★ 今日3/31日(水曜)のお花・フッキソウ(富貴草)の花 ★

hana_hukkisou2016.4.4_7206a.JPG
★ 今日3/31日(水曜)のお花 ・フッキソウ(富貴草)の花 ★

hana_hukkisou2012.4.16_27a.jpg

★今日3/31日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も黄砂でぼんやりしていますが温かな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_hukkisou2016.4.4_1740a.JPG

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、桜も開花して咲き始め、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥も元気に泳いでいますが、もうすぐ北帰行でしょうね。
コロナ感染は非常宣言が解除されましたが私の住む大阪、兵庫、京都はまた増えてき始めてきました。
心配です。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの聖火式が始まりましたが開催が心配ですね。

hana_hukkisou2016.4.4_7197a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くのJR灘駅の近くの「廃線跡の桜並木」の桜が満開で、お花見散策を楽しんできました。

kobe_sanpo2020.4.6_9146a.jpg

kobe_sanpo2020.4.6_9151a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-88A.JPG

シムラ-87A.JPG

<思い出の沖縄・与那国島の旅に行く>
日本最西端にある沖縄の離島、神秘の海底洞窟や、透明度の高いキレイな海と白い砂浜、手つかずの大自然を満喫できる島。
沖縄本島の那覇空港から1日1往復運航されています。およそ1時間半です。
テレビドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影地になったことでも知られる。

isigaki_yonakuni06.7.16_2a.JPG

isigaki_yonakuni06.7.16_1a.JPG

★★<生きていくために>★★


 「誠意ってなんでしょう?(その2)」
愛して欲しいのに、愛してくれない。
そんなとき、「自分は何が出来るのか?」
と問いかけもしないなら、愛されるはずはない!


それは、じぶんの中に愛があるかどうかと同じなんですよね。
また愛されてるのに、それを感じなくなったら、もうお終い!


hana_hukkisou2012.4.16_11a.jpg

感謝するって愛を感じることだから、
感謝の気持ちが少なくなったら愛も少なくなってしまう!

★★<相手の誠意を期待せずに先ず自分から誠意を示す。>★★
その誠意に対して誠意でもって答えてくれた人を大事にして行く、それが自分の人生を豊かな物にする筈です。
自分が相手を嫌いと思えば相手も自分を嫌いになります。

最後まで誠意を尽くせばたいていの人はわかってくれます。
誠意のある言葉は時間が経っても変らない。
誠意こそ人間の最高の武器!

hana_hukkisou2016.4.4_7202a.JPG

<今日3/31日(水曜)は何の日>
今日は「教育基本法・学校教育法公布の日」です。

1947年(昭和22年)の今日、戦後の新学制の基本となる教育基本法・学校教育法が公布されたことに由来する。
教育の機会均等、新憲法に基づく民主的な教育をうたい
六・三・三制導入などが盛り込まれました。

hana_hukkisou2016.4.4_7194a.JPG

また、今日は「普通選挙法成立の日」です。
1945(昭和20)年、改正衆議院議員選挙法が成立・公布され、女性の参政権が認められた完全な普通選挙が行われることになりました。
この法律により翌1946(昭和21)年4月10日に総選挙が行われ、初めて女性が選挙に参加、39人の女性代議士が誕生しました。

hana_hukkisou2016.4.4_7193a.JPG

男女同権!
今では当たり前ですが、つい最近なんですね。

hana_hukkisou2012.4.16_6a.jpg


<鳥帰る>
春の訪れとともに、日本で越冬した鳥たちの北帰行が始まる。
もうだいぶん居なくなってきていますね。
無事、帰ってくださいね。

hana_hukkisou2012.4.16_16a.jpg


<花信風(かしんふう)>
花に咲く時期を知らせる春の風を花信風(かしんふう)といいます。
花信風が吹いて、私の住む地に花の満つるのはいつでしょうか?


hana_hukkisou2016.4.4_7207a.JPG

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_hukkisou2016.4.4_7196a.JPG


★★★★ 今日3/31日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/31日(水曜)の暦は 友引 です。
 月齢 17.7   大潮

      日出  5:47 日入 18:19


        干潮(神戸港):  2:23;14:49
        満潮(神戸港):  8:21;21:06




明日4/1日(木曜)の暦は 先負 旧2/20日です。
 月齢 18.7  中潮

     日出  5:46 日入 18:20


日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時30分に向かっています。
        

        
        干潮(神戸港):  3:01;15:39
        満潮(神戸港):  8:52;22:02


hana_hukkisou2016.4.4_7198a.JPG

今日3/31日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 

今日3/31日(水曜)の気温; 最高 20℃  最低 11℃

明日4/1日(木曜)2日3日:晴れ時々曇り 
   4日5日:曇り時々雨
   6日7日:曇り時々晴れ

hana_hukkisou2012.4.16_13a.jpg

「今日の花」
<フッキソウ(富貴草) の花>

ツゲ科フッキソウ属、原産地:中国、日本、別名:キチジソウ
4~5月、雄花は茎の上に密につき、下に雌花が5個~7個つく、両方とも花弁がなく4個のがく片の白い小さな花が咲きます。
フッキソウはグリーン一色のマット状に広がり、グランドカバーとして活用できるので人気がある。
よく成長し、株がどんどん増えていく様子から、富貴、という名前がつけられたそうです。
花言葉は「吉事」「良き門出」「祝意」です。  

hana_hukkisou2012.4.16_8a.jpg

★ 今日3/30日(火曜)のお花・カキドオシ(籬通)の花 ★

hana_murasakisakigoke08.4.21.z.6a.JPG
★ 今日3/30日(火曜)のお花 ・カキドオシ(籬通)の花 ★

hana_murasakigoke_siro07.4.30_y1a.JPG

★今日3/30日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も黄砂でぼんやりしていますが温かな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_kakidoosi07.4.23_1a.JPG

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、桜も開花して咲き始め、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥も元気に泳いでいますが、もうすぐ北帰行でしょうね。
コロナ感染は非常宣言が解除されましたが私の住む大阪、兵庫、京都はまた増えてき始めてきました。
心配です。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの聖火式が始まりましたが開催が心配ですね。

hana_murasakisagigoke_siro010.5.13.2a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くのJR灘駅の近くの「廃線跡の桜並木」の桜が満開で、お花見散策を楽しんできました。

kobe_sanpo2020.4.6_9151a.jpg

kobe_sanpo2020.4.6_9145a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-87A.JPG

シムラ-85A.JPG

<思い出の沖縄・与那国島の旅に行く>
日本最西端にある沖縄の離島、神秘の海底洞窟や、透明度の高いキレイな海と白い砂浜、手つかずの大自然を満喫できる島。
沖縄本島の那覇空港から1日1往復運航されています。およそ1時間半です。
テレビドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影地になったことでも知られる。

isigaki_yonakuni06.7.16_1a.JPG

isigaki_yonakuni06.7.16_4a.JPG

★★<生きていくために>★★


 「誠意ってなんでしょう?(その1)」
何か役に立てることをじぶんの内に探すこと、それが誠意です。
相手が納得してくれるもの、それも誠意です。

それは人によって、どんな形だっていい、
それは”話し”をすることであり、チョクチョク”顔を出す”ことであり、それが下品な話、金銭でもかまわない。


誠意は見えない、見えなくても感じるもの。
誠意に対して誠意で返せなくなったら、もうお終い!


hana_murasakigoke08.4.5.z.6a.JPG

★★<もしも相手の誠意に対してきちんと『応えたい』なら>★★
まず役に立てるだけの力がいる。

他人に必要だと思ってもらえるかどうかですよね。


hana_murasakigoke08.4.5.z.1a.JPG

<今日3/30日(火曜)は何の日>
今日は七十二候では「十二候 雷声を出す」の日です。

入道雲がそろそろ発生してきて、ゴロゴロが聞えるころという。

hana_murasakisagigoke07.3.13_3a.JPG

雷は神鳴り。
恐ろしい雷の音は、雨を降らせ作物を実らせる神が姿を現す前触れだ!

hana_kakidoosi5.11a1a.JPG

また今日は「マフィアの日」です。
1282年(弘安5年)にマフィアの名前の由来となった「シチリアの晩鐘事件」があった日。
フランスの支配下だったシチリア島で、フランス兵が土地の娘に手を出そうとしたことに反発したシチリア島民が、
この日の晩の復活祭月曜日の晩鐘を合図に、フランスのアンジュー王家の兵隊を虐殺したが、
その時の合言葉「フランス人に死を、これがイタリアの叫び」の各単語の頭文字を並べると「マフィア」となる。


hana_kakidoosi4.19.2a.jpg

<鳥帰る>
春の訪れとともに、日本で越冬した鳥たちの北帰行が始まる。
もうだいぶん居なくなってきていますね。
無事、帰ってくださいね。


hana_kakidoosi07.4.23_z01a.JPG

<花信風(かしんふう)>
花に咲く時期を知らせる春の風を花信風(かしんふう)といいます。
花信風が吹いて、私の住む地に花の満つるのはいつでしょうか?


hana_murasakigoke5.8d.1a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。



hana_murasakisakigoke08.4.21.z.1a.JPG

★★★★ 今日3/30日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/30日(火曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 16.7   大潮

      日出  5:49 日入 18:18

        干潮(神戸港):  1:47;14:05
        満潮(神戸港):  7:51;20:17



明日3/31日(水曜)の暦は 友引 旧2/19日です。
 月齢 17.7  大潮

     日出  5:47 日入 18:19


日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時30分に向かっています。
        

        
        干潮(神戸港):  2:23;14:49
        満潮(神戸港):  8:21;21:06


hana_murasakisagigoke_siro010.5.13.4a.jpg

今日3/30日(火曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 

今日3/30日(火曜)の気温; 最高 19℃  最低 11℃

明日3/31日(水曜):晴れ時々曇り 
   4/1日2日3日:晴れ時々曇り
   4日5日:曇り時々雨


hana_kakidousi5.6a6a.JPG

「今日の花」
<カキドオシ(籬通) の花>

シソ科カキドオシ属、原産地:日本、別名:カントリソウ(疳取り草)
茎が地面を這って伸び、蔓が垣根の下を通り抜けるので籬通という名だそうです。
4~5月、うす紫のかわいい花が田の畦や野原などに群生する。
花どきまでの若い全草を天ぷらで食べられる。
血糖効果作用が強く、糖尿病治療にも応用が期待できる。
花言葉は「楽しみ」「享楽」です。

hana_murasakigoke5.21b.4a.jpg

★ 今日3/29日(月曜)のお花・エーデルワイスの花 ★

hana_ederuwaisu011.5.20_204a.jpg
★ 今日3/29日(月曜)のお花 ・エーデルワイスの花 ★

hana_ederuwaisu011.5.20_205a.jpg

★今日3/29日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は黄砂でぼんやりしていますが晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_ederuwaisu011.5.20_200a.jpg

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、桜も開花して咲き始め、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥も元気に泳いでいますが、もうすぐ北帰行でしょうね。
コロナ感染は非常宣言が解除されましたが私の住む大阪、兵庫、京都はまた増えてき始めてきました。
心配です。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの聖火式が始まりましたが開催が心配ですね。


hana_ederuwaisu011.5.20_210a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「廃線跡の桜並木」の桜が満開で、お花見散策を楽しんできました。


kobe_sanpo2020.4.6_9145a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-85A.JPG

シムラ-84A.JPG


<思い出の沖縄・与那国島の旅に行く>
日本最西端にある沖縄の離島、神秘の海底洞窟や、透明度の高いキレイな海と白い砂浜、手つかずの大自然を満喫できる島。
沖縄本島の那覇空港から1日1往復運航されています。およそ1時間半です。
テレビドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影地になったことでも知られる。

isigaki_yonakuni06.7.16_5a.JPG

isigaki_yonakuni06.7.16_4a.JPG


★★<生きていくために>★★


 「誠意ってなんでしょう?(その1)」
何か役に立てることをじぶんの内に探すこと、それが誠意です。
相手が納得してくれるもの、それも誠意です。

それは人によって、どんな形だっていい、
それは”話し”をすることであり、チョクチョク”顔を出す”ことであり、それが下品な話、金銭でもかまわない。


誠意は見えない、見えなくても感じるもの。
誠意に対して誠意で返せなくなったら、もうお終い!


hana_ederuwaisu011.5.20_217a.jpg

★★<もしも相手の誠意に対してきちんと『応えたい』なら>★★
まず役に立てるだけの力がいる。

他人に必要だと思ってもらえるかどうかですよね。


hana_ederuwaisu011.5.20_207a.jpg

<今日3/29日(月曜)は何の日>
今日は「八百屋お七の日」です。

1683年のこの日、八百屋太郎兵衛の娘、お七が火あぶりに処せられた。

hana_ederuwaisu011.5.20_215a.jpg

お七は火事で避難した寺で小姓に一目惚れし、再び火事になれば再会できると思い、放火して大火事を引き起こした。
最近、大事な建物の火事が発生していますが、火事にはご注意してくださいね。

hana_ederuwaisu011.5.20_202a.jpg

また今日は「マリモの日」です。
1952年(昭和27年)のこの日、北海道阿寒湖のマリモが特別天然記念物に指定された。
阿寒湖のマリモは、1897(明治30)年に当時の札幌農学校(北海道大学)の本科生だった川上瀧彌農学博士によって発見されました。

hana_ederuwaisu011.5.20_203a.jpg

<花信風(かしんふう)>
花に咲く時期を知らせる春の風を花信風(かしんふう)といいます。
花信風が吹いて、私の住む地に花の満つるのはいつでしょうか?

hana_ederuwaisu011.5.20_206a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。



hana_ederuwaisu011.5.20_212a.jpg


★★★★ 今日3/29日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/29日(月曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 15.7   大潮

      日出  5:50 日入 18:17


         干潮(神戸港):  1:11;13:25
         満潮(神戸港):  7:21;19:32



明日3/30日(火曜)の暦は 先勝 旧2/18日です。
 月齢 16.7  大潮

     日出  5:49 日入 18:18

日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分になりました。
        

        
        干潮(神戸港):  1:47;14:05
        満潮(神戸港):  7:51;20:17



hana_ederuwaisu011.5.20_209a.jpg

今日3/29日(月曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 

今日3/29日(月曜)の気温; 最高 19℃  最低 12℃

明日3/30日(火曜)31日:晴れ時々曇り 
   4/1日2日3日:晴れ時々曇り
   4日5日:曇り時々雨


hana_ederuwaisu011.5.20_214a.jpg

「今日の花」
<エーデルワイス の花>

キク科ウスユキソウ属、原産地は西ヨーロッパ、シベリア西部です。
4月~8月、銀白色のうぶ毛に覆われた小さな花を咲かせます。
花は星のように長くて白い花弁を伸ばしているかに見えるが、花弁ように見えるのは苞葉と呼ばれる変形した葉であり、本当の花はその中心に立った径5-6mmの小さく黄色い筒状の花序、5~6輪がそれである。
高度2000-2900mの高山帯の石灰岩地を好む。
エーデルワイスの名は、ドイツ語のEdel(高貴な)Weiss(白)に由来します。
やわらかい綿毛は銀白色で、星形の苞葉を包むやさしい姿は「アルプスの星」という愛称がとてもよく似合う美しさです。
花言葉は「大切な思い出」「純潔と不死」です。

hana_ederuwaisu011.5.20_219a.jpg

★ 今日3/28日(日曜)のお花・シキミ(樒)の花 ★

hana_sikimi06.10.23_za.JPG

★ 今日3/28日(日曜)のお花 ・シキミ(樒)の花 ★


hana_sikimi07.3.30_y14a.jpg

★今日3/28日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_sikimi4.7.2a.jpg

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、桜も開花して咲き始め、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥も元気に泳いでいますが、もうすぐ北帰行でしょうね。
コロナ感染は非常宣言が解除されましたが私の住む大阪、兵庫、京都はまた増えてき始めてきました。
心配です。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの聖火式が始まりましたが開催が心配ですね。

hana_sikimi4.7.008.10a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8654a.jpg

Ikobe_sanpo2021.3.11_3238a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-84A.JPG

シムラ-83A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_424a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_423a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「誠意ってなんでしょう?(その1)」
何か役に立てることをじぶんの内に探すこと、それが誠意です。
相手が納得してくれるもの、それも誠意です。

