噌汁など食卓を飾ることも多く薬用としてせき止めにも効果があるそうですよ。
花言葉は「待望」です 。

hana_hukinotou09.3.11_23.5a.jpg