それは人によって、どんな形だっていい、
それは”話し”をすることであり、チョクチョク”顔を出す”ことであり、それが下品な話、金銭でもかまわない。


誠意は見えない、見えなくても感じるもの。
誠意に対して誠意で返せなくなったら、もうお終い!


hana_sikimi06.4.14_z.3a.JPG


★★<もしも相手の誠意に対してきちんと『応えたい』なら>★★
まず役に立てるだけの力がいる。

他人に必要だと思ってもらえるかどうかですよね。


hana_sikimi06.10.23_z.1a.JPG

<今日3/28日(日曜)は何の日>
今日は「シルクロードの日」です。

1900年(明治33年)にスウェーデンの探検家・地理学者のスウェン・ヘディンによって、廃虚になっていたシルクロードの古代都市・楼蘭が発見された。

hana_sikimi06.10.23_z.4a.JPG

古代シルクロードは中央アジアを通過して西洋と東洋を絹の貿易で東西を結ぶ。
絹や金細工、銀細工、ガラスや陶器などの品物が行き交った交易ルートであり、
同時に宗教や美術、 音楽といった文化が伝搬した重要な国際交流の道ですね。
私も一度は旅をしたいと憧れています。


hana_sikimi06.4.14_z.9a.JPG

また今日は「三つ葉の日」です。
「み(3)つ(2)ば(8)」の語呂合せ。
三つ葉は、ニンジンやパセリなどと同じセリ科の植物で、数少ない日本原産の野菜。
爽やかな香りとシャキッとした食感の三つ葉は、料理を引き立ててくれる名脇役ですね。


hana_sikimi4.7aa.jpg


<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_sikimi07.3.30_3a.JPG

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_sikimi06.4.14_za.jpg

<花信風(かしんふう)>
花に咲く時期を知らせる春の風を花信風(かしんふう)といいます。
花信風が吹いて、私の住む地に花の満つるのはいつでしょうか?


hana_sikimi07.3.30_z.1a.jpg

★★★★ 今日3/28日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/28日(日曜)の暦は 大安 です。
 月齢 14.7   大潮

      日出  5:51 日入 18:16


        干潮(神戸港):  0:38;12:48
        満潮(神戸港):  6:54;18:49



明日3/29日(月曜)の暦は 赤口 旧2/17日です。
 月齢 15.7  大潮

     日出  5:50 日入 18:17

日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分になりました。
        

        
        干潮(神戸港):  1:11;13:25
        満潮(神戸港):  7:21;19:32



hana_sikimi010.4.15.133a.jpg

今日3/28日(日曜)の天気(神戸):雨時々曇り 

今日3/28日(日曜)の気温; 最高 18℃  最低 14℃

明日3/29日(月曜)30日:晴れ時々曇り 
   31日4/1日2日3日:晴れ時々曇り
   4日:曇り時々雨


hana_sikimi06.4.14_z.6a.JPG

「今日の花」
<シキミ(樒) の花>

マツブサ科シキミ属、原産地は日本、中国、台湾、別名:「ハナノキ」「ハナシバ」。
お仏前に供える木として有名な「シキミ」、果実は扁平で周囲に8本の突起が出て有毒なので「悪しき実」からきたということです。
花や葉、実、さらに根から茎にいたるまでの全てが毒成分を含む。 特に、種子にアニサチンなどの有毒物質を含み、特に果実に多く、食用すると死亡する可能性がある程度に有毒である。。
寺社や墓地によく植えられて、花は葉の付け根から一つずつ出て春に直径3cm程の淡黄色の花を咲かせます。
葉は傷つけると抹香の香りがします。
花言葉は「猛毒」おそろしいですね。

hana_sikimi06.4.14_z.1a.JPG

★ 今日3/27日(土曜)のお花・アリッサムの花 ★

hana_arissamu07.12.14.y.8a.jpg
★ 今日3/27日(土曜)のお花 ・アリッサムの花 ★


hana_arissamu07.4.30_2.3a.JPG

★今日3/27日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_arissamu07.4.30_2.2a.JPG

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、桜も開花して咲き始め、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥も元気に泳いでいますが、もうすぐ北帰行でしょうね。
コロナ感染は非常宣言が解除されましたが私の住む大阪、兵庫、京都はまた増えてき始めてきました。
心配です。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの聖火式が始まりましたが開催が心配ですね。


hana_arissamu09.3.11_232.4a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8654a.jpg

Ikobe_sanpo2021.3.11_3238a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-83A.JPG

シムラ-82A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_424a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_423a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「誠意ってなんでしょう?(その1)」
何か役に立てることをじぶんの内に探すこと、それが誠意です。
相手が納得してくれるもの、それも誠意です。

それは人によって、どんな形だっていい、
それは”話し”をすることであり、チョクチョク”顔を出す”ことであり、それが下品な話、金銭でもかまわない。


誠意は見えない、見えなくても感じるもの。
誠意に対して誠意で返せなくなったら、もうお終い!


hana_arissamu07.4.30_2.8a.JPG

★★<もしも相手の誠意に対してきちんと『応えたい』なら>★★
まず役に立てるだけの力がいる。

他人に必要だと思ってもらえるかどうかですよね。


hana_arissamu09.4.19_135.2a.JPG

<今日3/27日(土曜)は何の日>
今日は「さくらの日」です。

日本さくらの会が1992年(平成4年)に制定した日で、日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土づくりが目的だそうです。
72候の中に「桜始開」(さくらはじめてひらく)とある時期と、「さくら」と「咲く」がともに「3×9(3×9=27)」であることから3月27日となったといいます。

hana_arissamu09.3.11_301a.jpg

桜は稲作の始まる頃、山に白い花をつけた木が姿を現すことから、田の神のよりしろとも考えられています。
今年は暖かく急速に開花してきましたね。
近所の公園の花見は3月末~4月第1週ごろが見ごろでしょうか?


hana_arissamu07.4.30_2.1a.JPG


また今日は「仏壇の日」です。
天武天皇14年3月27日(西暦685年)、『日本書紀』よると「仏舎を作り、仏像及び経を置き、礼拝供養せよ」との天武天皇の勅令が施行されたとのこと。
全日本宗教用具協同組合が制定。
ご先祖様と向き合う日として過ごしてはいかがでしょうか?

hana_arissamu07.12.14.y.2a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_arissamu09.3.11_232.5a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。



hana_arissamu010.3.14.4a.jpg

★★★★ 今日3/27日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/27日(土曜)の暦は 仏滅 です。
 月齢 13.7   中潮


      日出  5:53 日入 18:16



        干潮(神戸港):  0:06;12:18
        満潮(神戸港):  6:32;18:06


明日3/28日(日曜)の暦は 大安 旧2/16日です。
 月齢 14.7  大潮

     日出  5:51 日入 18:16

日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分になりました。
        

        
        干潮(神戸港):  0:38;12:48
        満潮(神戸港):  6:54;18:49


hana_arissamu011.4.25_7812a.jpg

今日3/27日(土曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 

今日3/27日(土曜)の気温; 最高 19℃  最低 8℃

明日3/28日(日曜):曇一時雨 29日:晴れ時々曇り 
   30日:曇り時々晴れ 31日:晴れ時々曇り
   4/1日2日:晴れ時々曇り 3日:曇り


hana_arissamu07.12.14.y10a.JPG

「今日の花」
<アリッサム の花>

アブラナ科ロブラリア属、原産地:地中海沿岸、別名:ニワナズナ
四~五月、無数の小さな4弁花が集まって地面を覆うので絨毯を敷き詰めたように見える。
花の色はピンク・黄・紫・白など。
日当たりを好む、花には芳香がある。
小さな花が密集して零れるように咲く為、グランドカバーに適する。
日当たりは好きなんですが夏の暑さと湿気には弱く、夏場は風通しの良い日陰でお願いします。
花言葉は「優美」「優美な美しさ」です。

hana_arissamu09.3.11_242a.JPG

★ 今日3/26日(金曜)のお花・ツルニチニチソウ(蔓日々草)の花 ★

hana_turunitinitisou07.4.23_1a.JPG
★ 今日3/26日(金曜)のお花 ・ツルニチニチソウ(蔓日々草)の花 ★

hana_turunitinitisou08.6.25.2.1a.JPG

★今日3/26日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_turunititisou011.4.18_9a.jpg

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。


hana_turunitinitisou5.12u.1a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8654a.jpg

Ikobe_sanpo2021.3.11_3238a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-82A.JPG

シムラ-81A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_423a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_421a.jpg

★★<生きていくために>★★

 「誠意ってなんでしょう?(その1)」
何か役に立てることをじぶんの内に探すこと、それが誠意です。
相手が納得してくれるもの、それも誠意です。

それは人によって、どんな形だっていい、
それは”話し”をすることであり、チョクチョク”顔を出す”ことであり、それが下品な話、金銭でもかまわない。


誠意は見えない、見えなくても感じるもの。
誠意に対して誠意で返せなくなったら、もうお終い!

hana_nitinitisou09.3.21_47a.JPG

★★<もしも相手の誠意に対してきちんと『応えたい』なら>★★
まず役に立てるだけの力がいる。

他人に必要だと思ってもらえるかどうかですよね。


hana_turunitinitisou010.4.9.01a.jpg


<今日3/26日(金曜)は何の日>
今日は「カチューシャの歌の日」です。

1914(大正3)年、島村抱月と松井須磨子が起こした芸術座が、トルストイの『復活』の初演を行いました。
この中で歌われた「カチューシャの歌」が大流行しました。

hana_turunititisou4.18.62a.jpg


「カチューシャの歌」って若い人は知っているかな?
ロシア民謡「カチューシャ」、「カチューシャ」とは、一般的な女性名「エカチェリーナ」の愛称です。


hana_turunitinitisou07.4.23_z.1a.JPG

<カチューシャ>
訳詞者 関 鑑子・丘灯至夫

りんごの花ほころび
 川面(かわも)にかすみたち
君なき里にも
 春はしのびよりぬ

岸辺に立ちてうたう
カチューシャの歌
春風やさしく吹き
 夢が湧くみ空よ


カチューシャの歌声
 はるかに丘を越え
今なお君をたずねて
やさしその歌声

hana_turunititisou011.4.25_54a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_turunitinitisou08.4.24.z1a.JPG

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_turunitinitisou010.4.28.009.1a.jpg

★★★★ 今日3/26日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/26日(金曜)の暦は 先負 です。
 月齢 12.7   中潮


      日出  5:54 日入 18:15



        満潮(神戸港):  6:19;17:24
        干潮(神戸港): 11:58;



明日3/27日(土曜)の暦は 仏滅 旧2/15日です。
 月齢 13.7  中潮

     日出  5:53 日入 18:16

日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分になりました。
        

        
        干潮(神戸港):  0:06;12:18
        満潮(神戸港):  6:32;18:06

hana_turunititisou011.4.18_12a.jpg

今日3/26日(金曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/26日(金曜)の気温; 最高 20℃  最低 8℃

明日3/27日(土曜):晴れ時々曇り 
   28日:曇り 時々雨 29日30日:晴れ時々曇り 
   31日4/1日2日:晴れ時々曇り


hana_turunitinitisou08.4.24.z3a.JPG

「今日の花」
<ツルニチニチソウ(蔓日々草) の花>

キョウチクトウ科ビンカ属、原産地:地中海沿岸、別名:ツルギキョウ、ビンカ・マジョール
3月~5月、きれいな紫色をしたつる性の清楚で美しい花です。
花は筒状ですが、筒の先端が割けているため、5弁花のように見えます。
葉には光沢があり、卵型で美しく、斑入りの異なる品種もあり観葉としてもいいですね。
花言葉は「優しい思い出」です。

hana_turunitinitisou010.4.9.2a.jpg

★ 今日3/25日(木曜)のお花・モクレン(木蓮)の花 ★

hana_mokuren4.24.1a.jpg
★ 今日3/25日(木曜)のお花 ・モクレン(木蓮)の花 ★

hana_mokurenn08.4.12.1a.JPG

★今日3/25日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_mokuren2012.4.21_59a.JPG

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_mokurenn08.4.6.2a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8654a.jpg

Ikobe_sanpo2021.3.11_3238a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-81A.JPG

シムラ-80A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_421a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_420a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「誠意ってなんでしょう?(その1)」
何か役に立てることをじぶんの内に探すこと、それが誠意です。
相手が納得してくれるもの、それも誠意です。

それは人によって、どんな形だっていい、
それは”話し”をすることであり、チョクチョク”顔を出す”ことであり、それが下品な話、金銭でもかまわない。


hana_mokuren07.4.11_z.5a.JPG

誠意は見えない、見えなくても感じるもの。
誠意に対して誠意で返せなくなったら、もうお終い!


★★<もしも相手の誠意に対してきちんと『応えたい』なら>★★
まず役に立てるだけの力がいる。

他人に必要だと思ってもらえるかどうかですよね。


hana_mokurenn08.4.12.z.4a.jpg

<今日3/25日(木曜)は何の日>
今日は「十一候桜始めて開く」ころです。

お彼岸も過ぎやっと本格的な春の到来ですね。
花見へのお出かけもいそがしくなってきますよ~!

hana_mokurenn08.4.12.z6a.JPG

また今日は「電気記念日」です。
1878(明治11)年、東京・銀座木挽町に開設された中央電信局の開局祝賀会が虎ノ門の工部大学校(現在の東京大学工学部)で開かれ、式場に50個のアーク灯が点灯されました。
日本で初めて灯った電灯でした。
昭和2年にこの日を"電気記念日"と定め,先賢の功績をたたえ電気の恩恵に感謝するとともに,電気文化の進歩発展を期する日としています。

hana_mokurenn08.4.12.z10a.JPG

水や空気と同じように、今の生活になくてはならない電気です。
その大切さについて、考えて見たいですね。
ホタルの光、窓の雪の世界、、にはもう戻れないのか?
もし電気がなかったら…って!
神戸淡路大震災や東日本大震災で停電や断水やガスが使えない事態を経験された方々には余計に電気の有難さがわかると思います。

hana_mokuren07.4.11_z.2a.JPG


<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_mokuren06.3.25_za.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。



hana_mokurenn09.4.10_147a.JPG

★★★★ 今日3/25日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/25日(木曜)の暦は 友引 です。
 月齢 11.7   若潮


      日出  5:55 日入 18:14



        満潮(神戸港):  6:18;16:37
        干潮(神戸港): 12:28;23:34


明日3/26日(金曜)の暦は 先負 旧2/14日です。
 月齢 12.7  中潮

     日出  5:54 日入 18:15

日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分になりました。
        

        満潮(神戸港):  6:19;17:24
        干潮(神戸港): 11:58;


hana_mokuren2012.4.21_56a.JPG

今日3/25日(木曜)の天気(神戸):曇り一時雨 


今日3/25日(木曜)の気温; 最高 17℃  最低 7℃

明日3/26日(金曜)27日:晴れ時々曇り 
   28日:曇り 時々雨 29日30日:晴れ時々曇り 
   31日4/1日:晴れ時々曇り


hana_mokuren06.4.14_01a.JPG

「今日の花」
<モクレン(木蓮) の花>

モクレン科の落葉低木、原産地は中国。
花期は三~五月、花の色は、濃紫・暗紫です。
モクレンは紫色の花をしたもが本当のモクレンで白い花を咲かせるのはハクモクレンとして分けられています。
モクレンの花に近づくと春の甘くていい香りがします。
花言葉は「自然な愛・自然への愛」です。

hana_mokuren07.4.11_z.1a.JPG

★ 今日3/24日(水曜)のお花・ブルーデージーの花 ★

hana_bluedeejii08.3.29.z1.1a.JPG
★ 今日3/24日(水曜)のお花 ・ブルーデージーの花 ★


hana_bluedeejii08.5.9.z5a.JPG

★今日3/24日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かな青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_bluedeejii08.4.1.za.jpg

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。


hana_bluedeejii010.3.14.082a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

Ikobe_sanpo2021.3.11_3238a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8653a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-80A.JPG

シムラ-79A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_420a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_417a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「誠意ってなんでしょう?(その1)」
何か役に立てることをじぶんの内に探すこと、それが誠意です。
相手が納得してくれるもの、それも誠意です。

それは人によって、どんな形だっていい、
それは”話し”をすることであり、チョクチョク”顔を出す”ことであり、それが下品な話、金銭でもかまわない。

hana_bluedeejii09.2.15_2.1a.jpg

誠意は見えない、見えなくても感じるもの。
誠意に対して誠意で返せなくなったら、もうお終い!


★★<もしも相手の誠意に対してきちんと『応えたい』なら>★★
まず役に立てるだけの力がいる。

他人に必要だと思ってもらえるかどうかですよね。


hana_bluedeejii011.5.2_149a.jpg

<今日3/24日(水曜)は何の日>
今日は「ホスピタリティ・デー」です。

1994年(平成6年)に日本ホスピタリティ研究会(現日本ホスピタリティ協会)が制定。
数理学的に「3」は新しいものを創り出すエネルギー・創造・自己表現など、
「2」は調和とバランス・思いやり・協力・理解力・人間関係を象徴し、
「4」は全体をつくりあげる基礎を表わす数とされ、
「3・2・4」はホスピタリティに関連性の高い要素が多く含まれていることから定められた。


hana_blueteejii06.11.22_z.2a.jpg

緊急病院の受け入れ問題や介護の問題など高齢化社会に入った日本のこれからのホスピタリティの問題は大変大きな問題です。
本当に元気で健康で安心して生活できる環境を作り出していかないと駄目ですね。
皆で考えましょう!

hana_bluedeejii011.5.2_149a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_buruudeaji08.4.28.z.2a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_bluedeejii08.4.1.z.1a.jpg

★★★★ 今日3/24日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/24日(水曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 10.7   長潮


      日出  5:57 日入 18:13


        満潮(神戸港):  6:11;
        干潮(神戸港):      ;22:59


明日3/25日(木曜)の暦は 友引 旧2/13日です。
 月齢 11.7  若潮

     日出  5:57 日入 18:13

日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に近づいています。
        

        満潮(神戸港):  6:18;16:37
        干潮(神戸港): 12:28;23:34



hana_bluedeejii08.3.29.z1a.JPG

今日3/24日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/24日(水曜)の気温; 最高 17℃  最低 7℃

明日3/25日(木曜):曇り一時雨 26日27日:晴れ時々曇り 
   28日:曇り 時々雨 29日30日:晴れ時々曇り 
   31日:曇り時々晴れ 4/1日:雨


hana_bluedeejii011.5.2_146a.jpg

「今日の花」
<ブルーデージー の花>

キク科フェリキア属、原産地:ニュージーランド 別名:ルリヒナギク
4月~6月、細い花茎を伸ばしその先に花弁の澄んだブルーカラーと中央の黄色が鮮やかに映えてきれいな花を咲かせます。
本来は丈が1m近くになって大きく茂る、常緑性の低木です。
白花種や葉っぱに縁取りができる斑入り種、ライムグリーンの葉が爽やかな園芸品種や花弁や葉が太めのアメロイデス種と、細めのアモエナ種なども出回ります。
花言葉は「純粋」「幸福」「恵まれている」です。


hana_buruudeejii08.4.6.1a.JPG

★ 今日3/23日(火曜)のお花・シロバナタンポポ(白花蒲公英)の花 ★

hana_tanpopo_siro3.24.2a.jpg
★ 今日3/23日(火曜)のお花 ・シロバナタンポポ(白花蒲公英)の花 ★


hana_tanpopo_siro08.4.9.z.3a.jpg

★今日3/23日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒の戻りで寒く感じますが青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_tanpopo_momoirotanpopo5.2a.4a.jpg

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_tanpopo_siro08.4.9.z6a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8653a.jpg

Ikobe_sanpo2021.3.11_3238a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-79A.JPG

シムラ-78.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_417a.JPG

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_415a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)

hana_tanpopo_siro09.4.6_13.9a.JPG

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_tanpopo_momoirotanpopo5.2a.5a.jpg

<今日3/23日(火曜)は何の日>
今日は「世界気象デー」です。

世界気象機関(WMO)が、発足10周年を記念して1960(昭和35)年に制定。国際デーの一つ。
1950(昭和25)年、世界気象機関条約が発効し、WMOが発足しました。
WMOは、加盟諸国の気象観測通報の調整、気象観測や気象資料の交換を行っている世界組織です。
日本は1953(昭和28)年に加盟しました。


hana_tanpopo_siro08.4.9.z7a.JPG

人間の環境破壊などで異常気象や温暖化が進み、このままでは人間が住めなくなる!
もっと人間は気象に真剣に取り組まないと大変なことがおこりますよ~!
2011.3.11の東日本大震災で地震や大津波で本当に多くの人がなくなっています。
今後の対策につなげていくことが大切ですね。


hana_tanpopo_siro09.4.6_13.5a.JPG

<春のお彼岸(3/17~23)>
春のお彼岸(3/17~23)春分の日(3/20)を挟む7日間を言う。
今日で彼岸の終わりですね。

hana_tanpopo_siro09.4.6_13.3a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_tanpopo_siro09.4.6_13.12a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_tanpopo_siro08.4.9.z.1a.JPG


<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。

hana_tanpopo_momoirotanpopo5.2a.3a.jpg

★★★★ 今日3/23日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/23日(火曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 9.7   小潮


      日出  5:58 日入 18:13


        満潮(神戸港):  6:02;
        干潮(神戸港):      ;22:11



明日3/24日(水曜)の暦は 先勝 旧2/12日です。
 月齢 10.7  長潮

     日出  5:57 日入 18:13

日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に近づいています。
        

        満潮(神戸港):  6:11;
        干潮(神戸港):      ;22:59


hana_tanpopo_siro010.4.3.1a.jpg

今日3/23日(火曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/23日(火曜)の気温; 最高 14℃  最低 5℃

明日3/24日(水曜):晴れ時々曇り 25日:曇りのち晴れ
   26日:晴れ時々曇り 27日:曇り 28日:雨時々曇り
   29日30日:晴れ時々曇り 31日:曇りのち雨 4/1日:雨


hana_tanpopo_siro08.5.8.z.1a.JPG

「今日の花」
<シロバナタンポポ(白花蒲公英) の花>

キク科タンポポ属、原産地:日本
2月~5月にかけて黄色いタンポポと同じですが白い花をつける。
白く見える部分は舌状花(頭花を作る1つ1つの小さな花)の花冠で、中央の花柱部は黄色。
日本在来種の主なタンポポとは違い単為生殖が可能だそうです。
「白花蒲公英(シロバナタンポポ)」は在来種であり、日本タンポポの中の一種になります。
また、日本タンポポの原産種と言われていてます。
花言葉は「思わせぶり」です。

hana_tanpopo_siro09.4.6_13.7a.JPG

★ 今日3/22日(月曜)のお花・スノーフレーク(雪片)の花 ★

hana_sunouhureeku06.4.7_z.4a.jpg
★ 今日3/22日(月曜)のお花 ・スノーフレーク(雪片)の花 ★


hana_sunouhureeku06.4.7_z.2a.jpg

★今日3/22日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し寒の戻りで寒く感じますが青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_snorflake2016.3.26_6700a.JPG

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_sunouhureeku3.30ga.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

Ikobe_sanpo2021.3.11_3238a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8657a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-78.JPG

シムラ-77A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_415a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_414a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_sunouhureeku06.4.6_z.5a.jpg

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_snowhureeku07.3.26_1a.JPG

<今日3/22日(月曜)は何の日>
今日は「世界水の日」です。

国連が制定した国際デー。
1992年(平成4年)に国連総会で決定し、翌1993年(平成5年)から実施した国際デー。
地球的な視点から水の大切さと貴重さを見つめ直そうというものです。

hana_sunouhureeku06.4.6_z.4a.jpg

神戸の地震のとき1ヶ月以上も水が出ないときは困りましたよ。
海外に行ったときにも日本みたいに水道の水が飲めず困りましたね。
お金を出してポットを買うという考えはそのとき無かった!
本当に水が無かったら死んでしまいますからね。

琵琶湖の水も心配です。
昔みたいにめだかやサワガニや蛍がいっぱいいる川にしたいものです。
水を大切にしましょう!


hana_snorflake2016.3.25_6612a.JPG

<春のお彼岸>
雑節、春の彼岸の期間は3 月 17日から3 月 23日です。
春分の日3月20日は彼岸の中日ですね。
節分、ひなまつり、七夕、お月見など、日本には季節ごとにさまざまな年中行事が根付いています。
年に2回、春と秋にめぐってくるお彼岸もそのひとつですね。
この期間に仏様の供養をすれば極楽浄土へ行けると考えられたことが、現在のお彼岸の由来です。


hana_snorflake2016.3.25_6608a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_snorflake2016.3.26_6700a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_sunohureeku3.30.020a.jpg


<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_sunouhureeku3.30.057a.jpg


★★★★ 今日3/22日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/22日(月曜)の暦は 大安 です。
 月齢 8.7   小潮


      日出  6:00 日入 18:12



        満潮(神戸港):  7:31;
        干潮(神戸港):      ;20:50





明日3/23日(火曜)の暦は 赤口 旧2/11日です。
 月齢 9.7  小潮

     日出  5:58 日入 18:13

日の出は反転し少しづつ早くなり午前5時45分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に近づいています。
        

        満潮(神戸港):  6:02;
        干潮(神戸港):      ;22:11


hana_sunohureeku4.3.057a.jpg

今日3/22日(月曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/22日(月曜)の気温; 最高 14℃  最低 8℃

明日3/23日(火曜)24日:晴れ時々曇り 
   25日26日27日:晴れ時々曇り
   28日:曇り時々雨 29日::晴れ時々曇り



hana_snorflake2016.3.25_6614a.JPG

「今日の花」
<スノーフレーク(雪片) の花>

ヒガンバナ科の多年草、原産地はオーストラリア・ハンガリー・南ヨーロッパ、別名:スズランズイセン。
花期は三~五月、地際から花茎を1~数本伸ばして、その先端に数輪の小さなスズランに似た花を、さも恥かしげに咲かせています。
花は径1.5cmほどで釣り鐘状、白色で花びらは6枚、 花弁の先端に緑色の斑点が入るのが特徴です。
英名の「スノーフレーク」は「雪片」のこと。
花をひとひらの雪に見立てて名付けられた。
花言葉は「純粋」「汚れなき心」です。

hana_snorflake2016.3.25_6613a.JPG

★ 今日3/21日(日曜)のお花・コブシ(辛夷、拳)の花 ★

hana_kobusi3.30ca.jpg
★ 今日3/21日(日曜)のお花 ・コブシ(辛夷、拳)の花 ★


hana_benikobusi07.3.30_1a.JPG


★今日3/21日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる小雨の降る雨の天気です。
今日の天気予報は雨のち曇りの天気です。
今日の六甲山は小雨の降る空にぼんやりと見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも小雨の降る空にぼんやりと見えています。


hana_kobusi07.4.4_1.01a.JPG

今年は桜の開花も早く本格的な春の到来を感じます。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_kobusi011.4.1_10a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8657a.jpg

Ikobe_sanpo2021.3.11_3231a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-77A.JPG

シムラ-76A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_414a.JPG

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_413a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_kobusi3.30.2a.JPG


変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_kobusi08.4.5.z5a.JPG

<今日3/21日(日曜)は何の日>
今日は「国際人種差別撤廃デー」です。

1966(昭和41)年の国連総会で制定、国際デーの一つ。
1960(昭和35)年、南アフリカのシャープビルで、人種隔離政策(アパルトヘイト)に反対する平和的デモ行進に対し警官隊が発砲し、69人が死亡しました。
この事件が国連が人種差別に取り組む契機となり界中で人種差別の撤廃を求める運動が展開されています。
(International Day for the Elimination of Racial Discrimination)

hana_kobusi09.3.20_39.01a.JPG

白人、黄色人、黒人と肌の色や宗教の違いや先住民と殖民やいろいろの違いによって差別して、力の強いものが支配する世界をなくしていきたいと願うが、、、、
人間は結局最後までおろかな戦争をくりかえし滅びていくのではないでしょうか?
CO2ガス温暖化が忍び寄ってきていますよ~!


hana_kobusi07.4.4_1.01a.JPG

<春のお彼岸>
雑節、春の彼岸の期間は3 月 17日から3 月 23日です。
春分の日3月20日は彼岸の中日ですね。
節分、ひなまつり、七夕、お月見など、日本には季節ごとにさまざまな年中行事が根付いています。
年に2回、春と秋にめぐってくるお彼岸もそのひとつですね。
この期間に仏様の供養をすれば極楽浄土へ行けると考えられたことが、現在のお彼岸の由来です。


hana_kobusi08.4.5.z01a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。

hana_kobusi08.4.5.z1a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_kobusi010.3.22.1a.jpg


<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_kobusi3.30.66a.JPG

★★★★ 今日3/21日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/21日(日曜)の暦は 仏滅 です。
 月齢 7.7   小潮


      日出  6:01 日入 18:11



        満潮(神戸港):  7:53;
        干潮(神戸港):      ;19:06





明日3/22日(月曜)の暦は 大安 旧2/10日です。
 月齢 8.7  小潮

     日出  6:00 日入 18:12

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分になりました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に近づいています。
        

        満潮(神戸港):  7:31;
        干潮(神戸港):      ;20:50

hana_kobusi011.4.1_45a.jpg


今日3/21日(日曜)の天気(神戸):雨のち曇り 


今日3/21日(日曜)の気温; 最高 19℃  最低 12℃

明日3/22日(月曜)23日24日:晴れ時々曇り 
   25日26日27日:晴れ時々曇り
   28日:曇り時々雨

hana_benikobusi07.3.30_3a.JPG

「今日の花」
<コブシ(辛夷、拳) の花>

モクレン科モクレン属、原産地:日本、朝鮮半島
3~4月、他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせ優雅な芳香を放つる木です。
コブシは冬を越すために毛に覆われた冬芽を付け成長をとめて休眠し、春になるとその冬芽を割ってつぼみが出てきます。
「こぶし」の由来は「拳」で花蕾あるいは果実といわれています。
私は問題なく赤い天狗の鼻のように突き出す果実の方だと思います。
「辛夷咲くあのふるさとへ帰りたい」という歌の一節がありますが,コブシの花が咲くと北国にも春が来るのでしょう。
ハクモクレンとの違いは,コブシの花の下には小さな葉っぱがついていることです。
そして、花ががくまで咲き開きます。
日本の各地で、コプシの開花を農作業の基準としており、別名 田打ザクラ」「種蒔ザクラ」などど呼ばれます。
また開花状況を見て、「花が多くつけば豊作」「上を向いて咲けば雨風が少ない」などと、その年の農作物の出来不出来を占うという習慣も各地にあります。
花の色は白のほかピンクもあります。
花言葉は「友情」「乙女のはにかみ」です。

hana_kobusi08.4.5.z1a.JPG

★ 今日3/20日(土曜)のお花・スイトピーの花 ★

hana_suitopii09.3.11_207.2a.JPG
★ 今日3/20日(土曜)のお花 ・スイトピーの花 ★


hana_suitopii09.3.11_198.3a.JPG

★今日3/20日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れのち雨の天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_suitopii2012.6.15_217a.JPG

早くも三月中旬です。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。


hana_suitopii2020.3.20_3045a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

Ikobe_sanpo2021.3.11_3231a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8642a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-76A.JPG

シムラ-75A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_413a.JPG

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_412a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_suitopii08.4.13.z.4a.JPG

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_suitopii09.3.11_198.1a.JPG

<今日3/20日(土曜)は何の日>
今日は「春分の日」です。

「自然をたたえ、生物をいつくしむ」。
春分は昼と夜の長さがほぼ同じとなる日ですね。
夕日が沈む頃に、夕日に照らされる雲を見あげて昼が長くなったことを実感するのはこのころからですか?

また今日は春の彼岸の中日にあたります。
そして今日は七十二候でも「十候 雀始めて巣くう」頃となっています。
いよいよ春ですね!


hana_suitopii08.4.13.z.1a.JPG


今日は「電卓の日」です。
日本事務機械工業会が1974(昭和49)年に、日本の電卓生産数が世界一になったことを記念して制定。
制定当時は記念イベントを開催していましたが、現在では何も行われていません。
昔の電卓は本当に大きなもので持ち運びも大変でした。
今は携帯でできる時代でだれでも使っていますね。
どこまで進んでいくのでしょうか?


hana_suitopii09.3.11_207.3a.JPG

<春のお彼岸>
雑節、春の彼岸の期間は3 月 17日から3 月 23日です。
春分の日3月20日は彼岸の中日ですね。
節分、ひなまつり、七夕、お月見など、日本には季節ごとにさまざまな年中行事が根付いています。
年に2回、春と秋にめぐってくるお彼岸もそのひとつですね。
この期間に仏様の供養をすれば極楽浄土へ行けると考えられたことが、現在のお彼岸の由来です。


hana_suitopii010.3.14.1a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_suitopii2012.6.15_224a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_suitopii2012.6.15_215a.JPG

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_suitopii2012.6.15_223a.JPG

★★★★ 今日3/20日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/20日(土曜)の暦は 先負 です。
 月齢 6.7   中潮


      日出  6:02 日入 18:10



        干潮(神戸港):  3:41;17:57
        満潮(神戸港):  9:21;






明日3/21日(日曜)の暦は 仏滅 旧2/9日です。
 月齢 7.7  小潮

     日出  6:02 日入 18:10

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

        満潮(神戸港):  7:53;
        干潮(神戸港):      ;19:05



hana_suitopii09.3.11_207.01a.JPG

今日3/20日(土曜)の天気(神戸):晴れのち雨 


今日3/20日(土曜)の気温; 最高 18℃  最低 10℃

明日3/21日(日曜):雨のち曇り 
   22日23日24日:晴れ時々曇り 
   25日26日27日:晴れ時々曇り


hana_suitopii08.4.13.z.2a.JPG

「今日の花」
<スイトピー の花>

3月~4月、春を届けてくれる花で、蝶々がひらひらと飛び回っている感じの花ですね。
色は赤、白、ピンク、ムラサキなど、とてもよい匂いがします。
スイトピーはチューリップと並んで女性にとても人気のある春のお花です。
イギリス・エドワード王朝時代アレクサンドラ女王の最愛の花と言われています。
日本では松田聖子の「赤いスイートピー」が有名ですね。
スイートピーとよく似ていて間違いやすい。
スイートピーは毒性を持っている ので、えんどうまめとスイートピーは一緒に植えてはいけません。
花言葉は「門出」「優しい想い出」です。

hana_suitopii2020.3.20_3049.JPG

★ 今日3/19日(金曜)のお花・ハナニラ(花韮)の花 ★

hana_hananira2014.3.24_9a.JPG
★ 今日3/19日(金曜)のお花 ・ハナニラ(花韮)の花 ★


hana_hananira09.3.21_40a.JPG

★今日3/19日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる青空の広がる晴れのいい天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空にきれいに見えています。


hana_hananira010.4.3.2a.jpg

早くも三月中旬です。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_nira011.4.7_192a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8642a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8650a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-75A.JPG

シムラ-74A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_412a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_411a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_nira09.4.10_4.1a.JPG

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_nira011.4.1_18a.jpg

<今日3/19日(金曜)は何の日>
今日は「カメラ発明記念日」です。

1839年のこの日、フランスのダゲールという人がダゲレオタイプ(銀板写真)について発表し、発売された「ジルー・ダゲレオタイプ・カメラ」が世界で初めて発売されたカメラです。
1960年代以降にボディの軽量化とメカニズムの電子化が進み、カメラは誰もが気軽に楽しめる物になった。


hana_nira011.4.1_17a.jpg

オートフォーカスからコンパクト、使い捨てカメラへ、そして現在はデジカメがその主流になってきています。
また、携帯にもテレビにもカメラが付く時代になって来ています。
どこまで進んでいくのでしょうか?

hana_hananira010.4.3.1a.jpg

<春のお彼岸>
雑節、春の彼岸の期間は3 月 17日から3 月 23日です。
春分の日3月20日は彼岸の中日ですね。
節分、ひなまつり、七夕、お月見など、日本には季節ごとにさまざまな年中行事が根付いています。
年に2回、春と秋にめぐってくるお彼岸もそのひとつですね。
この期間に仏様の供養をすれば極楽浄土へ行けると考えられたことが、現在のお彼岸の由来です。


hana_hananira2014.3.24_6a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_hananira2014.3.24_1646a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_nira011.4.7_189a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。

hana_nira2015.3.20_1502a.JPG


★★★★ 今日3/19日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/19日(金曜)の暦は 友引 です。
 月齢 5.7   中潮


      日出  6:04 日入 18:09


        干潮(神戸港):  3:27;16:58
        満潮(神戸港):  9:25;23:09





明日3/20日(土曜)の暦は 先負 旧2/8日です。
 月齢 6.7  中潮

     日出  6:02 日入 18:10

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  3:41;17:57
       満潮(神戸港):  9:21;


hana_hananira09.4.10_143a.JPG


今日3/19日(金曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/19日(金曜)の気温; 最高 18℃  最低 8℃

明日3/20日(土曜):晴れのち雨 21日:雨時々曇り 
   22日23日24日:晴れ時々曇り 
   25日26日:晴れ時々曇り

hana_hananira4.16.073a.jpg

「今日の花」
<ハナニラ(花韮) の花>

ユリ科イフェイオン属、原産地:南米アルゼンチンなど、別名:セイヨウアマナ。
3~5月、春の桜の咲くころ、韮のような線形の葉から細い花茎を伸ばし、6枚の花弁が星状に咲き花弁と花弁の外側に藤青色の脈が目立つ、葉や鱗茎は葱臭がします。
花色は白、薄紫色など。
名前の由来は花が美しく、葉にニラに似た匂いがあることから
花言葉は「悲しみ」「別れの悲しみ」です。

hana_nira2015.3.20_1504a.JPG

★ 今日3/18日(木曜)のお花・ハナダイコン(花大根)の花 ★

hana_hanadaikon011.3.27_103a.jpg
★ 今日3/18日(木曜)のお花 ・ハナダイコン(花大根)の花 ★

hana_hanadaikon011.3.27_137a.jpg

★今日3/18日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる青空の広がる晴れのいい天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空にきれいに見えています。

hana_hanadaikon2013.3.19_0059a.jpg

早くも三月中旬です。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_hanadaikon2013.3.19_0055a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8650a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8656a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-74A.JPG

シムラ-73A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_411a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_407a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_hanadaikon011.3.27_96a.jpg

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_hanadaikon011.3.27_105a.jpg

<今日3/18日(木曜)は何の日>
今日は「明治村開村記念日」です。

1965(昭和40)年、愛知県犬山市に博物館明治村が開村しました。
博物館明治村は明治の建築物を保存展示する野外博物館です。
また明治村は街並みなども明治時代のまま保存され ているので映画のロケなどにも使われているようです。


hana_hanadaikon011.3.27_107a.jpg

また今日は「精霊の日」です。
柿本人麻呂、和泉式部、小野小町の3人の忌日がこの日であると伝えられています。
飛鳥時代 の歌人・柿本人麻呂は『万葉集』三十六歌仙 の一人で有名ですね。
また平安中期の女流歌人・日記作者の和泉式部は「和泉式部日記」と正続1500余首をおさめた家集「和泉式部集」をあらわし、情熱的な天才歌人として知られ、多くの逸話や伝承をのこしています。
そして平安時代の歌人・小野小町は『古今集』等の作者で、絶世の美女との伝説があります。
いずれも日本を代表する人たちです。


hana_hanadaikon011.3.27_112a.jpg

<春のお彼岸>
雑節、春の彼岸の期間は3 月 17日から3 月 23日です。
春分の日3月20日は彼岸の中日ですね。
節分、ひなまつり、七夕、お月見など、日本には季節ごとにさまざまな年中行事が根付いています。
年に2回、春と秋にめぐってくるお彼岸もそのひとつですね。
この期間に仏様の供養をすれば極楽浄土へ行けると考えられたことが、現在のお彼岸の由来です。


hana_hanadaikon011.3.27_136a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_hanadaikon011.3.27_142a.jpg

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_hanadaikon2013.3.19_0055a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。

hana_hanadaikon2013.3.19_0052a.jpg


★★★★ 今日3/18日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/18日(木曜)の暦は 先勝 です。
 月齢 4.7   中潮


      日出  6:05 日入 18:09

        干潮(神戸港):  3:08;16:07
        満潮(神戸港):  9:13;22:10




明日3/19日(金曜)の暦は 友引 旧2/7日です。
 月齢 5.7  中潮

     日出  6:04 日入 18:09


日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  3:27;16:58
       満潮(神戸港):  9:25;23:09


hana_hanadaikon2013.3.19_0060a.jpg


今日3/18日(木曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/18日(木曜)の気温; 最高 16℃  最低 6℃

明日3/19日(金曜):晴れ時々曇り 20日:晴れのち雨 
   21日:曇り時々雨 22日:晴れ時々曇り
   23日24日:晴れ時々曇り 25日:曇り時々晴れ


hana_hanadaikon2013.3.19_0056a.jpg

「今日の花」
<ハナダイコン(花大根) の花>

アブラナ科/オオアラセイトウ属、中国原産、別名:ムラサキハナナ(紫花菜)
花が大根に似ているから、紫色の4弁の花が3~4月にきれいに咲きます。
高さは30~80センチになり、下部の葉は羽状に深裂し、上部の葉は茎を抱きます。
三国志の諸葛孔明(しょかつこうめい)が出陣のさきざきでこの種子をまき食糧となるよう栽培したことから諸葛菜」(しょかっさい)とも言われています。
花言葉は「競争」「おおらかな愛情」です。

hana_hanadaikon06.4.22_z.9a.jpg

★ 今日3/17日(水曜)のお花・ミモザアカシア の花 ★

hana_mimoza08.4.6.z4a.JPG
★ 今日3/17日(水曜)のお花 ・ミモザアカシアの花 ★

hana_mimoza08.4.6.za.JPG


★今日3/17日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる青空の広がる晴れのいい天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空にきれいに見えています。

hana_mimoza07.3.16_1a.JPG

早くも三月中旬です。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_mimoza08.4.12.z5a.JPG



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」


kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8656a.jpg
kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8649a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-73A.JPG

シムラ-72A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_407a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_406a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_akasia09.4.22_28_2493a.jpg

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_mimoza08.4.12.z.4a.jpg

<今日3/17日(水曜)は何の日>
今日は「セント・パトリックデー」です。

アイルランドの守護聖人、セント・パトリックの祝日。
アイルランドの国花の三つ葉のクローバーがシンボル。
それにちなみシンボルカラーの緑色のものを身に付けると幸福になれるとされています。


hana_mimoza08.4.6.z.5a.JPG

緑色のもの?なにがいいですか?
緑色のセーター、マフラー、手袋、スカフー、ハンカチ、靴下などですか?
ぜひ、今日は一つ緑のものをアクセントにしてお出かけくださ~い!
幸福になれるかも知れませんよ!

hana_mimoza07.3.16_z.1a.jpg


<また今日は春の「彼岸入」の日です。>
雑節、この日を含めた7日間が彼岸の期間(3 / 17~3 / 23)です。
節分、ひなまつり、七夕、お月見など、日本には季節ごとにさまざまな年中行事が根付いています。
年に2回、春と秋にめぐってくるお彼岸もそのひとつですね。
この期間に仏様の供養をすれば極楽浄土へ行けると考えられたことが、現在のお彼岸の由来です。

hana_mimoza011.3.19_240a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_mimoza08.4.12.z.2a.jpg

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_mimoza07.3.16_z9a.JPG

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_mimoza08.4.12.z.2a.jpg


★★★★ 今日3/17日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/17日(水曜)の暦は 赤口 です。
 月齢 3.7   中潮


      日出  6:07 日入 18:08

        干潮(神戸港):  2:47;15:23
        満潮(神戸港):  8:56;21:25




明日3/18日(木曜)の暦は 先勝 旧2/6日です。
 月齢 4.7  中潮

     日出  6:05 日入 18:09


日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  3:08;16:07
       満潮(神戸港):  9:13;22:10



hana_mimoza011.3.19_232a.jpg

今日3/17日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/17日(水曜)の気温; 最高 16℃  最低 8℃

明日3/18日(木曜)19日:晴れ時々曇り  
   20日21日:曇り一時雨 22日:晴れ時々曇り
   23日24日:晴れ時々曇り


hana_mimoza08.4.6.1a.JPG

「今日の花」
<ミモザアカシア の花>

マメ科/アカシア属、原産地:オーストラリア
早春に鮮やかな黄色の小さな房状の花を枝がたわむほどいっぱいに咲かせ、この花が散る姿を『ゴールデンシャワー』と表現するそうです。
銀色の葉も美しい植物です。
ミモザというのは「オジギソウ」の意味だそうですよ!
このミモザの葉っぱに似ているのでミモザアカシヤと呼ばれるが「オジギソウ」のようにお辞儀はしないです。
フランスのカンヌでは、3月にミモザの「花祭り」が行われる。
花言葉は「友情」です。

hana_mimoza07.3.16_z7a.JPG

★ 今日3/16日(火曜)のお花・ハクモクレン(白木蓮) の花 ★

hana_hakumokuren4.3.3a.jpg
★ 今日3/16日(火曜)のお花 ・ハクモクレン(白木蓮)の花 ★

hana_hakumokuren4.17.37a.jpg

★今日3/16日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りの天気です。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも曇り空に見えています。


hana_hakumokuren4.18.23a.jpg

早くも三月中旬です。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_hakumokuren06.3.25_2a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8649a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8648a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-72A.JPG

シムラ-71A.JPG

シムラ-35A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_406a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_405a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_hakumokuren4.11.14a.jpg


変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_hakumokuren4.18.061.26a.jpg

<今日3/16日(火曜)は何の日>
今日は「国立公園指定記念日」です。

1934年(昭和9年)のこの日、瀬戸内海、霧島、雲仙の三ヶ所を内務省が日本で初めて国立公園に指定したことにちなんで現在は29箇所の国立公園が存在しています。
世界最初の国立公園は、1872年に第18代アメリカ合衆国大統領・ユリシーズ・S・グラントによって指定されたイエローストーン国立公園です。


hana_hakumokuren4.12.069a.jpg

また、今日は「十六団子」の日です。
田の神が山から戻ってくるとされる日です。
東北地方の各地で団子を16個供えて神を迎える行事が行われます。
10月16日には、神が山へ帰る日として同じように団子を供えます。


hana_hakumokuren4.17.36a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。

hana_hakumokuren4.3.01a.jpg


<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_hakumokuren07.2.7_z.7a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_hakumokuren07.3.26_2a.JPG


★★★★ 今日3/16日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/16日(火曜)の暦は 大安 です。
 月齢 2.7   大潮


      日出  6:08 日入 18:07


        干潮(神戸港):  2:23;14:44
        満潮(神戸港):  8:34;20:46




明日3/17日(水曜)の暦は 赤口 旧2/5日です。
 月齢 3.7  中潮

     日出  6:07 日入 18:08


日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に近づいています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  2:47;15:23
       満潮(神戸港):  8:56;21:25



hana_hakumokuren4.18.21a.jpg

今日3/16日(火曜)の天気(神戸):曇り 


今日3/16日(火曜)の気温; 最高 16℃  最低 6℃

明日3/17日(水曜)18日:晴れ時々曇り  
   19日:晴れ時々曇り 20日21日:曇り一時雨 
   22日23日:晴れ時々曇り


hana_hakumokuren011.3.28_18a.jpg

「今日の花」
<ハクモクレン(白木蓮) の花>

モクレン科 モクレン属、原産地:中国
3月~4月に白い芳香のある花を咲かせる。
花弁は6枚で、3枚の顎があるが、あまり違いがないので9枚の花弁があるように見える。
花の中心には雌しべがありその周辺を多数の雄しべが取り巻いている。
木蓮はつぼみの先が必ず北を向くので、方向を指示する植物「コンパス・フラワー」とも呼ばれているそうです。
一般にはモクレンは紫色でシモクレンともいわれ、白色のモクレンをハクモクレンといって区別しています。
花言葉は「崇敬」「自然への愛」「持続性」です。

hana_hakumokuren4.18.28a.jpg

★ 今日3/15日(月曜)のお花・ペチコート水仙の花 ★

hana_suisen2.13fa.jpg
★ 今日3/15日(月曜)のお花 ・ペチコート水仙の花 ★


hana_suisen4.18.5a.jpg

★今日3/15日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空にきれいに見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空にきれいに見えています。


hana_suisen2.13.036a.jpg

早くも三月中旬です。
スイセンやモクレンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都は対策が緩和されています。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_suisen4.19.9a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8648a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8645a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。


シムラ-71A.JPG

シムラ-35A.JPG

シムラ-70A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_405a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_403a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_suisen2.13ca.jpg

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_suisen12.1_1a.jpg

<今日3/15日(月曜)は何の日>
今日は「涅槃会(ねはんえ)の日」です。

旧暦2月15日は、お釈迦様が80歳の生涯を閉じた日で、釈迦の入滅を偲ぶ日です。
元々は旧暦の2月15日だが、現在では月遅れの3月15日に行われることが多い。
涅槃とは、あらゆる煩悩から解脱した神聖な悟りの境地を意味します。

一般に釈迦の死をあらわしています。
御釈迦さんのようにあらゆる煩悩から解脱したいものです。
修行が足らない!と言われそうですね。

hana_suisen2.13ga.jpg

また「万国博デー」の日です。
1970(昭和45)年、前日に開幕式が行われた大阪府吹田市千里丘陵の「日本万国博覧会(大阪万博)」の一般入場が開始された。
1970年3月15日(日曜日)から9月13日(日曜日)までの開催。
テーマ「人類の進歩と調和」。
「太陽の塔」は“原点”の“起点”として万国博の輝かしいシンボルであった。

hana_suisen4.19_2a.jpg

また「九候 菜虫蝶と化す」の日です。
今年はまだ少し寒いですがこの時期、青虫が羽化して紋白蝶となるころ。
いよいよ本格的な春のはじまりですね。


hana_suisen2.13ha.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_suisen4.19.10a.jpg

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?

hana_suisen_petikooto2.13.1a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。



hana_suisen2.13.036.2a.jpg

★★★★ 今日3/15日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/15日(月曜)の暦は 仏滅 です。
 月齢 1.7   大潮


      日出  6:09 日入 18:06



        干潮(神戸港):  1:58;14:08
        満潮(神戸港):  8:09;20:09




明日3/16日(火曜)の暦は 大安 旧2/4日です。
 月齢 2.7  大潮

     日出  6:08 日入 18:07


日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  2:23;14:44
       満潮(神戸港):  8:34;20:46


hana_suisen2.13fa.jpg

今日3/15日(月曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/15日(月曜)の気温; 最高 16℃  最低 6℃

明日3/16日(火曜):曇りのち雨 
   17日18日:晴れ時々曇り 19日:曇り時々晴れ
   20日21日:曇り一時雨 22日:晴れ時々曇り


hana_suisen2.13a.jpg

「今日の花」
<ペチコート水仙の花>

ヒガンバナ科スイセン属、原産地:ヨーロッパ、アフリカ、学名:ナルキッサス・ブルボコディウム(黄色)、カンタブリクス(白色)
ギリシア神話で,美少年ナルシッサスが水面に映る和が姿に見とれ,そのまま花になってしまったのが水仙だということです。
此花はスイセンの原種のひとつで花容から『ペチコート水仙』の名前で親しまれています。
針状の葉、葉の数が少ないことから『一枚の葉』という学名が与えられています。
春に咲く花で花弁のように見えるのは額で、原種は黄色らしいけど他にも白やレモン色があります。
花言葉は「自己愛」です。

hana_suisenn08.4.23.z2a.JPG

★ 今日3/14日(日曜)のお花・ユキヤナギ(雪柳)の花 ★

hana_yukiyanagi08.3.19.z2a.JPG
★ 今日3/14日(日曜)のお花 ・ユキヤナギ(雪柳)の花 ★


hana_yukiyanagi010.3.12.3a.jpg

★今日3/14日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる薄雲の広がる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れの天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_yukiyanagi5.8d.2a.jpg

やっと春らしさを感じるようになってきました。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_yukiyanagi06.4.24_z.7a.jpg



<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8645a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8641a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-70A.JPG

シムラ-35A.JPG

シムラ-69A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_403a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_401a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_yukiyanagi07.3.13_z.4a.jpg

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!

hana_yukiyanagi07.3.13_z2a.jpg


<今日3/14日(日曜)は何の日>
今日は「3月14日、ホワイトデー」です。

2月14日のバレンタインデーにチョコレートをもらった男の子はこの日お返しにホワイトチョコレートやマシュマロなど白いものをお返ししないと、、
義理チョコ?たくさんもらった人は大変ですね?
私は妻だけだったので、今日はいつものイチゴ大福でも買ってプレゼントしょうかと思っています。

hana_yukiyanagi010.3.12.2a.jpg

1978年(昭和53年)に福岡市のお菓子屋「石村萬盛堂」が発案したといわれています。
最初はマシュマロをプレゼントしたので「マシュマロデー」とよばれました。

hana_yukiyanagi5.8d.1a.jpg

また、今日は「数学の日」だそうです。
円周率の近似値3.14にちなんで日本数学検定協会(数検)が制定。
円周率(π)は、円の周長の、直径に対する比率として定義される数学定数だそうです。
子供のころ「円周率は小数点以下の数字が無限に続いていく数だ」と教わって、その不思議さに心を惹かれましたね?.

hana_yukiyanagi4.21.4a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_yukiyanagi06.4.24_1a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_yukiyanagi08.4.13a.JPG


<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_yukiyanagi011.3.19_122a.jpg

★★★★ 今日3/14日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/14日(日曜)の暦は 先負  です。
 月齢 0.7   大潮


      日出  6:11 日入 18:05


       干潮(神戸港):  1:29;13:33
       満潮(神戸港):  7:43;19:33



明日3/15日(月曜)の暦は 仏滅 旧2/3日です。
 月齢 1.7  大潮

     日出  6:09 日入 18:06

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  1:58;14:08
       満潮(神戸港):  8:09;20:09


hana_yukiyanagi5.8d.05a.jpg

今日3/14日(日曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/14日(日曜)の気温; 最高 16℃  最低 6℃

明日3/15日(月曜)16日:晴れ時々曇り 
   17日18日:晴れ時々曇り 19日:曇り時々晴れ
   20日:曇り一時雨 21日:晴れ時々曇り

hana_yukiyanagi07.3.14_1a.JPG

「今日の花」
<ユキヤナギ(雪柳)の花>

バラ科シモツケ属、原産地:日本、中国、別名:コゴメヤナギ(小米柳)、コゴメザクラ(小米桜)
白い小花が雪に、葉が柳に似ているところからこの名前がつきました。
フジノピンキーと呼ばれているピンクユキヤナギもあります。
冬の紅葉もきれいのでよく生垣に植えられています。
よくにた花でコデマリがありますが、花の違いは枝からの花の出方にあります。
ユキヤナギは4~6個の花が直接枝から束になって咲くのに対し、コデマリはいったん枝から花梗(花柄)が出て、その先に20個ほどの花が集まって半球状の花序をつくります。
花言葉は「殊勝」「愛嬌」です。

hana_yukiyanagi011.3.19_120a.jpg

★ 今日3/13日(土曜)のお花・ヒガンサクラ(彼岸桜)の花 ★

hana_sakura_higan010.3.18.011a.jpg
★ 今日3/13日(土曜)のお花 ・ヒガンサクラ(彼岸桜)の花 ★

hana_sakura_kannhi08.3.17.4a.JPG

★今日3/13日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる薄雲の広がる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れの天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_sakura_higan010.3.18.006a.jpg

やっと春らしさを感じるようになってきました。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_sakura_kanhi09.3.11_188a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8641a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8640a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。


シムラ-69A.JPG

シムラ-35A.JPG


シムラ-68A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_401a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_400a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)

hana_sakura_kanhi09.3.11_187a.JPG

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_sakura_kanhi09.3.11_152a.JPG

<今日3/13日(土曜)は何の日>
今日は「青函トンネル開業記念日の日」です。

1988(昭和63)年、青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業しました。
青函トンネルは、全長53.85km、全長の43%が海底という世界最長のトンネルです。

同時に青函連絡船が80年の歴史の幕を閉じました。
北島三郎の歌”はるばる来たぜー函館、逆巻く波を乗り越えて~”が懐かしくなりますね!


hana_sakura_kanhi09.3.11_190a.JPG

また、今日は「サンドイッチデー」だそうです。
1が3で挟まれている(サンド1=サンドイッチ)ことから。
この日とは別に、サンドウィッチの生みの親とされるイギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日・11月3日が「サンドウィッチの日」となっています。


hana_sakura_kanhi09.3.11_188a.JPG

明日は「3月14日、ホワイトデー」ですよ~!
2月14日のバレンタインデーにチョコレートをもらった男の子はこの日お返しにホワイトチョコレートやマシュマロなど白いものをお返ししないと、、


hana_sakura_kannhi08.3.17.2a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_sakura_kanhi09.3.11_197a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_sakura_higan010.3.18.026a.jpg

<春霞>
霞は気象学には無い言葉です。
霞も霧も「霧」です。
文学的には霞と言えば春、霧と言えば秋と区別されて使われることが多いですね。
そのせいか霞という言葉には霧にはない温もりを感じます。


hana_sakura_higan010.3.18.038a.jpg

★★★★ 今日3/13日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/13日(土曜)の暦は 友引  です。
 月齢 29.3   大潮


      日出  6:12 日入 18:04

       干潮(神戸港):  1:00;12:59
       満潮(神戸港):  7:16;18:56       


明日3/14日(日曜)の暦は 先負 旧2/2日です。
 月齢 0.7  大潮

     日出  6:11 日入 18:05

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  1:29;13:33
       満潮(神戸港):  7:43;19:33


hana_sakura_kannhi08.3.17.5a.JPG


今日3/13日(土曜)の天気(神戸):曇りのち晴れ 


今日3/13日(土曜)の気温; 最高 14℃  最低 8℃

明日3/14日(日曜)15日:晴れ時々曇り 
   16日17日:晴れ時々曇り 18日:曇り時々晴れ
   19日20日:曇り一時雨 21日:晴れ時々曇り


hana_sakura_kanhi09.3.11_152a.JPG

「今日の花」
<ヒガンサクラ(彼岸桜)の花>

バラ科サクラ属、原産地:中国、別名:エドヒガン(江戸彼岸)、アズマヒガン
長寿のサクラのほとんどが本種で、各地に巨樹、名木がのこる。
本州、四国、九州の山地に自生する。
3~4月にピンク色または白色の花が咲き、花の直径2.5~3cm、がく筒がまるくふくらむ特徴がある。
古代日本では、サクラは春の訪れをつげるだけでなく、農業の1年を予想する花でもあったのですね。
花言葉は「精神の美しさ」です。

hana_sakura_higan010.3.18.008a.jpg

★ 今日3/12日(金曜)のお花・ムスカリの花 ★

hana_musukari4.18.32a.JPG
★ 今日3/12日(金曜)のお花 ・ムスカリの花 ★


hana_musukari4.4.2a.JPG

★今日3/12日(金曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる薄雲の広がる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち雨の天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。


hana_musukari09.3.11_57.01a.JPG

やっと春らしさを感じるようになってきました。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_musukari06.4.12_z.2a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8640a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8656a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-68A.JPG


シムラ-35A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_400a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_398a.JPG


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)


hana_musukari06.4.12_z17a.JPG

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_musukari06.4.12_z.7a.JPG


<今日3/12日(金曜)は何の日>
今日は「奈良・東大寺二月堂お水取りの日」です。

春の訪れを告げる年中行事のひとつ。
一般に「お水取り」の名前で親しまれていますが、正式には旧暦2月に行われる法会として「修二会」(しゅにえ)と呼ばれます。
1250年以上、絶えることなく続く行事です。
通常、お水取りと呼ばれるものは、3月1日から12日の深夜にかけておこなわれる若狭井(わかさい)という井戸から、観音さまにお供えする「お香水(おこうずい)」を汲み上げる儀式です。


hana_musukari06.4.20_z10a.JPG

12日の夜、鐘の合図と共に籠松明が本堂の回廊を駆け抜け、その火の粉を体に浴びると、除災になるという。
行事名の由来は、13日の午前2時に堂前の若狭井の水を汲み、加持して本尊に供えるところからきています。
これが終わると奈良に春の兆しが現れると奈良の人たちは言います。
1869年(明治2年)のこの日、フランス人のダビッド神父が、中国奥地の家で白と黒の毛皮を見せられた。
ほんとうに春が来てほしいですね!


hana_musukari06.4.12_z.1a.JPG

そろそろ、バレンタインデーで沢山チョコをもらった方は、
3/14のホワイトデーをお忘れなく!


hana_musukari06.4.20_z.5a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。

hana_musukari08.4.5.z.3a.JPG


<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_musukari08.4.24.1.01a.JPG

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。



hana_musukari010.3.14.01a.jpg

★★★★ 今日3/12日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/12日(金曜)の暦は 大安  です。
 月齢 28.3   中潮


      日出  6:13 日入 18:04

       
       干潮(神戸港):  0:29;12:27
       満潮(神戸港):  6:51;18:17


明日3/13日(土曜)の暦は 友引 旧2/1日です。
 月齢 29.3  大潮

     日出  6:12 日入 18:04

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  1:00;12:59
       満潮(神戸港):  7:16;18:56       



hana_musukari2012.4.23_310a.JPG

今日3/12日(金曜)の天気(神戸):曇りのち雨 


今日3/12日(金曜)の気温; 最高 16℃  最低 9℃

明日3/13日(土曜):曇り一時雨  14日15日:晴れ時々曇り 
   16日:曇り時々晴れ 17日18日:晴れ時々曇り
   19日:曇り一時雨


hana_musukari07.3.14_z.8a.JPG

「今日の花」
<ムスカリの花>

ユリ科ムスカリ属、原産地:南西アジア、地中海沿岸地方、別名:ブドウヒアシンス
3月初旬から4月末頃、花は一見するとブドウの実のように見える。
名の由来はギリシャ語のムスク(moschos)であり、麝香(じゃこう)のこと。
麝香(じゃこう)は雄のジャコウジカの腹部にある香嚢(ジャコウ腺)から得られる分泌物を乾燥した甘く粉っぽい香りを持つ香料。
花の香りの強さを表していますが、、いいにおいがするのかな?
花色は鮮やかな青紫色だが、近年白、コバルト色なども見られる。
花言葉は「寛大なる愛」「明るい未来」「通じ合う心」「失望、失意」です。

hana_musukari4.18.31a.JPG

★ 今日3/11日(木曜)のお花・ローズマリの花 ★

hana_rosemarii07-10-09.z.5a.JPG
★ 今日3/11日(木曜)のお花 ・ローズマリの花 ★


hana_rosemarri09.9.25_28.1a.JPG

★今日3/11日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝も温かく春を感じる青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_rosemarri09.9.25_28.4a.JPG

やっと春らしさを感じるようになってきました。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。


hana_rosemarri09.9.25_28.7a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8656a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8641a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-67A.JPG

シムラ-35A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_398a.JPG

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_394a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「少しずつ自分を変えていけ!」
概念にとらわれるな。


向上とは変化である。
完全になるとはしばしば変化することである。 (Sir Winston Churchill)

hana_rosemari06.4.24_z01a.JPG

変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う。(John Young)

★★<時は苦しみを癒す。>★★
というのは、人が変わるからである。

人は、常に同じ人物ではないのである。
上を向いて歩こう!
楽しい人生を!


hana_rosemari06.4.24_z.3a.JPG

<今日3/11日(木曜)は何の日>
今日は「東日本大震災発災の日」です。

平成23年(2011)3月11日14時46分に、宮城県沖の海底で発生した東北地方太平洋沖地震とその地震によって発生した津波によって東北地方~関東北部の大平洋沿岸部に壊滅的な被害をもたらした東日本大震災が発生しました。
原因となった地震の規模はマグニチュード(Mw)9.0とされ、このときまでの日本観測史上最大の地震であった。
この震災による死者・行方不明者はあわせて1万9千人以上、建物は全壊・半壊あわせて38万戸以上であった。
また、この震災が引き金となって福島第一原子力発電所のメルトダウン事故が発生した。


hana_rosemari06.4.24_z.4a.JPG

また今日は「パンダ発見の日」です。
1869年(明治2年)のこの日、フランス人のダビッド神父が、中国奥地の家で白と黒の毛皮を見せられた。
これがパンダの知られる契機となった。
ジャイアントパンダ(大熊猫)は中国西部のいくつかの省に生息する特異な食性をもつクマ類です。
目の周りと耳と四肢が黒く、両肩にまたがる黒い帯のほかは白い。
この愛敬ある色分けをのぞけば、外見はクマに似ている。

高地のタケの林にすみ、ササやタケを主食にしている。
ほかのクマとちがい、ほえるような発声をせず、メーという声をだす。
野生での総個体数は現在約1000頭くらいです。
生息圏が中国西部の小さな地域にかぎられているため、その現状は、おそらくクマの全種のうちでもっとも不安定な動物です。
大切にしないといけないですね。


hana_rosemarii07-10-09.z.5a.JPG

そろそろ、バレンタインデーで沢山チョコをもらった方は、
3/14のホワイトデーをお忘れなく!

hana_rosemarri09.9.25_28.1a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_rosemarri09.9.25_28.6a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_rosemarri2019.3.25_6128a.jpg

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。



hana_rosemarri2020.3.10_2172a.jpg

★★★★ 今日3/11日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/11日(木曜)の暦は 仏滅  です。
 月齢 26.3   若潮


      日出  6:15 日入 18:03
       
       満潮(神戸港):  6:37;17:35
       干潮(神戸港): 12:00;


明日3/12日(金曜)の暦は 大安 旧1/29日です。
 月齢 27.3  中潮

   日出  6:13 日入 18:04

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時00分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       干潮(神戸港):  0:29;12:27
       満潮(神戸港):  6:51;18:17
       



hana_rosemarri2019.3.25_6334a.jpg

今日3/11日(木曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/11日(木曜)の気温; 最高 15℃  最低 4℃

明日3/12日(金曜):曇りのち雨 13日:曇り時々雨  
   14日15日:晴れ時々曇り 16日:曇り時々晴れ 
   17日18日:晴れ時々曇り


hana_rosemarii07-10-09.z01a.JPG

「今日の花」
<ローズマリの花>

シソ科マンネンロウ属、原産地:南ヨーロッパ、和名: マンネンロウ(迷迭香)
2~10月、ブルーカラーの唇形の花を咲かせる。
ローズマリーは、ラテン語の「ロス・マリヌス(海の雫)」が語源。
葉は線形、葉から香油をとり、香水や石鹸(せっけん)などに、また香草として肉料理などに用いる。
ヨーロッパでは古くからポピュラーなハーブとして、料理、薬用、消毒、虫除け、庭園の縁取りなど様々に利用されてきました。
頭痛、生理痛の治療薬として用いられ、抗菌作用もある。
花言葉は「思い出」「記憶」「追憶」「私を思って」「静かな力強さ」です。

hana_rosemarri09.9.25_28a.JPG

★ 今日3/10日(水曜)のお花・カラスノエンドウ(烏野豌豆)の花 ★

★ 今日3/10日(水曜)のお花 ・カラスノエンドウ(烏野豌豆)の花 ★


hana_karasunoenndou08.4.28.z.3a.JPG

★今日3/10日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かく春を感じる青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_karasunoenndou011.4.18_94a.jpg

3月に入り、春を感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_karasunoenndou08.4.23.z.5a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8641a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8653a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-66A.JPG

シムラ-35A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_394a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_393a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。

hana_karasunoenndou08.4.28.z.2a.JPG

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_karasunoenndou010..4.21.047.8a.jpg

<今日3/10日(水曜)は何の日>
今日は「東京都平和の日」です。

1945年(昭和20年)のこの日、アメリカ空軍が東京都内を空襲した日です。
この日を忘れず、都民ひとりひとりが平和について考える日として、東京都が「東京都平和の日条例」により、1990年(平成2年)に制定しました。
1945(昭和20)年3月10日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B9爆撃機344機による焼夷弾爆撃がありました。


hana_karasunoenndou08.3.24.6a.JPG

一般市民の死者約10万人、焼失家屋約27万戸という、第二次大戦で最大級の被害を出しました。
今では考えられない犠牲者、それも一般市民の犠牲者を出し、東京が焼け野原になったのですから、、、。
現在の高層ビルが立ち並ぶ東京からは想像も出来ないことですが、、、

日本人なら忘れてはならない戦争です!
そのあと、大阪、神戸、他の空襲、、広島、長崎への原爆、、、
一般市民の犠牲者は計り知れません!
戦争と言え、今から思うと考えられない出来事です。


hana_karasunoenndou011.4.18_84a.jpg

また今日は七十二候の一つ(8候)「桃始めて咲く」日です。
二十四節気の啓蟄の次候にあたり、3月10日~3月14日ごろに相当する。
季節は仲春、桃の花は、春に五弁の花を咲かせ、夏には水分が多くて甘い果実を実らせます。


hana_karasunoenndou08.4.23.z.4a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_karasunoenndou011.4.9_1a.jpg

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?

hana_karasunoenndou08.4.23.z.2a.JPG


<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。





★★★★ 今日3/10日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/10日(水曜)の暦は 先負  です。
 月齢 25.3   若潮


      日出  6:16 日入 18:02
       
       満潮(神戸港):  6:59;16:47
       干潮(神戸港): 13:59;23:57


明日3/11日(木曜)の暦は 仏滅 旧1/28日です。
 月齢 26.3  若潮

   日出  6:15 日入 18:03

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時15分になりました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       
       満潮(神戸港):  6:37;17:35
       干潮(神戸港): 12:00;





今日3/10日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/10日(水曜)の気温; 最高 15℃  最低 7℃

明日3/11日(木曜):晴れ時々曇り 12日:晴れのち雨  
   13日14日:曇り時々晴れ 15日:晴れ時々曇り
   16日17日:晴れ時々曇り




「今日の花」
<カラスノエンドウ(烏野豌豆)の花>

マメ科ソラマメ属、原産地:オリエントから地中海にかけての地方、学名:矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)
3~6月、春になると路地や野原などに1~3個の紫色をしたマメ科特有の蝶形の花を咲かせます。
春、若芽を天ぷらにするとおいしいらしい。
草丈は、春は30~40cmほどですが、ツルを伸ばして1m前後にまでなります。
果実が熟すと真っ黒になってカラスのクチバシに似ているところからきているみたいですね。
子供のころよく花後にできる小さなエンドウのようなものから実を取り出して、笛にして吹いたことを思い出します。
花言葉は「小さな恋人達」「絆」です。

★ 今日3/10日(水曜)のお花・カラスノエンドウ(烏野豌豆)の花 ★

hana_karasunoenndou09.3.31_230a.JPG
★ 今日3/10日(水曜)のお花 ・カラスノエンドウ(烏野豌豆)の花 ★


hana_karasunoenndou08.4.28.z.3a.JPG

★今日3/10日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かく春を感じる青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_karasunoenndou011.4.18_94a.jpg

3月に入り、春を感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_karasunoenndou08.4.23.z.5a.JPG


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8641a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8653a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-66A.JPG

シムラ-35A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_394a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_393a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。

hana_karasunoenndou08.4.28.z.2a.JPG

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_karasunoenndou010..4.21.047.8a.jpg

<今日3/10日(水曜)は何の日>
今日は「東京都平和の日」です。

1945年(昭和20年)のこの日、アメリカ空軍が東京都内を空襲した日です。
この日を忘れず、都民ひとりひとりが平和について考える日として、東京都が「東京都平和の日条例」により、1990年(平成2年)に制定しました。
1945(昭和20)年3月10日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B9爆撃機344機による焼夷弾爆撃がありました。


hana_karasunoenndou08.3.24.6a.JPG

一般市民の死者約10万人、焼失家屋約27万戸という、第二次大戦で最大級の被害を出しました。
今では考えられない犠牲者、それも一般市民の犠牲者を出し、東京が焼け野原になったのですから、、、。
現在の高層ビルが立ち並ぶ東京からは想像も出来ないことですが、、、

日本人なら忘れてはならない戦争です!
そのあと、大阪、神戸、他の空襲、、広島、長崎への原爆、、、
一般市民の犠牲者は計り知れません!
戦争と言え、今から思うと考えられない出来事です。


hana_karasunoenndou011.4.18_84a.jpg

また今日は七十二候の一つ(8候)「桃始めて咲く」日です。
二十四節気の啓蟄の次候にあたり、3月10日~3月14日ごろに相当する。
季節は仲春、桃の花は、春に五弁の花を咲かせ、夏には水分が多くて甘い果実を実らせます。


hana_karasunoenndou08.4.23.z.4a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_karasunoenndou011.4.9_1a.jpg

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?

hana_karasunoenndou08.4.23.z.2a.JPG


<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_karasunoenndou08.4.23.z.1a.JPG

★★★★ 今日3/10日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/10日(水曜)の暦は 先負  です。
 月齢 25.3   若潮


      日出  6:16 日入 18:02
       
       満潮(神戸港):  6:59;16:47
       干潮(神戸港): 13:59;23:57


明日3/10日(水曜)の暦は 仏滅 旧1/28日です。
 月齢 26.3  若潮

   日出  6:15 日入 18:03

日の出は反転し少しづつ早くなりついに午前6時15分になりました。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       
       満潮(神戸港):  6:37;17:35
       干潮(神戸港): 12:00;


hana_karasunoenndou010..4.21.030.2a.jpg

今日3/10日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/10日(水曜)の気温; 最高 15℃  最低 7℃

明日3/11日(木曜):晴れ時々曇り 12日:晴れのち雨  
   13日14日:曇り時々晴れ 15日:晴れ時々曇り
   16日17日:晴れ時々曇り


hana_karasunoenndou08.3.24.3a.JPG

「今日の花」
<カラスノエンドウ(烏野豌豆)の花>

マメ科ソラマメ属、原産地:オリエントから地中海にかけての地方、学名:矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)
3~6月、春になると路地や野原などに1~3個の紫色をしたマメ科特有の蝶形の花を咲かせます。
春、若芽を天ぷらにするとおいしいらしい。
草丈は、春は30~40cmほどですが、ツルを伸ばして1m前後にまでなります。
果実が熟すと真っ黒になってカラスのクチバシに似ているところからきているみたいですね。
子供のころよく花後にできる小さなエンドウのようなものから実を取り出して、笛にして吹いたことを思い出します。
花言葉は「小さな恋人達」「絆」です。

hana_karasunoenndou011.4.18_83a.jpg

★ 今日3/9日(火曜)のお花・サンシュウユ(山茱萸)の花 ★

hana_sannsyuyu09.3.11_346.01a.JPG
★ 今日3/9日(火曜)のお花 ・サンシュウユ(山茱萸)の花 ★


hana_sannsyuyu07.3.13_1a.JPG

★今日3/9日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は温かく春を感じる薄日の射す晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_sannsyuuyu010.3.14.4a.jpg


3月に入り、春を感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_sannsyuyu09.3.11_346.8a.jpg


<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8653a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8640a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-35A.JPG

シムラ-65A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_393a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_391a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。


hana_sannsyuyu07.3.13_5a.JPG

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_sannsyuyu08.3.16.3a.JPG

<今日3/9日(火曜)は何の日>
今日は「ありがとうの日」です。

「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せ。
今日は誰にありがとうといいたいですか?
いつもお世話になっている奥さんに?
それとも、、、、?
ケーキでも買って”ありがとう”と言って見てくださいね!
[蟻が十匹猿五匹]はなんと読むでしょうか?
”ありがとうござる!”
ですね。

hana_sannsyuyu09.3.11_42.2a.jpg

では 英語圏の人が「アリゲーター:わに」と覚える日本語は?
『ありがとう』です。
『ありがとう』は、言われた人も、言った人も幸せにする言葉。
「ありがとう」を口にするだけで、心も身体も健康になり、人生が変わるそうですよ!


hana_sannsyuyu010.3.14.2a.jpg

また今日は「関門国道トンネル開業記念日」です。
1958年(昭和33年)のこの日、下関市と門司市を結ぶ関門国道海底トンネルの開業式が行われた。

hana_sannsyuuyu010.3.14.1a.jpg


<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_sannsyuuyu010.3.14.2a.jpg

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?


hana_sannsyuyu09.3.11_346.7a.jpg

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。



hana_sannsyuyu09.3.11_346.13a.JPG

★★★★ 今日3/9日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/9日(火曜)の暦は 友引  です。
 月齢 24.3   長潮


     日出  6:17 日入 18:01
       
       満潮(神戸港):  7:01;15:39
       干潮(神戸港): 14:07;23:22



明日3/10日(水曜)の暦は 先負 旧1/27日です。
 月齢 25.3  若潮

   日出  6:16 日入 18:02

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       
       満潮(神戸港):  6:59;16:47
       干潮(神戸港): 13:59;23:57


hana_sannsyuuyu010.3.14.3a.jpg

今日3/9日(火曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/9日(火曜)の気温; 最高 14℃  最低 4℃

明日3/10日(水曜)11日:晴れ時々曇り   
   12日13日:曇り時々雨 14日:曇り時々晴れ 
   15日16日:晴れ時々曇り


hana_sannsyuyu08.3.16.1a.JPG

「今日の花」
<サンシュウユ(山茱萸)の花>

水木(みずき)科ミズキ属、原産地:中国、朝鮮半島、別名:ハルコガネバナ、アキサンゴ 「茱萸」
アキサンゴ 「茱萸」はグミのことで、秋にはグミのような実がなります。 赤く熟し食べられます。
乾燥させたものを漢方薬として利用し、その薬効は滋養強壮などだそうです。
早春を代表する花木のひとつで、梅の香りに誘われる時期に、葉の出る前に黄色の小さな花をたくさんつける。
葉は対生し、長さ8~10センチくらいで、中脈に対して丸みをもった側脈が6~7対あり、このような葉の特徴は、ミズキ科に共通しています。
花言葉は「敬慕」「持続」「耐久」です。

hana_sannsyuyu09.3.11_346.16a.JPG

★ 今日3/8日(月曜)のお花・ヒアシンスの花 ★

hana_hiasinnsu09.3.11_270.01a.JPG
★ 今日3/8日(月曜)のお花 ・ヒアシンスの花 ★


hana_hiasinnsu09.3.11_261.1a.JPG

★今日3/8日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し肌寒く薄雲の広がる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇りのち晴れの天気です。
今日の六甲山は薄曇りの空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも薄曇りの空に見えています。

hana_hiasinsu4.1.030.1a.jpg

3月に入り、春を感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。


hana_hiyasinsu011.4.7_220a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8640a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8639a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-35A.JPG

シムラ-34A.JPG


<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_391a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_389a.jpg

★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。


hana_hiyasinnsu07.4.8_2a.JPG

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_hiasinnsu09.3.11_270.4a.JPG

<今日3/8日(月曜)は何の日>
今日は「国際女性デー」です。

(International Women's Day)
国際的な婦人解放の記念日。
国際デーの一つ。
1910(明治43)年の第2インターナショナルのコペンハーゲン第7回大会で正式に制定。
1904(明治38)年、ニューヨークの女性労働者が参政権を求めて集会を開いた日。
日本では1923(大正12)年、社会主義婦人団体・赤瀾会(せきらんかい)が中心となり、種蒔き社の後援で、東京・神田のキリスト教青年会館で婦人の政治的・社会的・経済的自由を訴える演説会が開催されたのが最初でした。

hana_hiasinnsu09.3.20_40.1a.JPG

そうですか?世界でも、日本でも、、、
100年ほど前から女性が強くなったのですね。
それまでは男性が強かったのだ!
男もがんばりましょう!


hana_hiasinnsu011.3.19_9a.jpg

また今日は「ミツバチの日」です。
全日本蜂蜜協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定。
「みつ(3)ばち(8)」の語呂合せ。
なお、8月3日は「はちみつの日」です。


hana_hiasinnsu09.3.20_52.2a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_hiasinnsu011.3.19_7a.jpg

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。
神戸はもう吹いたそうですが、、皆さんのところは、、、?

hana_hiyasinnsu08.3.25.z.1a.JPG

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_hiyasinsu5.8d.19a.jpg

★★★★ 今日3/8日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/8日(月曜)の暦は 先勝  です。
 月齢 23.3   小潮


     日出  6:19 日入 18:00
       
       満潮(神戸港):  6:39;
       干潮(神戸港):      ;22:35



明日3/9日(火曜)の暦は 友引 旧1/26日です。
 月齢 24.3  長潮

   日出  6:17 日入 18:01

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時15分に向かっています。
        

       
       満潮(神戸港):  7:01;15:39
       干潮(神戸港): 14:07;23:22

hana_hiyasinnsu010.2.28.030.2a.jpg

今日3/8日(月曜)の天気(神戸):曇りのち晴れ 


今日3/8日(月曜)の気温; 最高 13℃  最低 7℃

明日3/9日(火曜)10日:晴れ時々曇り   
   11日:晴れ時々曇り 12日:曇り時々雨 
   13日:曇り時々晴れ 14日15日:晴れ時々曇り


hana_hiasinnsu09.3.11_270.2a.jpg

「今日の花」
<ヒアシンスの花>

ユリ科ヒアシンス属、原産地・地中海沿岸 北アフリカ
3~4月、穂状に小花が密集して咲きやさしい香りを漂わせる。
花色はピンク、白、赤、紫色など。
子供のころ、球根を専用のビンで水耕栽培した経験を持たれている方も多いのでは?
ヒアシンスの球根は外皮の色と花の色が同じで、外見から花色を区別することが出来ます。
花言葉は「勝負」「控えめな愛」「嫉妬」です。

hana_hiyasinnsu010.2.28.030.4a.jpg

★ 今日3/7日(日曜)のお花・キンセンカ(金盞花)の花 ★

hana_kinnsenka010.6.1.205a.jpg
★ 今日3/7日(日曜)のお花 ・キンセンカ(金盞花)の花 ★


hana_kinnsenka010.6.1.206a.jpg

★今日3/7日(日曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は少し肌寒いですが青空の広がる晴れの天気です。
今日の天気予報は曇り時々晴れの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_kinnsenka010.5.5.5a.jpg

3月に入り、春さを感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。
コロナ感染の中、オリンピックの開催が心配ですね。

hana_kinnsennka09.5.12_91.10a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8639a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8656a.jpg


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-34A.JPG

シムラ-33A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_389a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_387a.jpg

★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。

hana_kinnsenka010.6.1.212a.jpg

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_kinnsenka011.5.2_114a.jpg

<今日3/7日(日曜)は何の日>
今日は「未成年者喫煙禁止法制定の日」です。

1900年(明治33年)のこの日、未成年者喫煙禁止法が制定された。
未成年者の喫煙を禁止し、親やタバコ販売業者に罰則を課す法律ができました。

hana_kinnsennka07.4.30_01a.JPG

喫煙をした未成年者は、タバコ等の没収の行政処分を受けます。
しかし、自動販売機の撤去まではいたらなかった!
何故禁止されるのかと言うと、未成年者は成年者と違い、身体の成長が著しく、タバコに由って、癌になった細胞が体中に増えるからです。
このように、未成年者には日本では、酒・煙草を購入できないことになっている。
もし手に渡るようなことがあれば、販売者やそれを看過した者が処罰される(受け手側の未成年者は処罰されない)。

未成年者は処罰されない!
見過ごした人が処罰される!
何か変??

hana_kinnsenka011.5.2_108a.jpg

また今日は「消防記念日」です。
1948年(昭和23年)のこの日、消防組織法が施行されたことに由来する。
この法律が施行されるまでは、消防は警察の所管となっていたがこの日から消防全体の所管は消防庁が開庁して行うようになった。
消防のPR等の行事が行われる。

hana_kinnsennka08.4.13.2a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_kinnsenka010.6.1.213a.jpg

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_kinnsennka07.4.30_3a.JPG

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_kinnsennka08.4.29.z1a.JPG

★★★★ 今日3/7日(日曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/7日(日曜)の暦は 赤口  です。
 月齢 22.3   小潮


    日出  6:20 日入 17:59
       
       満潮(神戸港):  6:23;
       干潮(神戸港):      ;21:26


明日3/8日(月曜)の暦は 先勝 旧1/25日です。
 月齢 23.3  小潮

   日出  6:19 日入 18:00

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時00分になりました。
        

       
       満潮(神戸港):  6:39;
       干潮(神戸港):      ;22:35


hana_kinnsennka010.5.13.1a.jpg

今日3/7日(日曜)の天気(神戸):曇り時々晴れ 


今日3/7日(日曜)の気温; 最高 14℃  最低 5℃

明日3/8日(月曜)9日:晴れ時々曇り   
   10日11日:晴れ時々曇り 12日:曇り時々雨 
   13日:曇り時々雨 14日:曇り時々晴れ


hana_kinsenka06.4.24_z01a.JPG

「今日の花」
<キンセンカ(金盞花)の花>

キク科キンセンカ属、原産地:南ヨーロッパ、地中海沿岸、別名:長春花、カレンデュラ
3~4月、黄金色で盃形の花をつけるためキンセンカ(金盞花)といわれます。
花色は鮮やかなオレンジやイエローです。
どの月でも見られる花ということでカレンダーの意味の語源から「カレンデュラ」とついたとされているそうです。
庭や畑でよく見かける花ですが、仏花としてのイメージが強い花であるためか、花言葉には悲しみや別れを連想させるものが多いようですね。
薬用ハーブとして皮膚病や感染症に効果があるとされ、広く使われており、現在もハーブやアロマの精油として利用されています。
イギリスでは、聖母マリアの祭日に咲くためマリーゴールド(マリアの黄金の花)といわれています。
花言葉は「別れの悲しみ」「さびしさに耐える」です。

hana_kinnsenka011.4.7_99a.jpg

★ 今日3/6日(土曜)のお花・ミツマタ(三叉、三椏)の花 ★

hana_mitumata0210.3.12_1779a.jpg
★ 今日3/6日(土曜)のお花 ・ミツマタ(三叉、三椏)の花 ★

hana_mitumata3.25.7a.JPG

★今日3/6日(土曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝はあったかな気温で薄雲の広がる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇り時々晴れの天気です。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも雲り空に見えています。

hana_mitumata09.3.11_299.1a.JPG


3月に入り、梅の花も咲きやっと春さを感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。


hana_mitumata06.4.1.9a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
近くの灘の「西郷川河口公園」で「河津桜」が満開で、お花見散策を楽しんできました。
「河津桜のの写真」

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8656a.jpg

kobe_nisigoukawakouen2020.2.28_8638a.jpg

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-33A.JPG

シムラ-31A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_387a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_383a.JPG

★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。


hana_mitumata07.3.10.1a.JPG

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_mitumata08.3.17.z8a.JPG

<今日3/6日(土曜)は何の日>
今日は「ジャンヌ・ダルクの日」です。

1429年、イギリスとの百年戦争で苦戦するフランス皇太子シャルル7世のもとに、神の命を受けたというジャンヌ・ダルクが現れました。
彼女は軍の指揮をゆだねられ、武具に身をかためて王家の紋章のついた白い旗を手に出陣し、包囲軍をやぶってオルレアンを解放した。
以後、彼女の活躍で戦況は一変しましたが、翌年イギリス軍に捕えられ、宗教裁判にかけられて火あぶりにされました。
しかしローマ・カトリック教会はジャンヌの死後、あらためて審理をおこない、1456年に正式に彼女の無罪を宣告した。


hana_mitumata09.3.11_299.4a.JPG

また1920年、ローマ教皇ベネディクトゥス15世はジャンヌ・ダルクに聖人の称号をあたえ、5月30日を祝日とすることを決定した。
ジャンヌ・ダルクは多くの芸術作品にえがかれている。
彫刻ではリュードの作品、絵画ではバスティアン・ルパージェがあり、戯曲ではシラーの「オルレアンの処女」、バーナード・ショーの「聖ジョーン」、またフランスの作曲家オネゲルがオラトリオ「火刑台上のジャンヌ・ダルク」をささげている。


hana_mitumata3.21pa.jpg

また今日は「弟の日」です。
姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。
同種の記念日に兄の日6月6日・ 妹の日 9月6日・ 姉の日 12月6日・ いい兄さんの日 11月23日があるよ!
兄弟姉妹仲良くしましょうね!

hana_mitumata3.21qa.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_mitumata06.4.1.3a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_mitumata2010.3.14_1864a.jpg

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_mitumata2010.3.14_1861a.jpg

★★★★ 今日3/6日(土曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★



今日3/6日(土曜)の暦は 大安  です。
 月齢 21.3   小潮


    日出  6:21 日入 17:59
       
       満潮(神戸港): 10:07;
       干潮(神戸港):      ;19:48


明日3/7日(日曜)の暦は 赤口 旧1/24日です。
 月齢 22.3  小潮

   日出  6:20 日入 17:59

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時00分に近づいています。
        

       
       満潮(神戸港):  6:23;
       干潮(神戸港):      ;21:26


hana_mitumata06.4.1.9a.JPG

今日3/6日(土曜)の天気(神戸):曇り時々晴れ 


今日3/6日(土曜)の気温; 最高 15℃  最低 6℃

明日3/7日(日曜):晴れのち曇り 8日:晴れ時々曇り   
   9日:曇り時々雨 10日11日:晴れ時々曇り
   12日13日:曇り時々晴れ

hana_mitumata07.3.10.01a.JPG

「今日の花」
<ミツマタ(三叉、三椏)の花>

ジンチョウゲ科ミツマタ属、原産地:中国中南部、ヒマラヤ地方
3~4月、花は蜂の巣がぶら下がったような形をして咲きます。
枝が3本ずつ分岐するのが名の由来です。
樹皮には強い繊維があり和紙の原料にもなる。
しわになりにくく高級で、また虫害にもなりにくいので1万円札などの紙幣や証紙など重要な書類に使われる。
花の色は黄色のほか赤味のあるものもあります。
花言葉は「肉親の絆」「壮健」です。

hana_mitumata09.3.11_299.6a.JPG

★ 今日3/5日(金曜)のお花・エンドウ(豌豆)の花 ★

hana_endoumame4.29.3.3a.jpg
★ 今日3/5日(金曜)のお花 ・エンドウ(豌豆)の花 ★

hana_endou06.4.6_z.3a.JPG

★今日3/4日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝はあったかな気温で薄雲の広がる曇りの天気です。
今日の天気予報は曇り時々雨の天気です。
今日の六甲山は曇り空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも雲り空に見えています。


hana_endoumame4.29.5a.JPG

3月に入り、梅の花も咲きやっと春さを感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。


hana_endoumame5.4b.2a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2017.2.26_4953a.JPG

kobe_oujizoo2017.2.26_4952a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-31A.JPG

シムラ-30A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_383a.JPG

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_382a.jpg

★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。


hana_enndou_himarayaa.jpg

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_endou06.4.6_z01a.JPG

<今日3/5日(金曜)は何の日>
今日は「珊瑚の日」です。

「さん(3)ご(5)」の語呂合せと、珊瑚が3月の誕生石であることからのようですね。
南国のさんご礁の海で魚と戯れたいなあ~!
毎年行っていた八重山諸島のさんご礁の海を思い出します。

hana_endoumame4.28ea.JPG

また今日は「啓蟄(けいちつ)」の日です。
大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。
『暦便覧』には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されている。
そろそろ柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲くころでもありますね。

hana_enndou_himaraya.1a.jpg

そして、今日は「スチュワーデスの日」です。
1931(昭和6)年、東京航空輸送が実施した日本初のスチュワーデス採用試験の結果が発表された。
「エアガール」という呼び名で募集され、2月5日に試験が行われた。
140人の応募に対し、合格者は3人だった。

hana_enndou08.2.14_2a.JPG


<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_enndou08.2.14_6a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_enndou_himaraya.2a.jpg

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_enndou08.2.14_8a.JPG

★★★★ 今日3/5日(金曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日3/5日(金曜)の暦は 仏滅  です。
 月齢 20.3   中潮


    日出  6:23 日入 17:58
       
       干潮(神戸港):  4:42;18:17
       満潮(神戸港): 10:30;


明日3/6日(土曜)の暦は 大安 旧1/22日です。
 月齢 21.3  小潮

   日出  6:21 日入 17:59

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時00分に近づいています。
        

       
       満潮(神戸港): 10:07;
       干潮(神戸港):      ;19:48


hana_enndou08.2.14_1a.JPG

今日3/5日(金曜)の天気(神戸):曇り時々雨 


今日3/5日(金曜)の気温; 最高 14℃  最低 10℃

明日3/6日(土曜):曇りのち晴れ 7日:晴れのち雨    
   8日9日:曇り時々雨 10日11日:晴れ時々曇り
   12日:曇り時々雨


hana_endou5.10aa.JPG

「今日の花」
<エンドウ(豌豆)の花>

マメ科エンドウ属、原産地 : 中近東など、 別名:エンドウマメ、グリンピース(未熟の種子を食用とする場合の呼び方)、サヤエンドウ(未熟の莢を食用とする場合の呼び方)。
3月ごろ白い蝶々型のきれいな花が咲きます。
メンデル「遺伝の法則」発見に使われた植物としてもおなじみですね。
人類とのつながりは古く、エジプト・ツタンカーメンの墓からも発見されたそうです。
こちらは赤い花でした。
花を観賞するものをスイトピーとして区別されています。
花言葉は「いつまでも続く楽しみ」「永遠の悲しみ」「約束」です。

hana_enndou08.2.14_7a.JPG

★ 今日3/4日(木曜)のお花・ジンチョウゲ(沈丁花)の花 ★

hana_jinntyouge07.3.9_1a.JPG
★ 今日3/4日(木曜)のお花 ・ジンチョウゲ(沈丁花)の花 ★

hana_tintyouge2016.3.10_6445a.JPG

★今日3/4日(木曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝はあったかな青空から朝日が射す晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れのち曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_jinntyouge08.3.18.z.9a.JPG

3月に入り、梅の花も咲きやっと春さを感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。

hana_tintyouge2016.3.10_1155a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2017.2.26_4953a.JPG

kobe_oujizoo2017.2.26_4952a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-30A.JPG

シムラ-29A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_382a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_378a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。

hana_tintyoge06.3.15_1a.JPG

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_tintyouge2016.3.10_6449a.JPG

<今日3/4日(木曜)は何の日>
今日は「円の日」です。

1869年(明治2年)に明治政府が貨幣を円形として金銀銅の貨幣を鋳造する円貨の制度を定めたことによる。
しかし、この円の由来についてはなぞがあるのですよ!
日本が明治の初期に1ドル銀貨を出していた。
そして、香港やイギリスが一円銀貨を発行している!


hana_tintyouge06.3.21_2a.JPG

そうなんです。
円(旧字体も同様)とは、ドルの漢語訳なんですね。
日本が新貨条例を発布した際に国内の日本人に発表された「円」という単位は、実は海外向けには「ドル」を意味していたのです。

hana_jintyouge2014.3.8_1161a.JPG

なあんだ。
それじゃ、当時の日本円って、海外では「ジャパニーズドル」って呼ばれていて、「香港ドル」や「オーストラリアドル」や「ニュージーランドドル」なんかと同じだったってわけ?
今の日本人が、経済大国の国民として最後のよりどころとする日本の「円」って純国産じゃなかったの?

残念ながらそうではなかったみたいなんですね。
だから、わが国の為替の変遷は明治初年に一ドル:一円で始まって、第二次時大戦により一ドル:360円となる。
そして戦後は、変動相場制を経て上昇し現在の110円台になっているってわけです。


hana_jinntyouge08.3.18.z (2).JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_jintyouge2014.3.8_1156a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_tintyouge2016.3.10_1160a.JPG

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_jintyouge3.25aa.jpg

★★★★ 今日3/4日(木曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日3/4日(木曜)の暦は 先負  です。
 月齢 19.3   中潮


    日出  6:24 日入 17:57
       
       干潮(神戸港):  4:05;17:01
       満潮(神戸港): 10:05;23:11


明日3/5日(金曜)の暦は 仏滅 旧1/21日です。
 月齢 20.3  中潮

   日出  6:23 日入 17:58

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時00分に近づいています。
        

       干潮(神戸港):  4:42;18:17
       満潮(神戸港): 10:30;



hana_jintyouge2014.3.8_1157a.JPG

今日3/4日(木曜)の天気(神戸):晴れのち曇り 


今日3/4日(木曜)の気温; 最高 14℃  最低 4℃

明日3/5日(金曜):曇り一時雨    
   6日:曇り時々雨 7日:曇り 
   8日:曇り時々晴れ 9日10日:晴れ時々曇り


hana_jinntyouge08.3.18.z.3a.JPG

「今日の花」
<ジンチョウゲ(沈丁花)の花>

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属、原産地:中国、別名:輪丁花
3~4月、春を告げるほのかないい香りを漂わせてくれます。
4弁花のように見えますが、花弁のように見えるのは、筒状の萼の先端が4つに分かれているものです。
花は真ん中の奥で黄色いおしべが出ています。
花の色は淡紅色と白色があります。
雌雄異株で日本にある木はほとんどが雄株で雌株はほとんど見られない。
赤く丸い果実をつけるが有毒なので注意が必要です。
花の煎じ汁は歯痛、口内炎などの民間薬として使われていたそうです。
沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子(ちょうじ)のような花をつける木という意味でつけられたそうです。
花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」です。

hana_jinntyouge07.3.9_2a.JPG

★ 今日3/3日(水曜)のお花・ヒメリュウキンカ(姫立金花)の花 ★

hana_himeryukinnka2010.4.8_230.1a.JPG

★ 今日3/3日(水曜)のお花 ・ヒメリュウキンカ(姫立金花)の花 ★

hana_himeryukinnka2016.3.18_6106a.JPG

★今日3/3日(水曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は寒冷前線が通り過ぎまた少し寒くなり、雲もあるが青空から朝日が射す晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々曇りの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。

hana_himeryukinnka2010.4.8_766a.JPG

3月に入り、梅の花も咲きやっと春さを感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。

hana_himeryukinnka2015.4.18_1a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2017.2.26_4953a.JPG

kobe_oujizoo2017.2.26_4952a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-29A.JPG

シムラ-28A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_378a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_376a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。


hana_himeryukinnka2010.4.8_z2a.JPG

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_himeryukinnka2015.4.18_6346a.JPG

<今日3/3日(水曜)は何の日>
今日は「桃の節供・ひな祭りの日」です。

ひな祭りは3月3日、女の子の成長や幸福を願う行事で「桃の節句」とも言います。
女の子のいる家庭の多くはひな人形を飾り、桃の花やひなあられ、菱餅、白酒などをひな人形と共に飾り、お供えします。
ひな祭りの起源は、身のけがれや災いを人形に移し、川に流してお払いしたという古代中国の風習にあります。
これが日本に伝わると女の子の人形遊びと結び付き、江戸時代(1603~1867)からはひな祭りとして行われるようになりました。

hana_himeryukinnka2010.4.8_10.2a.JPG

ひな祭りには「うれしいひな祭り」 の歌が有名ですね。
1.あかりをつけましょ ぼんぼりに
  お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの 笛太鼓
  今日はたのしい ひな祭り
2.お内裏様と おひな様
  二人ならんで すまし顔
  お嫁にいらした 姉様に
  よく似た官女の 白い顔
3.金のびょうぶに うつる灯を
  かすかにゆする 春の風
  すこし白酒 めされたか
  あかいお顔の 右大臣
4.着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
  春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り

女の子の節供で、雛飾りに添える菱餅は、白餅・草餅・桃色の餅の3色でしたね。
それと、甘酒をお供えして、女の子の成長や幸福を願いましょう。


hana_himeryukinnka2014.4.18_6070a.JPG

また今日は「耳の日」です。
3月3日をミミと読む語呂合せから1957年(昭和32年)より実施されている。
①語呂合わせ
②3という数字が耳の形に似ているから
③ある人物の誕生日:3月3日はグラハム・ベルの誕生日
グラハム・ベルは電話の発明者として有名ですが、音声学と重度の聴覚障害を持つ子を対象とした教育の第一人者でもあります。
耳の衛生についての知識の普及、聴覚障害の予防・治療などの理解を深めるのが目的で定められました。


hana_himeryukinnka2010.4.8_ 083a.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。

hana_himeryukinnka2014.4.18_6099a.JPG


<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_himeryukinnka2013.4.8_6060a.JPG

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_himeryukinnka2014.4.18_6069a.JPG

★★★★ 今日3/3日(水曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日3/3日(水曜)の暦は 友引  です。
 月齢 18.3   中潮


    日出  6:25 日入 17:56
       
       干潮(神戸港):  3:27;16:00
       満潮(神戸港):  9:34;22:05


明日3/4日(木曜)の暦は 先負 旧1/20日です。
 月齢 19.3  中潮

   日出  6:24 日入 17:57

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時00分に近づいています。
        

       干潮(神戸港):  4:05;17:01
       満潮(神戸港): 10:05;23:11


hana_himeryukinnka2015.4.18_6348a.JPG


今日3/3日(水曜)の天気(神戸):晴れ時々曇り 


今日3/3日(水曜)の気温; 最高 11℃  最低 3℃

明日3/4日(木曜):晴れのち曇り 5日:曇り   
   6日:曇り時々雨 7日:曇り 
   8日:曇り時々晴れ 9日10日:晴れ時々曇り


hana_himeryukinnka2010.4.8_0766a.JPG

「今日の花」
<ヒメリュウキンカ(姫立金花)の花>

キンポウゲ科キンポウゲ属、原産地:イギリス、ヨーロッパからシベリアにかけて広く分布。
3月~5月にかけて黄色の花を咲かせます。
基本種は一重の黄花ですが八重咲きや白花などの変種や改良種があります。
葉は暗緑色のハート形、春になると花茎を伸ばして表面に光沢のある3~4cmの黄色い花を次々と咲かせる。
5枚の花びらのように見えるものは萼片です。
花後はタネができ初夏には葉が枯れて地中に根茎を残して夏の間は休眠に入ります。
花言葉は「会える喜び」です。

hana_himeryukinnka2015.4.18_6347a.JPG

★ 今日3/2日(火曜)のお花・トサミズキ(土佐水木)の花 ★

hana_tosamizuki3.26a.jpg

★ 今日3/2日(火曜)のお花 ・トサミズキ(土佐水木)の花 ★

hana_tosamizuki3.25j.jpg


★今日3/2日(火曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は暖かですが寒冷前線が通るので朝は雨の天気です。
今日の天気予報は雨のち曇りの天気です。
今日の六甲山は雨空にぼんやりと見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも雨空にぼんやりと見えています。

hana_tosamizuki3.20.4a.jpg


3月に入り、梅の花も咲きやっと春さを感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。


hana_tosamizuki3.27.2a.jpg

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2017.2.26_4952a.JPG

kobe_oujizoo2017.2.26_4951a.JPG

<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-28A.JPG

シムラ-27A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_376a.jpg

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_375a.JPG



★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。


hana_tosamizuki08.3.24.z.4a.jpg

現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!



hana_tosamizuki3.25ka.jpg

<今日3/2日(火曜)は何の日>
今日は「遠山の金さんの日」です。

1840年(天保11年)に遠山の金さんこと遠山左衛門尉影元(通称・金四郎)が北町奉行に任命された日です。
遠山景元は天保の改革を行った老中・水野忠邦に近い人物として重用されたそうです。
テレビや映画でおなじみの名裁判官ですね。
肩肌を脱いで桜吹雪のあでやかな刺青を見せる姿は目に焼きついています。


hana_tosamizuki08.3.24.5a.JPG

また、今日は「ミニの日」です。
「3」と「2」の語呂合わせから、 小さいもの、ミニチュアものを愛そうという日です。
最近ではミニからミクロ、ナノ、ピコとさらに進んでいますね。


hana_tosamizuki3.25.3a.jpg

そして、いよいよ明日は「桃の節供」でひな祭りです。
女の子の節供で、雛飾りに添える菱餅は、白餅・草餅・桃色の餅の3色でしたね。
それと、甘酒をお供えして、女の子の成長や幸福を願いましょう。


hana_tosamizuki3.25la.jpg

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。

hana_tosamizuki010.3.14.01a.jpg


<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_tosamizuki011.4.7_248a.jpg

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。


hana_tosamizuki011.4.7_249a.jpg


★★★★ 今日3/2日(火曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日3/2日(火曜)の暦は 先勝  です。
 月齢 17.3   中潮


    日出  6:27 日入 17:55
       
       干潮(神戸港):  2:50;15:09
       満潮(神戸港):  9:02;21:13



明日3/3日(水曜)の暦は 友引 旧1/19日です。
 月齢 18.3  中潮

   日出  6:25 日入 17:56

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時00分に近づいています。
        

       干潮(神戸港):  3:27;16:00
       満潮(神戸港):  9:34;22:05


hana_tosamizuki011.4.7_247a.jpg

今日3/2日(火曜)の天気(神戸):雨のち曇り 


今日3/2日(火曜)の気温; 最高 17℃  最低 5℃

明日3/3日(水曜):晴れ時々曇り 4日5日:曇り   
   6日:曇り時々雨 7日:曇り 
   8日:晴れ時々曇り 9日:曇り時々晴れ



hana_tosamizuki07.3.9_1a.JPG

「今日の花」
<トサミズキ(土佐水木)の花>

マンサク科トサミズキ属、原産地:四国高知県
3~4月、桜の花の咲く頃に枝に花房をいくつもたれ下げ、葉に先駆けて香りの良い淡い黄色の花をつけます。
開花直後はおしべは赤っぽいが、花が開いてくると次第に茶色くなるようです。
土佐水木の仲間に日向水木があります。
日向水木と比べて、土佐水木の方が一房の花の数が多くて花も大きい。
花言葉は「清楚」「にぎわい」です。


hana_tosamizuki010.3.14.2a.jpg

★ 今日3/1日(月曜)のお花・ストックの花 ★

hana_sutokku011.2.25_17a.jpg

★ 今日3/1日(月曜)のお花 ・ストックの花 ★

hana_sutokku06.11.22_1a.JPG


★今日3/1日(月曜)の海と山のある町・神戸 ★
今日の朝は寒さも緩んでやっと春らしい晴れの天気です。
今日の天気予報は晴れ時々雲リの天気です。
今日の六甲山は青空に見えています。
今日の神戸港は朝から大きな船も行き交って居ます。
ポートアイランドや六甲アイランドの高層ビルも青空に見えています。


hana_sutokku09.3.11_53.2a.JPG

今日から3月、梅の花も咲きやっと春さを感じる。
スイセンや椿の花が咲いて、早咲きの河津桜や寒緋桜なども咲き、春の七草も見かけます。
沢山の渡り鳥が元気に泳いでいます。
コロナ感染は非常宣言により少し収まり私の住む大阪、兵庫、京都はやっと今日から対策が緩和されます。
これからは花粉症にも気を付けてくださいね。


hana_sutokku09.3.11_141.2a.JPG

<海や山のある町・神戸の風景>
神戸港にはポートアイランドがあって神戸空港もあるのですよ!
六甲山もきれいに見えていますよ~
神戸の町にはハーバランドや三ノ宮センター街や南京町やハープ園にたくさんの観光客で賑わっています。
神戸の夜景は1000万ドルの夜景とも言われるほどきれいですよ~!
王子動物園の一番人気のジャイアントパンダ「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきましたが、この度、多くの仲間たちが住んでいる生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。
「ジャイアントパンダ「タンタン」思い出の写真」

kobe_oujizoo2017.2.26_4951a.JPG

kobe_oujizoo2017.2.26_4950a.JPG


<悠久の国インドの旅・シムラ(Shimura & Chandigarh)に行く>
山の上のシムラの町、ニューデリーから自動車で7時間、電車では夜行で朝到着、遠くにはヒマラヤの雪山も望むことができる。
山の斜面にはギッシリカラフルな家が立ち並び、観光客も多く、お土産を売っている店、果物や色々の食べ物を売っている市場などもあり特に夜は星が美しい上に町の夜景も綺麗で若い二人には大変ロマンチックなところです。
また、山の上にはおサルさんが神様の神社もある。
ホテルも色々あり、のんびり滞在し山歩きなども素敵です。
ケーブルカーで麓の町チャンディーガルに行ってバラ園や綺麗な湖などで遊ぶのも最高です。

シムラ-27A.JPG

シムラ-26A.JPG

<思い出の北海道の旅「網走の流氷観光」に行く>
網走の流氷観光砕氷船おーろらに乗って網走・オホーツクへ大迫力の流氷を観に行く!
オホーツクに流れ着く神秘の光景『流氷』の中を、航跡を描きながら進む迫力は 圧巻の一言。
寒さも時間も忘れて感動につつまれる未知の体験をたっぷりと 堪能して下さい!

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_375a.JPG

hokkaidou_ryuhyou09.2.28_373a.jpg


★★<生きていくために>★★

 「人の一生を考えてみませんか?」
古代インドでは人の一生を次のように分けて考えられていたそうです。
学生期  <0~25歳 >  よく学び身体を鍛える時期
家住期 <25~50歳> 仕事に励み、家庭を維持する時期         
林住期 <50~75歳> 仕事を離れ、真の生きがいを探す時期
遊行来 <75~天寿>  自分の人生を総括する時期
この4っつの中で、どの時期が一番楽しいと思われますか?

昔の人は林住期を「人生の黄金時代」と呼んで、一番楽しみにしていたそうです。

hana_sutokku07-11-28.z4a.JPG


現代の林住期は60歳から80歳と考えていいだろう。
私はもう81歳、一番いい時期を過ぎてしまったのか?

★★<あなたの「人生の黄金時代」はいつ?>★★

人生はぶっつけ本番で始まるので、あとで「こうしておけばよかった」と思うことも少なくない。
よく考えて、楽しい人生を!


hana_sutokku07-11-28.z5a.JPG

<今日3/1日(月曜)は何の日>
今日は「マーチの日」です。

英語の「3月」と「行進曲」が、「March」という同じスペリングであることにちなんだ記念日。
行進曲の日とも言う。


hana_sutokku06.11.22_z.4a.jpg

いよいよ今日から3月ですね。
日本では3月を弥生(やよい)と呼びます。
弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力です。
ヨーロッパ諸言語での呼び名であるmars,marzo,Marchなどはローマ神話のマルス(Mars)の月を意味するMartiusから取ったものです。


hana_sutokku09.3.11_53.01a.JPG

古代ローマの暦(ユリウス歴より前)においては、年の最初の月は現在の3月にあたる。
早く本格的な春が来てほしいですね。
それではマーチの旋律に乗って春が早く来るように行進しましょう!

hana_sutokku09.3.11_141.01a.JPG

<春の水>
冬の間、涸れていた水が戻ってくること。
在るべきものがただ在ることの歓びを感じる。


hana_sutokku09.3.11_141.1a.JPG

<春一番>
立春(2/3)から春分(3/20)の間に初めて吹く強い南風。
気象庁による春一番の定義は、次のような条件を満たすものだそうです。
1)立春から春分の日にかけて
2)日本海に発達中の低気圧がある
3)南よりで風速8m以上の強い風
4)気温が前日より上昇
春の訪れを告げる風であり、海で働く者には「春一」と呼ばれ恐れられる春の嵐でもある。


hana_sutokku011.1.04_111a.jpg

<春の名残雪>
雪の果(ゆきのはて)などといわれる冬の終わりの雪で、はらはらと舞い落ちてはくるが降り積もることはない雪のことです。
春になってこれから降る雪のことでしょうね。



hana_sutokku2012.2.23_13a.jpg

★★★★ 今日3/1日(月曜)の暦と今週の天気予報(神戸) ★★★★


今日3/1日(月曜)の暦は 赤口  です。
 月齢 16.3   大潮


    日出  6:28 日入 17:54
       
       干潮(神戸港):  1:40;13:44
       満潮(神戸港):  8:00;19:42       



明日3/2日(火曜)の暦は 先勝 旧1/18日です。
 月齢 17.3  中潮

   日出  6:27 日入 17:55

日の出は反転し少しづつ早くなり午前6時15分に向かっています。
日の入も反転し少しづつ遅くなり午後6時00分に近づいています。
        

       干潮(神戸港):  2:50;15:09
       満潮(神戸港):  9:02;21:13       



hana_sutokku2012.2.23_58a.jpg

今日3/1日(月曜)の天気(神戸):晴れのち曇り  


今日3/1日(月曜)の気温; 最高 17℃  最低 9℃

明日3/2日(火曜):雨のち曇り 3日:晴れ時々曇り   
   4日:曇り時々晴れ 5日6日:曇り時々雨 
   7日:曇り 8日:曇り時々晴れ


hana_sutokku2012.2.23_15a.jpg

「今日の花」
<ストックの花>

アブラナ科マッティオラ属、原産地は南ヨーロッパ、別名:アラセイトウ(紫羅欄花)
耐寒性がとても強くてこの時期でも花壇で元気に甘い香りを放ち、
12月~5月、きれいな花を咲かせてくれます。
花は一重と八重があり、花の色は、赤、ピンク、黄、オレンジ、青、紫赤、白など豊富です。
切花としてよく用いられます。
葉は細長く産毛状のものが生えます。
花言葉は「愛の絆」「豊かな愛」です。

hana_sutokku09.3.11_227.01a.JPG